ビックカメラSuicaカード

ビューカードの中でも還元率が高く、年会費も実質無料で最もおすすめできる1枚。Suicaユーザーは必携

ビックカメラSuicaカード
発行会社 株式会社ビューカード
年会費(税別)477円
最短発行期間1週間 ポイント還元1.0~10%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険

キャンペーン実施中編集長おすすめポイント高還元ETCカード発行、VISA、JCB、電子マネーが使えるSuicaApple Pay対応Suicaオートチャージ対応ビックポイントサービスビューサンクスポイント海外旅行保険付帯、国内旅行保険付帯

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での入会+カード利用で最大6,000円相当のポイントプレゼント!更にJCBブランドへの入会者の中から抽選で1,000名に2,000円相当のポイントプレゼント!

2017/10/31まで

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

Suicaユーザーなら絶対に入会を検討してほしいクレジットカード

ビックカメラSuicaカードはSuicaとクレジットカードが1枚に合体したもので、これ1枚でクレジットカードとしてもSuicaとしても使えます。

そして何よりこカードの魅力が、クレジット決済でSuicaにチャージでき、ポイントも貯まる点です。チャージ金額1,000円毎にビューサンクスポイントが6ポイント貯まります。400ポイント貯まると1,000円分としてSuicaに還元できます。つまり、1,000円チャージで15円分のポイントが貯まる計算です。還元率にすると1.5%と、とても高い値になります。

クレジット決済でチャージする方法は主に2つで、1つ目は駅にあるVIEW ALTTE(ビューアルッテ)でその都度チャージする方法です。2つ目はオートチャージです。同じくビューアルッテでオートチャージの設定を済ますと、今後JR東日本やPASMOエリア(JR東日本、東京メトロ、東急、東武、小田急などなど)の改札を通る際に、Suicaの残高が設定金額以下の場合に自動的にチャージされます。もちろんオートチャージでもポイントが貯まるため、対象エリアをよく使う方は、オートチャージ設定しておくと便利です。

なお、ポイントをSuicaに還元する際にもVIEW ALTTEでの操作が必要になります。後述しますが、モバイルSuicaやiPhoneアプリのSuicaの場合は、アプリ内で還元可能です。

【関連記事】2017年のおすすめクレジットカード11枚まとめ
【関連記事】Suicaの利用でお得なクレジットカード

目次へ戻る

年会費実質無料で使える

ビックカメラSuicaカードの年会費は477円(税別)ですが、初年度は無料です。さらに年間で1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。あくまでも「利用」が条件なので、1円でも10円でも決済金額に関係なく、カードで決済すれば翌年度は無料となります。もちろんSuicaへのチャージも「利用」の対象ですので、年に1回以上Suicaをチャージするのであれば、ずっと無料で使い続けられます。

目次へ戻る

他のビューカードとの違いは、一般加盟店での還元率の高さ

ビューカードにはいくつかの種類があり、中でも「ビュー・スイカ」カードなんかが有名だと思います。これらのカードとの違いを細かく見ると色々とありますが、大きなものだと一般加盟店でのカード利用時の還元率が異なります

Suicaチャージでの還元率はどのビューカードでも1.5%ですが、一般のお店で使った場合は、ほとんどのビューカードが還元率0.5%となります。しかしビックカメラSuicaカードは、一般のお店でも還元率1%を誇ります。なぜなら、カード利用時に0.5%分のビューサンクスポイントに加えて、ビックカメラポイントも0.5%分貯まるからです。そのため、Suicaチャージだけでなく、一般のお店でもカードを使おうと考えている方は、ビックカメラSuicaカードが最もおすすめです。

ビューカードのポイント還元率の違い
ビューカード(全カード共通)によるSuicaへのチャージ:1,000円でビューサンクスポイント6ポイント付与:ポイント還元率1.5%
「ビュー・スイカ」カードによる一般加盟店での利用:1,000円でビューサンクスポイント2ポイント付与:ポイント還元率0.5%
ビックカメラSuicaによる一般加盟店での利用:1,000円でビューサンクスポイント2ポイント付与+ビックカメラポイント5ポイント付与:ポイント還元率1%

目次へ戻る

ビックカメラのポイントカードとしても使える

このカードはビックカメラのポイントカードとしても使えるので、ビッッカメラで提示して商品を購入すると、最大で購入金額の10%分のビックカメラポイントが貯まります。また、前述の通りカード利用分のポイントも1%分貯まるため、ポイント二重取り隣、ビックカメラでの還元率は11%になります。カード払いではなく、ビックカメラSuicaカードからチャージしたSuicaで支払えば、還元率はさらに上がって11.5%となります。

ビックカメラでの支払い方法の違いによるポイント還元率の違い
ビックカメラで現金払い:ポイント還元率最大10%
ビックカメラでビックカメラSuicaカード払い:ポイント還元率最大11%
ビックカメラでビックカメラSuicaカードでチャージしたSuica払い:ポイント還元率最大11.5%

目次へ戻る

Suicaチャージ以外にも、定期券購入などで還元率1.5%

ビューカードでの決済でポイント還元率が1.5%になるのは、Suicaチャージだけではありません。JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザで購入した定期券や乗車券も還元率1.5%となります。詳しい対象商品については、ページ下部の「ポイント関連」をご覧ください。

目次へ戻る

モバイルSuica、iPhone用Suicaでの優遇

ビューカードに入会するとモバイルSuicaの年会費1,030(税込)が当面無料になります。当面と言いつつかなりの期間無料が続いているので、今後も無料特典は継続されるだろうと思われます。また、モバイルSuicaもiPhone用Suicaアプリでも、ビューカードユーザーに限ってオートチャージの設定ができます。一度設定しておくと、改札入場時にSuica残高が設定金額以下の場合に自動的にチャージされます。もちろんアプリ上の操作だけで手動チャージも可能で、ポイント還元率も1.5%です。ビューサンクスポイントからSuicaへの還元もアプリ上の操作だけで完結するので、VIEW ALTTEが最寄駅にない方でもお得にSuicaを使えます。

Suicaは日本全国ほとんどの公共交通機関で利用できるため、地方在住者であっても、モバイルSuicaやiPhone用Suicaアプリが利用できる携帯電話を持っていれば、ビューカードに入会してお得に交通機関を利用できるでしょう。

なお、Apple Payに登録した場合は、QUICPayとして利用可能になります。もちろんポイントも通常通りに貯まります。

【関連記事】Apple Payを使う前におぼえておきたい5つのポイント&おすすめカードの選び方

目次へ戻る

国内・海外旅行保険が付帯 国内旅行保険では鉄道利用時も補償対象

ビューカードには旅行保険が付帯されています。国内旅行保険は利用付帯で、改札を入ってから出るまでの間に発生した怪我や病気により入院・通院等が必要になった際に補償を受けられます。他社の場合はあくまで電車内での事故が補償対象となりますが、ビューカードの場合は改札が基準になるので、より広い範囲で補償してくれるのがポイントです。海外旅行保険は自動付帯で、傷害・疾病治療費を50万円まで補償してくれます。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2017/06/16現在

ビックカメラSuicaカード
カード名ビックカメラSuicaカード
発行会社 株式会社ビューカード

基本情報

入会資格 高校生を除く18歳以上で、電話連絡できる方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降
  • 477円
  • 前年に1度でもカード利用があった場合は無料
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 477円
国際ブランド VISA JCB
電子マネー Suica
最短発行期間 1週間

ポイント関連

ポイント名称 ビックポイントサービス ビューサンクスポイント
ポイント付与レート
  • 一般加盟店での利用:1,000円→5ビックポイントサービス+2ビューサンクスポイント
  • Suicaチャージなどでの利用:1,000円→6ビューサンクスポイント
  • ビックカメラでのクレジット払い(一部商品を除く):1,000円→100ビッグポイント
ポイント還元率
一般加盟店での利用
1.0%(ビックポイントサービスをビックカメラで、ビューサンクスポイントをSuciaにチャージした場合)
Suicaチャージなどでの利用
1.5%(チャージで貯まったポイントSuicaに交換した場合)
ビックカメラでの利用
10%(貯まったポイントをビックカメラで利用した場合)
ボーナスポイント
JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機、モバイルSuicaを使って、VIEWプラス対象商品、サービスを購入すると、通常の3倍のポイントが貯まる。対象商品は以下の通り。
乗車券
特急券
回数券
特別企画乗車券
携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
定期券
Suica定期券
Suicaカード
ビューカードによるSuica入金(チャージ)
オートチャージ
モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
JR東日本国内ツアー など
WEB明細サービスの登録でポイント獲得
WEB明細サービスに登録すると、毎年600円相当のポイントが貯まる。
ポイントが貯まる電子マネー
Suicaへのチャージ
1,000円→6ビューサンクスポイント
金券への交換 【ビューサンクスポイント】
ジェクサー1日利用券
800ポイント→3,000円分
メトロポリタンホテルズ共通利用券
600ポイント→2,000円分
ルミネ商品券(1回の交換につき、送料として160ポイントがかかる)
650ポイント→2,000円分
1,250ポイント→4,000円分
ビューサンクスクーポン
1,600ポイント→5,000円分
東京ステーションホテル利用券
1,850ポイント→5,000円分
リラクゼ利用券
760ポイント→2,000円分
びゅう商品券(1回の交換につき、送料として160ポイントがかかる)
400ポイント→1,000円分
キャッシュバック/カード利用代金に充当 【ビューサンクスポイント】
Suicaにチャージ
400ポイント→1,000円
1,200ポイント→3,000円
2,000ポイント→5,000円
4,000ポイント→10,000円
【ビックポイントサービス】
ビックカメラ店頭での買い物に充当
1ポイント→1円
Suicaにチャージ
1,500ポイント→1,000円

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費 最高50万円
疾病治療費 最高50万円
賠償費用 なし
携行品損害 なし
救援者費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
家族特約 なし
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 3,000円/日
通院費用 2,000円/日
手術費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
家族特約 なし
ショッピング保険 なし
その他保険
ビックポイントサービスの不正利用を保証
カードが盗難・紛失に遭いビックポイントサービスを不正利用されても年間10万ポイントまで保証

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
旅行・レジャー関連
モバイルSuicaの年会費無料
モバイルSuicaの年会費1,030円(税込)が当面無料。
Suicaにオートチャージできる
駅に備え付けられているATMの「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)を使って、Suicaにオートチャージ設定できる。一度設定を済ますと、Suicaの残高が設定金額以下になった際に自動的にカード払いでチャージされる。モバイルSuicaへオートチャージも可。

カード会社情報

商号 株式会社ビューカード
所在地 東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
設立 2009年9月1日
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(3)第01472号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 03-6685-4800(24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント