暮らしの達人 > クレジットカード > 審査 > フリーター・アルバイトでも審査に通過したクレジットカード

フリーター・アルバイトでも審査に通過したクレジットカード

公開年月日 : 2016/03/11 更新年月日 : 2016/10/28

2012年の内閣府の統計によると15歳~34歳までのフリーター人口は180万人、15~34歳の人口に占める割合は6.6%にもなります。

昨今の報道ですっかり社会的認知度を得たフリーターですが、クレジットカードが作りにくい属性です。なぜクレジットカードを作りにくいのか?というと、収入が安定していないとみなされるからです。どれだけ収入があってもフリーター・アルバイトである限り、いつクビになるかわからない、正社員と比べて職を失う確率が高いからです。

クレジットカード発行会社にとって、収入が安定していない人に対してカードを渡してお金を使ってもらうことはリスクが高いです。実際のところ収入が安定していない人の方がカード代金の滞納・延滞が多いため、審査に慎重になる他ありません。

正社員じゃなくても審査に通るカードはある

では、フリーターやアルバイト従業員はカードが持てないのか?というと決してそうではありません。逆にフリーターに対してもカードを積極的に発行している会社はあります。

しかし、そのような情報はほとんど公式サイトには載っていません。そこで暮らしの達人では実際に当サイトの従業員たちがフリーター時代に申込んで審査に通った実績のあるカードを紹介します。

実際彼らはフリーターでも審査に通りました。しかしすべての方が同じように審査に通るわけではありません。その点、ご理解の上お申込ください。

[弊社実績]従業員が無職・フリーター時代に審査に通ったクレジットカード2枚

楽天カード

楽天カード 2014年9月、現在当サイトのクレジットカードに関する執筆を担当頂いている個人事業主のAさんは、独立するにあたり会社を退職されて開業届を提出するまでの短い期間に「職業は無職」 で楽天カードに申込みました。

その時は、特に楽天カードに魅力を感じたわけでもなく、「楽天カードが審査に甘い」という噂を頼りに申し込んだところ、無事1週間程度で手元にカードが届きました。無職でも審査に通るなら収入のあるフリーターやアルバイトでも十分に可能性はありますね。また、楽天カードはアルバイトでも申込可能なことを審査基準として堂々と公式サイトに掲載している数少ないカード会社です。

年会費無料でポイント高還元、楽天市場を使う人にとっては無難におすすめできるカードです。

楽天カード公式サイト

JCBカードエクステージ

JCBカードエクステージ 2016年1月、現在当サイトの編集業務を担当しているアルバイト従業員の方が審査に通りました。

コンビニで電子マネーを使ってスムーズに買い物ができて、ポイントがたくさん貯まるカードを探していたところ、年会費無料で、電子マネーのQUICPayが使えて、行きつけのセブンイレブンでいつでもポイント3倍になるJCBカードエクステージが目にとまったようです。

インターネットで申し込んで即日審査結果が届いて、1週間足らずで自宅にカードが届いたそうです。

JCBカードエクステージ公式サイト

フリーターで審査に落ちたのはセゾンインターナショナル。キュービタスの審査は厳しいのか?偶然か?

逆に審査に落ちたのは株式会社クレディセゾンが発行するセゾンインターナショナル

セゾンはキュービタスという会社に審査業務を委託しています。審査をキュービタスに委託している場合、カードの種類に程度の差こそあれ、審査が厳しいという噂が尽きません。クレディセゾンUCカードが審査をキュービタスに委託しています。属性の悪い人はこれらのカードへの申込は避けた方が良いかもしれませんね。

ニーズ別おすすめカード

クレジットカードの審査に関する新着記事

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント