暮らしの達人 > クレジットカード > アコム株式会社 > ACマスターカードの特徴まとめ 審査落ち難民におすすめの年会費無料クレジットカード

ACマスターカード

最短即日発行が魅力。アルバイト・パートの入会も積極的に募集しているありがたいクレジットカード

ACマスターカード
発行会社 アコム株式会社
年会費(税別)無料
最短発行期間即日 ポイント還元0.25(キャッシュバック還元)
付帯保険 なし

即日発行年会費無料、海外キャッシングOK、Master、フリーターの入会歓迎主婦の入会歓迎

カードのお申込みはこちら

ACマスターカードの特徴

アコムが発行するクレジットカード

【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム

画像引用元:【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム(2018年12月11日取得)

ACマスターカード(「アコムマスターカード」または「エーシーマスターカード」)は、皆さんご存知、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

そう聞くと、「消費者金融が発行するクレジットカード!?なんか不安だな…。」と思う人も多いと思います。

ただのクレジットカードとはいえ、消費者金融と契約することになるため、不安に思う気持ちはわかります。

しかしACマスターカードは、審査に関して他社とは異なる特徴を持っていて、特に他社で審査落ちしてしまうクレカ難民の間で人気が高い、という面もあります。

この記事ではACマスターカードの魅力や注意点を紹介していくので、ぜひ最後までお読みください。

目次へ戻る

クレジットカードの審査に落ちることが多い人におすすめ

ACマスターカードをおすすめしたいのは、「他社のクレジットカードの審査に落ちまくっている人」です。 

ACマスターカードの審査は他社のクレジットカードと異なり、過去のクレジットカード利用履歴(専門用語で「クレヒス」と呼びます)を重視しない傾向にあります。

そのため、他社のカードの審査で落ちた人でも、ACマスターカードの審査なら通る可能性があります。

ACマスターカードの審査基準についてはこちらの記事に詳しくまとめているので、審査落ちを避けたい人は参考にしてください。

関連記事:
アコムACマスターカード審査ガイド・審査落ちしないためのポイントまとめ

このようにACマスターカードはなかなかクレジットカードを持つことができない人の最後の砦として人気を集めています。

ACマスターカード3秒診断

画像引用元:3秒診断(2018年12月11日取得)

また、アコムホームページには「年齢」「年収」「カードローン他社お借入状況」の3項目を入力するだけで、審査に通るかどうかの目安がわかる3秒診断というサービスが提供されています。あくまで目安ですが、申し込みの前に試してみると安心できるでしょう。

目次へ戻る

支払い方法はリボ払いのみ

クレジットのご利用について

画像引用元:クレジットのご利用について(2018年12月11日取得)

クレジットカードには様々な支払い方法がありますが、ACマスターカードはリボ払いにしか対応していません。

  • 一般的なクレジットカード:一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払いなどに対応
  • ACマスターカード:リボ払いのみ

もしもあなたがレジでACマスターカードを出して「一括で」と言っても、強制的にリボ払いになります。

リボ払いとは、毎月の支払い額が一定になる代わりに、支払いきれなかった分に利息が発生する支払い方法です。

例えば10万円の商品を購入しても、月々の支払い金額を1万円に設定しておけば、支払い金額は1万円だけです。

しかし2回目の支払い時には、再び1万円と、前回支払いきれなかった9万円に対して発生した金利を支払う必要があります。

  • 一括払い:10万円の商品を購入したら10万円を支払う
  • リボ払い:10万円の商品を購入したらトータルで10万円+利息を支払う

このようにリボ払いは、月々の支払いの負担が軽くなる代わりに、トータルでは一括払いよりも損してしまう支払い方法です。

ただし、以下の2つのいずれかの方法を使うことで、金利の発生を回避することができます。

  • 設定した月々の支払額以下の金額しか利用しない
  • 毎月6日(土日祝などの休日の場合は翌営業日)中に、前月20日までに利用した金額を全額支払う

目次へ戻る

Origami Pay、PayPay、楽天ペイアプリに登録可能

クレジットのご利用について

画像引用元:クレジットのご利用について(2018年12月11日取得)

ACマスターカードはQRコード決済に対応しています。Origami Pay、PayPay、楽天ペイアプリにそれぞれ登録可能で、加盟店ではACマスターカードそのものを所持していなくても、アプリで支払うことが可能です。

なお、Apple Payには対応していません。

目次へ戻る

国際ブランドはマスターカードのみ VISAは選択不可

ACマスターカードという名前なので当たり前ですが、国際ブランドはMastercard(マスターカード)限定です。

VISAやJCBブランドのACマスターカードは存在しないので注意してください。

目次へ戻る

利用明細は自宅に送付されないので安心

クレジットカードを利用すると、利用日や利用金額が記載された利用明細が自宅に送られてきます。

自分がいくら使ったかを簡単に把握できる便利なものですが、ACマスターカード利用者の場合は「アコムと契約していることが同居人や配達業者にバレて恥ずかしい思いをするのでは…」とネガティブなイメージを持つかもしれません。

しかしご安心ください。ACマスターカードはホームページ上で明細を確認できるため、アコムから明細書が送られてくることはありません。

なお、「むしろ明細書がないと管理できない!」という人のために、明細書を発行してもらうことも可能です。

目次へ戻る

カード表面に「アコム」のロゴがないので安心

ACマスターカード

「ACマスターカードを持っていると、周りにアコムと契約したことがバレそうで不安」という人のために、ACマスターカードの券面には「アコム」のロゴや文字は書かれていません。

そのため、人前でACマスターカードを使ったとしても、アコムと契約していることが周りにバレる可能性は低いでしょう。

目次へ戻る

ACマスターカードの審査基準

申し込み資格は年齢20〜69歳以下の人

ACマスターカードの申し込み資格は、他社のクレジットカードと比較して若干変わっています。

公式サイトに記載されている情報をまとめると、年齢が20歳以上69歳以下で、安定した収入を持つ人が申し込み対象となるようです。

一般的なクレジットカードであれば入会資格は18歳以上ですが、ACマスターカードに関しては20歳以上であり、さらに69歳以下という上限もあります。このように若干の違いがあるのでご注意ください。

目次へ戻る

審査時間は最短30分 即日で結果がわかる

アコムのクレジットカード【ACマスターカード】|カードローン、キャッシングならアコム

画像引用元:アコムのクレジットカード【ACマスターカード】|カードローン、キャッシングならアコム(2018年12月11日取得)

ACマスターカードは審査時間が最短30分と、非常に短いのが特徴です。

実際に公式サイトにも「アコムから審査結果のご連絡」「最短30分!」と明記してあり、審査時間の短さをウリにしていることがわかります。

また、審査が早いということはそれだけ申し込みからカード発行までの期間が短い、ということも意味します。

そう、実はACマスターカードは、なんと申し込んだその日に入手することすら可能です。これについて詳しくはACマスターカードのメリットで紹介します。

目次へ戻る

「在籍確認」のために、会社に電話がいく可能性も

クレジットカードに申し込む際に、自身の勤務先の情報などを記入します。この情報が正しいかどうかを調査するために、カード会社が勤務先に電話することがあります。これを「在籍確認」と言います。

この在籍確認が行われることによって、あなたがアコムと契約したことが会社にバレてしまうのではないかと心配されるかもしれません。

しかし、会社名を名乗って電話してくるのではなく、個人名を名乗って電話してくるように配慮されています。

  • 間違い:「アコムですがXX様いらっしゃいますか?」
  • 正解:「山田ですがXX様いらっしゃいますか?」

また、在籍確認は100%行われるものではなく、行われることもあれば行われないこともあります。

目次へ戻る

「ACマスターカードは無職でも審査に通る」は本当?

通常、無職の人はクレジットカードの審査に通る可能性が低いです。理由は言わずもがなですが、収入がなければカード利用額を支払うことができず、踏み倒されてしまうリスクがあるからです。

ところがそんな無収入の無職でもACマスターカードなら審査に通るのでは、という噂もあります。

実際にACマスターカードが審査基準を公開しているわけではないので断定はできませんが、おそらく他社のクレジットカードと同様に、無職の人だと審査に通る可能性が低いと思われます。

なぜならACマスターカードの申し込みページを見ると、必ず勤務先の情報を記入する必要があるからです。もしも無職でも入会を受け付けているなら、勤務先の記載は自由表記、あるいは「無職の人はこう書いてください」などの案内があってしかるべきです。

しかしこれはあくまでもホームページから申し込む場合で、つまりシステム上の都合です。

無職の人でも株の配当金などで安定的に収入を得ていれば、実店舗の窓口や事前に問い合わせることで入会できる可能性があるかもしれません。

クレジットカード会社の懸念は「無職であること」ではなくあくまで「収入がないこと」だからです。

  • 無職で安定した収入も得ていない:ACマスターカードの審査に落ちる可能性大
  • 無職でも安定した収入を得ている:ACマスターカードの審査に通る可能性あり(ただし、事前に問い合わ等を行う必要あり)

また、先に紹介したようにACマスターカードの審査は最短で、わずか30分で完了します。審査時間が短い=審査が甘いと考える人も多いかもしれませんがそうではなく、スコアリングという方法で機械的に審査を行うのでスピードが早いのだと考えられます。

そのスコアリングの説明や、ACマスターカードの審査に関する詳しい考察は以下の関連記事にまとめています。

関連記事:
アコムACマスターカード審査ガイド・審査落ちしないためのポイントまとめ

以上を踏まえると、無職で収入のない人は、申し込む前にまずアルバイトなりパートなりを初めて、少しでも安定した収入を得られる状態にしておくことで、審査に通る確率を上げることができると考えられます。

目次へ戻る

「ACマスターカードブラックでも審査に通る」は本当?

過去に滞納、任意整理、自己破産などを起こした人は、個人信用情報機関にその旨が登録されてしまいます。すると、今後クレジットカードの審査に通りにくくなってしまいます。

このような人のことを、ブラックリストに登録された、とみなして「ブラック」と呼びます。

インターネット上では「ACマスターカードならブラックでも入会できる!」という情報があり、口コミサイトを見ても「ブラックでも入会できました!」と記述されることがあります。

しかしこれについては、アコム自身が「うちはブラックでも入会できますよ」と宣言しているわけではないので、なんとも言えない、というのが現状です。

ブラックでも審査に通るクレジットカードについては関連記事に詳しい情報をまとめているので、気になる人はそちらの記事も読んでみてください。

関連記事:
ブラックでも審査に通るクレジットカード

目次へ戻る

ACマスターカードのメリット

最短即日発行が可能

アコムのクレジットカード【ACマスターカード】|カードローン、キャッシングならアコム

画像引用元:アコムのクレジットカード【ACマスターカード】|カードローン、キャッシングならアコム(2018年12月11日取得)

ACマスターカードは最短即日発行に対応していて、申し込んだその日のうちにカードを受け取れる可能性があります。

即日発行を行うためには、ACマスターカードに申し込んだ後に「むじんくん」などのカード発券施設に向かい手続きを行うだけです。むじんくんは北海道から沖縄まで日本全国611箇所にあり、営業時間も一部地域を除き8時~22時までです。

通常、クレジットカードに申し込んでから受け取るまでは1週間程度かかるケースがほとんどです。そのため、すぐにでもクレジットカードが欲しい!という人にはACマスターカードがベストな選択肢となるでしょう。

即日での詳しい受け取り方法について関連記事をご覧ください。

関連記事:
最短当日!即日発行できるクレジットカードと受け取り方法まとめ

また、もちろん郵送でカードを受け取ることも可能です。いずれにせよACマスターカードは最短30分で審査が完了するため、郵送で受け取る場合でも比較的早くカードを受け取ることが可能です。

目次へ戻る

カード利用額の0.25%を自動キャッシュバック(還元率0.25%)

ACマスターカードにはポイント制度がないので、ショッピングに使っても1ポイントも貯まりません。

しかし、月間のカード利用額の0.25%が自動的に割引かれて請求されます。例えば月間カード利用額が10万円だった場合、250円が自動的に引かれ、99,750円が請求されます。

還元率も0.25%となります。ただ一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%と言われているので、還元率は若干低めと言えます。

目次へ戻る

ショッピング限度額が高い

ACマスターカードは他社のクレジットカードと比較して、利用限度額が最大300万円と高い、という特徴を持ちます。

他社の一般クラスのクレジットカードの限度額は、最大100万円の場合がほとんどであり、300万円となるとゴールドカードやプラチナカードクラスです。

なお、限度額の最大値なので、入会当初は数万円しか限度額が与えられない場合もあります。

もしも今後、毎月数百万円以上のカード利用を行う可能性がある、という人ならACマスターカードに入会すると良いでしょう。

目次へ戻る

海外キャッシングにも対応

マスターカードとシーラスロゴ

ACマスターカードを始めクレジットカードの多くが、キャッシングにも対応しています。カード発行時または発行後に会員サイトからキャッシング枠の申請を行い、審査に通ればクレジットカードを使って、「Mastercard(マスターカード)」または「cirrus(シーラス)」対応のATMでキャッシングを行うことができます。

カードローンとの違いは、海外でもキャッシングを利用できることです。

海外で現地通貨を手に入れるには両替するパターンが代表的ですが、ACマスターカードを使えばキャッシングによって現地通貨を手に入れることも可能です。

また、場合によっては両替よりも低コストで現地通貨が手に入る可能性もあります。そのため、海外旅行を控えている人は、発行が早いACマスターカードに申し込んで、海外キャッシングの準備をしておくと役立つかもしれません。

クレジットカードを使って海外でキャッシングする方法に関する情報は以下の関連記事でも紹介しているので、参考にしてください。

関連記事:
クレジットカードのキャッシングとは?お金の借り方・注意点を徹底解説
即日発行可能な海外キャッシング対応のクレジットカードを紹介

目次へ戻る

ACマスターカードのデメリット

リボ払い専用なので手数料(利息)が発生する

ACマスターカードの特徴でも紹介した通り、ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。そのため、リボ払い手数料が発生する可能性があります。

つまり、一括払い可能なクレジットカードと比較して利息分の負担が発生してしまうわけです。

カード利用額が少額であればリボ払い手数料も大した金額になりませんが、利用金額が大きいとどんどん利息が膨らんで負担が大きくなる恐れがあります。

先に紹介したようにリボ払い手数料が発生しない支払い方法を行うか、月々のカード利用額と利息額をきちんと把握しておかないと大変なことになってしまうかもしれません。

いずれにせよ安心して使い続けるにはしっかり管理する必要があります。単純にカードの使いすぎに気をつけるだけでなく、リボ払い特有の管理も必要になるので、慎重にカードを利用しなければいけません。

目次へ戻る

ポイントやマイルは貯まらない

ACマスターカードでショッピングすると、利用金額の0.25%が自動的に値引きされます。

しかしポイントやマイルが貯まらない「カード利用で貯まっていくポイントを眺めるのが好き」「貯まったポイントを一気に消費するのが気持ち良い!」という人には物足りないかもしれません。 

 

目次へ戻る

ETCカードが発行できない

ETCカードを作るにはクレジットカードに入会し、カード会社に発行を依頼する必要があります。

しかしアコムはETCカードの発行を行っていないので、ACマスターカードに入会してもETCカードを発行することができません。

ETCカードが必要ならば別のクレジットカードに入会する必要があるのでご注意ください。

関連記事:
ETCカードで選ぶおすすめのクレジットカード8選
 

目次へ戻る

海外旅行保険などの特典がない

ポイントやマイル、ETCカードがないということ以外にも、ACマスターカードには他社のクレジットカードでよく見られる特典がない、というデメリットがあります。

例えば海外旅行保険やショッピング保険といった、保険制度がありません。また、電子マネーも使えませんし、Apple Payにも登録できません。優待店で利用すると還元率がアップする、といった特典もありません。

クレジットカードはショッピングでお得、という特典以外にも様々な特典・ベネフィット・メリットがあります。特典面だけを見れば、ACマスターカードよりも良いカードもたくさんありますので、細部まできちんと比較して自分にあった1枚を選びましょう。

関連記事:
おすすめクレジットカードまとめ【2018】ポイント還元率が高いカードなど、メリットが大きいカードを紹介

目次へ戻る

分割払いに非対応

何度も言っていますが、ACマスターカードはリボ払いしか利用することができません。そのため一括払いだけでなく分割払いも利用することができません。

実はほとんどのクレジットカードで、2回までの分割払いなら手数料無料で利用することが可能です。つまりデメリットなしで支払いを先延ばしすることが可能なのです。

このようなクレジットカード利用者が得する方法も、ACマスターカードでは利用することができません。ご注意ください。

とはいえACマスターカードは年会費無料のカードなので、リボ払い手数料にだけ気をつければ、利用者が損することはありません。

また、どのカードにもメリットがあればデメリットもあります。そのため、ここまで紹介したACマスターカードのデメリットを許容することができそうであれば、入会することをおすすめします。

目次へ戻る

ACマスターカードの種類

最後にACマスターカードの種類について紹介します。ACマスターカードの種類に関して、以下のような噂を耳にすることがあります。

  • VISAブランドのACマスターカードがある
  • ACマスターカードのゴールドカードまたはプラチナカードがある

これらはどちらも間違った情報です。アコムが発行するクレジットカードは、マスターカードブランドのACマスターカード1種類だけで、VISAブランドのものも、ゴールドカードやプラチナカードも存在しません!

カードのお申込みはこちら

2018/12/11現在

ACマスターカード
カード名ACマスターカード
発行会社 アコム株式会社

基本情報

入会資格 年齢20歳以上69歳以下で、本人に安定した収入がある方
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 無料
ETCカード
(税別)
発行手数料 なし
年会費 なし
国際ブランド Master
電子マネー なし
最短発行期間 即日

ポイント関連

ポイント還元率
0.25%(自動キャッシュバック)
月間のカード利用額に対して、0.25%割り引いた金額が請求されます
ポイントが貯まる電子マネー なし

付帯保険

海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可

カード会社情報

商号 アコム株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
設立
  • 1936年4月2日(創業)
  • 1978年10月23日(設立)
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(12)第00022号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0120-07-1000(無料)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント