暮らしの達人 > クレジットカード > マイル > シンガポール航空ユーザーにお得なクレジットカード

シンガポール航空ユーザーが得するクレジットカード

公開年月日 : 2016/07/08 更新年月日 : 2017/03/22

シンガポール航空のクリスフライヤー会員におすすめのクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードシンガポール航空・クリスフライヤー会員に最もおすすめしたいのは、アメックスが発行する2種類のカード、年会費10,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードと、年会費35,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードです。その理由は、シンガポール航空の航空券購入で同社のマイレージ「クリスフライヤー(KrisFlyer)」が最も貯まりやすいカードだからです。

シンガポール航空を含む提携27社の航空会社の航空券をカードで購入した場合、スカイ・トラベラー・カードは100円=3ポイント、プレミア・カードなら100円=5ポイントが貯まります。その他の一般加盟店でのカード利用は100円につき1ポイントが貯まります。貯めたポイントは「クリスフライヤー」へ1ポイント→1マイルのレートで移行できます。つまり、

航空券を頻繁に買う方や、ファーストクラスなど高額シートを購入する方に向いているカードです。さらに、入会時のボーナスポイントとして3,000~5,000マイル分のポイントがもらえます。また、入会後の最初の渡航は「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として、スカイ・トラベラー・カードは5,000マイル、プレミア・カードは10,000マイル分のポイントがもらえます。

以上の理由から他のカードと比較すると、フライトで「クリスフライヤー」が最も貯まりやすいカードなのです。詳しくはスカイ・トラベラー・カードのカード紹介ページや公式サイトをお読みください。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード通常のショッピングでのマイル積算率を重視する人におすすめのカードは、同じくアメックスが発行する年会費31,000円(税別)のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードです。その理由は、普段のカードショッピングにおいてスカイ・トラベラー・カードの1円=1マイルのレートを上回る高レートで、「クリスフライヤー」が最も貯まるカードだからです。

マイルへの交換レートを具体的に説明すると、まず100円の利用でスターポイントが1ポイント貯まります。通常は1ポイント1マイル(100円→1マイル)の交換レートとなりますが、20,000ポイントまとめて交換すると25,000マイル分の「クリスフライヤー」に交換できます。つまり100円→1.25マイル貯まる計算になります。例外なくこれほど高レートで貯まるのはこのカードしかありません。

もうひとつの魅力が、カードに入会するだけで全世界5,000軒以上のスターウッドグループのホテルのゴールド会員資格が与えられ、空室状況に応じた無料アップグレードやレイトチェックアウト、宿泊時のボーナスポイントなど様々な豪華特典が利用できることです。シンガポールには、ウェスティン・シンガポール、シェラトン・タワーズシンガポール、セントレジス・シンガポール、Wシンガポール-セントーサコーヴなど、スターウッドグループのホテルがたくさんあります。これらを含む国内外のホテルで様々な特典を受けられます。

中でも、ゴールド会員になると宿泊時は1米ドル=3ポイントのスターポイントが貯まるので、(1米ドル=100円と仮定すると)宿泊料金をカード払いすれば100円で最大5マイル貯まります。買物も宿泊もスターウッドにすることで今まで以上にマイルが貯められます。 さらに、年に1度、無料宿泊券(1部屋2名1泊分)がもらえます。日本国内でもシンガポールでも宿泊料金が1泊31,000円以上するホテルも多く、年会費がネックという方でも高級ホテルに泊まる習慣があれば、年会費以上の価値を発揮するカードです。

ショッピングマイルに加えてホテル特典を重視する人におすすめのカードです。詳しいカードの情報はカード紹介ページや公式サイトをお読みください。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)

クリスフライヤーVISAカード

クリスフライヤーVISAカード ここまで紹介したアメックスのカードはフライトやショッピングでたくさんのマイルが貯められますが、年会費が10,000円~35,000円と高額です。そこで、手軽にショッピングでマイルを貯めたい人には、三井住友カードが発行するクリスフライヤーカードをおすすめします。

理由は年会費が初年度無料、次年度以降は2,500円(税別)と比較的安く、ショッピングでシンガポール航空のマイレージが100円につき1ポイント貯まるからです。 会費を考慮すると、カード利用金額や渡航料金が安い人にとってはこちらのカードの方がお得な場合もあります。ライトユーザーはご検討ください。

クリスフライヤーVISAカード(公式サイト)

提携航空会社のマイレージ会員におすすめのクレジットカード

提携航空会社のマイレージが貯まるカード

シンガポール航空の「クリスフライヤー」会員でなくても、シンガポール航空でのフライトマイルはANAを含むスターアライアンス加盟会社をはじめ、提携航空会社のプログラムでマイレージ加算することができます。加算されたマイレージは、シンガポール航空を含む提携航空会社の特典航空券やアップグレード特典に交換できます。

つまり、「クリスフライヤー」会員でなくとも、すでに登録している提携航空会社のマイレージに加算すればフライトマイルを無駄にしません。以下の提携航空会社のリストの中ですでにマイレージ会員だったり、入会予定の航空会社があればマイレージ加算を検討してみましょう。

シンガポール航空の基本情報

基本情報

シンガポール航空

名称シンガポール航空/SQ/SIA

本拠地アジア・シンガポール共和国

マイレージクリスフライヤー (KrisFlyer) 特典航空券必要マイル数はコチラ

加盟アライアンススターアライアンス

日本への就航成田国際空港,羽田空港,中部国際空港,関西国際空港,福岡空港

関連するカード

提携航空会社一覧

シンガポール航空はスターアライアンス加盟会社をはじめ、多くの航空会社とマイレージ提携しています。たとえシンガポール航空のマイレージの会員でなくても、シンガポール航空のフライトマイルを以下の提携航空会社のプログラムでマイレージ加算することができます。リンク先のページで気になる航空会社の得するクレジットカードをチェックしてみましょう。

スターアライアンス加盟の提携航空会社

スターアライアンスとは
全世界27社、日本でも馴染みのある全日空(ANA)やユナイテッド航空が加盟する世界最大規模のアライアンスです。加盟航空会社はANAやユナイテッド航空とマイレージ提携をしているため、提携航空会社のフライトでANAマイルを貯めたり、貯めたマイルをANAの特典航空券やアップグレード特典と交換できます。

その他提携航空会社(抜粋)
  • ジェットブルー航空
  • ビスタラ
  • ヴァージンアメリカ
  • ヴァージン・オーストラリア
  • ヴァージンアトランティック航空

マイル別:マイルが貯まるクレジットカード

航空会社別:お得なクレジットカード一覧

マイル別:特典航空券との交換に必要なマイル数一覧

行先別:特典航空券の必要マイル数を徹底比較

アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード デビットカード ポイント