暮らしの達人 > クレジットカード > JCBユーザーは要チェック!4/16開始の「スマリボ」に登録すると年会費最大5,000円引き!デメリットや仕組みを徹底解説

JCBユーザーは要チェック!4/16開始の「スマリボ」に登録すると年会費最大5,000円引き!デメリットや仕組みを徹底解説

公開年月日 : 2019/04/19

スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード

画像引用元:スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード(2019年4月19日取得)

2019年4月16日から、JCBのリボ払いサービスが「支払い名人」から「スマリボ」に変更されました。どちらも同じくリボ払いサービスではありますが、その仕組みや受けられる特典が大きく変更されました。

中でも大きく改善したのが、スマリボに登録してカードを利用することで、最大で5,000円の年会費割引を受けられるようになったことです。これにより、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードの多くが、より安い年会費で保有できるようになりました。

その一方で、改悪と呼べる改訂もありました。

今回は新サービス「スマリボ」のメリットデメリット、そして特典の使いこなし方法などを紹介していきます。

スマリボとは?リボ払いの注意点を解説

スマリボとは、株式会社ジェーシービーが提供するリボ払いサービスのことです。対象となクレジットカードは株式会社ジェーシービーが発行しているクレジットカードです。もしもあなたがお持ちのカードの利用明細を確認する時にMyJCBを利用しているのなら、それは株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードだと考えて良いでしょう。

スマリボに登録すると、登録したクレジットカードで決済した際に、自動的にリボ払いが適用されます。リボ払いが適用されると、毎月の支払い金額が一定になる代わりに、残額に対して利息が付きます。

スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード

画像引用元:スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード(2019年4月19日取得)

例えばリボ払い支払額を1万円の設定で、1月のカード利用額が1.5万円だった場合、引き落とされる金額は1万円+利息です。残りの5,000円はまた次の引き落とし時に、利息が上乗せされて引き落とされます。

このようにリボ払い自体には、どれだけカードを利用しても毎月の引き落とし額が一定になるメリットがあるものの、利息が発生するので、うまく管理しないと利息の支払いが膨らんで、元本が全く減らなくなるというデメリットもあります。最新の注意を払って利用してください。

基本的に、リボ払いはカード会社が得する支払い方法です。そのためカード会社は、利用者にリボ払いを使ってもらうために様々な特典を提供していることがあります。そしてスマリボも、登録することでいくつかの優遇特典を受けることができます。それについてこれから紹介していきます。

メリット:スマリボの特典一覧

年会費が割引

スマリボに登録した状態で年に1回でもカード決済すると、年会費の割引特典を受けることができます。

カードグレード 年会費(税込) キャッシュバック金額
一般 1,350円以上 1,350円
1,350円未満 年会費(税込)と同額
ゴールド 5,000円以上 5,000円
5,000円未満 年会費(税込)と同額

:JCBザ・クラス、プラチナカードは対象外
:他の年会費優遇条件と重複した場合は、キャッシュバック金額が高い方を優先して適用します

例えば年会費1,350円(税込)未満の一般カード、5,000円(税込)未満のゴールドカードなら、スマリボに登録することで年会費が無料になります。年会費10,000円(税別)のJCBゴールドカードは、5,000円(税別)で維持できるわけです。

JCBが発行するクレジットカードには年会費の割引制度がない場合がほとんどでしたが、スマリボの登場によって、簡単にコストを抑えることができるようになったわけです。

目次へ戻る

ポイント2倍

スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード

画像引用元:スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード(2019年4月19日取得)

毎月10日の支払い日に、ショッピングリボ払い手数料のお支払いがあるとOki Dokiポイントが2倍になります。

例えばリボ払い支払額が1万円の設定でカード利用額が5,000円だった場合、リボ払いは行われず一括払いと同じように5,000円が引き落とされます。この時は手数料(利息)が発生しないのでポイント2倍にはなりません。

注意するべきは以下の通りです。

  • Oki Dokiポイントが付与されるカードが対象
  • ボーナスポイントは通常獲得ポイントの1ヵ月後に付与します。

また、他のキャンペーンでボーナスポイントが2倍付与される場合は、スマリボのボーナスポイントとあわせて3倍となります。

目次へ戻る

国内購入商品もショッピング保険の対象に

この特典は支払い名人の頃からの引き継ぎで、スマリボに登録した状態で買い物すると、ショッピングガード保険が自動的に適用されます。この保険の適用により、購入日から90日間までの破損に対して、その修理費またはまたは購入額を年間最高100万円まで補償します。

JCBのクレジットカードの多くは、海外で購入した商品に対するショッピング保険はあるものの、国内購入品については対象外のパターンがほとんどです。国内商品も保険を適用させて購入すると、いざという時に役立つかもしれません。

目次へ戻る

キャンペーン抽選口数が2倍に

スマリボに登録しておくだけで、対象のキャンペーンの抽選口数が自動的に2倍になります。

スマリボ登録中の方は、対象キャンペーンの抽選口数が2倍となります。

対象のキャンペーンには「キャンペーンチャンスアップ」のマーク、もしくは適用となるむねを案内しています。また、JCB STAR MEMBERSやスマリボで、複数のキャンペーンチャンスアップが適用となる場合、それぞれのチャンスアップ分を合計した抽選口数となります。

引用元:スマリボ|クレジットカードなら、JCBカード(2019年4月19日取得)

目次へ戻る

デメリット:支払い名人からスマリボへの変更に伴う改悪

残念ながら、その仕組みには改悪された部分もあります。特に痛いのが、初回手数料の存在です。先に紹介した通り、リボ払いは月々の支払い金額が一定になる代わりに、利息(手数料)が発生します。「支払い名人」だった時は、1回目の支払いではこの手数料が無料でした。しかし、スマリボになってからは初回の引き落とし時にも手数料が発生します。

  • 支払い名人:初回の手数料無料で、次回から手数料が有料
  • スマリボ:初回から手数料有料

というわけで、支払い名人と比較すると負担しなければいけない手数料が増えてしまいました。

これに加えて、毎月の支払額を自由に設定できなくなったことも改悪の1つです。これまでは月々の返済額を3万円や5万円など自由に変更することができました。しかし、スマリボになってからは「標準コース」と「ゆとりコース」の2通りからしか選択できず、どちらを選んでも利用額に応じて月々の返済額が強制的に決定されます。

コース 利用残高 毎月の支払い元金
ゆとりコース ~100,000円 5,000円
100,001円~500,000円 10,000円
500,001円~1,000,000円 15,000円
1,000,001円~ 20,000円
標準コース ~100,000円 10,000円
100,001円~200,000円 20,000円
200,001円~300,000円 30,000円
300,001円~400,000円 40,000円
※以降100,000円ごとに10,000円加算

:「ゆとりコース」は5,001円以上、「標準コース」は10,001円以上の利用がある場合に手数料が発生します。

目次へ戻る

スマリボによってANAソラチカカードが年会費750円(税別)で維持できるように

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴まとめ!年会費からメリット/デメリットまで徹底解説

これまで紹介してきた内容を踏まえると、スマリボは誰もにとっても喜ばしいサービスとは言えないことがわかると思います。

しかし、「クレジットカードを決済以外の目的で入会している」ユーザーにとっては、大きなメリットがある変更になったと思います。

例えば「ソラチカカード」は、入会するとメトロポイントからANAマイルへの交換が可能になるため、マイルをたくさん貯める手段として人気が高いクレジットカードです。決済に使うのではなく、ポイント交換のためだけに入会するわけです。しかしソラチカカードは他のANAカード同様に、年会費が2,000円(税別)かかってしまいます。

ところがこれからは、ソラチカカードでスマリボに登録し、年に1回でもカード決済すれば750円(税別)の年会費で維持することが可能になります。ぜひ実践してみてください。

目次へ戻る

三井住友VISAカードの「マイ・ペイすリボ」なら手数料無料で年会費を下げることができる

JCBのスマリボのように、三井住友VISAカードはマイ・ペイすリボと呼ばれるリボ払いサービスを提供しています。

このサービスがJCBよりも優れているのが、「マイ・ペイすリボに登録さえすれば年会費が安くなる」ことです。カード決済の有無は必要なく、ただ登録しているだけで条件クリアです。しかも支払額は自由に設定でき、1回目の支払いは手数料無料と、スマリボと比較するとはっきり言ってマイ・ペイすリボの圧勝です。

もしも三井住友VISAカードのマイ・ペイすリボについて興味があれば、関連記事もご覧ください。

目次へ戻る

おすすめカード2019 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント