暮らしの達人 > クレジットカード > 法人カード > Amazonでお得な法人カード5枚紹介 還元率1%以上のおすすめカードまとめ

Amazonでお得な法人カード5枚紹介 還元率1%以上のおすすめカードまとめ

公開年月日 : 2018/09/19 更新年月日 : 2018/10/19

Amazonでお得な法人カード5枚まとめ 還元率は1%以上

法人カードは個人向けのクレジットカードと比較すると、還元率が低めのものがほとんどであり、決済でポイントを貯めてお得に活用するにしても、良いカードが見つけるのは時間がかかることでしょう。

しかし、中には個人向けカードのように、特定の利用先や特定の条件を満たすことで、ポイントが通常よりも多く貯まる法人カードもあります。この記事では特に、備品購入で使うことも多いであろうAmazonでの決済で、還元率が高い法人カードや、特別なポイントが貯まる法人カードを紹介していきます。ぜひ法人カード選びの参考の1つにしてください。

還元率1.5〜1.75%:JCB法人カード

JCB法人カード

まず最初におすすめするのが、Amazonでの還元率が1.5%以上になるJCB法人カードです。

通常、このカードで決済すると、1,000円の支払いにつき1ポイントが貯まります。1ポイントは約5円として使えるので、ポイント還元率は0.5%であり、特別高いわけではありません。しかし、「MyJチェック登録」と「Oki Dokiランド利用」の2つの条件を満たすと、Amazonで貯まるポイントが3倍になり、還元率も1.5%と非常に高くなります。それぞれの条件について紹介します。

まずMyJチェックとはWeb明細サービス名で、会員サイト上で利用明細を確認するサービスです。つまり、カード利用明細を紙で受け取ることができなくなります。もしも紙で残しておきたい、というニーズがあるわけでなければ、全くデメリットのないサービスですので、登録しておきましょう。

続いてOki Dokiランドとは、JCBが提供するネットモールのことです。実際のサイトはこちらです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど様々な通販サイトが掲載されていて、このOki Dokiランドを経由(「このショップへ行く」ボタンを押)してAmazonにアクセスすることで、「Oki Dokiランド利用」の条件を満たすことができます。毎買い物時にOki Dokiランドを開いてからAmazonに移動しなければいけないので若干面倒ですが。

以上の2つの条件をクリアすると、1,000円の支払いにつき3ポイント(15円相当)が貯まります。

さらにJCB法人カードにはJCBスターメンバーズと呼ばれる制度も用意されています。これは法人カードのグレードと年間の利用金額に応じて、次年度のポイントレートが変化する制度です。一度ポイントレートが変化すると、利用先のお店に関係なく、決まったレートでポイントが貯まります。

このJCBスターメンバーズ特典と、先に紹介したAmazonでのポイント3倍特典を組み合わせると、一般カードなら最大還元率1.75%、ゴールドカードは1.8%にそれぞれアップします。

JCBスターメンバーズ適用時にAmazonで決済した場合のポイントレート

年間利用金額 適用クラス名 ポイントレート
一般カード ゴールドカード
30万円以上 スターePLUS 1,000円で3.1ポイント(1.55%) 1,000円で3.1ポイント(1.55%)
50万円以上 スターβPLUS 1,000円で3.2ポイント(1.6%) 1,000円で3.2ポイント(1.6%)
100万円以上 スターαPLUS 1,000円で3.5ポイント(1.75%) 1,000円で3.5ポイント(1.75%)
300万円以上 ロイヤルαPLUS 1,000円で3.6ポイント(1.8%)

:カッコ内は還元率

ゴールドカードの方が最大還元率が1.8%と高いのですが、年会費も10,000円(税別)と高額です。そのため、Amazonでお得になることだけを考えると、多くの人にとってJCB法人一般カードの方が適しているでしょう。一般カードとゴールドカードの違いについては以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:
JCB法人カード全5種類徹底比較!メリット・特典徹底比較

なお、貯まったポイントはAmazonで使うことも可能です。しかし、この場合1ポイントは3.5円分の価値になってしまい、還元率が下がってしまいます。そのためJCBギフトカードやTポイントと交換した場合と比較すると、損をしてしまうので注意しましょう。

JCB一般法人カードに申し込む

目次へ戻る

還元率1.1〜1.6%:オリコEX Gold for Biz

オリコEX Gold for Biz

続いておすすめするのが、Amazonでの還元率が1.1〜1.6%になるオリコEX Gold for Bizです。このカードは1,000円の利用で1.2ポイントが貯まり、1ポイントは5円として使えるので、ポイント還元率は0.6%です。普段の還元率が一般的な法人カードよりも若干高いため、人気のある法人カードです。

オリコEX Gold for BizもJCB法人カードと同じように、オリコモールを経由してAmazonで買い物すると、1,000円の支払いで2.2ポイントが貯まります。この時の還元率は1.1%です。

さらに、年間のカード利用金額に応じて、翌年度のポイントレートが以下の通りに変化する特典があります。この特典とオリコモールを経由した際の合計ポイントレートと還元率は以下の通りです。

エグゼクティブゴールドフォービズのAmazonでのポイントレートまとめ

年間カード利用額 ポイント付与レート ポイント還元率
50万円未満 1,000円→2.2ポイント 1.1%
50万円以上 1,000円→2.7ポイント 1.35%
100万円以上 1,000円→2.9ポイント 1.45%
200万円以上 1,000円→3.2ポイント 1.6%

このように、クレジットカードの年間利用金額が200万円以上になると、翌年度はAmazonでの支払い時の還元率が1.6%になります。50万円以上でも1.35%なので、他のクレジットカードよりもお得にAmazonを利用できると言えるでしょう。

JCB法人カードと比較するとAmazonで買い物した場合の最大還元率は劣ってしまいます。しかし、Amazon以外で利用したときの還元率はJCB法人カードよりも高いです。そのため、Amazon以外の支払いにも法人カードを利用する場合には、オリコEX Gold for Bizへの入会をおすすめします

Amazonで利用した場合の還元率比較
JCB法人カード(一般):1.5〜1.75%
オリコEX Gold for Biz:1.1〜1.6%
一般加盟店で利用した場合の還元率
JCB法人カード(一般):0.5〜0.75%
オリコEX Gold for Biz:0.6〜1.1%

オリコEX Gold for Bizの利用で貯まるポイントは暮らスマイルと呼ばれ、ほとんど使い道がありません。しかし、1ポイント→5ポイントのレートでオリコポイントに交換できます。オリコポイントなら1ポイント=1円のレートで、Amazonギフト券に交換できます。したがって、結果的にAmazonとの愛称は良いと言えます。

また、オリコEX Gold for Bizは法人カードですが、審査の対象が個人という特徴があります。JCB法人カードの場合は審査対象が法人であり、法人の経営状況が悪かったり、実績がなかったりすると、審査で落ちてしまうことがあります。

一方、オリコEX Gold for Bizなら個人に信用があれば、例え開業直後だったり赤字続きだったりしても審査に通る可能性が高いでしょう。したがって、もしもJCB法人カードの審査に落ちてしまった、または自信がなければ、オリコEX Gold for Bizに申し込むと良いでしょう。

関連記事:
オリコEX Gold for Bizの審査が甘いと言われる理由と発行までの流れ

オリコEX Gold for Bizに申し込む

目次へ戻る

還元率1.5%〜3% ANAマイルも貯まる:アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードはアメックスが発行する法人カードで、年会費が12,000円(税別)と、他社のゴールドカード並みです。しかし、高級感のあるデザインやブランド力があり、お客さんの前でカードを使った時にも「安っぽいカード使ってんな」と思われにくいメリットがあります。

もちろん見掛け倒しではなく、ベネフィットも豊富です。その1つが、Amazonでの利用でポイントが3倍になるボーナスポイントプログラムです。通常、アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードは100円の支払いで1ポイントが貯まります。しかし、年会費3,000円(税別)を別途支払いのうえメンバーシップ・リワード・プラスに登録し、さらに無料の「ボーナスポイントプログラム」にも登録すると、Amazonを含め以下の対象店舗での買い物で、100円の支払いにつき3ポイントが貯まります。

Amazon
Amazon.co.jpでのショッピング
Amazonマーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo
ヤフーショッピング
ヤフオク
ヤフー官公庁オークション
JAL
JAL国内線・国際線航空券
JALPAK国内・海外ツアー商品
APPLE
iTunes Store
App Store
iBooks
Apple Music
アメリカン・エキスプレストラベルオンライン
事前決済で購入のホテル・レンタカー
国内航空券
HIS
海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空+ホテル
海外パッケージツアー
海外オプショナル・レンタカー

カード利用で貯まったポイントは、1ポイント→0.5ポイントのレートでTポイントや楽天スーパーポイントと交換できます。他にも、15の航空会社のマイルにも交換できます。マイルに移行する場合のレートは、ANAマイルのみ1ポイント→1マイルで、それ以外のマイルは1ポイント→0.8マイルです。

つまり、ボーナスポイントプログラム対象店であるAmazonでカードを決済すると、100円で3ポイント貯まるので、ANAマイルなら100円で3マイル貯まる計算になります。1マイル=1円と考えれば、還元率は3%です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードは特典も充実していて、国内主要空港ラウンジが、同伴者1名を含めて無料で使えます。さらに海外渡航時には、空港と自宅間にて、手荷物1個分を無料で配送してくれる無料宅配サービスを利用できます。また、アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードで購入した商品を返品した際に、販売店が受け付けてくれなかった場合、アメックスが代わりに受け付けてくれるという独特な返品保証を受けることもできます。

このように、ポイント還元だけでなく様々な特典が使えるのがアメックスの強みです。「そんな素晴らしいカードなら、審査も厳しいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はアメリカン・エキスプレス・ビジネスカードは、法人設立直後・開業直後の人々に入会を促すDMを送ることがあります

関連記事:
設立直後の法人がクレジットカードを作る時にアメックスをおすすめしている根拠

先に紹介したJCB法人カードなど一般的な法人カードは、経営実績のない法人は審査に落とすことが多いのですが、アメックスは若干違うようです。そのため、開業直後の人がアメリカン・エキスプレス・ビジネスカードを使っているケースがよくあります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードに申し込む

目次へ戻る

還元率常時1%:楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、還元率1%で年会費も2,000円(税別)の高スペックな法人カードです。しかし、楽天ビジネスカードを発行するためには楽天プレミアムカードに入会する必要があります。楽天プレミアムカードは個人向けのクレジットカードで、年会費は10,000円(税別)です。したがって、合計した年会費は12,000円(税別)となるため、注意してください。

楽天ビジネスカードは、Amazonで使った場合も一般加盟店で使った場合も、楽天スーパーポイントが100円で1ポイントが貯まります。還元率は常に1%なので、先に紹介したJCB法人カードやオリコEX Gold for Bizと比較すると、条件などの制約を気にする必要がなく、いつでもお得に利用できるというメリットがあります。そのため、煩わしい手続きや管理が苦手な人におすすめします。

楽天ビジネスカードで決済して貯まった楽天スーパーポイントは、会員個人名義のポイント口座に付与されます。個人で貯めたポイントと法人で貯めたポイントはまとめてプライベートな用途でも利用することが可能です。

また、楽天ビジネスカードは楽天カードシリーズなので、楽天市場で利用すると100円につき5ポイントが貯まる特徴があります。還元率は5%です。これに加えて、楽天市場のアプリを利用したり、楽天モバイルを利用したりすると、より多くのポイントも貯まります。

したがって、Amazonでの利用はもちろんですが、楽天市場もお得に利用できます。

楽天ビジネスカードに申し込む

目次へ戻る

JALマイルが貯まる:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

最後に、JALマイルが貯まりやすい法人カードも紹介します。クレディセゾンが発行するセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費20,000円(税別)で、2,000円の支払いでJALマイル22.5マイルが貯まる特徴を持ちます。

本来セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、1,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。1ポイントは5円分の価値を持つので、還元率0.5%の法人カードです。

しかし無料の「SAISON MILE CLUB」サービスに登録することで、永久不滅ポイントではなくJALマイルが、1,000円につき10マイル貯まるようになります。ただし、このサービスでの年間の獲得上限は150,000マイルまでです。

さらに、2,000円の支払いにつき永久不滅ポイントも1ポイント貯まります。付与レートは異なりますが、JALマイルと永久不滅ポイントが同時に貯まるわけです。

永久不滅ポイントは200ポイント貯めるとJALマイル500マイルに移行できます。つまり、1ポイントは2.5マイルに相当するため、2,000円の支払いにつき2.5マイルが貯まると言えます。

まとめると2,000円の支払いにつき22.5マイルが貯まる計算です。100円換算だと1.125貯まるので、JALカードよりも高いレートでマイルが貯まります。Amazonでの利用に限らず、様々なお店で高レートでJALマイルが貯まるため、JALマイルを貯めている法人経営者なら、この法人カードに入会するのもありでしょう。

また、プラチナカードなのでコンシェルジュデスクが利用できる、プライオリティパスを無料発行できる、などの特典もあります。年間のカード利用額が200万円を超えると、翌年度の年会費が10,000円(税別)になるメリットもあります。コストパフォーマンスに優れているプラチナ法人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

目次へ戻る

発行会社で法人カードを選ぶ

法人カードに関する新着記事

おすすめ法人カード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード