暮らしの達人 > クレジットカード > 記事一覧 > Tポイントは現金化可能!ポイントで現金を手に入れる3つの方法を解説

Tポイントは現金化可能!ポイントで現金を手に入れる3つの方法を解説

公開年月日 : 2020/08/11

Tポイントは現金化可能!ポイントで現金を手に入れる3つの方法を解説

Tポイントは主に3つの方法で現金化することができます。しかし、どの方法にもメリットデメリットがあるので、それぞれの手法をよく比較して自分に合った方法で換金してください。

Tポイントを現金化する3つの方法

実店舗での買い物やネット通販などで獲得したTポイントを現金化する方法を3つご紹介します。簡単な方法から最もお得に交換できる方法についても詳しく解説するので、自身にとってどの方法が最も魅力的かを考えながらチェックしてもらえたら幸いです。

目次へ戻る

1.最も簡単:ジャパンネット銀行に振り込み

何かしらに経由させずにTポイントをダイレクトに現金化できるのがジャパンネット銀行です。一方でデメリットには、交換レートの悪さがあります。

こちらの方法を利用するためには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要なので前もって開設しておきましょう。以前は発生していた口座維持手数料は、2012年4月以降かからなくなりました。口座開設自体にもコストは掛かりません。

Tポイントの現金交換は、Yahoo! JAPANのページより行います。Yahoo! JAPAN IDでログインし、交換可能ポイントを確認してください。Yahoo!ウォレット受取口座情報にジャパンネット銀行口座を登録します。交換したいポイント数を入力し、入力内容を確認した上で申し込めば手続きは完了です。

Tポイントの交換は1,000ポイント以上、100ポイント単位です。交換レートは85%なので、仮に1,000ポイントを交換すると850円が口座に入金されます。

交換までには2週間程度時間がかかるので、すぐに現金化できないところは覚えておく必要があるでしょう。

目次へ戻る

2.最もお得に交換できる可能性あり:SBI証券で投資信託を売買して即出金

SBI証券ではTポイントを1ポイント=1円から利用できるため、そのシステムを活用した換金方法です。状況にもよりますが最もお得に現金に交換できる可能性があるため、換金率にこだわっている方におすすめです。

まずはSBI証券の口座開設をして、投資信託の購入を行います。投資信託については100円からできるため、Tポイントが100ポイントあれば投資できます。

購入したあとに売却すれば現金になるため、その資金を出金すれば現金化できるのです。たとえば5,000ポイントで投資信託を購入し5,000円で売却できれば、換金率は100%です。

仮に投資で儲けが出たら100%を超える換金率になる可能性もあります。ただ儲けを期待して長期保有すると損失が出る危険性もあるため、換金目的であればすぐに売却するのがおすすめでしょう。

投資信託の中には一定の解約手数料や信託財産留保額などの名目で売却時に手数料がかかるものもあり、額によっては換金率が大きく下がる可能性もあります。一方で上記した手数料が設定されていない投資信託もあるため、現金化に適した商品を選べば問題ないでしょう。

ちなみにSBI証券の口座開設を行うと、期間固定Tポイントが100ポイントもらえます。その100ポイントも投資信託の購入に使えるので、有効活用しましょう。

目次へ戻る

3.リスクはあるが検討の価値あり:ネオモバFXでドル円を売買して即出金

日本初!ネオモバならTポイントを使ってFXが始められる!SBIネオモバイル証券

画像引用元:日本初!ネオモバならTポイントを使ってFXが始められる!SBIネオモバイル証券(2020年5月26日取得)

FX取引に興味がある方におすすめしたいのが、ネオモバFX経由の換金です。

ネオモバFXはスマホ専用のFX会社であり、Tポイントを利用した取引が可能です。ネオモバFXにポイントを移行したらポジションを得ましょう。あとはそのポジションを決済すれば現金となるので、出金すればよいだけです。

1Tポイント=1円として利用できるため、仮にポジションを得た時と同じ金額で決済できた場合の換金率は100%です。さらにネオモバFXは米ドル/円限定で1通貨から1,000通貨までスプレッドが0銭です。つまり売値と買値の差がないため実質的に取引手数料がなく、換金率が高くなりやすいです。

ネオモバFXを経由したTポイントの現金化ですが、ネオモバイル証券の口座開設が必要です。口座維持手数料が毎月220円(税込み)かかるので、少量のTポイントの換金化を狙っている方には残念ながらおすすめできません。

一方で口座開設時に400円分のTポイント、および毎月の口座維持手数料の支払いで200円分のTポイントがもらえる点には注目です。仮にネオモバFXを利用しない場合は、サービスの停止手続きをおすすめします。サービス停止期間中は毎月の200円分のTポイントは獲得できませんが、その代わりに220円(税込み)の口座維持手数料が発生しません。

FX取引は為替変動があるため換金するタイミングが極めて重要です。低リスクで現金化をおこないたいのであれば、なるべく早い段階で決済しましょう。数日や1週間、さらには1ヶ月以上など中長期に渡ってポジションを保有してしまうと、利益が出ることもありますが、損失が大きくなる恐れもあるので要注意です。

ネオモバFX
  • Tポイントを1ポイント=1円として証拠金に使える
  • 1通貨での超少額取引が可能
  • 1,000通貨以下の取引ならドル円スプレッドが0銭!

Tポイントを証拠金に使ってFXができる日本で唯一の取引所。1通貨単位での取引が可能なので、ドル円ならば5ポイントあれば取引できる。スプレッドも1,000通貨以下での取引なら0銭であり、現金化には最適。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

注意:これらの方法は現金化まで最短でも1日かかる

紹介した3つの方法ですが、どれも即日に対応したものではなく現金化までには最低でも1日はかかります。

  • ジャパンネット銀行:手続きから2週間程度
  • SBI証券:最短翌銀行営業日
  • ネオモバFX:約定日から数えて3営業日目

紹介した3つの方法の中で最も早いのは、SBI証券です。営業日の午後3時30分までに出金手続きを実施すると翌銀行営業日に出金が実施されます。営業日の午後3時30分以降になると、出金予定日は翌々銀行営業日になります。

目次へ戻る

Tポイントの使い道に困っているならウエルシア薬局での利用がおすすめ

Tポイントの現金化の必要性を感じなかったり、手続きを面倒に感じたりしている方にはウエルシア薬局での活用をおすすめします。ウエルシアでは買い物時にTポイントが獲得でき、Tポイントを利用して買い物することも可能です。特に注目してほしいのが、ウエルシアお客様感謝デーです。

ウエルシアお客様感謝デーは毎月20日に実施されており、Tポイント200ポイント以上の利用で1.5倍分の買い物ができます。つまり200ポイントであれば300円分の買い物ができ、1,000ポイントであれば1,500円分の商品が購入できるのです。1ポイントが1.5円分として利用できるので、換金率は150%と言っても過言ではありません。

お近くにウエルシア薬局があり定期的に利用している方であれば、わざわざ紹介した現金化の方法ではなくウエルシア薬局のウエルシアお客様感謝デーを有効活用するのも選択肢の一つです。

目次へ戻る

目次へ戻る

おすすめカード2020 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント