暮らしの達人 > クレジットカード > 電子マネー > iDの利用でお得なクレジットカード

iDの利用で得するクレジットカード

公開年月日 : 2016/07/22 更新年月日 : 2016/11/22

電子マネーのiDを利用すると、支払い先に設定されているクレジットカードの利用料金と合算されて請求されます。つまり、iDの利用で貯まるポイントや還元率も支払い先に設定するクレジットカードに依存します。iDの支払先に設定できるクレジットカードはいくつかありますが、その中でも還元率や貯まるポイントを考慮しておすすめする3枚のクレジットカードを紹介します。

三井住友デビュープラスカード

三井住友デビュープラスカード iD利用時のポイント還元率で選ぶ人に最もおすすめしたいのは、三井住友デビュープラスカードです。その理由は、iDの利用で最もポイントが貯まる年会費実質無料のカードだからです。

iDおよびクレジットカードの利用額の1%、入会後3か月間は2.5%に相当するポイントが貯まります。つまり、ポイント還元率は常時1%、入会後3か月間は2.5%になります。

また、iDに新規利用者を対象に、iD利用額に応じて最大2,000円がキャッシュバックされるなど、頻繁にiDに絡んだキャンペーンを開催している、iDとの相性抜群のクレジットカードです。

残念ながら18歳~25歳の方しか入会できませんが、対象者ならこのカードを検討しましょう。また、三井住友カードのブランド力や安心感もあります。入会5年後にゴールドカードに切り替えられるので、将来のために持つのも良いでしょう。

三井住友デビュープラスカード(公式)

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT) 三井住友デビュープラスカードの対象年齢に漏れた人におすすめしたいのは、オリコカード ザ ポイントです。その理由は、入会資格に年齢制限がない(18歳以上なら申込み可) カードの中でもiD利用で利用額の1%相当のポイントが貯まる高還元カードだからです。

ポイントの還元率がいつでも1.0%と高く、入会後半年間は2%にもなる高還元カードです。100円の利用ごとに1ポイントが貯まるので、少額決済でもポイントが貯まりやすい特徴があります。

貯まるポイントはオリコポイントと呼ばれ、Tポイント楽天スーパーポイント、JALやANAのマイルなど、交換先が豊富に選べて使いやすいです。カードの年会費は永年無料なので、iDをメインに使っている人もコストを気にせずに利用できます。

オリコカード ザ ポイント(OricoCard THE POINT)(公式)

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード ANAマイルを貯めたい人へのおすすめは、ANA VISA Suicaカードです。その理由は、iD利用ができるクレジットカードの中で最もANAマイルが貯めやすいからです。

このカードはiD利用1,000円につき10マイルが貯まります。iDでこれだけ高レートでANAマイルが貯まるカードはありません。

他にも、Suicaも搭載されているのでSuicaチャージや定期券購入でもANAマイルが貯まるため、ANAカードの中でも日常でポイントが貯まりやすいと好評です。

また、マイ・ペイすリボの登録で年会費を2,000円から751円(税別)に値下げできるので、年会費コストを抑えられるのも好評です。詳しくはカード紹介ページや公式サイトをお読みください。

ANA VISA Suicaカード(公式)

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント