暮らしの達人 > クレジットカード > カード発行会社 > NTTファイナンス株式会社が発行するクレジットカードの特徴と種類

NTTファイナンス株式会社が発行するクレジットカードの特徴と種類

NTTファイナンス株式会社NTTファイナンス株式会社はNTTのグループ企業で、発行しているクレジットカードもNTTグループの利用料金がお得になる特徴があります。また、カードは2種類のみで、年会費無料の一般カードと年会費有料で空港ラウンジ無料利用などの特典が豊富なゴールドカードがあります。この記事ではNTTファイナンス株式会社が発行しているカードの特徴を紹介します。

作成年月日 : 2016/03/07 更新年月日 : 2017/06/15

カード会社情報

商号 NTTファイナンス株式会社
所在地 東京都港区芝浦1-2-1 シーバンスN館
設立 1985年4月11日
カード会員数 -
貸金業者登録番号 関東財務局長(10)第00665号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号
  • MasterCard:044-520-9767(通話料無料/24時間/年中無休)
  • VISA:044-520-9797(通話料無料/24時間/年中無休)

キャッシュバックまたはポイント・プレゼントが選べて切替も可能、専用ポイントモールも

NTTファイナンスが提供するクレジットカードの特長は「キャッシュバック」と「ポイント・プレゼント」のいずれかを利用者が選べ、さらに途中で変更ができる点です。

キャッシュバックは対象サービスの通信料をまとめることでよりお得になります。また専用のポイントモールを利用することで、ポイントがさらに貯まりやすくなります。

それぞれのコースについて詳しくみていきましょう。

通信料金をまとめれば、さらにお得な「キャッシュバックコース」

キャッシュバックコース

キャッシュバックコースは、「月間のカード利用合計額」と「対象通信サービスの月間利用額」に応じてキャッシュバックが得られます。

「対象通信サービスの月間利用額」とは、NTT東日本・西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、OCNなど、NTTグループ各社のサービスのほか、@nifty、BIGLOBEなどの利用料金が該当します。

複数の通信サービスを利用している場合は合算した金額が対象になるので、キャッシュバック額も大きくなります。ただし、キャッシュバック対象料金の上限は15,000円までとなっています。

キャッシュバックは毎月のショッピング利用額が2万円を超えると発生し、キャッシュバック率はショッピング利用額に応じて決まります。

例えば対象の通信料金が15,000円で、キャッシュバック率が3%の場合、その月のキャッシュバックは15,000 x 3%で、金額は450円になります。毎月同じ金額のキャッシュバックが得られた場合、年間で5,400円の節約になります。

なお、キャッシュバック対象の金額は、カード料金の請求額から差し引かれます。

ポイントを貯めて景品やdポイント、ANAマイレージなどと交換可能な「ポイント・プレゼントコース」

ポイント・プレゼントコースは、カード利用金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイント数に応じて景品と交換できます。

景品は家電などの商品だけでなく、ギフト券や、電子マネーへのチャージ、dポイントやANAのマイルなどにも交換できます。

どちらのコースでもポイントがさらに貯まる専用ポイントモール「倍増タウン」

キャッシュバックコースとポイント・プレゼントコース、どちらのコースでも使えば使うほどお得になるのがNTTグループカード専用ポイントモール「倍増TOWN」です。

ポイント・プレゼントコースの場合は倍増TOWNで買い物を行うことでポイントがより多く貯まります。例えば定番の楽天での買い物はポイント2倍、ニッセンなら4倍などとなっています。

キャッシュバックコースの場合も、「1ポイント=0.5円」換算で自動的にキャッシュバックされます。

ガソリン代が最大で1リットルあたり40円安くなる「出光キャッシュバックシステム」

全国の「出光サービスステーション」でNTTグループカードを使ってガソリンや軽油の料金支払いを継続すると、ガソリンなら最大で1リットルあたり40円、軽油なら最大で20円もお得になる特典です。詳しい仕組みを紹介します。

毎月16日〜翌月15日の期間にNTTグループカードを使って、出光サービスステーションでガソリン代や軽油代を支払うと、10,000円以上の支払いで1ポイントが獲得できます。

例えば5月16日から6月15日の間にカードを使って対象のサービスステーションで支払いを行うと、その金額に応じて7月16日ごろに値引き単価が決まります。そして7月16日から8月15日まではその値引き単価で給油できます(実際にはカード料金請求時に値引きされて請求されます)。

なお、一部のサービスステーションは値引きの対象外になっています。

リーズナブルなレギュラーとプレミアムなゴールド、スタイルに応じて選べる2種類のカード

NTTグループカード NTTグループカードは、ウェブ明細の利用で年会費が無料になるNTTグループカード(レギュラーカードと呼びます)と、年会費5,000円(税別)のNTTグループカードゴールドとがあります。

これまで紹介してきたキャッシュバックや特典はどちらのカードでも利用できます。ただ、NTTグループカードゴールドの場合は海外旅行保険が自動付帯、空港ラウンジを無料で使える等の特典がついてきます。

2つのカードを見比べて、自分のライフスタイルに合ったカードを選びましょう。

NTTファイナンス株式会社発行の個人向けプロパーカード一覧

カード年会費(税別)ポイント還元特徴詳細
NTTグループカードNTTグループカード無料0.66%年会費無料家族カード発行ETCカード発行、海外キャッシングOK、VISA、Master、ポイント・プレゼントコースANAマイルが貯まる、ショッピング保険付帯
NTTグループカードゴールドNTTグループカードゴールド5,000円0.66%ゴールドカード家族カード発行ETCカード発行、海外キャッシングOK、空港ラウンジ利用可、VISA、Master、ポイント・プレゼントコースANAマイルが貯まる海外旅行保険付帯、国内旅行保険付帯、ショッピング保険付帯

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント