暮らしの達人 > クレジットカード > マイル > マイレージプラスが貯まるおすすめクレジットカード8種類を徹底比較!最もマイルが貯まりやすいカードを一覧表で解説

マイレージプラスが貯まるおすすめクレジットカード8種類を徹底比較!最もマイルが貯まりやすいカードを一覧表で解説

更新年月日 : 2016/12/05

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空はアメリカの航空会社でありながら、成田・羽田を中心に国際線路線を多く就航するほか、ANAとの共同運航便がたくさんあるため、日本でもなじみの深い航空会社です。

同社のマイレージプログラムであるマイレージプラスは、実質有効期限無期限で貯めることができるうえに、友人にマイル譲渡できたり、好条件でANAの国内線特典航空券と交換できるなど、他社のプログラムにはない魅力があり、一部のマイラーに人気のあるプログラムです。そのため、国内では多くのカード会社からのマイレージプラスが貯まるクレジットカードが発行されています。

マイレージプラスが貯まるクレジットカードを選ぶ際に考慮すべき点は、「マイルの付与レート」と「入会キャンペーンの内容」、「年会費」の3点です。ANAカードやJALカードのように、フライト毎にボーナスマイルが貯まる特典や、電子マネーが搭載されているカードはありません。

そこで、マイレージプラスが貯まるすべてのクレジットカードのカード利用に応じて貯まるマイル数や入会キャンペーンの内容などを一覧にしてまとめました。その中から本当に持つべきクレジットカード選びにお役立てください。

マイレージプラスを貯めたい人に最もおすすめなのはMileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカード
  • 年会費1,500円(税別)
  • 通常年会費に5,000円をプラスして6,500円(税別)を払うと、マイル付与レートが1,000円で15マイルにアップ(プラチナと同レート)
  • アメックスブランドでの入会なら毎年500マイルプレゼント

このカードは通常年会費1,500円(税別)でマイル付与レートも1,000円で5マイルとしょぼい。しかし年会費5,000円(税別)を追加で払って、マイルアップメンバーズに登録すると、マイル付与レートが1,000円で15マイルに大幅アップ。年会費数万円のプラチナカードやダイナースカードと同じレートでマイルを貯めることができる、高コスパカードだ。

お申込み

厳選:目的別おすすめクレジットカード

マイレージプラスが貯まるクレジットカードのスペック比較表

カード名 年会費
(税別)
100円あたりの
ショッピング
マイル
入会ボーナス
マイル
継続ボーナス
マイル※1
50万円利用した場合の合計マイル数※2
初年度 2年目以降
JCBクラシックカード
JCBクラシックカード
1,250円 0.5マイル 1,000マイル なし 2,500マイル 2,500マイル
MileagePlus一般カード
JCB一般カード
5,000円 1マイル 4,000マイル なし 9,000マイル 5,000マイル
MileagePlusゴールドカード
JCBゴールドカード
15,000円 1.5マイル 7,500マイル なし 15,000マイル 7,500マイル
MileagePlusセゾンカード
セゾンカード
1,500円 0.5マイル なし なし※3 2,500マイル 2,500マイル
MileagePlusセゾンカード
セゾンカード
マイルアップメンバーズ
6,500円 1.5マイル なし なし※3 7,500マイル 7,500マイル
MileagePlusセゾンゴールドカード
セゾンゴールドカード
20,000円 1.5マイル 8,000マイル※4※5 なし※3 13,500マイル 7,500マイル
MileagePlusセゾンプラチナカード
セゾンプラチナカード
50,000円 1.5マイル 17,000マイル※4 5,000マイル 24,500マイル 12,500マイル
MileagePlusダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
28,000円 1マイル 5,000マイル 2,000マイル 10,000マイル 7,000マイル
MileagePlusダイナースクラブファースト
ダイナースクラブ
ファースト
43,000円 1.5マイル※6 10,000マイル 5,000マイル 17,500マイル 12,500マイル

※1:2年目以降で、年会費を指定日までに支払った場合に適用されるボーナスマイルです。
※2:ショッピングマイル、入会ボーナス、利用額に応じたボーナスマイルなどの合計マイル数を算出しています。
※3:アメックスブランドのみ、毎年500マイルが貯まります。
※4:ボーナスマイルが貯まる条件には、入会だけで貯まるものと、入会から3ヶ月間の利用金額に応じて貯まるものの2種類があります。ここでは2種類とも満額付与された場合で算出しています。
※5:アメックスブランドの場合、最大10,000マイルが貯まります。
※6:海外で利用した場合は100円につき2マイルが貯まります。

目次へ戻る

1番マイルが貯まるカードを選ぶなら:MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカード

カードのお申込みはこちら

一覧表を見て分かる通り、初年度も翌年度以降も、50万円利用した場合に最もマイルが多く貯まるのがMileagePlusセゾンプラチナカードです。表には掲載していませんが、たとえ100万円利用した場合でも、150万円でも、計算するとMileagePlusセゾンプラチナカードが常に最も多くのマイルが貯まるカードとなります。マイレージプラスをとことん貯めるなら、まさにこのカード一択と言えるでしょう。詳しい特徴を紹介していきましょう。

まず、カード利用によるマイル付与レートは100円で1.5マイルです。他のカードと比較すると、トップクラスのレートだと言えます。それに加えて、MileagePlusセゾンプラチナカードに入会すると、ボーナスマイルが22,500マイルも貯まります。このボーナスマイルが他のカードの2倍3倍以上なので、初年度に関してはぶっちぎりでマイレージプラスが貯まりやすいクレジットカードと言えます。

入会ボーナスマイルを満額受け取るには、カードに入会してから3ヶ月以内に約33万円の決済を行う必要がありますので、何か高額なものを購入する前のタイミングで入会しておくのがベストです。

カードに入会して2年目以降は、年会費を支払う度に5,000マイルがボーナスマイルとして貯まります。その結果、2年目以降も最もマイルが貯まるカードの座をキープしています。もちろん50万円を超える利用でも1位なのは変わりません。誰にでもおすすめできるベストな1枚だと言えます。

MileagePlusセゾンプラチナカード
MileagePlusセゾンプラチナカード

1,000円の支払いにつき15マイルが貯まる上、空港ラウンジの無料利用や保険も充実したプラチナカード

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

年会費を抑えつつしっかりマイルを貯めるなら:MileagePlusセゾンカードでマイルアップメンバーズに登録

MileagePlusセゾンカード

カードのお申込みはこちら

「MileagePlusセゾンプラチナカードならマイルが貯まりやすいことはわかったけど、年会費50,000円(税別)はちょっと…」という人におすすめなのが、MileagePlusセゾンカードです。

MileagePlusセゾンカードは、100円あたりのマイル付与レートが0.5マイルしかありません。しかし、年会費5,000円(税別)を上乗せしてマイルアップメンバーズに登録すると、100円で1.5マイルのレートにアップし、ゴールドやプラチナと同じくトップクラスのレートになります。それでいて年会費は合計しても6,500円(税別)なので、とてもコストパフォーマンスが高いカードだと言えます。

入会ボーナスマイルだけはゴールドカードに劣りますが、2年目以降で貯まるマイル数はゴールドカードと変わらないので、年会費の負担を減らしたければこちらのカードを選ぶのもおすすめです。

MileagePlusセゾンカード
MileagePlusセゾンカード

年会費に5千円上乗せでポイント獲得レートアップ。更にコスモ石油での利用なら1,000円で20マイルも!

カードのお申込みはこちら

目次へ戻る

マイレージに関する新着記事

マイル別:マイルが貯まるクレジットカード

航空会社別:お得なクレジットカード一覧

スターアライアンス

ワンワールド

スカイチーム

その他

マイル別:特典航空券との交換に必要なマイル数一覧

スターアライアンス

ワンワールド

スカイチーム

その他

行先別:日本発着特典航空券の必要マイル数を徹底比較

東アジア

東南アジア

南アジア・中東

オセアニア・ミクロネシア

北米

ハワイ

ヨーロッパ

おすすめカード2019 スマホ決済 ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント