暮らしの達人 > クレジットカード > プラチナカード > アメックスセンチュリオンカードを手に入れるには?インビテーションの取得条件や審査基準

アメックスセンチュリオンカードを手に入れるには?インビテーションの取得条件や審査基準

公開年月日 : 2016/11/11 更新年月日 : 2016/11/30

アメックスセンチュリオンカード

すべてのクレジットカードの頂点に君臨していると言っても過言ではない年会費35万円の超富裕層向けのアメックスセンチュリオンカードは、本家ブラックカードとも言われ、多くの方にとって憧れの的です。

アメックスのプロパーカード会員の中から利用実績や職業や年収などにより選考され、インビテーション(招待状)が送られてきたごく一部の方だけが取得できるクレジットカードであるとされています。

しかし一体どのような基準で選考がされているのかは、実は公表されていません。

そこで、幸いにも昨年アメックスの関係者の方からセンチュリオンカードの選考方法などについてお話を伺う機会がありましたので、その時にお聞きした内容を紹介します。

関係者のお話なので信憑性は高いはずですが、お聞きした時点からすでに1年以上が経過していることから情報が古くなってしまっているかもしれません。その点ご了承の上お役立て頂けますと幸いです。

センチュリオン会員はたったの5,000人しかいない

お話によると、センチュリオン会員は日本国内にたったの5,000人ぐらいしかいません。また、「今のところセンチュリオン会員を増やしていく計画はない」そうです。

したがって、現在のセンチュリオン会員が1人退会したら1人会員を入れる、というように、原則既存のセンチュリオン会員が退会しなければ手に入れられない状況なのです。

この話だけでも、多くの方にとってセンチュリオンカードの取得が絶望的なのがお分かり頂けるでしょう。

ただでさえハードルが高そうなのに、現在の会員さんが退会しない限り新規会員を募集しないと言っているのです。しかもたったの5,000人です。

もしも退会者が1人現れても、そのたった一つの座を数百人数千人の希望者で奪い合うのです。希望者の中には近年大成功をおさめた有名人や大富豪たちもいるはずで、そのような人たちを相手に選考を勝ち抜くのは大変困難でしょう。

もちろん、アメックスの方針が変われば状況も変わりますが、現状ではセンチュリオンカードを取得するのはメチャメチャ厳しいと考えて良いでしょう。

目次へ戻る

「ウェイティングリスト」という「番付」にインビテーションを送りたい会員を管理している

では、アメックスは既存センチュリオン会員が退会が出た際に、どのように新しい会員を選ぶのでしょうか?

アメックスでは、センチュリオンカードのインビテーションを送る可能性のある候補の会員を「ウェイティングリスト(Waiting List)」なるもので管理しています。

「ウェイティングリスト」は単なるリストではなく、その中で会員の格付けがされていて、インビテーションを送る順位も決められています。大相撲でいう「番付」のような感じです。

センチュリオン会員の退会が出た際には、リストの上位にいる人、いわば番付の横綱にだけインビテーションを送付するのです。そして、その次にいた人がまた新たな横綱となっていくようなイメージです。

目次へ戻る

まず「ウェイティングリスト」に登録されるのに審査がある

アメックスはカード会員の中から「センチュリオンカードを送っても良い」人を厳選して「ウェイティングリスト」へ登録しています。

「ウェイティングリスト」には、登録されるだけでもかなりハードルが高いと言われていて、ゴールド会員やプラチナ会員でも人並み程度の金額しか利用していなければ十中八九「ウェイティングリスト」に登録されていないと考えて良いでしょう。ウェイティングリストの上位に入ることなど夢のまた夢です。

ここで、プラチナカード会員の方であれば、自分がウェイティングリストに登録されているかどうかをコンシェルジュデスクに問い合わせることができます。残念なことに登録されている人数はほんの一握りのようで、ほとんどの方は「まだ登録されておりません」と返答されるようです。

ここであきらめてはいけません。プラチナカード会員であれば「ウェイティングリスト」への登録を希望できます。あくまでも本人が希望しているというだけで、実際に登録されるかどうかはアメックスが判断することになりますが、「センチュリオンカードがほしい!」と意思を伝えるのは長い目で見たら大切なことだそうです。ダメ元でもリクエストをするのもアリかもしれませんね。

目次へ戻る

センチュリオンカード版「横綱審議委員会」で厳正な選考→インビテーション送付

では、退会者が発生した場合、リストに登録されている人に対してどのような手続きを経てインビテーションが送られるのでしょうか?

リスト上位者はいわば横綱だという話をしましたが、アメックスには、センチュリオンカード版「横綱審議委員会」のような組織があり、センチュリオン候補者の今までの利用実績やその会員の年収や職業、勤務先などを確認して、「本当にこの人にインビテーションを送ってよいものか?」という審議を行ったり、「ウェイティングリスト」を編集したりしています。

センチュリオンカードの審査は、機械的なスコアリングではなく審議委員会のメンバーで話し合って行うようです。つまり「人の判断に大きく依存する審査」になるわけです。

このため、選考基準はその時々によって変わることもあるそうです。つまり、判断はすべて審議委員会のメンバー次第であり、審議委員会で承認されると、所定の手続きを経て晴れてインビテーションが送付される仕組みのようです。

「センチュリオン会員を目指すならキャバクラとかホストクラブなどいわゆる夜のお店でカードを使いすぎると良くない」という噂があるのも、審議委員会のメンバーが「センチュリオン会員の品位品格に欠ける」と批判する可能性があるからです。本物の横綱審議委員会でも「横綱の品位に欠ける」という指摘がよくされているのと同様です。

目次へ戻る

千里の道も一歩から、まずはアメックスに入会して利用実績を作ろう

アメックスグリーンカードとゴールドカード

以上の通り、センチュリオンカードを取得するのはかなり敷居が高いことがお分かり頂けたでしょうか。

しかし、どれだけ道のりが険しくても千里の道も一歩から。まずはアメックスが発行するプロパーカードに入会し、利用実績を積み上げていかなければ何もはじまりません。

将来、センチュリオンカードを持ちたいという方で、まだアメックスのプロパーカードをお持ちでなければ、今すぐ入会してメインカードとして利用することをおすすめします。

プロパーカードと言われるものは4種類あり、そのうち、年会費12,000円のグリーンカードと29,000円のゴールドカードは直接申し込めます。

これらのカードで実績を積んで、まずはプラチナカードを取得して、センチュリオンカードを目指しましょう。

アメックスのカードへ当サイトから入会するとポイントがもらえるキャンペーンを実施していますので、以下のリンクをクリックして表示された公式サイトから申し込んでください。

目次へ戻る

アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード デビットカード ポイント