暮らしの達人 > クレジットカード > マイル > 大韓航空ユーザーにお得なクレジットカード

大韓航空ユーザーが得するクレジットカード

公開年月日 : 2016/07/08 更新年月日 : 2018/10/17

大韓航空・スカイパス会員におすすめのクレジットカード

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド大韓航空ユーザーはもちろん、スカイチーム加盟航空会社の利用でもお得に使えるのが、アメックスが発行する年会費26,000円(税別)のデルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド(デルタ・アメックス・ゴールド)です。その理由は、カードに入会するだけで大韓航空が加盟しているスカイチームの最上級会員である「エリートプラス」資格を1年間取得できる唯一のクレジットカードだからです。

通常「エリートプラス」を取得するためには、大韓航空を頻繁に利用しなければいけません。しかしデルタ・アメックス・ゴールドなら入会するだけで取得できます。「エリートプラス」になると、大韓航空をはじめ、デルタ航空チャイナエアラインエールフランスなどスカイチームに所属する航空会社にフライトする時に以下の豪華特典を受けられます。特にラウンジの利用や優先アクセス・優先搭乗は嬉しい特典です。

  • チェックイン時の優先レーンの利用
  • 保安検査場でのセキュリティライン優先アクセス
  • 優先搭乗
  • 手荷物優先受取
  • スカイチームラウンジの利用
  • 座席の優先指定

さらに、年間150万円以上のカード決済があれば、翌年度も「エリートプラス」会員資格が維持されます。そのため、条件を満たし続ける限りはずっとエリートプラス会員を持続することができます。カード利用で貯まるのはデルタ航空のスカイマイルですが、スカイマイルで大韓航空の特典航空券と交換することもできるので、決して無駄にはなりません。

デルタ航空を利用しない人も、「スカイパス(SKYPASS)」会員でなくてもスカイチームユーザーなら入会すべき素晴らしいカードです。

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドに申し込む

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード ショッピングで大韓航空のマイレージ「スカイパス」を貯めたい人に最もおすすめのカードは、同じくアメックスが発行する年会費31,000円(税別)のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードです。その理由は、普段のカードショッピングにおいて「スカイパス」が最も高いレートで貯まるカードだからです。

マイルへの交換レートを具体的に説明すると、まず100円の利用で3ポイント(以前は「スターポイント」と呼ばれていました)が貯まります。通常は3ポイントで1マイル(100円→1マイル)の交換レートとなりますが、60,000ポイントまとめて交換すると25,000マイル分の「スカイパス」に交換できます。つまり100円→1.25マイル貯まる計算になります。例外なくこれだけ高レートで貯まるカードは他にありません。

もうひとつの魅力が、カードに入会するだけで全世界6,700軒のSPG/マリオットリワード加盟ホテルのゴールドエリート資格が与えられ、空室状況に応じた無料アップグレードやレイトチェックアウト、宿泊時のボーナスポイントなど様々な豪華特典が利用できることです。韓国にもウェスティンやシェラトングランドなど26軒のSPG/マリオットリワード加盟ホテルがあります。また、日本国内にもウェスティンホテル東京やシェラトン都ホテル東京など、43軒のホテルを展開しています。これらを含む国内外のホテルで様々な特典を受けられます。

さらにゴールドエリートになると、SPG/マリオットリワード加盟ホテル宿泊に、1米ドルの支払いにつき12.5ポイントが貯まるので、(1米ドル=100円と仮定すると)宿泊料金をカード払いすれば100円で約5マイル貯まる計算になります。

さらにSPGアメックスに入会して2年経過すると、年に1度、無料宿泊券(1部屋2名1泊分)がもらえます。韓国や日本国内に宿泊料金が1泊31,000円以上するホテルも多いため、対象のホテルに宿泊することで年会費の元を取ることもできます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

SKYPASS/JCBカード

SKYPASS/JCBカードここまで紹介したアメックスのカードは付帯特典が充実していたり、ショッピングでたくさんのマイルが貯められます。しかし年会費26,000円~31,000円とクレジットカードの中でも高い部類です。そこで、手軽にショッピングでマイルを貯めたい人に向けて、JCBが発行するSKYPASS/JCBカードを紹介します。

年会費は1,250円(税別)と比較的安く、ショッピングでスカイパスが100円につき1マイル貯まります。年会費を考慮すると、カード利用金額や渡航料金が安い人にとってはこちらのカードの方がお得な場合もあります。ライトユーザーはご検討ください。

SKYPASS/JCBカードに申し込む

提携航空会社のマイレージ会員におすすめのクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 大韓航空でのフライトの機会はあるけど、以下の提携航空会社15社のマイレージを優先して加算したい人におすすめなのが、年会費10,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードと35,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードです。その理由は、このカードで大韓航空の航空券を購入すると、最も高いレートで提携航空会社15社のマイルを貯められるからです。

提携航空会社一覧

ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、 ヴァージン アトランティック航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア-イタリア航空、フィンランド航空、エティハド航空、エミレーツ航空

このカードで大韓航空を含む提携27社の航空会社の航空券を購入した場合、スカイ・トラベラー・カードは100円=3ポイント、プレミア・カードなら100円=5ポイントが貯まります。(その他の一般加盟店でのカード利用は100円につき1ポイントが貯まります。)貯めたポイントは提携航空会社15社のマイレージに1ポイント→1マイルのレートで移行できます。つまり、以下の通り、フライトで他のカードよりも高いレートでマイルが貯められます。

大韓航空の「スカイパス」会員でなかったり、他のマイレージを貯めたい人には、大韓航空のフライトを利用してたくさんマイルを貯められます。

提携航空会社のマイレージが貯まるカード

大韓航空の「スカイパス」会員でなくても、大韓航空でのフライトマイルはスカイチーム加盟会社をはじめ、提携航空会社のプログラムでマイレージ加算することができます。加算されたマイレージは、大韓航空を含む提携航空会社の特典航空券やアップグレード特典に交換できます。

つまり、「スカイパス」会員でなくとも、すでに登録している提携航空会社のマイレージに加算すればフライトマイルを無駄にしません。以下の提携航空会社のリストの中ですでにマイレージ会員だったり、入会予定の航空会社があればマイレージ加算を検討してみましょう。

大韓航空の基本情報

基本情報

大韓航空

名称大韓航空/KE/KAL

本拠地アジア・大韓民国

マイレージスカイパス (SKYPASS) 特典航空券必要マイル数はコチラ

加盟アライアンススカイチーム

日本への就航新千歳空港,青森空港,新潟空港,成田国際空港,羽田空港,小松空港,中部国際空港,関西国際空港,岡山空港,福岡空港,鹿児島空港,那覇空港

関連するカード

提携航空会社一覧

大韓航空はスカイチーム加盟会社をはじめ、多くの航空会社とマイレージ提携しています。たとえ大韓航空のマイレージの会員でなくても、大韓航空のフライトマイルを以下の提携航空会社のプログラムでマイレージ加算することができます。リンク先のページで気になる航空会社の得するクレジットカードをチェックしてみましょう。

スカイチーム加盟の提携航空会社

スカイチームとは
後発ながら加盟会社を拡大し20の航空会社が加盟、スターアライアンスに次ぐ世界2位のアライアンスです。デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアラインなど日本に就航する航空会社がメンバーです。加盟航空会社はお互いのマイルでお互いの特典航空券を利用できます。

その他提携航空会社(抜粋)
  • ゴル航空
  • アラスカ航空
  • ジェットスター
  • ハワイアン航空
  • エミレーツ航空
  • エティハド航空

マイレージに関する新着記事

マイル別:マイルが貯まるクレジットカード

航空会社別:お得なクレジットカード一覧

スターアライアンス

ワンワールド

スカイチーム

マイル別:特典航空券との交換に必要なマイル数一覧

スターアライアンス

ワンワールド

スカイチーム

その他

行先別:日本発着特典航空券の必要マイル数を徹底比較

東アジア

東南アジア

南アジア・中東

オセアニア・ミクロネシア

北米

ハワイ

ヨーロッパ

おすすめカード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント