暮らしの達人 > クレジットカード > 記事一覧 > 東急カード審査落ちしないための対策まとめ!厳しいと言われる審査基準も紹介

東急カード審査落ちしないための対策まとめ!厳しいと言われる審査基準も紹介

公開年月日 : 2020/09/11

東急カード審査落ちしないための対策まとめ!厳しいと言われる審査基準も紹介

東急カードに申し込む際、当然審査を受ける必要があります。審査を受けるにあたって、「自分は無事通ることができるだろうか」と不安を抱えている人もいるでしょう。

そんな人に向けて、東急カードの審査基準と、審査対策を解説します。もちろんカード会社の審査内容はブラックボックスなので推測になる部分もありますが、少なからず不安も解消されるだろうと思います。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
  • PASMOとしても使える&PASMOへのオートチャージでポイントが貯まる!還元率は1%で他社カードよりもお得
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円としてPASMOにチャージ可能
  • 年会費初年度無料!翌年度からは1,000円(税別)
年会費(税別) 還元率 国際ブランド
1,000円 0.5~10% Master

PASMOや東急電鉄がお得になるクレジットカード。申し込み資格は18歳以上で、職業欄には無職も用意されている。このことから審査難度は一般的かやや優しいとも考えられる。異動情報がなく多重申し込みも行っていないのならば、審査に通る可能性は高いだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+2020年12月15日までにキャンペーンエントリーのうえ各条件クリアで最大5,500円分のTOKYU POINTプレゼント!

  1. 新規入会でもれなく1,000ポイント
  2. カード利用額の10%をポイント還元(上限2,000ポイント)
  3. PASMOオートチャージサービスの設定&利用で500ポイント
  4. 「いつでもリボ」の登録&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント
  5. キャッシング枠の設定&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント
詳細を見る お申込み

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB)の審査基準

クレジットカードの審査基準のメインとされているのが年齢、および職業です。こちらでは、東急カードの審査基準について年齢と職業を中心に徹底解説します

目次へ戻る

18歳以上なら誰でも申し込み可能

年齢は18歳以上であれば「可」とされています。ただし他のクレジットカードと同様に、18歳以上であったとしても高校生の申込は不可とされています。

クレジットカードの年齢制限ですが「18歳以上」とされているのは、低条件と考えてOKです。ゴールドカードなど、上級クラスのカードになると「20歳以上」に限定されることも珍しくありません。さらにハイクラスになると25歳以上や30歳以上とされることもあるほどです(三井住友カード プラチナやセディナプラチナカードなど)。つまり年齢条件だけを見ると、東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB)の審査難易度はそれほど高くないと考えられます。

目次へ戻る

無職でも申し込みは可能

TOKYU CARD(東急カード)の公式ホームページには、以下のように記されています。

「TOKYU CARD(東急カード)は誰でも申込みができますか?

満18歳以上のかた(高校生を除く)でしたらお申し込みいただけます。
※審査によりご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。」

引用元:TOKYU CARD(東急カード)は誰でも申込みができますか? | よくあるご質問 | TOKYUCARD(東急カード)(2020年9月11日取得)

年齢の指定しかなく、職業については特に明記されていません。以上のことから、無職の方であったとしても申込を制限されることはないのです。当然アルバイト・パート、契約社員はもちろん、専業主婦(主夫)の申込も可能です。

JCBなど他社の場合は、申し込みフォームの職業欄の選択肢に「無職」がないため、実質的に収入がない方は申し込みできません。一方で東急カードの職業欄には「無職」の選択肢があるため、無収入の人も申込できることは事実です。

ただクレジットカードの審査では、無収入であると返済能力が低いと判定されてしまうため無職であると審査が厳しくなる可能性が高いです。無職よりは、週に1回でもアルバイトなどをしたほうが審査は有利になります。

目次へ戻る

具体的な審査基準は当然非公開

公式ホームページには年齢制限しか記されていないので、その他の審査基準についてはわかりません。ただしクレジットカードの審査では、個人信用情報などのチェックも行われますし、申込み情報も評価の対象です。何らかの基準を持って、審査の当落が決まるわけですが、詳しい内容は当然非公開です。

そこで考えてほしいのが、東急カードにおける2つの審査対策です。

目次へ戻る

東急カードの審査対策

東急カードの審査の難易度はそれほど高くないと考えられますが、落選している方も少なくありません。そこで審査を通過するための対策法を2つご紹介します。

目次へ戻る

多重申込をしない

多重申込とは短期間に複数のクレジットカード会社に申込を行うことを指しています。よく言われているのが、「1ヶ月に3件以上のカードに申し込むと審査が厳しくなる」といったものですが、詳しい基準はわかっていません。

しかし多重申込はカード会社から見ると印象が悪いことは確かです。多くのカードを保有することで多額の利用をされてしまう恐れがあり、返済能力に問題が発生する可能性が高いからです。カード会社として最も恐れるのは貸し倒れであり、多重申込者に発生する確率は極めて高いとされています。

「カードの申込件数なんてバレないんじゃないの?」と思われる方もいるかも知れませんが、申込ごとにCICなどの個人信用情報機関に記録されます。カード会社は審査のたびにそれらの情報を閲覧することになるため、正確な申込数を把握できるのです。

カードに対する申込情報の保存期間は6ヶ月程度とされているので、なるべく前回のカードの申込から半年は期間を空けましょう。もちろん6ヶ月間で1件や2件程度の申込情報であれば問題視されないケースもあるでしょう。ただ非正規雇用であったり無職であったりするだけで返済能力を疑われることもあり、そのうえ多重申込となると審査は圧倒的不利になります。

東急カードの審査に確実に通りたいと思うのであれば、前回の申込みから6ヶ月以上空けるなどの多重申込にならない状況を作ってから申込みましょう。

目次へ戻る

個人信用情報機関に異動情報がないかを確認する

異動情報とは、クレジットカードやカードローンなどの利用で支払いの遅れなどのマイナスな事故のことを指します。当然審査には不利な情報となるため、登録されている状態で申込むと審査に落ちてしまいます。

具体的な異動情報には以下のものがあります。

  • 延滞(遅延):定められた返済日を過ぎても入金されない状態
  • 代位弁済:利用した本人が返済できなくなり、代わりに保証会社または連帯保証人から返済された状態
  • 債務整理:自己破産・個人再生・特定調停・任意整理など借金の返済が不能になり整理した状態、または過払い金請求した場合
  • 強制解約:長期間の延滞や規約違反などでカードなどを強制解約された場合

以上の情報が掲載されたままであると、ほぼ100%審査落ちになるとされています。ちなみに1日や1週間などの短期間の延滞(遅延)については、現在進行系で支払いができていない場合を除きますが特に問題にならない事が多いです。個人信用情報に支払いの遅延で異動情報として記録される場合は、返済日から61日以上、または3ヶ月以上の延滞とされているのです。

個人信用情報に記載された異動情報は一生涯記載され続けるわけではなく、5年間から10年間で時効がやってきて削除されます。自分で異動情報を確認することも可能であり、気になる方はCICなどの個人信用情報機関に対し情報を開示してもらいましょう。ちなみに債務整理に関しては、任意整理の時効は5年程度、自己破産については10年程度と言われています。

CICにおける開示方法は、パソコン・スマホ・郵送・窓口の4つあります。スマホで開示してもらう場合は、まずはCICのホームページに訪れ「お手続き前の確認事項」(利用規約等)を確認してください。納得できたら、クレジット契約で利用した電話番号から0570-021-717へ電話連絡して受付番号を取得します。

受付番号を取得できたら1時間以内にお客様情報の入力を実施してください。あとは開示報告書の表示をしてダウンロードすればOKです。ちなみにサービス時間は午前8時から午後9時45分までであり、利用手数料は1,000円かかります。

目次へ戻る

東急カードの審査に関するよくある質問

審査申込時に気になることと言えば、審査にかかる時間と在籍確認でしょう。

東急カードでは、即日カード発行をしてもらえるのでしょうか?職場に対して電話されてしまうのでしょうか?

目次へ戻る

審査は遅い?どのくらいの期間がかかる?

審査の期間については明らかにされていませんが、インターネット申込のほうが郵送申し込みと比較して早く終わるとされています。

郵送申込の場合は、申込書が業者に届いてから3週間から4週間程度カードの発行までに時間がかかります。申し込み手続きから1ヶ月程度カード発行までにかかる恐れもあるため、すぐに利用したい方には向いていない申込方法です。

インターネット申込の場合は、最短約10日でカード発行がされます。郵送申し込みよりもぶ早く審査を終えてくれると考えられるため、少しでも早く利用したい方はインターネット申込を活用しましょう

カード発行までの期間を短縮したい方は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行(みずほダイレクト契約者)のいずれかを引き落とし口座に指定しましょう。申込に合わせて、インターネットから口座振替設定を完了させだけで、最短10日でカードを発行してもらえます。

目次へ戻る

在籍確認はある?

100%ないとは言い切れませんが、基本的には在籍確認はおこなわれないと考えられます。そもそも東急カードは無収入の方でも申し込みできるカードであり、無職であれば当然職場がないため在籍確認も何もありません。

ただ申込情報や個人信用情報の内容によっては、在籍確認が実施される恐れもあります。たとえば返済の遅れの情報が複数回記されていると、返済能力に問題があると考えられるため、収入の有無をより確実に確認するため職場に電話がされることも考えられます。

在籍確認をされたとしても、職場にクレジットカードの申込がバレるわけではありません。基本的に「東急カード」を名乗るのではなく、電話をした担当者名を名乗るからです。たとえば「スズキと申します。〇〇さんはいらっしゃるでしょうか?」となります。

在籍確認時はあなたが不在であったとしても、その職場の所属が確認されればOKです。たとえば同僚が在籍確認の電話に対し「〇〇は今席を外しております。」と答えるだけでも、その職場で働いていることが証明されるのです。

目次へ戻る

東急カードに申し込もう!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付

カードのお申込みはこちら

東急カードは18歳以上であれば無職であったとしても申し込みが可能であるため、審査難易度は比較的低いと考えられます。審査を通過しやすくする方法として、多重申込や個人信用情報についても記載したのでぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

東急カードは初年度年会費無料で、2年目から税抜き1,000円とお得です。TOKYU POINTが溜まりやすいカードであり、最大で10%ものポイント獲得が可能であり、溜まったポイントをPASMOに1ポイント1円としてチャージすることも可能です。

JMB機能が搭載されている点も見逃せません。JALグループ航空会社、またはJMB提携航空会社の搭乗することでJALマイルが貯まり、溜まったマイルとTOKYU POINTを相互交換することもできるのです。

付帯保険として、利用付帯ではありますが海外旅行保険と国内旅行保険もついています。普段の買い物だけではなく旅行や出張にも適したカードであり、使い道の幅広さにも注目です。

審査基準は厳しいわけではないので、安心した方も多いのではありませんか?インターネットからであれば短期間で発行してもらえるため、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
  • PASMOとしても使える&PASMOへのオートチャージでポイントが貯まる!還元率は1%で他社カードよりもお得
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円としてPASMOにチャージ可能
  • 年会費初年度無料!翌年度からは1,000円(税別)
年会費(税別) 還元率 国際ブランド
1,000円 0.5~10% Master

PASMOや東急電鉄がお得になるクレジットカード。申し込み資格は18歳以上で、職業欄には無職も用意されている。このことから審査難度は一般的かやや優しいとも考えられる。異動情報がなく多重申し込みも行っていないのならば、審査に通る可能性は高いだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+2020年12月15日までにキャンペーンエントリーのうえ各条件クリアで最大5,500円分のTOKYU POINTプレゼント!

  1. 新規入会でもれなく1,000ポイント
  2. カード利用額の10%をポイント還元(上限2,000ポイント)
  3. PASMOオートチャージサービスの設定&利用で500ポイント
  4. 「いつでもリボ」の登録&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント
  5. キャッシング枠の設定&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

おすすめカード2020 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント