暮らしの達人 > クレジットカード > 株式会社ビューカード > JREカードは駅ビルで還元率3.5%!他のビューカードと比較してわかるメリットデメリット

JRE CARD

アトレ・ペリエ・エスパル・ルミネなどの駅ビルでお得なビューカード

JRE CARD
発行会社 株式会社ビューカード
年会費(税別)477円
最短発行期間1週間 ポイント還元0.5~3.5%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険

キャンペーン実施中、初年度年会費無料、SuicaJRE POINT

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+エントリーで最大5,000円相当のポイントをプレゼント!

  1. 新規入会 & Web明細ポイントサービス設定でもれなくJRE POINT 2,000ポイントを付与
  2. 2020年12月31日までにオートチャージを合計3,000円以上利用すると、JRE POINT 300ポイントを付与
  3. 2020年12月31日までに条件2をクリアのうえ100,001円(税込)以上カードを利用するとJRE POINT 2,500ポイントを付与
  4. 申し込み時にオンライン口座振替を選択するとJRE POINT 200ポイントを付与

2020/10/31まで

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

JREカードとは

JRE CARD:ビューカード

画像引用元:JRE CARD:ビューカード(2020年8月18日取得)

JREカードは、JR東日本の駅や駅ビルなどの利用でJRE ポイントがお得に獲得できるクレジットカードです。アトレやアトレヴィ、CoCoLoやビーンズなどの優待店の利用であれば、100円(税別)につき3ポイント(3円相当)のポイントが獲得できます(通常は100円につき1ポイント)。さらにクレジットカードの利用金額1,000円(税込)につき5ポイントが上乗せされるため、ポイント還元率は3.5%にもなるのです。

獲得したポイントは普段の買い物でも利用できますし、Suicaへのチャージに利用できたり商品へ交換できたりするなど使い道も豊富です。

Suica付きやSuica定期券付きなどのカードも用意されているため、自身にあわせて選択できるもの大きな特徴と言えます。国内・海外の旅行傷害保険や紛失補償も付帯しているので安心感があるカードとしても知られています。初年度年会費無料で利用できる点も見逃せません。

目次へ戻る

JREカードの特徴

JRE CARD

JREカードへの申込みを検討している方に、前もって知っておいてもらいたい5つの特徴をお伝えします。

目次へ戻る

アトレ・ペリエ・エスパル・ルミネなど駅ビルでは還元率3.5%

駅ビルで買い物をする機会が多い方にとっては欠かせないカード、と言っても過言ではありません。首都圏はもちろんですが、群馬や栃木、茨城や新潟、そして福島や青森などの関東から東北にかけてある様々な駅ビルの利用でお得にポイントがゲットできるのです。

ポイント優待対象の駅ビルの還元率は、総合して3.5%にもなります。該当する駅ビルでクレジット払いをすると100円(税別)ごとに3ポイント(3%)が獲得できます。通常のポイント獲得は100円につき1ポイントなので、3倍の還元率です。さらにクレジットカードの月間利用額1,000円ごとに5ポイントが後ほど付与されます。ポイント還元率にすると0.5%になるので、合わせて3.5%ものポイントが獲得できるのです。

仮に、アトレ恵比寿で月に30,000円(税別)の買い物をしたとしましょう。クレジット払いで900ポイントを獲得できます。さらに消費税10%とすると33,000円になるので、その0.5%である165ポイントが獲得できるため、合わせて1,065ポイント(1,065円相当)がゲットできます。

目次へ戻る

ビューカードの一種なのでSuicaとしても使える/チャージが可能

JREカードはJR東日本のクレジットカードであり、Suicaに強みを持っているビューカードの一種です。定期券の購入やSuicaへのチャージでもポイントが獲得できるため、JR東日本を利用する機会が多い方におすすめです。

主なビューカード一覧

カード名 年会費
(税別)
定期券
機能
オートチャージ ショッピング 特徴
申込方法 貯まる
ポイント
還元率 貯まる
ポイント
還元率
ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード
477円※1 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% ・JRE POINT
・ビックポイント
1.0% ・年1回利用で年会費無料
・ビックカメラポイントカード機能付き
「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」カード
477円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・特になし
JALカード Suica(JCB)
JALカード Suica(JCB)
2,000円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JALマイル 100円
→1マイル
・JALカードとしての特典付き
ルミネカード
ルミネカード
953円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・ルミネでの利用で5%引き
JRECARD
JRE CARD
477円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・JREポイント優待店での利用で還元率最大3.5%
大人の休日倶楽部ミドルカード
大人の休日倶楽部ミドルカード
2,384円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・条件次第で電車運賃が5%引き
・会員限定切符の販売アリ
大人の休日倶楽部ジパングカード
大人の休日倶楽部ジパングカード
3,968円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・条件次第で電車運賃が30%引き
・会員限定切符の販売アリ
ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
10,000円 ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
JRE POINT 1.5% JRE POINT 0.5% ・高額なボーナスポイント
・1万円相当の特典がもらえる
TypeⅡカード
イオンSuicaカード
イオンSuicaカード
無料 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
ときめき
ポイント
0.25% ときめき
ポイント
0.5% ・ときめきポイントはSuicaに還元可
・イオンカードの特典が使える
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA Suicaカード
2,000円 × ・カード申込時
・ビューアルッテで設定
ワールド
プレゼント
1,000円
→10マイル
ワールド
プレゼント
1,000円
→10マイル
・ANAカードとしての特典付き

※1:年1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。

定期券の購入およびSuicaへのチャージで獲得できるポイントは、1,000円(税込)につき15ポイントなので、ポイント還元率にすると1.5%になります。月に8,000円をSuicaにチャージしている方であれば120円分のポイントがゲットできます。

獲得したJRE ポイントはSuicaにチャージして利用できます。1ポイントあたり1円として利用できるため、移行して損することはありません。

ちなみにJREカードにはオートチャージ機能も付帯しています。Suicaの残額が足りなくなり、改札でストップされてしまい冷や汗をかいた経験がある方も多いのではありませんか?そんな方におすすめしたいのが、チャージ金額が少なくなると自動的にチャージしてくれるオートチャージ機能です。

オートチャージを利用するためには、事前に設定する必要があります。まずはSuica付きビューカードであることを確認してください。手続きは、インターネットまたは郵送でできます。インターネットの場合はオンライン入会画面の入力時に「オートチャージサービスを利用しますか?」との質問に「はい」を選択するだけです。以後、チャージ残高が1,000円以下になると自動的に3,000円がチャージされるようになるため、残高を心配する必要はなくなります。

オートチャージ機能の設定後に金額の変更や停止することも可能で、駅のATMである「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)から行えます。

目次へ戻る

Suica定期券としても利用可能

JREカードにはSuica定期券付きのものも用意されており、そちらを選べば通勤通学にも使えるカードとなります。国際ブランドはVISAのみとなりますが、年会費や入会条件、ポイント還元率や支払い方法は他のタイプのJREカードと同じです。

目次へ戻る

「Web明細ポイントサービス」登録で年会費は実質無料に

初年度年会費無料ですが、2年目以降は税込524円の年会費が発生します。しかし2年目以降の年会費も条件付きで無料になります。

JR東日本スポーツ(株)が運営する「ジェクサー・フィットネスクラブ」などの会員になっており、月会費の前年1年間に1回でもJREカードでクレジット払いをしていれば年会費が無料になります。

さらに利用代金明細書の郵送をやめネット上で確認できるWeb明細ポイントサービスを利用すると、明細書発行のたびにJRE ポイントが50ポイント獲得できます。明細書は毎月発行されるため50ポイント×12ヶ月で年間最大600ポイントが獲得できます。つまりWeb明細ポイントサービスを利用するだけで、2年目以降の年会費をカバーする以上のポイントが貰えるのです。

目次へ戻る

Suicaの有無による3種類のカードあり

JREカードには、以下の3種類があります。

  • JREカード(Suicaおよび定期券なし)
  • JREカード(Suica付き)
  • JREカード(Suica定期券付き)

Suicaの有無、および定期券機能の有無による違いがあるので、自身にとってどのカードが必要なのかを考えた上で選びましょう。

JREカード(Suicaおよび定期券なし)は、すでにSuicaを持っている方向けです。Suicaを持っていない方で定期券が不要であればJREカード(Suica付き)を選び、必要であればJREカード(Suica定期券付き)を選びましょう。

3種類のカードの基本的なスペックは同じですが、異なる部分として国際ブランドがあります。JREカード(Suicaおよび定期券なし)とJREカード(Suica定期券付き)はVISAのみであり、JREカード(Suica付き)はVISA・JCB・MasterCardの3種類から選べます。

目次へ戻る

要注意:Suicaチャージのために使うならビックカメラSuicaカードの方がおすすめ

ビックカメラSuicaカード

カードのお申込みはこちら

Suicaのチャージをメインに考えているのであれば、JREカードよりもビックカメラSuicaカードの方をおすすめします。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラの利用やSuicaチャージでお得にポイントが貯まるカードとして知られています。初年度年会費は無料であり、さらに年に1回でもクレジットカード機能を利用すれば、通常524円(税込)かかる2年目以降の年会費も無料になります。さらにWeb明細ポイントサービスの利用でもJREカードと同様に年間最大600ポイントがもらえるので、年会費についてはJREカードよりも圧倒的にお得と言っても過言ではありません。

Suicaチャージで獲得するポイントは1.5%とJREカードと同じですが、大きく異なるのがチャージ以外で利用した場合です。JREカードの場合は1,000円に付き5ポイントなので還元率は0.5%ですが、ビックカメラSuicaカードは1,000円に付き10ポイントの1.0%です。つまり通常のカード利用であれば倍のポイントが獲得できるため、獲得したポイントをSuicaチャージしたいと考えている方はビックカメラSuicaカードを利用すべきです。

ちなみにビックカメラSuicaカードをビッグカメラでの買い物に利用すると、11.5%ものポイントが獲得できます。ビックカメラSuicaカードのSuicaにチャージすると1.5%のポイントが獲得でき、さらにチャージしたSuicaでビックカメラにて買い物をすると10%のビックポイントサービスが受け取れます。常に10%を超える割引を受けているのと同じ状態になるため、ビックカメラ愛用者はぜひこちらのカードを作りましょう。

ビックカメラSuicaカード
  • ビューカードの中で唯一年会費実質無料
  • Suicaチャージで還元率1.5%!それ以外の利用でも常に1%であり他のビューカードより高い
  • ビックカメラポイントカードとしても使えるので、ビックカメラでお得に買い物できる
年会費 還元率 国際ブランド
477円 1.0~10% VISA, JCB

SuicaチャージのためにJRE CARDへの入会を検討しているのなら、よりおすすめなのがビックカメラSuicaカード。こちらのカードは年会費が実質無料なので、よりお得。ただし、ビックカメラSuicaカードは定期券として使えないので要注意。

目次へ戻る

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+エントリーで最大8,000円相当のポイントをプレゼント!

  1. 新規入会でもれなくJRE POINT 1,000ポイントを付与
  2. 2020年11月30日までにカードを利用3万円(税込)ごとにJRE POINT 1,000ポイントを付与(最大4,000ポイント)
  3. JCBブランでの新規入会で、抽選で300名にビックポイント3,000ポイントを付与
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

JREカードは駅ビル利用者におすすめのビューカード

JREカードは駅ビルの利用に適したビューカードの一つです。対象の駅ビルで買い物に利用するとポイント還元率が3.5%にもなり、獲得したポイントはSuicaへのチャージやJRE ポイント加盟店で1ポイントあたり1円として利用できます。他にもびゅう商品券や美味しいお米カード、東北応援うめぇどカードとも交換できます。

ただSuicaチャージのためだけに使おうと思っているのであれば、ビックカメラSuicaカードのほうがお得であることは事実です。通常のポイント獲得が1.0%と高く設定されており、年会費が無料になる条件も緩やかです(クレジットカード機能を年に1回利用すれば翌年年会費は無料)。

ビックカメラSuicaカードをビックカメラで利用すると、最大11.5%のポイントが獲得できる点も見逃せません。そのうち10%はビックポイントですが、Suicaへチャージすることも可能です。1,500ビックポイントで1,000円分のSuicaチャージとなるので、若干レートは悪いですが、それでもポイントによる大量のSuicaチャージが可能なカードといえます。

あなたにとってお得なのはJREカードでしょうか?それともビックカメラSuicaカードでしょうか?Suicaとの付き合い方を考えた上で判断することをおすすめします。

カードのお申込みはこちら

2020/08/18現在

JRE CARD
カード名JRE CARD
発行会社 株式会社ビューカード

基本情報

入会資格 日本国内在住で、電話連絡可能な満18歳以上の方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 477円
次年度以降 477円
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 477円
国際ブランド VISA Master JCB
電子マネー Suica
最短発行期間 1週間

ポイント関連

ポイント名称 JRE POINT
ポイント付与レート
  • 一般加盟店での利用:1,000円→5ポイント
  • 定期券の購入、Suicaへのチャージ:1,000円→15ポイント
  • JRE CARD優待店:1,000円→35ポイント
ポイント還元率
一般加盟店での利用
0.5%(Suicaにチャージした場合)
定期券の購入、Suicaへのチャージ
1.5%(Suicaにチャージした場合)
JRE CARD優待店
3.5%(Suicaにチャージした場合)
ボーナスポイント
Suicaチャージや定期券の購入でポイント3倍
カード払いでのSuicaチャージや、みどりの窓口で扱っている定期券の購入でポイント3倍。
WEB明細サービスの登録でポイント獲得
WEB明細サービスに登録すると、毎年600円相当のポイントが貯まる。
ポイントが貯まる電子マネー
Suicaへのチャージ
1,000円→15ポイント
金券への交換
ジェクサー1日利用券
2,000ポイント→3,000円分
メトロポリタンホテルズ共通利用券
1,500ポイント→2,000円分
東京ステーションホテル利用券
4,625ポイント→5,000円分
リラクゼ利用券
1,900ポイント→2,000円分
ルミネ商品券
2,000ポイント→2,000円分
3,600ポイント→4,000円分
5,200ポイント→6,000円分
6,800ポイント→8,000円分
8,400ポイント→10,000円分
16,400ポイント→20,000円分
24,400ポイント→30,000円分
びゅう商品券
1,400ポイント→1,000円分
2,400ポイント→2,000円分
3,400ポイント→3,000円分
5,400ポイント→5,000円分
10,400ポイント→10,000円分
20,400ポイント→20,000円分
30,400ポイント→30,000円分
キャッシュバック/カード利用代金に充当
Suicaにチャージ
1ポイント→1円

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費 最高50万円
疾病治療費 最高50万円
賠償費用 なし
携行品損害 なし
救援者費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 3,000円/日
通院費用 2,000円/日
手術費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
ショッピング保険 なし

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
ショッピング関連
ビューカード会員限定割引
JR東日本グループのホテルやレンタカー、レジャー施設、カラオケ店などが割引きになる。

カード会社情報

商号 株式会社ビューカード
所在地 東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
設立 2009年9月1日
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(3)第01472号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 03-6685-4800(24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2020 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント