暮らしの達人 > クレジットカード > 電子マネー > nimoca(ニモカ)をお得に使えるクレジットカードを徹底解説!チャージでポイントが貯まるので、現金よりもお得に利用可能

nimoca(ニモカ)をお得に使えるクレジットカードを徹底解説!チャージでポイントが貯まるので、現金よりもお得に利用可能

更新年月日 : 2020/06/22

nimoca(ニモカ)をお得に使えるクレジットカードを徹底解説!チャージでポイントが貯まるので、現金よりもお得に利用可能

この記事の内容まとめ

  • nimocaをよりお得に利用するためには、チャージでポイントが貯まるクレジットnimocaがおすすめ
  • 6種類のクレジットnimocaの中でも、nimoca MICARDが最もおすすめ
  • クレジットnimocaは年会費実質無料で、還元率0.3%がほとんどだが、nimoca MICARDは年会費永年無料で還元率0.5%
  • 他にもチャージでマイルが貯まるタイプのクレジットnimocaもあり
  • 西鉄以外にJRや地下鉄も使うなら、チャージでの還元率が1.5%と高いモバイルSuica+ビューカードがおすすめ
  • ビューカードの中でもビックカメラSuicaカードなら年会費実質無料

nimocaには、クレジットカードと合体したクレジットnimocaと呼ばれるカードがあります。クレジットnimocaならばクレジット払いでnimocaにチャージでき、しかもチャージ金額に応じてnimocaポイントが貯まります

さらにオートチャージにも対応しているため、いちいち手動でチャージする必要がありません。

クレジットnimocaには全部で6種類のカード+αがあります。そこでこの記事では、クレジットnimocaの中でも優れた特徴を持つ3種類のカードをピックアップして紹介します。

迷ったらこれ!年会費無料で還元率0.5%:nimoca MICARD

ニモカ エムアイカード(nimoca MICARD)ご入会のご案内|百貨店のクレジットカードなら三越伊勢丹グループのエムアイカード

画像引用元:ニモカ エムアイカード(nimoca MICARD)ご入会のご案内|百貨店のクレジットカードなら三越伊勢丹グループのエムアイカード(2020年6月22日取得)

最もおすすめなのはnimoca MICARDです。その理由は以下の2点。

  • 年会費永年無料
  • チャージでの還元率0.5%

カードの名称はMICARDですが、貯まるポイントはnimocaポイントです。そのため、1ポイント=1円として、1ポイント単位でnimocaにチャージできます。

年会費(コスト)面でも、ポイント還元率でも他のクレジットnimocaよりも優れているため、基本的にはこのカードに入会すれば十分です。特にデメリットもありません。

nimocaユーザーならばまずこのカードに入会しておけば、チャージと電車の乗車で合わせたポイント還元率は1.5%にも及びます。

  • 電車乗車のポイント還元率:1%以上(乗車回数に応じて最大3%)
  • nimocaチャージでのポイント還元率:0.5%
  • 合計還元率:1.5%以上

nimoca MICARDに申し込む

目次へ戻る

nimocaチャージでANAマイルが貯まる:ANA VISA nimocaカード

ANA VISA nimocaカード

カードのお申込みはこちら

nimocaポイントよりもANAマイルを貯めたい人におすすめなのが、ANA VISA nimocaカードです。見ての通り、ANAカードとnimocaカードが合体したもので、nimocaとして使うことはもちろん、ANAカードとして使うことも可能です。

このカードを使ってnimocaにチャージすると、Vポイントと呼ばれるポイントが貯まります。貯まったポイントは5ポイント→3マイル、もしくはマイル移行手数料6,600円(税込)を払うことで1ポイント→2マイルと交換可能です。

つまり、1,000円チャージにつき最大10マイル貯まるわけです。このマイル交換レートは他のANAカードと同じです。

年会費は初年度無料で、2年目から2,200円(税込)がかかります。そのため、nimocaをお得に使いたい、というよりも完全にANAマイルを貯めているANAマイラーの人におすすめするクレジットカードです。

ANA VISA nimocaカード
ANA VISA nimocaカード

nimocaチャージでANAマイルが貯まる唯一のANAカード。ポイントサイトでANAマイル量産の裏技もアリ

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

nimocaチャージでJALマイルが貯まる:JMB nimoca

JMB nimoca

nimocaポイントよりもJALマイルを貯めたいnimocaユーザーには、nimocaへのチャージや定期券購入で貯めたポイントをJALマイルに交換できる唯一のクレジットカード、JMBnimocaをおすすめします。

JMB(JALマイレージバンク)カードとnimocaクレジットが一体になったクレジットカードで、nimocaへのチャージ1,000円につき1.5マイルのJALマイルが貯まります。

マイル積算レートは決して高いとは言えませんが、通学・通勤におけるnimoca利用でJALマイルを獲得できるのはこのカードだけなので、JALユーザーなら決して無視できないカードでしょう。年会費も無料なので申し込んでおいて損はありません。

JMB nimocaに申し込む

目次へ戻る

西鉄以外も利用するなら、nimocaではなくモバイルSuica+ビューカードもお得でおすすめ

nimocaは西鉄グループの電車やバスでお得なICカードです。しかし、JR九州や福岡地下鉄では1円もお得になりませんし、オートチャージもできません。

したがって、少しでもお得に各交通機関に乗車したい方は、西鉄ではnimocaを、JRではSUGOCAを、地下鉄でははやかけんを、と使い分ける必要があります。もしくは使い分けるのが面倒で、お得にはならないことを知りながらnimoca1枚で各社に乗車している方もいると思います。

そこでもしもあなたが西鉄以外にJRや地下鉄も利用するのであれば、nimocaではなくモバイルSuica+ビューカードを使うことをおすすめします。

なぜなら、ビューカードからモバイルSuicaにチャージすると、チャージ金額の1.5%分のポイントが貯まるからです。還元率は1.5%なので、クレジットnimocaよりもお得です。

クレジットnimoca
西鉄(電車)での利用:乗車ポイント+チャージで合計1.5〜3.5%のポイント還元
西鉄以外での利用:チャージで0.5%のポイント還元
モバイルSuica+ビューカード
西鉄(電車)での利用:チャージで1.5%のポイント還元
西鉄以外での利用:チャージで1.5%のポイント還元

このように、西鉄以外でも使う場合はモバイルSuica+ビューカードの方がおすすめです。

  • 西鉄での電車の乗車が月に21回以上の人:クレジットnimocaがおすすめ
  • 西鉄での電車の乗車が月に20回以下でなおかつ西鉄以外も利用する人:モバイルSuica+ビューカードがおすすめ

Suicaと言えばJR東日本が発行していて、東京で流通している交通系ICカードです。しかし相互利用可能なので西鉄でもJRでも地下鉄でも利用可能です。

また、Suicaカードを手に入れるためには、JR東日本管轄下の駅で発行申請を行う必要があります。しかし、モバイルSuicaなら以下の対象携帯電話を持っている方であれば誰でも簡単に利用を開始できます。

モバイルSuicaを利用できる携帯電話
おサイフケータイ対応ガラケー
おサイフケータイ対応Android
Apple Pay対応iPhone(7以降)
Apple Pay対応Apple Watch(2以降)と、Apple Pay対応のiPhone(5以降)

そしてさらに重要なのがビューカードと呼ばれる種類のクレジットカードに入会することです。

ビューカードとはSuicaとクレジットカードが1枚になったクレジットカードです。簡単に言えば先ほど紹介したクレジットnimocaのSuica版ですね。

このカードに入会して、ビューカードからモバイルSuicaにチャージすると、1,000円で15円分のポイントが戻ってきます

還元率は1.5%であり、チャージでの還元率だけで比較すると、先に紹介したクレジットnimocaよりも3倍お得です。

また、モバイルSuicaはオートチャージこそできませんが、ネット回線があれば携帯電話を使っていつでも簡単にビューカードからチャージできます。券売機に行く必要がなく、また、現金も不要です。モバイルSuicaが1つあれば、西鉄でもJRでもお得に乗車できるようになるわけです。

目次へ戻る

最もおすすめなビューカードはビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

カードのお申込みはこちら

ビューカードには複数の種類がありますが、最もおすすめなのはビックカメラSuicaカードです。

このカードの魅力はまず、年1回のカード利用があれば年会費が無料になる点です。使い続ける限りコストがかからないので金銭的なデメリットがありません。このように条件次第で年会費が無料になるビューカードはビックカメラSuicaカードだけです。

続いての魅力は、ビックカメラのポイントカードとしても使える点です。

ビックカメラでカード払いすると、最大で購入金額の10%分のビックカメラポイントが貯まります。ビックカメラポイントは通常ビックカメラでしか使えませんが、ビックカメラSuicaカードユーザーに限ってはビックポイント1,500ポイントでSuica1,000円分に交換できます。

つまり貯まったビックカメラポイントも最終的にはSuicaに還元できます。

以上、年会費と付加価値がある点で、ビューカードの中でもビックカメラSuicaカードをおすすめします。西日本鉄道に限らず、様々な交通機関を利用する方は是非モバイルSuicaとビューカードも検討してみてください。

ビックカメラSuicaカード
  • Suicaチャージで還元率1.5%!西鉄以外でも常にお得に乗車可能
  • ビューカードの中で唯一年会費実質無料
  • ビックカメラポイントカードとしても使えるので、ビックカメラでお得に買い物できる
年会費 還元率 国際ブランド
524円 1.0~10% VISA, JCB

西鉄以外の交通機関も利用するなら、Suicaチャージでの還元率1.5%のビューカードがおすすめ。特にビックカメラSuicaカードなら年会費も実質無料。オートチャージは使えないがアプリ上からいつでもチャージ可能。西鉄以外も利用するならクレジットnimocaよりもビューカードの方がおすすめ。是非こちらのカードも検討しよう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+エントリー+条件クリアで最大2,000円相当のJRE POINTをプレゼント!

  1. モバイルSuica5,000円以上の利用で500ポイント獲得
  2. えきねっとの利用で500ポイント獲得
  3. カード利用50,000円(税込)ごとに500ポイント獲得(最大1,000ポイント)
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

主なビューカード一覧

カード名 年会費
(税込)
定期券
機能
オートチャージ ショッピング 特徴
申込方法 貯まる
ポイント
還元率 貯まる
ポイント
還元率
ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード
524円※1 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% ・JRE POINT
・ビックポイント
1.0% ・年1回利用で年会費無料
・ビックカメラポイントカード機能付き
「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」カード
524円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・特になし
JALカード Suica(JCB)
JALカード Suica(JCB)
2,200円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JALマイル 100円
→1マイル
・JALカードとしての特典付き
ルミネカード
ルミネカード
1,048円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・ルミネでの利用で5%引き
JRECARD
JRE CARD
524円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・JREポイント優待店での利用で還元率最大3.5%
大人の休日倶楽部ミドルカード
大人の休日倶楽部ミドルカード
2,624円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・条件次第で電車運賃が5%引き
・会員限定切符の販売アリ
大人の休日倶楽部ジパングカード
大人の休日倶楽部ジパングカード
4,364円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・条件次第で電車運賃が30%引き
・会員限定切符の販売アリ
ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
11,000円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・高額なボーナスポイント
・1万円相当の特典がもらえる
TypeⅡカード
イオンSuicaカード
イオンSuicaカード
無料 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
ときめき
ポイント
0.25% ときめき
ポイント
0.5% ・ときめきポイントはSuicaに還元可
・イオンカードの特典が使える
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカード
2,200円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
ワールド
プレゼント
1,000円
→10マイル
ワールド
プレゼント
1,000円
→10マイル
・ANAカードとしての特典付き

※1:年1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。

目次へ戻る

電子マネーに関する新着記事

目次へ戻る

おすすめカード スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント