暮らしの達人 > クレジットカード > 審査 > アメックスの法人カードの審査では会社代表者の個人信用情報をしっかり確認していた

アメックスの法人カードの審査では会社代表者の個人信用情報をしっかり確認していた

公開年月日 : 2016/04/22 更新年月日 : 2016/10/28

先日アメリカンエキスプレスの法人向けカード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードに申し込んだ時に「申込者が法人の場合は代表者の信用情報にはアクセスされているのか?」と疑問に思ったから調べてみました。

個人でクレジットカードに申込むとカード会社は必ず指定信用情報機関にアクセスして申込者の個人信用情報を確認します。これは法律で義務付けられているからです。

では法人の場合はどうでしょうか?

一般的には法人カードの審査は会社の信用力が問われます。従って、帝国データバンクや商工リサーチなどにアクセスしてその会社の状況を把握したり、大企業など利用限度額や人数が多くなると決算書を提出させたりして審査をするそうです。また、某カード会社の審査部のお話では「法人カードの場合は代表者の個人信用情報は見ない」と聞いていました。

しかし、今回は申込時にアメックスの審査部に確認を取ると、「弊社では代表者の信用情報も確認します。」とのこと。

審査が終わった後に早速個人信用情報(CIC)を開示してみると、宣言通り申込情報にアメリカン・エキスプレスが信用情報にアクセスした記録がありました。

アメリカンエキスプレスビジネスカード申込情報

法人カードの場合はカード会社によって会社代表者の信用情報にアクセスしたりしなかったりするんですね。また、同時に従業員の追加カードも発行しましたが、従業員の個人信用情報にはアクセスされていませんでした。代表者しか見られないようです。もし会社代表者が滞納や自己破産をしていて相当なブラックだったとしたら法人カードといえども審査に影響を及ぼすのでしょうか。興味深いところです。

ニーズ別おすすめカード

クレジットカードの審査に関する新着記事

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント