暮らしの達人 > クレジットカード > 最短当日!今すぐ使える!即日発行できるクレジットカードの一覧

最短当日!今すぐ使える!即日発行できるクレジットカードの一覧

公開年月日 : 2016/11/11 更新年月日 : 2017/02/24

複数のクレジットカード

この記事ではまず最短即日で発行できるクレジットカードを紹介していきます。

ここで紹介しているカードなら、営業時間内に公式サイトから申し込んだ後にお店やATMに取りに行くことで、申し込んだその日のうちにクレジットカードを入手できる可能性があります。また、今日すぐにでも必要ではなくともなるべく早くほしい人や、取りに行くことが難しい人におすすめのカードの選び方についても紹介しています。時間がある人は是非記事の最後までご覧ください。

厳選:最短で申込み当日に発行できるクレジットカード

冒頭で説明したように、申し込んだ当日にクレジットカードを利用するには、自分から窓口にカードを受け取りに行く必要があります。したがって、発券窓口の多さや営業時間の長さをもとに、即日発行できる可能性が高いカードから順に紹介していきます。

目次へ戻る

ACマスターカード:日本全国のむじんくんや店頭窓口で即日発行

ACマスターカード

北海道から沖縄まで日本全国に無人のカード発券機(むじんくん)があり、営業時間も年末年始と一部地域を除いて年中無休で8時~22時までと長く、最も即日発行できる可能性が高いのが、アコムが発行するACマスターカードです。

申し込みはむじんくん・アコム店頭・公式サイトのいずれかから行います。公式サイトから申し込んだ場合、審査通過後に免許証などの本人確認書類だけを持って店頭・むじんくんに行くとカードを受け取れます。

ACマスターカードはその名の通りマスターカード加盟店で利用できるので、海外でも多くのお店で利用できます。また、提携している海外ATMではキャッシングもできるので、場合によっては両替するよりも少ないコストで現地通貨が手に入ります。

ACマスターカード(公式サイト)

目次へ戻る

セゾンカードインターナショナル:全国のパルコをはじめとした商業施設にあるセゾンカウンターで即日発行

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、パルコなど都心部を中心とした商業施設内にあるセゾンカウンターで申込むと、最短即日で発行してくれます。公式サイトには19時半までに申し込めば当日中に手続きをしてくれると記載されていますが、恐らく審査は委託先の会社が行うため、19時半に申し込んでも間に合わない恐れがあるので注意しましょう。また、商業施設内に窓口があるため、商業施設の閉店時間に合わせて早い時間に閉店してしまうセゾンカウンターもあります。

セゾンカードインターナショナルの入会申込み自体は、店頭だけでなく公式サイトからも可能です。この場合、申込後に本人確認の電話がかかってくることがあります。電話に出られないと手続きが進みませんので注意しましょう。

審査に通れば、本人確認書類・申込時に発行される受付番号・通帳(キャッシュカード)・金融機関届印の4つを持ってセゾンカウンターに行くと、最短即日でカードを受け取れます。

このカードは即日発行対応カードの中では珍しく、JCB・VISA・マスターカードの3ブランドから選択できます。また、ETCカードも即日で受け取れる貴重なカードですので、すぐにETCカードが必要な方にもおすすめです。

関連記事:
Apple Pay対応の即日発行可能なクレジットカードを紹介

セゾンカードインターナショナル(公式サイト)

目次へ戻る

エポスカード:全国のマルイのカウンターで即日発行

エポスカード

エポスカードは関東を中心に、関西や福岡にも一部展開しているマルイや、その系列の百貨店にあるエポスカードセンターで即日発行できます。

申込みは店頭だけでなくネット上からも受け付けています。最短30分で審査が完了し、通過できればあとは本人確認書類を持ってエポスカードセンターに受け取りに行くだけです。また、カード発行と同時に、マルイですぐに使える2,000円ぶんの優待クーポンももらえます。

エポスカードは優待特典の多さがが魅力で、エポスカードを持っているだけで日本全国の遊園地・カラオケ・飲食店などで割引などの特典を利用できます。また、年会費無料であるのに海外旅行保険が自動付帯しているという貴重なカードですので、海外旅行前に入会しておくと、旅行中のケガや病気の時に役立つでしょう。

エポスカード(公式サイト)

目次へ戻る

即日発行に関する基礎知識

すぐにでもカードがほしい方に向けてまずおすすめの即日発行カードを紹介しました。ここからはもう少し時間がある方に向けて、即日発行の仕組みや、申込時の注意点を紹介していきます。より確実に、より優れたカードを選ぶために正しい知識を身に着けておきましょう。

目次へ戻る

カード会社やローン会社がスピード発行(融資)をする理由

カード会社だけでなくローン会社も含めて、なぜ即日で対応してくれるのでしょうか?答えは簡単で、すぐにでもカードを手に入れたいという利用者のニーズがあるからです。他社よりも早く発行することで、利用者のニーズを満たし、自社の商品を利用してくれる可能性が高くなります。

また、百貨店系列のカード会社では、割引やポイント還元率大幅アップなどの特典をつけて、買い物ついでに店頭で入会してもらえるようにお客さんを勧誘しています。その時に即日発行できないと、お客さんが離れてしまいかねませんので、その場で仮のクレジットカードを発行し、系列店だけの使用に限るような場合もあります。のちに正式な審査を経て本物のクレジットカードを発行するのです。

目次へ戻る

クレジットカードがスピード審査&即日発行できるカラクリ

一般的なクレジットカードであれば、審査や書類の確認などで、申込みから1〜2週間程度の時間がかかるのに、なぜ即日発行できるカード会社があるのかといえば、それは、審査を自動化しているからです。自動化のためにはスコアリングという方法で審査を行います。これは、入会時に申請した年収や居住年数、職業、そして信用情報機関から得た情報を機械的にスコア化して、基準点を満たせば審査通過、満たさなければ審査落ちと判定する仕組みです。この仕組みを使えば人手を介することなく自動で審査できるので、結果がすぐにわかり即日でのカード発行が可能になります。

目次へ戻る

クレジットカードを即日発行できるパターンと流れ

申し込んだその日にカードを手に入れるには2通りの方法があります。どちらも店頭まで取りに行く必要があるので、近くに対応店舗がない場合や、数日待てる場合は郵送で自宅までカードを送ってもらう方法を使いましょう。全部で3通りの発行パターンと流れを紹介していきます。

目次へ戻る

【最短当日】店頭で申込みから、その場で発行

最も多いのが、店頭で申込み、その場でカードを受け取る方法です。百貨店系列のクレジットカード会社に多く、店内にカード入会カウンターを設けています。受付スタッフに入会したいと告げて、案内に従って申込用紙に情報を記入していきます。記入事項はカード会社によって異なりますが、おおむね現住所や生年月日、居住年数や年収、職業、就業形態などになります。申込後、審査が開始されるのでしばらく待ちます。無事通過できれば当日中にカードを受け取れるでしょう。申込みからカードを受け取るまでの所要時間は30分〜1時間半だと言われています。

この方法なら対人での申込みとなるので、申込書でわからないことなどを聞けるメリットがあります。

この方法で入会できるおもなクレジットカード
セゾンカードインターナショナルセゾンカードアメックスセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードPARCO カードエポスカードイオンカード(WAON一体型)大丸カード(仮カード)、マツザカヤカード(仮カード)、ルミネカードエスパルカードフェザンカード、weビュー・スイカカード、ビックカメラSuicaカードアトレビューSuicaカードACマスターカード

目次へ戻る

【最短当日】ネット申込みから、店頭で受け取り

前述の方法と同じく受け取りは店頭ですが、申込み自体はネットで受け付けている場合もあります。ネットなら24時間申込み可能なので、前日の夜など自分の好きなタイミングで申し込めます。また、審査はネットで入力した情報にもとづいて行われるので、審査結果もメールでわかります。店頭申込の場合、審査に落ちてしまえば直接か電話で告げられるので恥ずかしい思いをしますし、せっかく窓口まで訪れたのに無駄足になってしまう恐れがあります。しかし、ネット申し込みなら審査に落ちても恥ずかしくなければ無駄足にもなりません。

この方法で入会できるおもなクレジットカード
セゾンカードインターナショナルセゾンカードアメックスセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードPARCO カードエポスカードイオンカード(WAON一体型)ACマスターカード

目次へ戻る

【最短翌営業日~数日発行】ネット申込みから、自宅まで郵送

先に紹介した2つの方法では、自分からクレジットカードを受け取りに行かなければいけませんので、そもそも対応店舗が近くにない場合は即日発行が難しいです。その場合、自宅への郵送でカードを受け取る方法を選ぶしかありません。しかし、もしも1日だけでも待てるのであれば、JCB一般カードJCBゴールドカードに申し込みましょう。これらのカードなら最短で申込日の翌日に自宅にカードが届きます

他にも、申込日から最短で翌営業日や数日以内に発行してくれるカード会社もあります。しかし、あくまでも発行期間はカード会社がカードを発行するまでの期間であり、カードが家に届くまでの期間ではありません。カード発行後、家に届くまでの間に郵送期間がかかり、この期間は届け先の地域や交通状況によって異なるため、カード会社は明記できないのです。したがって、発行日数を目安にカードを選んでも、その期間内に届くわけではないので覚えてきましょう。たとえばVIASOカードの場合、公式サイトには「最短翌営業日に発行」と記載されています。つまり、申し込んでからカードを受け取るまでに擁する最短期間は、1営業日+郵送期間となるわけです。

早く発行してくれるクレジットカードなら、郵送期間を考慮しても、申し込みから1週間以内で自宅にカードが届く可能性もあります。カードの選択肢も広がるので、数日待てる方は即日発行できるカードだけでなく、以下に紹介しているカードも検討すると、より満足できるカードに入会できるでしょう。

目次へ戻る

最短発行期間が1週間以内のおもなクレジットカード一覧

カード名 申し込みから
カード発行までの
最短期間
税別年会費 カードの特徴
JCB一般カード
JCB一般カード
当日 初年度無料
1,250円
最短翌営業日にカードが届く
JCBゴールドカード
JCBゴールドカード
当日 初年度無料
10,000円
最短翌営業日にカードが届く
/ゴールドカード中最速
VIASOカード
VIASOカード
翌営業日 無料 オートキャッシュバック
MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド
(VISA/Masterブランドに限る)
翌営業日 初年度無料
1,905円
ゴールドカード
MUFGカード・イニシャルカード
MUFGカード・イニシャルカード
(VISA/Masterブランドに限る)
翌営業日 在学中・初年度無料
1,250円
学生歓迎
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード
3営業日 初年度無料
1,250円
大手カード会社のメインカード
JCBカードエクステージ
JCBカードエクステージ
3営業日 無料 最短1週間でカードが届く
/学生歓迎
三井住友VISAカード デビュープラス
三井住友VISAカード デビュープラス
3営業日 初年度無料
年1回以上のカード利用で無料
1,250円
学生歓迎
/ポイント高還元率
ライフカード
ライフカード
3営業日 無料 誕生月ポイント5倍

どのカードもネット上の入会フォームに個人情報を記載して申請するだけで申し込めます。審査が通ればメールで通知してくれ、あとは待ってるだけで自宅にカードが届きます。

関連記事:
今すぐ使える即日発行可能なゴールドカードを紹介
今すぐ使える即日発行可能な年会費無料のクレジットカードを紹介

目次へ戻る

入会手続きにおける注意事項

入会に必要な書類

クレジットカードに入会する際には、どのようなカードでも基本的に本人確認書類・引き落とし先の口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカード)・金融機関の届け印の3点が必要になります。これらの書類をどのように提出するのかは申込方法によって異なります。

店頭で申し込む場合にはこれら3つの書類を揃えて持っていくことがほとんどです。一方で、ネットから申し込む場合は、本人確認書類だけで十分な場合が多いです。なお、ネット申し込みでの書類の提出方法は、書類を撮影・スキャンして、専用フォームにアップロードするか、情報を入力しておいて、カード受け取り時に受付スタッフや、郵送業者に提示する形式になります。また、入会後に口座振替用紙が送られてきて、引き落とし先口座情報の記入と届け印の捺印が必要になることもあります。

目次へ戻る

窓口の営業日・営業時間

申込みや受け取りで店頭窓口を訪れる場合、営業日や営業時間によっては即日発行できない場合もあります。特に百貨店内に施設がある場合は、早くに閉店してしまう場合があります。また、カウンターが混み合ってしまい、せっかく訪れたのに順番待ちのせいで即日発行できない恐れもあります。他にも、年中無休と言っておきながら年末年始は休業したり、GWなどの長期連休では休業や短縮営業に変わっている場合もあります。即日発行の確率を上げるなら、申込み前に各発券窓口の営業時間を調べておきましょう。

即日発行カウンターの営業時間一覧
イオンカードの店頭受取カウンター
エポスカードセンター
セゾンカウンター
大丸・松坂屋クレジットサービスセンター
ビューカードの店頭申込窓口
ACマスターカードの店頭申込窓口

目次へ戻る

アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード デビットカード ポイント