暮らしの達人 > クレジットカード > au Payとは?使い方や加盟店を徹底解説!auスマートパスプレミアム会員以外はお得に使うのが難しいかも…

au Payとは?使い方や加盟店を徹底解説!auスマートパスプレミアム会員以外はお得に使うのが難しいかも…

公開年月日 : 2019/05/15

スマホでお得にお買い物|au PAY

画像引用元:スマホでお得にお買い物|au PAY(2019年5月15日取得)

2019年4月9日から、KDDIによるスマホ決済(QR・バーコード決済)アプリ「au Pay(エーユーペイ)」の提供が始まりました。ドコモのd払い、ソフトバンクのPayPayに次いで、KDDIも独自のスマホ決済アプリを用意してきたわけです。

KDDIはもともとau WALLETやじぶん銀行などで、他社とは一線を画すようなサービスを提供していました。au Payもそれらのサービスと組み合わせてお得に使えるような仕組みになっているのが特徴です。

しかし残念ながら現時点ではau回線の契約者しかau Payを使うことができません。au Payに興味がある人に向けて、au Payの利用方法やメリットについて解説していきます。

【要点まとめ】au Payとは

au Payを利用するには、au WALLET プリペイドカードが必須です。au WALLET プリペイドカードを発行するにはさらにau IDが必要になり、このau IDはauと契約していないと登録することができません。つまり、au Payはauユーザーしか使うことができないのでお気をつけください。

ではauユーザーならばau Payを使うべきなのかと言うと、実はそれだけではそこまでお得に買い物することができません。auユーザーの中でも、「スマートパスプレミアム会員」や「まだじぶん銀行を開設していない人」であれば、やっとお得に買い物できることもある、というレベルです。

また、加盟店においてもローソン、松屋、ビックカメラなど、他の〇〇ペイも導入しているお店が多く、au Payならではの独自性がありません

以上を考慮すると、正直なところおすすめできる人の範囲がだいぶ絞られてしまいます。これからau Payの利用方法やメリットを紹介していきますが、上記の条件に当てはまらない人や、そもそもauユーザーではない人は他の〇〇ペイの記事を読んでもらった方が有意義かもしれません。

目次へ戻る

au Payの使い方

スマホでお得にお買い物|au PAY

画像引用元:スマホでお得にお買い物|au PAY(2019年5月15日取得)

前述のように、au Payを利用するには「auの携帯電話回線を契約している」かつ「au WALLET プリペイドカードを持っている」状態でなければいけません(今後au以外のユーザーにも開放することを検討しているそうです)。 プリペイドカードの入会も、au Payの利用自体も、au WALLET アプリから行います。

iOSアプリをダウンロードする

Androidの場合は下記リンク先の「au Market」からダウンロードします。

au Market

アプリ内から規約に同意すると、利用を開始できます。

目次へ戻る

チャージ方法

au Payのチャージ方法を紹介する前に、まずau Payの仕組みを解説します。

au Payは残高から支払いを行うタイプで、この残高のことを正式には「au WALLET 残高」と呼びます。au WALLET 残高はau PAYだけでなく、au WALLET プリペイドカードやau かんたん決済とも共有されていて、つまり「au Payにチャージする」と呼ぶよりも「au WALLET 残高にチャージする」と呼んだ方が適切となります。

この残高にチャージするには以下の6つの選択肢があります。

  • auかんたん決済
  • じぶん銀行
  • クレジットカード
  • WALLET ポイント・auポイント
  • au WALLET チャージカード
  • 現金(auショップ、ローソン)

この中でおすすめなのは、じぶん銀行からのチャージです。

チャージで貯まる!WALLETポイント還元プログラム | じぶん銀行

画像引用元:チャージで貯まる!WALLETポイント還元プログラム | じぶん銀行(2019年5月15日取得)

その理由は、じぶん銀行を新規開設の上、au WALLET 残高にチャージすると、チャージ金額の5%相当のau WALLET ポイントが貯まるからです(チャージ金額5万円までが対象)。au WALLET ポイントは100ポイントで100円として残高にチャージできます。例えば1,000円チャージするだけで50円分のポイントが貯まる計算になります。なお、1ポイント単位ではチャージできないのでお気をつけください(他社は大体1ポイント単位なのに…)。

もしも既にじぶん銀行口座を開設済みであればこのキャンペーンは適用されません。その場合はクレジットカードからのチャージがおすすめです。利用可能なクレジットカードは以下の通りです。

<ご利用可能なクレジットカード>
・au WALLET クレジットカード
・MasterCard®のマークが付いたクレジットカード
・VISAマークが付いたクレジットカード
(クレディセゾン、UCカード、トヨタファイナンス、エポスカードが発行したカード、またはau WALLET クレジットカードに限ります。 )
・JCBマークが付いたクレジットカード
(クレディセゾン、トヨタファイナンスが発行したカードに限ります。)

引用元:au WALLET 残高へのチャージ(入金)方法 | au WALLET(2019年3月15日取得)

上記のいずれかのクレジットカードからチャージした場合、クレジットカードの利用ポイントも貯まるため、お得にチャージすることが可能です。なお、この手のアプリでお得に活用できるKyashについては、残念ながら対応していないようです。

目次へ戻る

決済方法

チャージが完了した後は、au Payを使って買い物をしましょう。

au Payの決済方法はPayPayやLINE Payなどと同様です。アプリ内でバーコードを表示させて読み取ってもらうか、店内に掲示されているQRコードをアプリ内のカメラから読み取って決済します。1回5万円未満の決済に使うことができます。

au Payでの決済が完了すると、200円の支払いにつき1ポイントが貯まります。還元率は0.5%で、それほど高いものではありません。

コード決済を行うには必ずアプリを立ち上げて、ある程度操作をしなければいけません。au Payだけの話ではありませんが、スマホやカードをかざすだけで決済が完了する電子マネーと比較すると、その利便性は劣ります。もしも「スムーズなキャッシュレス決済を体験したい!」と言う理由でau Payに興味があるのであれば、むしろ電子マネーを活用することをおすすめします。

目次へ戻る

au Payの加盟店

スマホでお得にお買い物|au PAY

画像引用元:スマホでお得にお買い物|au PAY(2019年5月15日取得)

au Payは後発のサービスです。そのため後発ならではのアドバンテージがあるのかと言えば全くそんなことはありません。その加盟店は、どれも既にPayPayやLINE Payなども導入しているお店ばかりで、au Payならではの加盟店というのがほとんど見当たりません。

個人店においても加盟店が少なく、はっきり言って使えるお店の数で言えば他社に大きく劣っています

一応、楽天Payとの提携によって楽天Pay加盟店で使うこともでき、また、メルカリの決済サービス「メルペイ」の加盟店でも今後使えるようになる見込みです。とは言え、両社を加えても加盟店舗数は限られており、せっかくau Payを活用したいと思っている人がいるとしても、しばらくは歯がゆい思いが続くだろうと思われます。

目次へ戻る

au Payのメリット

加盟店に不満が残るau Payですが、メリットもあります。とは言え、要点で紹介した通り、条件にあった人ならばお得に決済できるメリットがあるので紹介していきます。

目次へ戻る

auスマートパスプレミアム会員なら還元率1.5%にアップ

auスマートパスプレミアム会員限定で、au Pay決済時に貯まるポイントが200円で1ポイントから、200円で3ポイントにアップします。この時の還元率は1.5%であり、他社よりもお得に決済できます。

「auスマートパス会員」は対象外なのでお気をつけください。あくまでも「auスマートパスプレミアム会員」です。

なお、auスマートパスプレミアムに加入するには月額499円がかかります。したがって、月間で33,267円以上の決済を行えばauスマートパスプレミアムの会費をペイできる計算になります。

目次へ戻る

さらにauスマートパスプレミアム会員なら「三太郎の日」で20%還元!他キャンペーンと合わせれば26.5%の超還元

さらにauスマートパスプレミアム会員に向けて、「三太郎の日」というキャンペーンが行われています。これは毎月「3」がつく日に、会員向けに何らかの特典が与えられる、というものです。

5月においては、au Pay加盟店で決済すると200円につき40ポイントが貯まる、という大盤振る舞いが行われています(5,000ポイントまで)。さらにこのキャンペーンは先に紹介した200円で3ポイントとは別に適用されるので、合計で200円につき43ポイント貯まる計算になります。この時の還元率は21.5%です。

さらにさらに、じぶん銀行新規開設の上チャージすれば5%還元なので、合計で最大26.5%の還元を受けられるわけです。

目次へ戻る

食べログの対象店舗での決済で5%還元!ただし対象店が少ない

2019年7月末まで、食べログ掲載店でau Payを使って支払うと、さらに200円の支払いにつき10ポイントが貯まります。

しかし、そもそもau Pay加盟店が少なく、対象店は全国で3,157店舗です。

主要都道府県の対象店舗数
北海道:77店舗
東京都:879店舗
愛知県:128店舗
大阪府:232店舗
福岡県:73店舗

au PAYでおトクなお店特集 – お店一覧[食べログ]

せっかくのキャンペーンもこれだけ対象店が少ないと、その恩恵を受けられる利用者はわずかしかいないでしょう。

目次へ戻る

良く言えば今後に期待、悪く言えば今はおすすめできない

「最大26.5%還元」と聞くと前のめりになってしまいますが、その対象者があまりに限られてしまうため、PayPayやLINE Payと比較すると使いづらい印象を受けます。そもそもこれだけ〇〇ペイが話題になり追い風が吹いている中、auユーザーしか使えないという仕組みはどうだろうという印象です。加盟店舗数からして、「やる気あるのか?」と疑わざるを得ません。

ポイント還元率2%でVISA加盟店で使えるプリペイドカードのKyashや、対象店で2%割引が受けられるOrigami Payの方が圧倒的におすすめです。もしも「auユーザーだし、au Pay使ってみよ」と思っているのなら、その考えは捨てて、以下の記事を読んでより良い決済方法について学んでみてください。

目次へ戻る

おすすめカード2019 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント