暮らしの達人 > クレジットカード > ワイジェイカード株式会社 > ヤフーカードの特徴まとめ!年会費や還元率から審査まで徹底解説

ヤフーカード

最も高いレートでTポイントが貯まるカード。Tポイントをたくさん貯めたい人におすすめ

ヤフーカード
発行会社 ワイジェイカード株式会社
年会費(税別)無料
最短発行期間約7日 ポイント還元1%~3%
付帯保険 ショッピング保険

おすすめの年会費無料カードポイント高還元家族カード発行ETCカード発行、海外キャッシングOK、VISA、Master、JCB、Apple Pay対応Tポイント、ショッピング保険付帯

カードのお申込みはこちら

目次

ヤフーカードの特徴

カード利用でTポイントが貯まる!還元率は1%

「Tポイントを貯めたい」と考えている方は、このヤフーカードが最もおすすめです。毎月のカード利用額に対して100円ごとにTポイントが1ポイント貯まります。例えばカード利用額が10万円だったら1,000ポイントが貯まります。Tポイントが貯まるクレジットカードのほとんどが、200円で1ポイント付与となるため、Tポイントを効率よく貯めるにはヤフーカードが最もおすすめなのです。

Tポイントは加盟店で1ポイントを1円として使えるため、ポイント還元率は1%です。楽天カードと同じだけお得なクレジットカードです。

目次へ戻る

Tポイントカードとしても使える

ヤフーカードはTポイントカードとしての機能も備えています。つまり、Tポイント加盟店ではTポイントカード提示分のポイントも貯まります

ヤフーカードでのポイントレート
Tポイント加盟店でクレジット払い:カード利用ポイント+Tポイントカード提示ポイント
Tポイント加盟店でカードを提示して現金払い:Tポイントカード提示ポイント
非Tポイント加盟店でクレジット払い:カード利用ポイント

Tポイントカード提示ポイントは、加盟店によってレートが異なります。概ね、100円or200円で1ポイント付与となります。

また、Tポイント加盟店では決済時にTポイントで支払えます。1ポイント単位、または10ポイント単位で、1ポイントは1円として支払えます。たくさんポイントが貯まれば、ファミリーマートや三越伊勢丹、ドラッグユタカ、TSUTAYA、ガスト、ジョナサン、ドトール、吉野家、ソフトバンクケータイの通信料金などに使用できます。

関連記事:
Tポイントが貯まるクレジットカード、使い道、交換レート情報のまとめ

目次へ戻る

自宅にいながらTポイントカードを無料で作れる

クレジットカードを発行することでTポイントカードも入ります。しかも、Tポイントカードの機能が付いていて年会費も発行手数料も無料です。

Tポイントカードは店頭で発行する場合無料で発行できます。お店でTポイントカードが欲しいと申し出るだけですぐにもらえる場合もありますし、店舗によってはその場で会員登録までしなければならない場合もあります。

ただ、店頭まで出向かなければならないという手間も発生してしまいます。そのため自宅に居ながらTポイントカードを手に入れたいのだれば、Tポイントカードが付帯されているヤフーカード発行をするのが一番です。

急いでTポイントカードを手に入れたい時は店頭でTポイントカードを発行するしかありません。しかし、期間的な余裕があるのであれば、無料で郵送してもらえてTポイントカード機能も利用できるヤフーカードに申し込んでみることをおすすめします

関連記事:
Tポイントカードのおすすめな作り方 最もTポイントが貯まる方法はこれだ!

目次へ戻る

国際ブランドはJCB・VISA・マスターカードの3種類から選べる

国際ブランドはJCB・VISA・マスターカードの3種類から選択できます。これらの国際ブランドであれば日本でどれも同じように幅広く利用できます。そのため国際ブランドは好きなものを選択すると良いでしょう。

ただし、もしも海外でもクレジットカードを利用することを考えているのであれば、VISAかマスターカードを選択することをおすすめします。JCBは日本では非常に使いやすいクレジットカードですが、海外ではリゾート地などしか対応していないことがあります。そのため少し利便性に欠けてしまいます。

目次へ戻る

ヤフーカードのメリット

Tポイントの貯まりやすさは日本一!

何と言ってもヤフーカードのメリットは、Tポイントの貯まりやすさが日本一のクレジットカードであることです。ヤフーカード以外にもTポイントの貯まるクレジットカードは存在しています。年会費無料で還元率1%以上のクレジットカードもありますが、これらのクレジットカードは条件を満たすことで1%以上になります。

それに対しヤフーカードであれば、年会費無料で常時還元率1%のTポイントが貯まります。年会費無料ですので、高還元率でありながら年会費で赤字になることも無い点もメリットです。

目次へ戻る

Yahoo!プレミアムが2ヶ月間無料

ヤフーカードの入会と同時にYahoo!プレミアムに登録すると、プレミアム会員費月額462円(税別)が最大2ヶ月間無料です。既にプレミアム会員である場合には特典の対象となりませんので注意してください。

プレミアム会員に登録しておくとYahoo!ショッピングなどの利用で獲得できるポイントがいつでも5倍になります。また、各種サービスの割引券がもらえるなどの特典もあります。

利用してもメリットを感じなければいつでも解約することは可能です。利用すればメリットを感じる人は多いと思いますので、まずは登録することをおすすめします。

目次へ戻る

Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイント最大3倍

ヤフーショッピング、ロハコではポイントが最大3倍になります。ポイントの内訳は、クレジットカードの通常利用分が1倍、ヤフーカードを利用する特典分が2倍です。ヤフーカードの特典で得られるのは2倍分のポイントですので注意してください。

またそのうち1%は期間固定ポイントと呼ばれるものです。通常のTポイントは異なり、使い道に制限があります。期間固定ポイントはファミリーマートなどのTポイント加盟店では利用できず、Yahoo!JAPANおよびLOHACO、GYAO!ストアでのみ利用できます。

目次へ戻る

nanacoチャージでポイントが貯まる ただし還元率は0.5%に下がる

nanacoのチャージでもTポイントが貯まります。チャージはできるものの、ポイント還元率が0.5%に下がってしまいますので注意が必要です。

nanacoのチャージでTポイントを貯めたい場合にはおすすめですが、還元率を重視する場合には他のクレジットカードでのチャージも検討してみましょう。

関連記事:
nanacoの利用で得するクレジットカード

目次へ戻る

SMART icocaやモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まる

SMART icoccaやモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まるメリットがあります。これら交通系電子マネーはチャージでポイントの貯まるクレジットカードが限られています。チャージはできてもポイントが貯まらないクレジットカードも少なくありません。

ヤフーカードを利用すると、どちらにもチャージできるだけではなくTポイントも獲得できます。モバイルSuicaはスマホアプリで簡単に利用できますし、クレジットカードと連携させることで気軽にSuicaが利用できます。

ただ、電子マネーの中でも幅広く利用されている楽天Edyへのチャージには利用できません。楽天EdyもSuicaなどと同様にコンビニや自販機などで幅広く利用できる電子マネーではあります。便利な電子マネーですがヤフーカードからはチャージできませんので注意しておきましょう。

関連記事:
楽天Edyの利用でお得なクレジットカード

目次へ戻る

キャッシングも利用可能 海外キャッシングもOK

ヤフーカードはキャッシングにも対応しています。キャッシングとはクレジットカードを利用してお金を借りられる仕組みのことです。キャッシングは誰でも利用できるわけではなく、クレジットカード会社の審査によってキャッシング枠を付帯してもらう必要があります。

キャッシングを利用したい場合には、クレジットカードの発行時にキャッシング枠を申し込みしましょう。希望するキャッシングの限度額を申し込みの選択できますので必要な金額を申込みしてください。

キャッシング枠が付帯されていると限度額の範囲内で自由にお金を借りたり返したりできます。借入は対応しているATMを利用する方法もありますし、ネットから申し込みする方法もあります。また返済はクレジットカードのショッピング利用の支払いと一緒に請求されることが一般的です。

また、ヤフーカードは海外キャッシングにも対応しています。海外でキャッシングをするとクレジットカードで現地通貨を引き出せます。キャッシングでは手数料が必要となるものの、海外キャッシングをした方が日本円を現地で両替するよりも安いことも多いです。海外へ行く機会の多い方は海外キャッシングのためにもキャッシング枠を付帯させることをおすすめします。

目次へ戻る

TSUTAYAレンタルカードとしても使える

TSUTAYAのレンタルカードとして利用することも可能です。本来TSUTAYAのレンタルを利用する場合には、Tカードにレンタル用の会員登録が必要です。この会員登録後にTSUTAYAでやっとレンタルができます。

ヤフーカードを利用していれば最初から必要な登録は完了しています。クレジットカードの登録情報を利用してレンタルが可能です。そのため別途TSUTAYAのレンタルカードを発行する必要も無くスムーズにレンタルが利用できます。

目次へ戻る

PayPayチャージでポイントが貯まる唯一のクレジットカード

ヤフーカードは、QRコード決済アプリのPayPayの残高チャージに唯一対応しているクレジットカードです。通常の決済と同様に100円でTポイント1ポイントが貯まります。つまりチャージとPayPay残高キャッシュバックの2重取りできます。

ただし、PayPayは残高で支払うだけでなく、クレジットカードを登録しておけばPayPay経由でカード払いすることもできます。この場合でも登録したクレジットカードの決済ポイントとPayPay残高キャッシュバックできため、ポイント還元率や利便性はあまり変わりません。

  • ヤフーカード:PayPayの残高チャージが可能
  • 他社のクレジットカード:チャージ不可だが、PayPay経由での支払いが可能

目次へ戻る

電子マネーの付帯はないがApplePay登録でQUICPayとして使える

クレジットカードに電子マネーは付帯されていません。ただ、ApplePayに登録することで、QUICPay払いの電子マネーとして使えます。

ApplePayで支払いをするとクレジットカード支払いのようにサインをする手間などが省けます。クレジットカード支払いと同様にポイントも貯まりますので、クレジットカード支払いとApplePay支払いを上手く使い分けするとスムーズな支払いができます。

目次へ戻る

ショッピング保険はヤフオク落札商品も対象

ヤフーカードのショッピング保険は、ヤフオク落札商品も対象です。購入した商品が90日以内に破損や盗難被害に遭った場合に、購入費用か修理費用のどちらか低い方を、年間100万円分まで補償してくれます。ただし、1回の保険適用につき3,000円の自己負担金が必要になります。

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

ヤフーカードのデメリット・注意点

ETCカードが有料

ETCカードの発行も視野に入れている方は、注意が必要です。このカードに入会するとETCカードを5枚まで発行できます。しかし、1枚につき年会費が500円(税別)がかかります。他社のカードなら無料でETCカードを発行できるものもあるので、そちらに申し込んだ方がコストがかからず済みます。

関連記事:
ETCカードの基本からおすすめカードまでわかりやすく解説

目次へ戻る

ボーナスポイントは期間固定ポイントで貯まる場合あり

キャンペーンなどに参加することでボーナスポイントを貯めることが可能です。ただ、ボーナスポイントは期間固定ポイントで貯まる場合があります。期間固定ポイントとは利用できる期間が固定されているポイントのことです。また、利用できる先もヤフーショッピングなど、ヤフー関連のサービスでしか使えない、というように固定されています。

期間が固定されていますので、その期間を過ぎてしまうとポイントが無効になってしまいます。ボーナスポイントが貯まった場合には、それが期間固定ポイントなのかどうか、期間固定ポイントの場合にはその有効期限はいつまでなのかを確認しましょう。

目次へ戻る

解約するとTポイントカードとして使えなくなる 貯まったTポイントも失効する

ヤフーカードを解約してしまうとTポイントカードの機能も使えなくなってしまいます。また貯まっているTポイントもクレジットカードの解約とともに失効してしまいます。そのため、もしクレジットカードを解約する場合には先にTポイントを使い切っておかなければなりません。

目次へ戻る

まとめ:Tポイントを貯めている・貯めたい人におすすめのクレジットカード

ヤフーカード

カードのお申込みはこちら

ヤフーカードを特におすすめするのは、Tポイントを貯めている人やこれからTポイントを貯めたいと考えている人です。ヤフーカードを利用することで、クレジットカード利用とTポイントカードの提示の2つの方法でTポイントが貯まります。

また街中だけではなくYahoo!ショッピングなどを利用してTポイントを貯めている人にもおすすめです。ヤフーカードで支払いをすることで、ボーナスポイントも含めて3%のTポイントを獲得できます。一部は期間限定ポイントとはなってしまいますが、日頃からYahoo!ショッピングを利用されている人であればポイントを利用するタイミングも多いはずですのでおすすめです。

目次へ戻る

楽天カードとの比較!よりお得なのはどっちのカード?

ヤフーカードに特徴が似たクレジットカードに楽天カードがあります。どちらも年会費無料のクレジットカードで還元率は1%です。そのためどちらに申し込みをするべきか悩んでしまう人も多いです。 悩んでしまった場合は普段利用するお店を基準にして選択するべきです。もちろん選択するのではなく、2枚とも発行してしまうのも良いでしょう。

日頃から利用するお店で考えた場合、楽天カードがおすすめなのはマクドナルドなど楽天ポイント加盟店での利用が多い人です。逆にヤフーカードがおすすめの人は、SoftbankグループやファミリーマートなどのTポイント加盟店での利用が多い人です。

どちらも利用する人は2枚とも発行すればよいですし、片方に寄っている人はお得にポイントが貯まる方に申込みをしましょう。

目次へ戻る

ヤフーカードの審査基準

ヤフーカードの申し込み資格 審査時間は最短2分!

ヤフーカードの公式サイトによると、クレジットカードの申し込み条件は以下の通りです。

高校生を除く18歳以上で安定した継続収入があること

引用元:Yahoo!カード – カードを申し込みたい方へ(2019年1月31日取得)

この条件からも分かるように、ヤフーカードの申し込みには特別な条件はありません。他のクレジットカードの申し込み資格と同じような条件のみです。つまり申し込みにあたり特別な条件は無いクレジットカードだと言えます。

またクレジットカードの審査は最短2分で完了します。最近は審査の早いクレジットカード増えてきていますが、最短2分の審査はそれらのクレジットカードの中でも特に早いものに分類されます。ただ審査が早いからといって、審査が適当であるとか審査が甘いということではありません。

審査が早い理由は、スコアリングと呼ばれる方法で期待的に審査を行っているからです。入学試験のように、申し込んできた人の属性を採点して数値化し、点数が基準以上であれば審査通過、未満であれば審査落ち、と振り分けられるのです。

クレジットカードの審査に関する詳しい情報は、下記の関連記事で紹介しています。興味がある人はそちらもご覧ください。

関連記事:
クレジットカードの審査に通らない・不安な人必見!審査方法や審査不要のカードなどノウハウまとめ

目次へ戻る

ヤフーカードの新規入会特典

新規入会特典でボーナスポイントが貯まる

新規入会特典で最大10,000Tポイントがボーナスポイントとして貯まります。詳しい条件は以下の2つです。

  • 新規入会のみ:4,000ポイント
  • 新規入会+カード利用条件クリア:最大6,000ポイント

4,000ポイントは、ヤフーカードに入会するだけで獲得できます。エントリーなど特別な条件はありません。カード利用条件は、申込日を含む2ヶ月目の末日に買い物をすると、1回につき2,000ポイントが獲得できるものです。3回までポイントが獲得できますので3、回買い物をすると最大で6,000ポイントを獲得できます。つまり合計で最大10,000ポイントが獲得可能です。

目次へ戻る

要注意:新規入会特典で貯まるポイントの一部は期間固定ポイント

以上の新規入会特典で貯まる10,000ポイントは全て期間固定ポイントです。先に説明した通り、期間限定ポイントは有効期限と利用先が決められています。つまり通常のTポイントのように自由には利用できません。

新規入会特典で獲得するポイントはYahoo!JAPAN、LOHACO、GYAO!でのみ利用可能であり、有効期限は申込み日を含む5ヶ月目の15日です。

目次へ戻る

新規入会特典でもらえるポイントはいつ貯まる?

新規入会特典でもらえるポイントは以下のタイミングで貯まります。

  • 入会特典:クレジットカードが発行されてすぐ
  • 利用特典:クレジットカードの利用明細がクレジットカード会社に届いてから5日後程度

利用特典の場合にはクレジットカードの利用明細がクレジットカード会社に届いてからポイントが貯まります。クレジットカードの利用明細が届くタイミングは利用するお店によって異なります。翌日に利用明細が届くお店であれば利用してから6日程度で貯まりますし、5日後に利用明細が届くお店であれば利用してから10日程度でポイントが貯まります。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2019/01/29現在

ヤフーカード
カード名ヤフーカード
発行会社 ワイジェイカード株式会社

基本情報

入会資格 高校生を除き、18歳以上で安定した継続収入がある方
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 無料
年会費
(家族会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 無料
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 500円
国際ブランド VISA Master JCB
電子マネー なし
最短発行期間 約7日

ポイント関連

ポイント名称 Tポイント
ポイント付与レート
  • 一般加盟店での利用:100円→1ポイント
  • Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用:100円→2ポイント
ポイント還元率
一般加盟店での利用
1%(Tポイントを提携店で利用した場合)
Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用
2%(Tポイントを提携店で利用した場合)
ボーナスポイント
Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用でポイントUP
Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用で貯まるポイントが2倍になる
ポイントが貯まる電子マネー
nanacoチャージ
100円→1ポイント
キャッシュバック/カード利用代金に充当
Tポイント加盟店での利用
1ポイント→1円
ジャパンネット銀行に現金として交換
100ポイント→85円
マイレージへの移行 提携マイレージ ANAマイレージクラブ 
移行レート 1ポイント→0.5マイル
移行単位 500ポイント以上、500ポイント単位
移行手数料(税別) 無料

付帯保険

海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 補償額 最高100万円/年間
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき3,000円
その他保険
プラチナ補償
カードで購入した商品が損害を被ったり、商品の使用で賠償責任を負った場合などに、補償が受けられるサービス。別途、月額490円(税別)必要。

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0
プライオリティ・パス 発行不可

カード会社情報

商号 ワイジェイカード株式会社
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目4番2号
設立 2014年7月8日
カード会員数 1,400,000人(2015年10月末時点)
貸金業者登録番号 福岡財務支局長(1)第00174号(2017年5月10日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0120-71-5971(24時間受付/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2019 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント