ANA VISA Suicaカード

SuicaチャージでANAマイルが貯まる唯一のカード。一般ANAカードの中で年会費を最も安くできる点も魅力

ANA VISA Suicaカード
発行会社 三井住友カード株式会社
年会費(税別)2,000円
最短発行期間2週間 ポイント還元0.5~1.0%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険

キャンペーン実施中スピード発行(1週間以内お届け)マイルが貯まるおすすめカードETCカード発行、海外キャッシングOK、VISA、UnionPay、電子マネーが使えるiDSuica、PiTaPa、Apple Pay対応Suicaオートチャージ対応ANAマイルが貯まる海外旅行保険付帯、国内旅行保険付帯、ショッピング保険付帯

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

Suicaチャージでマイルが貯まる唯一のANAカード

ANA VISA Suicaカードが他のANAカードと異なるのは、Suicaが付帯している点です。これによって、このカード1枚でANAカードとしてもSuicaとしても使えるだけでなく、Suicaチャージ1,000円ごとに最大10マイルが貯まります。ANA VISA SuicaカードはSuicaチャージでマイルが貯まる唯一のANAカードです。

このメリットから、ANA VISA Suicaカードへの入会をおすすめするのは、ANAマイルを貯めていて、かつSuicaを使って電車やバスに乗ることが多い人です。また、Suicaユーザーでなくても、ICOCAやSUGOCAなど、地方の交通系ICカードを使用している方にもおすすめできます。

目次へ戻る

年会費は751円(税別)で維持でき、ANAカードの中で最も安い

Suicaチャージ以外にも大きなおすすめポイントがあるので紹介します。ANA VISA Suicaカードの年会費は他のANAカードと同様、2,000円(税別)ですが実は条件を満たすことで751円(税別)にまで年会費を抑えられます

その条件とは、マイ・ペイすリボに登録して年1回以上カードを使うだけです。つまり、支払い方法を一括払いからリボ払いに変更して、カード決済を行うだけです。クレジットカードに詳しい人であれば「リボ払いに登録すると金利が発生して、お得どころか損をするんじゃないの?」と思われるかもしれません。確かにその通りですが、マイ・ペイすリボは月々の返済額を1万円単位で自由に設定できるので、実質一括払いと同様に変更できます。方法は、マイ・ペイすリボの支払いコース変更画面から月々の支払額をカード利用限度額と同額に設定するだけです。限度額が50万円なら返済額も50万円、100万円なら100万円という具合です。自身の限度額がわからない方は、100万円や200万円など、月間のカード利用見込み額よりも高い金額を設定しておけば良いでしょう。

以上のように登録変更することで、支払い名義はリボ払いなものの一括払いと同様に処理されます。これならばリボ払いでも金利が発生しないので、なんのデメリットもなく年会費を751円(税別)に減額できます。VISA/マスターカードブランドのANAカードであれば同じ方法で年会費が1,025円(税別)に減額されます。なぜかANA VISA Suicaカードが最も安い年会費となるので、Suica利用者だけでなく、「ANAカードを持ちたいが、年会費はなるべく抑えたい」という方にもANA VISA Suicaカードをおすすめします。

関連記事
年会費が最も安い一般クラスのANAカード→ANA VISA Suicaカード
ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード
全日本空輸ユーザーにお得なクレジットカード
ANAカード12種類を徹底比較 特徴・違いを一覧表でわかりやすく解説

目次へ戻る

Suicaオートチャージ設定で、いちいちチャージする手間なくマイルが貯まる

ANA VISA Suicaカードは、Suicaへのオートチャージも可能になります。一度設定しておけば改札入場時に設定金額よりも残高が少ない時に、自動的にチャージしてくれる便利な機能です。これさえあれば改札で止められて恥ずかしい思いをすることもありません。

オートチャージ設定をするには、カード入会時に「オートチャージのご案内」の項目で「1」を入力して申し込むだけです。これにより、改札入場時にビューカードのSuicaの残高が1,000円以下の場合に、3,000円が自動的にチャージされます。もちろんオートチャージでもマイルが貯まります。

なお、オートチャージを利用できるエリアは、SuicaとPASMOエリアです。例えば大阪や名古屋の改札ではSuicaで通行することは可能ですが、オートチャージは行われません。Suicaオートチャージに関する詳しい情報や注意事項は関連記事をご覧ください。

【関連記事】Suicaへのオートチャージでポイントが貯まるクレジットカード一覧

目次へ戻る

手動のSuicaチャージはビューアルッテが必須 モバイルSuica、iPhone版Suicaアプリが利用できれば、ビューアルッテなしでもチャージ可能

ANA VISA SuicaカードからSuicaにチャージするには、JR東日本の駅構内や、以下の地域にあるATM「ビューアルッテ」を操作して行います。

北海道
札幌駅 東コンコース南口
札幌駅 西改札外
新千歳空港駅改札外
函館駅西口
東京都
ビックカメラ赤坂見附駅店
紀ノ国屋インターナショナル
愛知県
ビックカメラ名古屋駅西店
福岡県
ビックカメラ天神 2号館

逆に言えば、地方に住んでいる方は対応改札やビューアルッテがなければオートチャージどころか手動チャージもできません。ただし、モバイルSuica、またはiPhone版Suicaアプリ対応携帯電話を持っていれば話は別です。これらの対応端末があればアプリ内でチャージできるので、ネット環境さえあればいつでもどこでもANA VISA SuicaカードからSuicaにチャージできます。

よくある勘違いで、「モバイルSuicaやSuicaアプリなら対応改札がなくてもオートチャージできる」と思っているか違いますが、モバイルタイプのSuicaであってもオートチャージは対応改札でしか発動しませんのでご注意ください。

モバイルSuicaやアプリ版Suicaは、通常のSuicaカードと同じようにICOCAやSUGOCA、manacaエリアなどと相互利用できます。つまり、地方在住者であってもANA VISA Suicaカードとモバイル系Suicaがあれば、関東圏と同様にSuicaチャージでマイルを貯めて使用できるため、今使っている交通系ICカードからの乗り換えをおすすめします。また、モバイルSuicaの場合は年会費が有料ですが、ANA VISA Suicaカードを登録することで無料で使用できます。

目次へ戻る

ANAカードマイルプラス店での利用で、ポイントとマイル二重取り

ANAカードマイルプラス店でANAカードを使って決済すると、通常貯まるポイントとは別に100円(お店によっては200円)で1マイルが貯まります。加盟店の中にはセブンイレブン、マツモトキヨシ、スターバックス、ENEOS、出光、ヤマダ電機などがあります。

目次へ戻る

空港内店舗や機内販売が10%オフ

各空港にある「ANA FESTA」にてカードを提示すると、税込1,000円以上の会計の場合に10%オフで買い物できます。さらに国内線・国際線問わず機内販売でも単価1,000円の商品を購入すると10%オフになります。また、どちらもANAカードマイルプラス加盟店なので、通常貯まるポイントとは別に、100円で1マイルが貯まります。なお、他のANAカードには楽天Edyがついていますが、ANA VISA Suicaカードにはついていませんのでご注意ください。

目次へ戻る

SuicaだけでなくiDも利用可能 さらにApple Pay登録でQUICPayとしても利用可

ANA VISA Suicaカードに入会すると、電子マネーのiDも使用できます。また、Apple Payにも対応していて、登録するとQUICPayとして利用可能です。どちらもチャージが必要ないポストペイタイプの電子マネーで、利用額1,000円につき最大10マイルが貯まります。

目次へ戻る

カード入会だけでマイルが貯まるなど、ボーナスマイルが充実

ANA VISA Suicaカードも他のANAカード同様に、様々なボーナスマイル制度があります。まず、カード入会でもれなく1,000マイルが貯まります。さらに入会2年目以降は、年会費が支払われる度に1,000マイルが貯まります。そしてANAカードに入会した状態でANA便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて、通常フライトマイルの10%分がボーナスマイルとしてさらに加算されます。

目次へ戻る

グレード別、ANAカードの基本スペック・特典比較表

グレード ANAカード(一般) JCB
一般カード
ANA ワイドカード JCB
ワイドカード
ANA ワイドゴールドカード JCB
ゴールド
ANA JCBカード プレミアム
プレミアム
国際ブランド JCB(J)
VISA(V)
Master(M)
AMEX(A)
JCB(J)
VISA(V)
Master(M)
JCB(J)
VISA(V)
Master(M)
AMEX(A)
Diners(D)
JCB(J)
VISA(V)
AMEX(A)
Diners(D)
年会費
(税別)
2,000円
A:7,000円
7,250円 14,000円
A:31,000円
D:27,000円
J:70,000円
V/M:80,000円
A:150,000円
D:155,000円
ボーナスマイル 新規入会 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 10,000マイル
年間継続 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 10,000マイル
搭乗時 フライトマイルの
10%をプラス
フライトマイルの
25%をプラス
フライトマイルの
25%をプラス
フライトマイルの
50%をプラス
ショッピングでの
マイル付与レート
1,000円→10マイル※1
A:100円→1マイル※1
1,000円→10マイル※1 1,000円→10マイル
A/D:100円→1マイル
J:1,000円→13マイル
V/M:1,000円→15マイル
D:100円→2マイル
A:100円→1マイル
航空券・ツアー代金でのマイル付与レート 1,000円→10マイル※1
A:100円→2マイル※1
1,000円→10マイル※1 1,000円→10マイル
A:100円→2マイル
J:1,000円→13マイル
V/M:1,000円→15マイル
D:100円→2マイル
A:100円→2.5マイル
マイル移行手数料
(税別)/年
6,000円
J:5,000円
6,000円
J:5,000円
無料 無料
海外旅行保険
(金額は最高額)
死亡・後遺障害 1,000万円
A:3,000万円
5,000万円 V/M:5,000万円
J/A/D:1億円
1億円
傷害・疾病治療費用
A:100万円
150万円 V/M:150万円
J/A/D:300万円
J:1,000万円
V:500万円
A/D:不明
賠償責任
A:3,000万円
2,000万円 V/M:3,000万円
J/D:1億円
A:4,000万円
J/V:1億円
A/D:不明
携行品損害
A:30万円
50万円 50万円 J/V:100万円
A/D:不明
救援者費用 100万円
A:200万円
100万円 400万円 J/V:1,000万円
A/D:不明
家族特約
A:○

D:-

A/D:不明
国内旅行保険
(金額は最高額)
死亡・後遺障害※2 1,000万円
A:3,000万円
5,000万円 5,000万円
D:1億円
J/V:1億円
A/D:不明
傷害入院費用日額※2 1万円 J:5,000円
V/D:1万円
A:-
J/V:5,000円
A/D:不明
手術費用※2 J:40万円
V:20万円
J/D:40万円
V:20万円
A:-
J/D:40万円
V:20万円
A/D:不明
傷害通院費用日額※2 2,000円 J/V/M:2,000円
D:3,000円
A:-
J/V:2,000円
A/D:-
渡航便遅延保険 J/V/M:○
A/D:-
J/V/A:○
D:不明
ショッピング保険 J/V/M:100万円(海外購入分のみ)
A:200万円
J/V/M:100万円(海外購入分のみ) J:500万円
V/M:300万円
J/A/D:500万円
A:300万円
空港ラウンジ
A:国内28空港+ハワイ
J:国内28空港+ハワイ
V/M:国内28空港
A:国内28空港+ハワイ・仁川
D:国内外約600ヶ所
J:国内28空港+ハワイ
V/M:国内28空港
A:国内28空港+ハワイ・仁川
D:国内外約600ヶ所
プライオリティパス J/V/A:無料発行可
D:-
手荷物宅配 J/V/M:-
A:無料
J/V/M:割引
A/D:無料(帰国時のみ)
J/V:割引
A/D:不明
優先チェックイン
ビジネスきっぷ
空港内店舗での割引
空港内免税店での割引 5%割引 10%割引 10%割引 10%割引

※1:マイル移行手数料を支払った場合のレートです。
※2:一般カード・ワイドカードにおいては、飛行機搭乗中・飛行場場内にて怪我を被った際に発生した費用が補償されます。ゴールド・プレミアムカードは飛行機だけでなく、公共交通乗用具や宿泊中、ツアー中の怪我も対象となります。

目次へ戻る

ANA一般カードスペック比較表

カード名 ANAカード(一般) JCB
ANA JCB
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ソラチカ
ANAカード(一般) VISA/Master
ANA VISA
ANA VISA Suicaカード
ANA Suica
ANAアメリカン・エキスプレスカード
ANA AMEX
国際ブランド JCB VISA/Master AMEX
年会費
(税別)
基本会員 2,000円 2,000円 2,000円
(1,025円)※1
2,000円
(751円)※1
7,000円
家族会員 1,000円 1,000円 1,000円
(475円)※1
発行不可 2,500円
ETC 無料 無料 500円
(年1回の利用で無料)
500円
(年1回の利用で無料)
無料
(発行手数料850円)
マイル移行手数料(税別/年) 5,000円 5,000円 6,000円 6,000円 6,000円
電子マネー 楽天Edy※2 ×
QUICPay※3 × ×
iD※3 × × ×
PiTaPa※4 ×
Suica※5 × × × ×
PASMO※6 × × × ×
Apple Pay QUICPayとして
利用可
QUICPayとして
利用可
iDとして
利用可
iDとして
利用可
QUICPayとして
利用可
ショッピングでの
マイル付与レート※7
1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 100円→1マイル
航空券・ツアー
代金での
マイル付与レート※7
1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 1,000円→10マイル 100円→1.5マイル
ボーナスマイル 新規入会 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル
年間継続 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル
搭乗毎 フライトマイルの
10%をプラス
フライトマイルの
10%をプラス
フライトマイルの
10%をプラス
フライトマイルの
10%をプラス
フライトマイルの
10%をプラス
貯まるポイント Oki Dokiポイント Oki Dokiポイント
メトロポイント※8
ワールドプレゼント ワールドプレゼント メンバーシップリワード
海外旅行保険
(金額は最高額)
付帯条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 3,000万円
傷害・疾病
治療費用
× × × × 100万円
賠償責任 × × × × 3,000万円
携行品損害 × × × × 30万円
救援者費用 100万円 100万円 100万円 100万円 200万円
家族特約 × × × ×
国内旅行保険
(金額は最高額)※9
付帯条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 2,000万円
傷害入院
費用日額
× × × × ×
手術費用 × × × × ×
傷害通院
費用日額
× × × × ×
家族特約 × × × ×
渡航便遅延保険 × × × × ×
ショッピング保険 補償範囲 国内:×/海外:○ 国内:×/海外:○ 国内:×/海外:○ 国内:×/海外:○ 国内:○/海外:○
補償額
(金額は最高額)
100万円 100万円 100万円 100万円 200万円
空港ラウンジ × × × × 国内28空港
+海外2空港
ビジネスきっぷ
パッケージ
ツアー割引
機内
販売割引
空港店舗での割引
優先チェックイン × × × × ×
手荷物宅配 × × × × ×
プライオリティパス × × × × ×
コンシェルジュ
デスク
× × × × ×

※1:これらのカードは特定の条件を満たすことで、年会費が割引になります。
※2:最初からカードに付帯。支払いで200円につき1マイルが貯まる。カードからチャージ可能だが、マイルは貯まらない。
※3:利用の際には別途申し込みが必要。支払いで最大1,000円で10マイルが貯まる。アメックスはQUICPayのモバイル版のみ使用可。
※4:利用の際には別途申し込みが必要。PiTaPaの利用で貯まるショップdeポイントはANAマイルに移行可能。年1回の使用がないと年会費1,050円(税込)が発生。
※5:最初からカードに付帯。チャージ1,000円につき10マイルが貯まる。Suicaポイントクラブ加盟店での利用では、店舗の規定に応じてSuicaポイントが貯まる。
※6:最初からカードに付帯。チャージ1,000円につき10マイルが貯まる。
※7:マイル移行手数料を払った場合。
※8:PASMOでの東京メトロへの乗車やPASMO定期券の購入でメトロポイントが貯まる。メトロポイントはANAマイルに移行 可能。
※9:飛行機搭乗中・飛行場場内にて怪我を被った際に発生した費用を補償。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2017/07/25現在

ANA VISA Suicaカード
カード名ANA VISA Suicaカード
発行会社 三井住友カード株式会社

基本情報

入会資格 高校生を除き満18歳以上の方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降
  • 2,000円
  • WEB明細登録で翌年度1,500円
  • マイ・ペイすリボの登録+年1回以上の利用で本年度から751円
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費
  • 500円
  • 年に1回以上の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA 銀聯
電子マネー iD Suica PiTaPa
最短発行期間 2週間

ポイント関連

ポイント名称 ワールドプレゼント ANAマイレージクラブ
ポイント付与レート 【ワールドプレゼント】*1
  • 一般加盟店での利用:1,000円→1ポイント
  • マイ・ペイすリボに登録して手数料を支払った場合:1,000円→2ポイント
【ANAマイレージ】*1
  • ANAカードマイルプラス店での利用:100円(店によっては200円)→1マイル
ポイント還元率
一般加盟店での利用
0.5%(提携ポイントと交換した場合)
マイ・ペイすリボに登録して手数料を支払った場合
1.0%(提携ポイントと交換した場合)
ボーナスポイント 【ワールドプレゼント】
リボ払いでポイント2倍
「マイ・ペイすリボ」に登録し、リボ払い手数料が発生した月は貯まるポイントが2倍になる。
年間利用額に応じたボーナスポイント
前年度年間利用額50万円~100万円利用:50ポイント、以降10万円利用毎:10ポイント
前年度年間利用額100万円~300万円利用:75ポイント、以降10万円利用毎:15ポイント
前年度年間利用額300万円以上利用:150ポイント、以降10万円利用毎:30ポイント
ポイントアップモール
三井住友カードのオンラインモール「ポイントアップモール」経由で買い物をすると最大20倍のポイントが貯まる。
【ANAマイレージ】
入会ボーナスマイル、毎年のカード継続保有ボーナスマイル
1,000マイル
ANA搭乗時のボーナスマイル
区間マイルの10%を上乗せ
ANAカードマイルプラス
ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、100円(200円)→1マイルのレートになる。
ポイントが貯まる電子マネー 【ワールドプレゼント】
iDでの支払い、Suicaへのチャージ
1,000円→1ポイント
金券への交換 【ワールドプレゼント】
VJAギフトカード
1,100ポイント→5,000円分
2,100ポイント→10,000円分
3,100ポイント→15,000円分
4,100ポイント→20,000円分
Amazonギフト券
900ポイント→3,000円分(1/20の確率で9,000円分が当たる)
iTunesギフト券
500ポイント→1,500円分(1/20の確率で4,500円分が当たる)
ミスタードーナツ商品券、すかいらーく優待券
300ポイント→1,000円分(1/20の確率で3,000円分が当たる)
キャッシュバック/カード利用代金に充当 【ワールドプレゼント】
申込日の翌々月のカード請求金額から差し引き
200ポイント→600円
申込日の翌々月のiD利用金額から差し引き
200ポイント→1,000円
タリーズカード、スターバックスカードにチャージ
200ポイント→800円
提携ポイントへの
移行
提携ポイント ビックポイントサービス 楽天スーパーポイント dポイント Tポイント WAONポイント Pontaポイント WALLET ポイント ベルメゾンポイント nanacoポイント Suicaポイントクラブ ゴールドポイント Joshinポイント Gポイント ショップdeポイント
移行レート 【ワールドプレゼント】
Tポイント、Pontaポイント
1ポイント→4.5ポイント
nanacoポイント、Suicaポイントクラブ
1ポイント→3ポイント
ショップdeポイント
1ポイント→50ポイント
その他
1ポイント→5ポイント
移行単位 【ワールドプレゼント】
200ポイント以上、100ポイント単位
マイレージへの移行 提携マイレージ ANAマイレージクラブ ミッレミリア クリスフライヤー 
移行レート 【ワールドプレゼント】
ANAマイレージクラブ
手動交換:1ポイント→3マイル
自動交換(5マイルコース):1ポイント→5マイル
自動交換(10マイルコース):1ポイント→10マイル
クリスフライヤー、ミッレミリア
手動交換:1ポイント→3マイル
移行単位 【ワールドプレゼント】
ANAマイレージクラブ
手動交換:100ポイント以上、100ポイント単位
自動交換:1ポイント以上、1ポイント単位
クリスフライヤー
手動交換:100ポイント以上、100ポイント単位
ミッレミリア
手動交換:200ポイント以上、100ポイント単位
移行手数料(税別)
10マイルコース
6,000円(年間)
その他
無料
補足 *1.ポイント毎に条件を満たせば、それぞれのポイントが重複して貯まる。

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療費 なし
疾病治療費 なし
賠償費用 なし
携行品損害 なし
救援者費用 最高100万円
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円*1
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
ショッピング保険 補償額 最高100万円/年間*2
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき1万円
補足
  • *1.飛行機搭乗中のみ補償対象。
  • *2.海外で購入した商品のみ対象。

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
旅行・レジャー関連
ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」
搭乗日当日の予約・変更が可能で、国内線全路線から会員限定価格で利用できる。
割引きツアー
ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー・ANAワンダーアース)ツアー商品が5%引き。
ショッピング関連
機内販売割引き
ANA国内線・国際線機内販売10%引き。
空港内割引き
空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き。
ショップ割引き
ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で7%引き。

カード会社情報

商号 三井住友カード株式会社
所在地
  • 東京本社:東京都港区海岸1-2-20
  • 大阪本社:大阪市中央区今橋4-5-15
設立 1967年12月26日
カード会員数 2,3490,000人 (2015年3月末日)
貸金業者登録番号 近畿財務局長(12)第00209号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0120-919-456(通話料無料/24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント