暮らしの達人 > クレジットカード > ポイント > ポイント還元率が高いクレジットカード

ポイント還元率が高いクレジットカード

クレジットカードを選ぶうえで要注目なのは「還元率」です。還元率とは「クレジットカードを利用した際にどれだけ還元されるか」を表した数値です。

例えば1,000円の支払いで10円分のポイントが貯まるなら、支払金額の1%が還元されるのでポイント還元率は1%となります。1,000円の支払いで20円分のポイントが貯まるなら還元率は2%です。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%と言われていますので、この記事では還元率が常に1%以上のカードをポイント還元率が高いクレジットカード定義して紹介していきます。

作成年月日 : 2016/04/01 更新年月日 : 2016/11/22

自動キャッシュバックとポイントで還元率最大1.5%のP-one Wizカード

P-one Wizカード

P-one Wizカードは自動キャッシュバック制度とポイント制度の2通りの還元方法を利用できます。それぞれの還元率を合計すると1.3~1.5%と、一般的な還元率の約3倍になります。

まずは自動キャッシュバック制度について説明しましょう。このカードは、毎月のカード利用料金請求時に自動的に1%引きされて請求されます。つまり10万円分のカード利用があっても、自動的に1%引きになるので、実際に支払う金額は9万9,000円になります。

続いてはポイント制度です。自動キャッシュバックとは別に、カード利用額1,000円につき1ポイントが貯まります。例えば10万円をカードで払った場合、1%引き後の9万9,000円がポイント対象額となるので、99ポイントが貯まります。

貯めたポイントは1ポイント=3円としてキャッシュバックできる他、1ポイント=5Tポイント(5円分)とも交換できます。還元率は、キャッシュバックの場合0.3%、Tポイントの場合で0.5%です。

自動キャッシュバックとポイントの還元率を合計すると、1.3%か1.5%となります。また、入会後6ヶ月間はポイント3倍になる入会特典があるので、その間の還元率は1.9%か2.5%となります。

更に年会費が無料なのも魅力の1つです。

P-one Wizカード公式サイト

還元率は常に1.2%!Pontaポイントに即時交換可能なリクルートカード

リクルートカード

スーパーでの買い物から携帯料金の引き落としなど、どこで使っても利用金額の1.2%分のポイントが貯まるリクルートカードも、ポイント還元率が高いカードです。

このカードは還元率の高さだけでなく、貯まるポイントも魅力です。

リクルートカードの利用で貯まるリクルートポイントは、Pontaポイントに即時交換できます。しかもポイントレートは変わらないので、簡単に言うと、どこでカードを利用しても利用金額の1.2%円分のPontaポイントが貯められるわけです。

Pontaポイントならローソン、昭和シェル、GEO、ケンタッキーなどで1ポイントを1円として、Pontaカードを通じて利用できます。

例えば10万円のカード利用があれば1,200ポイントが貯まるので、ローソンなどで1,200円分の買い物ができます。

また、多くの電子マネーにチャージでき、チャージ時にもポイントが貯まる点も魅力です。特にVISAブランドであれば楽天Edy、スマートICOCA、nanaco、モバイルSuicaにチャージできます。

リクルートカード公式サイト

入会後半年間は還元率2%!2つの電子マネー付帯のオリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)

オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)は、還元率が常に1%で、入会後半年間なら2%を誇ります。

更にiDとQUICPayの2種類の電子マネーを搭載しています。

これらの電子マネーでの支払いなら、クレジットカード利用時と同じようにポイントが貯まります。つまり入会後半年間は、iDやQUICPayの支払いでも支払金額の2%円分のポイントが貯まる計算です。

マクドナルドやすき家などのファストフード店ではクレジットカードで払えませんが、iDなら支払い可能です。

貯めたポイントはギフト券や提携ポイント、ANA/JAL両方のマイレージと交換可能です。

オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)公式サイト

3ヶ月間は還元率最大3%の三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友VISAカード デビュープラス

最後に紹介するのは18歳以上、25歳以下だけが入会できる三井住友VISAカード デビュープラスです。

還元率は常に1%で、更に入会後3ヶ月間はポイント2.5倍になり、還元率も2.5%となります。

加えてリボ払いなら還元率0.5%が更に上乗せさせるので、最大で3%となります。

また、このカードも電子マネーiDを搭載しているので、ファストフード店などでもポイントを貯められます。

年会費は有料ですが、前年に1回以上のカード利用があれば無料になります。つまりカードを使い続ける限りは年会費無料で使えます。

三井住友VISAカード デビュープラス公式サイト

ポイント還元率が高いクレジットカード一覧

カード国際ブランド還元率年会費特徴詳細
P-one WizカードP-one WizカードVISA、Master、JCB1.5~2.5%無料年会費無料、ポイント高還元、オートキャッシュバック
リクルートカードリクルートカードJCB1.2~4.2%無料年会費無料、ポイント高還元
オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)VISA、Master、JCB1.0~2.0%無料年会費無料、ポイント高還元
オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールドオリコカード ザ ポイント プレミアムゴールドVISA、Master、JCB1.0~2.5%1,806円海外旅行保険、ゴールドカード
三井住友VISAカード デビュープラス三井住友VISAカード デビュープラスVISA、Master1.0%~3.0%1,250円WAON、iD、PiTaPa、VISA、Master、ワールドプレゼント、年会費条件付無料、ポイント高還元、初年度年会費無料
ライフカードライフカードVISA、Master、JCB1.0~5.0%無料年会費無料、ポイント高還元
楽天カード楽天カードVISA、Master、JCB1.0~3.0%無料海外旅行保険、年会費無料
DCカードJizile(ジザイル)DCカードJizile(ジザイル)Master1.5%無料DCハッピープレゼント、海外旅行保険、ショッピング保険、年会費無料、家族カード無料、リボ払い専用
アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・カードAMEX0.3~1.0%12,000円AMEX

ポイント高還元 Tポイント 楽天スーパーポイント Ponta ANAマイレージ