暮らしの達人 > クレジットカード > 記事一覧 > 楽天プレミアムカードの審査対策や発行期間を解説

楽天プレミアムカードの審査対策や発行期間を解説

公開年月日 : 2020/09/25

楽天プレミアムカード新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

画像引用元:楽天プレミアムカード新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード(2020年9月25日取得)

楽天カードと言えば、審査が甘くほとんど誰でも入会できてしまうクレジットカードです。しかしそれもあくまで一般クラスのカードの話。楽天カードの上位クラスにあたる楽天プレミアムカードとなれば、審査もより厳しくなるでしょう。

この記事では、実際に私が楽天プレミアムカードに申し込んでみた経験を通して、楽天プレミアムカードの審査がどのようなものだったか、そして審査対策はどのように行うべきなのかを解説していきます。

楽天プレミアムカード申し込み時の属性

楽天プレミアムカード

カードのお申込みはこちら

私が楽天プレミアムカードに申し込みをした時の属性についてご説明します。

楽天プレミアムカードに申し込みをした時は25歳でした。

この時点で楽天カードを3-4年は保有していましたので、ランクアップの形で楽天プレミアムカードに申し込みをしました。

実際、申し込みは楽天カード会員向けに実施されていたキャンペーンからしています。

数年間毎月数万円以上は楽天カードを利用し、ある程度の利用実績がある状況で申し込みをしています。

目次へ戻る

楽天プレミアムカードの審査にかかった期間は?

楽天プレミアムカードの審査には、3日ほどが必要でした。

土日を挟んだわけではなく、平日のみでこれだけの期間を要したのです。

上記で述べたとおり私は楽天カードを利用していましたので、もう少し簡単に審査が完了するかと考えていました。

しかし、あくまでもゴールドカードということもあり、予想より長く審査に時間を要してしまいました。

ただ、他のゴールドカードに申し込みをした際は、審査結果が出るまで一週間以上要してしまうこともありました。

そのようなゴールドカードがあったことを踏まえると、楽天プレミアムカードの審査は短いものに分類される印象です。

目次へ戻る

申し込みから実際に手元に届くまでの期間は?

申し込みをしてから手元に届くまでは2週間ほど必要でした。

審査には予想以上に時間がかかり、クレジットカードが手元に届くまではさらに時間がかかりました。

楽天プレミアムカードは審査状況が確認できますので、申し込みをしてから審査の状況や発送状況を毎日確認していました。

しかし、審査が完了してからなかなか状況は進まず、10日ほどしてからやっと発送のステータスになったのです。

感覚としては審査が完了してから一週間以内にはクレジットカードが手元に届くと考えていました。

ただ、そのようなことはなく、思ったよりも長時間待たされてしまいました。

目次へ戻る

楽天プレミアムカードの審査対策

楽天プレミアムカードの審査に通過するため、いくつか対策をしておきました。

皆さんにも同様に対策をしてもらいたいので、以下にその内容をご説明します。

目次へ戻る

個人信用情報を確認する

最初に個人信用情報を確認しておきましょう。

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用状況が記録された情報のことです。

個人信用情報機関と呼ばれる会社が管理していて、クレジットカード会社とは異なる独立した会社の管理です。

日本には3社の信用情報機関があり、クレジットカード会社などはこれらのどれかに必ず加入しています。

信用情報は審査の際に必ず利用されて、他のクレジットカードやローンの利用状況が確認されます。

具体的には限度額の設定状況や、支払い残高の有無などです。

また、どこかのクレジットカードで支払い遅延を引き起こしていないかも確認されます。

楽天プレミアムカードはゴールドカードですので、ある程度のステータス性が求められます。

他のクレジットカード会社で支払遅延をするような人には発行されないのです。

ゴールドカードを発行するに値する人であるか、信用情報から確認されます。

言い換えると信用情報を確認しておけば、審査に通過できる可能性があるか判断できます。

もし過去に支払い遅延した記録がある場合は、審査に通過できる可能性が低くなりますので、申し込みを見送ることも検討しましょう。

目次へ戻る

多重申し込みに注意する

クレジットカードに多重申し込みしないように注意しましょう。

多重申し込みの定義は明確ではありませんが、同時期にクレジットカードに申し込みすることを指します。

同じ日に申し込みをするのはもちろんのこと、一週間以内なども多重申し込みとして扱われる場合があります。

クレジットカードの多重申し込みをしてしまうと、クレジットカード会社に悪印象を与えます。

例えば「お金に余裕がなくてクレジットカードを求めている人」と思われてしまう可能性があります。

本人は全くそのようなつもりがなくとも、クレジットカード会社は確認をする方法がありません。

そのため多重申し込みをしていると、リスク回避のために審査に落としてしまうのです。

特に楽天プレミアムカードは、ゴールドカードでありステータス性も高いものです。

クレジットカードに多重申し込みをするような、ステータス性に欠ける人には発行してくれない可能性があります。

目次へ戻る

楽天プレミアムカードの魅力

楽天市場ではポイント最大7倍!

楽天プレミアムカードを利用すると、スーパーポイントアッププログラムが適用され、楽天市場でポイントが最大7倍付与されます。

通常、楽天プレミアムカードは1%分のポイントが付与されますが、こちらが適用されると7%分のポイントが付与されます。

最近はポイント還元率の高いクレジットカードが増えています。

ただ、それでも2%を超えるようなクレジットカードをほとんどなく、特定の条件下でも5%を超えるクレジットカードはあまりありません。

楽天プレミアムカードも楽天市場での支払いには限られています。

とはいえ、特定の条件下ではありますが、非常に高い還元率で支払いができることは魅力的です。

目次へ戻る

プライオリティパスが手に入る

楽天プレミアムカードは、ゴールドカードでありながらプライオリティパスが無料で手に入ります。

プライオリティパスは世界中の空港ラウンジが利用できる権利であり、本来であれば年会費を支払わなければなりません。

クレジットカードの特典で手に入る場合もありますが、プラチナカードに付帯されていたりゴールドカードでは追加で年会費を支払ったりしなければなりません。

しかし、楽天プレミアムカードであれば、ゴールドカードでありながら年会費無料で手に入ります。

この条件を満たすクレジットカードは日本に数枚しかなく、非常に珍しいクレジットカードなのです。

そもそもプライオリティパスに入会をすると、本来は年会費が4万円以上必要です。

楽天プレミアムカードの年会費は1万円(税別)ですので、実はプライオリティパスを手に入れるだけで楽天プレミアムカードの年会費以上の価値を生み出しています。

目次へ戻る

保険内容が充実している

ゴールドカードらしく、保険内容が充実していることがメリットです。

楽天カードや楽天ゴールドカードにも各種保険は付帯されています。

楽天は年会費無料や年会費格安のクレジットカードにも、保険を付帯してくれる太っ腹なクレジットカード会社なのです。

楽天プレミアムカードはさらに年会費が高額なクレジットカードですので、上記よりも充実した保険が付帯されています。

特に、利用する機会も多い傷害や疾病に関する海外旅行保険は、他社のプラチナカードに匹敵するようなものが付帯されています。

楽天プレミアムカードの年会費を踏まえると、コストパフォーマンスの高い保険が付帯されているのです。

目次へ戻る

自分で優待内容を選択できる

楽天プレミアムカードには、ライフスタイルに沿った3種類の優待が用意されています。

「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」と名付けられていて、それぞれ特典の内容が異なります。

利用者はどれかひとつしか選択できませんが、特定の支払いでポイントが貯まりやすくなるなどのメリットを受けられます。

人によって求める優待内容は異なりますので、このように自由に選択できるものが用意されている点はメリットです。

楽天プレミアムカード
  • カード利用で貯まる楽天ポイントは1ポイント=1円としてカード請求金額から差し引き可能
  • 楽天証券を通して投資信託の購入も可能
  • 世界中の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティパスを無料発行可能
年会費(税別) 還元率 国際ブランド
10,000円 1.0~5.0% VISA, Master, JCB, AMEX

楽天の上位カード。年会費は1万円(税別)と高額だが、付帯する特典も豊富。特にプライオリティパス発行はそれだけで年会費の元が取れるレベル。楽天市場での還元率も高く、メリットは大きい。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+条件クリアで最大5,000円相当のポイントプレゼント!

  1. 新規入会後「楽天e-NAVI」での受け取り申請で2,000ポイント付与
  2. 申込日の翌月末までに1回以上のカード利用で3,000ポイント(期間限定ポイント)付与
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

クレジットカードに関する最新コラム記事一覧

目次へ戻る

おすすめカード2020 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント