暮らしの達人 > クレジットカード > 即日発行 > 今すぐ使える即日発行可能な学生カードを紹介

今すぐ使える即日発行可能な学生カードを紹介

公開年月日 : 2017/03/10 更新年月日 : 2018/04/03

ウェブサービスや通販サイトが発達してきたため、昔よりもさらにクレジットカードの利便性が高まってきました。今や学生でもクレジットカードを持ちたい、と思う人は多いと思います。中でも、申し込んですぐにクレジットカードを利用できる、即日発行可能なカードを探している学生に向けて、おすすめカードを紹介します。

即日発行〜最短3営業日で発行してくれる学生向けカード一覧

カード名 申込みから
発行までの
最短期間
年会費
(税別)
カードタイプ
エポスカード
エポスカード
即日 無料 一般カード
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
即日 無料 一般カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
即日 1,000円
(条件付き無料)
一般カード
MUFGカード・イニシャルカード
MUFGカード・イニシャルカード
翌営業日 1,250円
(在学中無料)
若者向けカード
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード
3営業日 1,250円
(在学中無料)
若者向けカード
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
3営業日 無料 学生カード
三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカード
3営業日 1,250円
(条件付き無料)
若者向けカード
JCBカードエクステージ
JCBカードエクステージ
受取まで3週間 在学中無料 若者向けカード

:20歳未満または学生の方に限っては必要書類の送付が必要になります。そのため、公式サイトには最短3営業日とありますが、学生の場合は書類到着後から発行となります。

この表では、入会資格を基準にカードタイプを以下の3通りに分類しました。ただ、どのタイプのカードでも、年齢さえ条件を満たしていれば、学生でも入会できるのでご安心ください。

  • 一般カード:18歳以上の方が入会できるカード
  • 学生カード:18歳以上の学生のみが入会できるカード
  • 若者向けカード:18歳以上から、規定の年齢までの方のみが入会できるカード

学生カードと呼ばれているのは、学生が使うことを前提とし、特典もより学生に向けたものが付帯しているカードです。したがって学生であれば学生カードの方がおすすめですが、ご覧の通り学生カードの中で即日発行できるカードはありません。どうしてもすぐにカードが欲しい、という場合は学生でも入会できる一般カードの中で、即日発行に対応しているカードに入会すると良いでしょう。

ここからは各カードについて詳しく紹介していきます。自身のニーズと照らし合わせて最適な1枚を選んでください。

目次へ戻る

学生でも入会できる即日発行カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード まずは年齢18歳以上であれば、高校生を除く学生でも最短即日発行できるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを紹介します。

即日でカードを発行してもらうには、19時半までにオンライン上から申し込みます。また、申し込み時に、カードの受け取り方法を郵送ではなくセゾンカウンターに指定します。申し込み後に電話確認が行われ、また、審査に通過すると、カード発行準備が整いますので、指定したセゾンカウンターに出向いてカードを受け取ります。セゾンカウンターはパルコなどの大型商業店舗内にあります。地域によって店舗数に偏りがあったり、営業時間が異なったり、そもそもカード発行には対応していない、などの違いがあるので公式サイトでしっかり確認しておきましょう。

受け取り時に必要になる持ち物は、免許証などの本人確認書類と、審査通過時に届くメールに記載されている受付番号、そしてカード利用料金の引き落とし先となる金融機関の口座番号がわかるものとお届け印の4点になります。

また、カード発行時にETCカードにも申し込むと、その場でETCカードまで受け取れます。ETCカードまで即日発行・即日受取できるのは、数万枚以上あるクレジットカードの中でも、このカードとセゾンが発行する一部のクレジットカードに限られます。セゾンのETCカードは年会費・発行手数料が完全無料になります。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードそのものの年会費は有料ですが、年1回以上のカード利用があれば無料で利用できます。

他にも、カード利用で貯まったポイントの有効期限がない、といった特典があります。クレジットカード初心者であっても無駄なくお得に使えるため、まずおすすめします。

なお、セゾンカウンターに受け取りに行くのではなく郵送で受け取る場合は、審査通過連絡の翌日から数えて最短3営業日で発行してくれます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)

目次へ戻る

エポスカード

エポスカード エポスカードも18歳以上なら学生でも入会できるクレジットカードです。こちらもオンライン上から申し込み、審査に通過できれば、マルイなどにあるエポスカードセンターに受け取りにいくことで、申し込んだその日にカードを受け取れます。地方在住の場合はマルイが近くになくて受け取りにくいのですが、都心部であれば比較的簡単に受け取れます。

エポスカードは年会費が完全無料で、絶対に損しないのが大きなメリットです。それでいて特典が豊富に付帯しています。特筆したいのが、日本全国7,000か所のお店でエポスカードを提示すると、割引などの優待特典が受けられる点です。レストランやリゾートだけでなく、遊園地や映画館、カラオケ、ファミレスなど、学生がよく行くお店も優待対象店となっています。主な対象店を紹介します。

飲食店
サーティワン、はらドーナッツ、モンテローザグループ、ロイヤルホスト、など
レジャー施設
富士急ハイランド、よみうりランド、東京ドームシティ、ハウステンボス、横浜・八景島シーパラダイス、新江ノ島水族館、サンシャイン水族館、梅田ジョイポリス、さっぽろテレビ塔、吉本興業なんばグランド花月、津軽三味線会館、ねぶたの家 ワ・ラッセ、千歳水族館、神戸布引ロープウェイ・ハーブ園、須磨海浜水族園、沖縄残波岬ロイヤルホテル・マリンレジャー、おきなわワールド、スペースワールド、長崎県美術館、など
リゾート
照葉スパリゾート、天然温泉 花咲の湯、別府温泉 杉の井ホテル、極楽湯 宮崎店、大江戸温泉物語、箱根小涌園、スパリゾートハワイアンズ、川越温泉湯遊ランド、など
カラオケ
シダックス・ビッグエコー、カラオケ館、ジャンカラ、カラオケ CLUB DAM、カラオケ レインボー
映画館
宮崎キネマ館、新宿バルト9、イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ シネプレックス、キネマ旬報シアター、川崎チネチッタ、ヒューマントラストシネマ有楽町

もしもここで挙げたようなお店を頻繁に利用するのであれば、エポスカードに入会することで、よりお得に利用できるでしょう。エポスカードは厳密に言うと学生カードではありませんが、学生向けの特集ページを用意したりと、学生の入会も歓迎しているイメージがあります。ごく普通の学生であれば審査に通ることも難しいものではないでしょう。

エポスカード(公式サイト)

目次へ戻る

発行が早い学生カード

MUFGカード・イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード 若者向けカードに分類されるカードの中では、おそらく最も発行が早く、最短で申し込みの翌日に発行してくれるのがMUFGカード・イニシャルカードです。申し込み翌日発行のためには、オンライン上での申し込み時に対象の金融機関の口座情報を登録する必要があります。

対象金融機関
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行、一部の地方銀行、一部の信用金庫

さらに、この申し込みを午前9時までに行います。VISA、マスターカードブランドで申し込んだ場合は最短で申し込みの翌営業日に、JCBブランドで申し込んだ場合は最短2営業日での発行となります。

このカードに入会すると、入会月を含めた4か月目の末日までポイントレート3倍で、ポイント還元率が1.5%となります。一般的なカードの水準が0.5%ですので、よりお得に買い物できるでしょう。

また、海外旅行保険が自動付帯、ショッピング保険が付帯、といった特典があります。年会費は1,250円(税別)ですが、学生であれば無料になります。まさに学生にうってつけのクレジットカードです。

MUFGカード・イニシャルカード(公式サイト)

目次へ戻る

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード 学生専用ライフカードは、以前はCMでもよく方法されていたため人気も知名度も高いライフカードの学生向けバージョンのカードです。最短発行期間は3営業日となります。最短で発行してもらうための条件は2つあり、1つ目はオンライン上からの申し込み時に以下の金融機関の口座情報を登録することです。

対象金融機関
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、新生銀行、 ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ソニー銀行、じぶん銀行、青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、大分銀行、大垣共立銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、近畿大阪銀行、紀陽銀行、京都銀行、群馬銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、四国銀行、静岡銀行、七十七銀行、清水銀行、十八銀行、荘内銀行、常陽銀行、親和銀行、スルガ銀行、第四銀行、但馬銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、中国銀行、筑波銀行、東京都民銀行、東邦銀行、東北銀行、鳥取銀行、富山銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、肥後銀行、百五銀行、百十四銀行、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、北越銀行、北都銀行、北陸銀行、北海道銀行、北國銀行、三重銀行、みちのく銀行、宮崎銀行、武蔵野銀行、山形銀行、山口銀行、山梨中央銀行、横浜銀行、琉球銀行、愛知銀行、愛媛銀行、熊本銀行、京葉銀行、大光銀行、第三銀行、中京銀行、栃木銀行、トマト銀行、みなと銀行、宮崎太陽銀行、もみじ銀行、(一部を除く)信用金庫

2つ目は、申し込みを昼の12時までに完了させることです。12時以降の申し込みは翌日の手続きとなります。

学生専用ライフカードはほとんど通常のライフカードと同じですが、海外旅行保険が自動付帯、携帯電話料金の支払いで毎回Amazonギフト券が当たる可能性があるなど、学生向けに優遇されている特典があります。

もちろん、ライフカードの代名詞でもある、誕生月のカード利用はポイント3倍特典も適用されます。この時のポイント還元率は1.5%と、クレジットカード全体の中でもトップクラスの還元率になるため、誕生月には積極的にカードを利用すると非常にお得なカードです。

学生専用ライフカード(公式サイト)

目次へ戻る

注意:未成年は発行が遅くなる場合も

最後に注意点を紹介します。クレジットカードに申し込む際に、本人が未成年者の場合には親権者の同意が必要になります。その親権者の同意をカード会社に伝えるためには、カード会社が用意するカード申し込み用紙に、親権者に記入してもらい、それをカード会社に送らなければいけません。つまり、未成年者の場合はオンライン上で申し込めないのです。

これによって、未成年者の場合は通常よりも発行にかかる時間が長くなってしまいます。最短でも1〜2週間程度かかってしまいますので、覚えておきましょう。

また、高校生の場合はいかなるクレジットカードも入会できません。高校生ならばクレジットカードとほぼ同じように利用でき、15歳から入会可能なデビットカードやプリペイドカードに入会しましょう。

関連記事:
デビットカードの特徴・メリットからおすすめのカードまでわかりやすく解説

目次へ戻る

クレジットカードの即日発行に関する新着記事

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント