暮らしの達人 > クレジットカード > 東急カード株式会社 > TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)のお得なポイントまとめ!PASMOや東急利用者におすすめ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

PASMOチャージでの還元率が最も高い。東急電鉄や東急百貨店ユーザーにもおすすめ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
発行会社 東急カード株式会社
年会費(税別)1,000円
最短発行期間公式サイト参照 ポイント還元0.5~10%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険

キャンペーン実施中PASMO

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会でもれなく3,000円分のTOKYU POINTプレゼント!
さらに対象施設でのカード利用で、利用金額の10%分をポイント還元(1,000ポイントまで)!

  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. エントリーのうえ「いつでもリボ」の登録&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント
  3. エントリーのうえキャッシング枠の設定&合計1万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイント

2019/12/26まで

カードのお申込みはこちら

目次

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOとは

東急カード株式会社が発行するクレジットカード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急カード株式会社が発行するクレジットカードです。東急グループのクレジットカードということもあり、東急電鉄や東急百貨店など東急グループ全般での利用でお得になる特典が多数付帯されています。

以前はTOP&ClubQという名称で発行されていましたのでTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは全く違うクレジットカードだと感じた人も居るかもしれません。しかし、こちらはリニューアルされて発行されたクレジットカードであり、以前よりもさらに東急グループでお得に利用できるように考慮されたものに変身しています。

目次へ戻る

PASMOとして使うことも可能

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには交通系電子マネーのPASMOが付帯されています。PASMOが付帯されていますので、クレジットカードの支払いだけではなくPASMOでの支払いも可能です。例えばPASMO対応エリアで交通機関を利用する場合、クレジットカードをタッチすることで簡単に支払いを済ませられます。

それ以外にもPASMO定期券として利用することも可能です。クレジットカードとは別にPASMOを発行して電車を利用されている人は、クレジットカードにPASMO定期の機能付帯させることによって財布の中をすっきりさせることが可能です。交通機関だけではなくPASMOはコンビニなどでの支払いにも利用できます。コンビニでクレジットカード払いすると少し時間がかかってしまいますが、PASMOで支払いをするとタッチだけで支払いが完了します。

目次へ戻る

東急ポイントカードとして使うことも可能

東急ポイントカードの機能も付帯されています。東急ポイントとは東急グループで買い物などをすることによって貯まるポイントです。本来はクレジットカードと別にポイントカードを手に入れる必要がありますが、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを利用していればその必要はありません。

また、東急ポイント加盟店であればクレジットカードで支払いをするだけで自動的にポイントカードの機能も利用したことになります。クレジットカードにPASMOが付帯されているのと同様に東急ポイントカードも付帯されていることで、管理するカードの枚数を減らすことができます。

目次へ戻る

JALマイレージバンク(JMB)会員への加入が必須

申し込み前にJALマイレージバンク会員への加入が必須です。まだ会員でない場合には事前に会員になっておくことをおすすめします。

JALマイレージバンク会員への登録は無料です。そのためJALマイレージバンクに登録しても損をすることは一切ありません。また登録の手続きも難しいものではありません。公式サイトから必要な情報を入力すれば登録が完了します。

登録の際に注意しておきたいのは英語表記での名前登録についてです。日本表記の間違いをする人はいないと思いますが、英語表記の登録するときはパスポートのアルファベットと同じ表記にしなければなりません。これを間違えてしまうと、せっかくJALマイルを貯めても国際便で特典航空券を利用できなくなってしまいます。特に名前に伸ばす音がある人、ヘボン式表記が可能な人はパスポートに記載されている英語表記と合わせるようにしなければなりません。

目次へ戻る

カード利用で貯まる「東急ポイント」はPASMO還元、JALマイル交換、東急グループなどで使える

クレジットカードのショッピング利用で東急ポイントが貯まります。ポイントは200円(税込)につき1ポイントが付与されます。東急ポイントはPASMO還元、JALマイルへの交換、東急グループでの支払いなどに利用できます。

PASMOに還元率場合には、東急ポイント1ポイントを1円相当でPASMOにチャージできます。チャージは10ポイント単位でしなければなりません。ポイントチャージをする場合には、東急線にある券売機を利用します。

JALマイルに交換する場合には2,000ポイントを1,000マイルのレートで交換できます。多くのクレジットカードで2ポイントを1マイルに交換するレートが採用されていますので、マイルへの交換レートは一般的なものです。

最後に東急グループで利用する場合、1ポイント単位で1ポイント=1円の支払いができます。1ポイント単位で利用できますので貯まったポイントが無駄になることがありません。また、東急ハンズなど一部のお店ではポイントを直接支払いに利用するのではなく、買い物券などに交換してからそれで支払いをすることもあります。

関連記事:
TOKYU POINTが貯まるクレジットカード、使い道、交換レート情報を紹介

目次へ戻る

年会費は初年度無料

年会費は初年度無料です。2年目からは年会費1000円(税別)が必要です。また家族カードを発行する場合、家族カードも年会費は初年度無料です。2年目からは年会費300円(税別)が必要です。

年会費無料のクレジットカードが多数発行されていますので、年会費が必要なクレジットカードを持つことに抵抗があるかもしれません。ただ、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはポイントが貯まりやすいなど東急でお得に利用できる特典があります。年会費を支払ってでも持っておきたいクレジットカードです。

目次へ戻る

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのメリット

東急百貨店での利用で最も還元率が高い

東急百貨店でカードを使って支払うと、支払金額の3%のポイントが貯まります。更に、東急百貨店での年間利用額が100万円を超えるとポイントレートは10%になります。貯まったポイントは1ポイント=1円としてPASMOへの還元や東急百貨店での利用代金に充当できるので、ポイント還元率にすると3~10%となります。東急百貨店で使えるクレジットカードの中で最も還元率が高いので、東急百貨店利用者におすすめです。また、東急百貨店以外のTOKYU POINT加盟店での利用でも、他のカードに比べてポイントが多く貯まります。

目次へ戻る

「電車とバスで貯まるTOKYUPOINT」登録で、東急電鉄利用時に様々な特典を受けられる

「電車とバスで貯まるTOKYUPOINT」に登録しておくことで東急電鉄利用時に様々な特典を受けられます。TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを利用して東急線の支払いや定期券の購入をする前に登録をしておくことで、還元率が高まったり独自のサービスを受けられたりするなどの特典があります。具体的な特典は以下でご紹介します。

目次へ戻る

PASMOチャージで最もお得なクレジットカード

「電車で貯まるTOKYU POINT」に登録してからPASMOにチャージすると、チャージ金額100円につきPASMO1円分のポイントが貯まります。還元率にすると1%となり、PASMOにチャージできるカードの中で最も高い値です。そのため、PASMOユーザーにまずおすすめしたいカードです。

関連記事:
PASMOの利用でお得なクレジットカード

ただ、各私鉄のクレジットカードとPASMOを紐付けて、その会社の私鉄に乗車すると、回数に応じたポイントが貯まるなどの特典がある場合もあります。PASMOチャージという観点では最もお得なクレジットカードですが、東急以外の私鉄を利用する機会が多い場合にはその他の特典も比較して検討する必要もあります。

なお、オートチャージを利用する場合には事前にPASMOとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを関連付けておく必要があります。会員サイトから簡単に登録できますので、自分がチャージしたい金額などの条件を設定しておきましょう。オートチャージが適用されるのはPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアの改札にタッチしたときのみです。PASMOはコンビニなどでの支払いにも利用できますが、これらの支払い時に残高が不足してもオートチャージの対象にはなりませんので注意しましょう。

目次へ戻る

東急定期券購入で還元率最大3%

東急定期購入すると還元率が最大で3%です。日頃から東急を利用されている人は、このクレジットカードで支払いをすることでお得に定期券が購入できます。

PASMO定期券購入時の還元率は購入する定期券の種類によって異なります。還元率が最大であるのは「東急線いちねん定期」を購入した場合の3%です。「1・3・6ヶ月定期券」を購入した場合は還元率1%です。また、ポイント加算には上限金額があります。東急線いちねん定期の場合には加算金額の上限はありませんが、1・3・6ヶ月定期券の場合には10万円の支払いまでがポイント加算対象です。

目次へ戻る

PASMO定期券としても使える

クレジットカードにPASMOが付帯されているだけではなく、PASMO定期券としても使えます。そのため現在PASMO定期券を利用されている方は、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOに切り替えることでクレジットカードとPASMO定期券を1枚にできます。

定期券とクレジットカードが一体型になるとそれだけ管理するカードの枚数が減ります。一枚のカードで支払いも交通機関の利用できますので利便性も高まりおすすめです。

ただ、一体型になっていることでもし紛失してしまった場合にクレジットカードと定期券を同時に失ってしまいます。一体型になっているメリットは大きいですか万が一無くしたときのことも考えて注意はしておきましょう。

目次へ戻る

東急バス乗車で月間最大50ポイントが貯まる

東急バスに乗車するだけで月間最大50ポイントが貯まります。

土曜や休日に東急バスにPASMOで運賃を支払って乗車することでまず条件を満たせます。PASMO残高からの支払いが発生しない場合には条件を満たせません。

この状態で月の乗車回数が5回ごとにもれなく10ポイントが貯まります。最大で25回乗車分の月間50ポイントが貯まります。

目次へ戻る

東急線で下車する度に「のるる」が貯まる

東急カードとリンクさせたPASMOで、東急線で下車するたびに「のるる」が貯まります。のるるは東急線に乗車し、東急線各駅の自動改札を通って下車した時に加算される仕組みです。のるるはクレジットカードやPASMOで貯まるポイントとは異なり、東急線独自のサービスです。

貯まったのるる数に応じて会員ランクが上がったりアイテムに交換できたりするなどの特典があります。なお、東急バスの利用ではのるるが貯まりませんので注意しておきましょう。

目次へ戻る

「乗ってタッチTOKYUポイント」で、東急線やバスに乗車するだけでも東急ポイントが貯まる

「乗ってタッチTOKYUポイント」と呼ばれる特典もあります。こちらは東急線や東急バスにPASMOかSuicaで乗車し、その後同日中に専用端末にタッチすることで東急ポイントが10ポイント貯まるサービスです。1日に何回乗車しも獲得できるポイントが10ポイントです。

専用端末にタッチしなければなりませんので、この端末がどこに設置されているかは確認しておく必要があります。上手く専用端末にタッチできるような移動ができると理想的でしょう。

目次へ戻る

海外旅行保険が付帯

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されています。年会費が必要なクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていることが多く、こちらのクレジットカードも海外旅行保険が付帯されています。海外旅行保険は利用付帯です。利用付帯ですのでTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで公共交通機関の支払いをしたりツアーの代金を支払ったりすることで海外旅行保険が適用されます。 付帯されている海外旅行保険の内容は以下の通りです。

ダイナースクラブカードの海外旅行保険

保険内容 最高補償額
傷害死亡・後遺障害保険 1,000万円
傷害治療費用保険 100万円
疾病治療費用保険 100万円
賠償責任保険 2,000万円
携行品損害保険 1旅行につき20万円(年間合計100万円まで)
救援者費用保険 年間100万円

海外旅行保険の中でも利用頻度が高いのが怪我や病気を補償してくれる傷害治療・疾病治療に関する保険です。海外では医療費が数十万円から百万円となってしまうケースも少なくありません。入院すると数百万円になってしまうこともあります。そのような場合に海外旅行保険で100万円まで補償してもらえるとある程度は保険でまかなえるようになります。

また、携行品損害保険も付帯されています。これは海外でカメラやスマートフォンなどを不慮の事故で壊してしまったような場合に適用されます。自己負担金は必要ですが、海外にまで行って物を壊してしまい気分が下がってしまうことを防いでくれます。

関連記事:
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ前に最低限おぼえておきたい6つのポイント

目次へ戻る

ETCカードを無料で発行可能

ETCカードを無料で発行可能です。クレジットカードの中にはクレジットカードの年会費有料であるにも関わらず、ETCカードの年会費も有料のものもあります。しかしTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの場合にはクレジットカードの年会費は必要ですがETCカードが無料です。

ETCカードは年会費が有料でも無料でもその内容に差はありません。そのため、年会費無料を選んだ方がETCカードをお得に手に入れられます。

関連記事:
ETCカードの基本からおすすめカードまでわかりやすく解説

目次へ戻る

東急ホテルズでのカード利用で、コンフォートメンバーズポイントが貯まる

東急ホテルでこちらのクレジットカードで支払いをすると、100円(税込)につきコンフォートメンバーズポイントが5ポイント貯まります。コンフォートメンバーズポイントとは東急ホテルズ独自のポイントで、クレジットカードのポイントとは別に貯まるポイントです。

貯まったポイントは東急ホテルズでの支払い時に1,000ポイント単位で1,000円分の支払いに利用できます。また、10,000ポイント単位であれば東急ホテルズギフトカード10,000円分に交換できます。

目次へ戻る

Apple Payに登録すると、QUICPayとして利用可能

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはApple Payの登録に対応しています。Apple Payに登録した場合、QUICPayで支払ったものとして処理されます。Apple Payは事前にチャージすることなく利用できる電子マネーです。そのためチャージ残高を気にすることなく支払いができます。またPASMOには対応していないけれどもQUICPayであれば支払えるお店があれば、ApplePayで支払うことでキャッシュレス決済の幅が広がります。

なお、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOにはPASMOが付帯されていますが、こちらはSuicaと違ってApple Pay(iPhone)で利用できませんので注意してください。

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリット

JALマイルを貯めるならJALカードTOKYU POINT ClubQの方がレートが高い

東急カードはJALマイルが貯まるクレジットカードではありますが、JALカードを利用した方がより高レートでマイルが貯まります。

そのためにJALマイルを貯めることを中心に考えている場合には、こちらのクレジットカードではなくJALカード TOKYU POINT ClubQ(VISA/Master)を利用することをおすすめします。

これらのクレジットカードにはJALカード独自の特典があるかどうかの違いや年会費の違いなどがあります。JALマイルは貯めたい場合にはこれらの特典を比較して、どちらのクレジットカードを利用するべきか判断して申し込みするようにしましょう。

関連記事:
JALカード19種類を徹底比較 特徴・違いを一覧表でわかりやすく解説

目次へ戻る

まとめ:東急電鉄利用者はもちろん、PASMO利用者にもおすすめするクレジットカード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

カードのお申込みはこちら

まずTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOをおすすめするのは、東急電鉄利用者です。メリットで紹介したように、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOがあれば、PASMOを使ってお得に東急電鉄を利用することができます。

また、他社のPASMO対応私鉄を利用している人にもおすすめです。PASMOのオートチャージにTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを設定することで現金でチャージでは貯まらないポイントが貯まりますのでお得です。しかも、他のクレジットカードよりも高い還元率でポイントが貯まります。利用する私鉄が決まっている場合には別途検討も必要ですが、幅広くPASMOを利用している人には高還元率のTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOがおすすめです。

目次へ戻る

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの審査基準

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの申し込み資格カード発行までは最短10営業日

公式サイトによるとクレジットカード申し込み資格は以下の通りです。

  • 18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方。
  • ご登録のご自宅とご勤務先に電話連絡が可能な方。

引用元:TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 入会申込み│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(2019年2月4日取得)

他のクレジットカードと条件面で大きな差はありません。また、学生についても明記されていることで学生でも発行できる可能性のあるクレジットカードだと判断できます。一部のクレジットカードは学生では申込みできませんので、それらと比較すると比較的申込みしやすいクレジットカードだとも言えます。

クレジットカードの申し込みをして実際にクレジットカードが発行されるまでは最短で10営業日必要です。クレジットカードの発行には一週間前後かかるものも多いですので、発行速度は一般的なクレジットカードと同じくらいです。

目次へ戻る

東急カードのキャンペーン

新規入会キャンペーンでボーナスポイントが貯まる

新規入会キャンペーンを利用することでボーナスポイントが貯まります。入会キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 新規入会:最大4,000ポイント
  • 「いつでもリボ」の登録と1万円(税込)以上のクレジットカード利用:1,000ポイント
  • キャッシング枠の設定と1万円(税込)以上のクレジットカード利用:1,000ポイント
  • 東急グループで10万円(税込)以上のクレジットカード利用:最大1,000ポイント

全ての条件を満たすことで最大7,000ポイントを獲得できます。なお、キャッシング枠の設定は申込みをしても審査の結果設定されないことも有ります。この場合にはキャンペーンのボーナスポイントを獲得できません。審査の内容は公開されるものではありませんし、設定されなかった場合には諦めるしかありません。また、②と③のキャンペーンはエントリーが必要です。

目次へ戻る

VISAブランドでの入会ならさらにボーナスポイントが貯まる

クレジットカードの国際ブランドはマスターカードとVISAから選択できます。ただ、VISAを選択するとボーナスポイントを500ポイント多く獲得できます。そのため国際ブランドに特にこだわりがない場合にはVISAに入会をするとお得ですのでおすすめです。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2019/02/04現在

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
カード名TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
発行会社 東急カード株式会社

基本情報

入会資格
  • 18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者。
  • 自宅と勤務先に電話連絡できる方。
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 1,000円
年会費
(家族会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 300円
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 無料
国際ブランド Master
電子マネー PASMO
最短発行期間 公式サイト参照

ポイント関連

ポイント名称 TOKYU POINT コンフォートメンバーズポイント
ポイント付与レート 【TOKYU POINT】*1
  • 一般加盟店、PASMO定期券購入での利用:利用金額の1%
  • TOKYU POINT加盟店での利用:利用金額の0.5~10%
【コンフォートメンバーズポイント】*1
  • 東急ホテルズでの利用:100円→5ポイント
ポイント還元率
一般加盟店、PASMO定期券購入での利用
1%(TOKYU POINT加盟店で利用した場合)
TOKYU POINT加盟店での利用利用金額での利用
0.5~10%(TOKYU POINT加盟店で利用した場合)
ボーナスポイント 【TOKYU POINT】
電車で貯まるTOKYU POINT
電車で貯まるTOKYU POINTに登録した上でPASMOにチャージすると、2倍のポイントが貯まる。
乗ってタッチTOKYU POINT
東急線の電車や東急バスに設置されている専用端末にタッチすると、1日10ポイントが貯まる。
TOKYU POINTモール
東急カードのオンラインショッピングモール「TOKYU POINTモール」で買い物すると最大20%のポイントが貯まる。
ポイントが貯まる電子マネー 【TOKYU POINT】
PASMOへのチャージ
支払金額の0.5%
キャッシュバック/カード利用代金に充当 【TOKYU POINT】
PASMOにチャージ
1,000ポイント→1,000円
TOKYU POINT加盟店での支払代金に充当
1ポイント→1円
提携ポイントへの
移行
提携ポイント NEXCO中日本ショッピングポイント
移行レート 【TOKYU POINT】
1,000ポイント→1,000ポイント
移行単位 1,000ポイント以上
マイレージへの移行 提携マイレージ ANAマイレージクラブ JALマイレージバンク 
移行レート
JAL
2ポイント→1マイル
ANA
1ポイント→0.75マイル
移行単位
JAL
2,000ポイント以上、2,000ポイント単位
ANA
1,000ポイント以上、1,000ポイント単位
移行手数料(税別) 無料
補足 *1.ポイント毎に条件を満たせば、それぞれのポイントが重複して貯まる。

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療費 最高100万円
疾病治療費 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 最高1旅行につき20万円
救援者費用 最高100万円
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
渡航便遅延保険 なし
家族会員 なし
ショッピング保険 なし

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可

カード会社情報

商号 東急カード株式会社
所在地 東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー
設立 1983年11月1日
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(12)第00172号(2017年5月10日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号 0570-043-109(24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2019 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント