暮らしの達人 > クレジットカード > 法人カード > ランキング > 設立1年未満でも法人カードの審査に通る!その理由とおすすめカードを解説

設立1年未満でも法人カードの審査に通る!その理由とおすすめカードを解説

更新年月日 : 2020/10/15

設立1年未満でも法人カードの審査に通る!その理由とおすすめカードを解説ド

法人カードにも当然審査があります。この審査では法人の経営年数や収支状況を確認します。したがって設立直後の法人は審査に通ることが難しく、「法人カードへの申し込みは1年経ってから行え」と言われることもありました。

しかし今や設立1年未満どころか設立直後でも審査に通る法人カードがあります。

開業直後や設立1年未満なら個人格を審査するクレジットカードを選ぼう

一般的な法人カードの審査は法人格に対して実施されます。

そのため開業直後や設立1年未満の場合は、「信用や実績がない」などの理由から、審査に落ちやすくなっています。

しかし、今回ご紹介する3枚の法人カードは個人格に対して審査をしています

つまり、会社を設立してから日が浅かったり赤字であったりしても、個人として信用力が高ければ法人カードを発行できる可能性があります。

もちろん審査がありますので、個人にも法人にも問題がなくても発行が見送られる可能性はあります。

目次へ戻る

オリコEX Gold for Biz:コスパ抜群!最もおすすめする法人カード

EX Gold for Biz

カードのお申込みはこちら

オリコが発行する法人カードの中でもゴールドカードであるものがオリコEX Gold for Bizです。

2,200円(税込)と低価格に抑えられています。他社のゴールドカードでは年会費11,000円(税込)などのものが多くありますので、それらと比較すると年会費面ではお得です。

しかも、オリコEX Gold for Bizで支払いをすると0.6%の還元率でポイントが貯まります。

法人カードの還元率相場は0.5%未満ですので、それと比較するとポイント還元率面でもお得です。

つまり、年会費と還元率、ゴールドカードであることを踏まえると、総合的にコストパフォーマンスの良い法人カードと言えます。

また、そもそもポイント還元率が高めではありますが、年間50万円以上の利用をするとさらに還元率が高まります。

そのため、毎年多くの支払いをオリコEX Gold for Bizでする予定であれば、高い還元率が見込めるのです。

支払いで貯まったポイントは、一旦オリコポイントに移行することで、アマゾンギフト券などに交換が可能です。

ポイントの用途も豊富であり、使い勝手が良い点でもおすすめなのです。

EX Gold for Biz
  • 審査対象は個人格のみ
  • 初年度年会費無料(2年目以降税込2,200円)
  • ポイント還元率0.6%
年会費(税込) 還元率 国際ブランド
2,200円 0.6% VISA, Master

コスパが高い法人カード。年会費は2,200円(税込)で還元率は0.6%であり、コストとパフォーマンスのバランスが良い。さらに年間カード利用額に応じてポイント還元率最大1.1%にまでアップする。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+条件クリアで最大7,000円相当のオリコポイントをプレゼント!

  1. カードを5回以上利用で1,000ポイント付与
  2. キャッシング利用枠の設定で1,000ポイント付与
  3. さらに期間中に10万円以上のカード利用で、抽選で毎月50名に5,000ポイント付与
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード:有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるのが魅力

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

カードのお申込みはこちら

個人向けのクレジットカードではありますが、個人名併記の法人口座が設定できるクレジットカードです。法人口座が設定できることから、実質的には法人カードとして扱えます。

審査対象は当然個人格であり、法人格については一切考慮されません(勤務先という意味ではチェックされますが)。

年会費が発生するクレジットカードではありますが、初年度の年会費は無料で年間一回でも利用があれば翌年度の年会費も無料です。

そのため、実質的には年会費無料の法人カードと言います。

クレジットカードの大きな特徴は、利用で有効期限のない永久不滅ポイントが貯まることです。

ポイントは1,000円の支払いにつき1ポイント貯まり、1ポイントは5円相当の支払いに利用できます。

つまり、還元率0.5%のクレジットカードです。

法人カードは還元率が低いものが多いのですが、こちらを利用すれば個人向けのクレジットカード並の還元率が手に入ります。

加えて、ポイントの有効期限はありませんので、法人カードのポイントを重要視する人におすすめです。

他にもSuper Value Plusと呼ばれる簡易的な保険が付帯されています。

年会費無料の法人カードには保険がないものも多くありますので、保険が付帯されている点はメリットです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 年1回のカード利用で年会費が無料
  • カード利用1,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まる
  • セゾンカウンターでの受け取りで即日受け取り可能
年会費(税込) 還元率 国際ブランド
1,100円 0.5~1.0% AMEX

個人向けカードながら個人名併記の法人口座を引き落とし先に設定可能。個人向けカードなので当然審査も法人格ではなく個人格が対象となる。年会費は実質無料で還元率0.5%なのでリーズナブル。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会でQUICPay決済時のポイント還元率が3%にアップ(通常の6倍)
さらに以下の条件クリアで最大8,000円相当をプレゼント!

  1. 入会翌月末までに50,000円(税込)以上のカード利用で5,000円相当の永久不滅ポイント付与
  2. 条件1をクリアの上、キャッシング1回以上の利用で1,500円相当の永久不滅ポイント付与
  3. 条件1をクリアの上、ファミリーカードの発行で1,500円相当の永久不滅ポイント付与
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

ライフカードビジネスライト:珍しく年会費無料の法人カード

ライフカードビジネスライト

カードのお申込みはこちら

法人カードの中でも珍しく年会費完全無料のものです。

個人で利用するクレジットカードとは異なり法人カードは年会費有料が当たり前です。

しかし、こちらを利用すれ従業員向けの追加カード3枚を含め、年会費を無料に抑えられます。

保有しやすいメリットがありますが、デメリットもあります。

例えばライフカードビジネスライトで支払いをしても、ポイントは全く貯まりません。

最近は法人カードでもポイントが貯まるものは増えていますが、こちらでは全く獲得できないのです。

クレジットカードの支払いは多少なりともが貯まることが魅力です。

しかし、ライフカードビジネスライトでは、この魅力を全く感じられません。

他にも空港ラウンジサービスや付帯保険がありません。

これらのサービスは年会費の発生する法人カードであれば付帯されている場合があります。

年会費無料であればサービスが少ないのは仕方がありませんが、注意点ですので意識しておきましょう。

ライフカードビジネスライト
  • 年会費無料で持てる珍しい法人カード
  • 追加カードは最大3枚まで発行可能
  • 決算書不要!個人格を元に審査が行われる
年会費 還元率 国際ブランド
無料 - VISA, Master, JCB

正真正銘の年会費無料。コストをかけずに法人カードを持ちたい人におすすめ。ただしポイント制度がなく、ポイントを貯めてお得になるようなカードではないので注意。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

注目:アメックスは設立直後の法人でも積極的に入会を受け付けている

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード

カードのお申込みはこちら

アメックスゴールド法人カードは、個人ではなく法人を対象に審査をしています。

そのため「設立してすぐでは審査に通過できない」と考える人が多いようです。

しかし、実際には設立して1ヶ月程度から審査に通過するチャンスがあるようです。

その理由は、設立して1ヶ月程度の会社に対しても、アメックスから入会案内のダイレクトメールが届くからです。私はこれまで会社を2つ設立しましたけど、いずれも登記後1か月以内にアメックスから入会案内が届きました。内容は以下の通りです。

アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードのご案内

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度は、新規ご開業誠におめでとうございます。

新しく起業されました代表者様に、日々のビジネスの課題を考えて設計したアメリカン・エキスプレスのビジネス・カードをご案内させていただきます。 今回は下記の通り、ご入会特典もご用意いたしましたので、是非この機会にご入会ください。

なお、お申し込みご希望の際や、詳しい案内をご希望の際は、同封されておりますFAX連絡票に必要事項をご記入のうえご返送をお願いいたします。 1日も早くあなた様のビジネスにご活用いただきたく、お申し込みを心よりお待ちしております。

謹白

新規カード営業部

このように、アメックスは法務局とかの会社設立データベースを調査して設立直後の会社に新規入会案内を送っています。すなわち、設立されたばかりの法人でも積極的にカードを発行したいという方針を抱えているわけです。アメックス以外のカード会社からこのようなダイレクトメールが送られてきたことはありません。この事実からも、アメックスは開業して間もない法人にも門戸が開かれているカード会社であると言えます。

誤解して欲しくないのが、決してアメックスの審査が甘いわけではない、ということです。あくまでも、アメックスの場合開業年数は審査において重要な項目ではない、という主張です。今のところ私の周りではアメックスの審査に落ちたことのある人は聞いたことがありませんが…。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード
  • 開業直後でも審査に通る可能性あり
  • 貯めたポイントはANAなど10以上の航空会社のマイルと交換可能
  • ハイステータスであり人前で使いたいカード
年会費(税込) 還元率 国際ブランド
13,200円 0.3~1.0% AMEX

審査対象は法人格も含まれる。しかし法人設立直後にダイレクトメールを送るほどなので、「法人設立直後」というのが不利になりにくいと考えられる。コストが高く購入な法人カードではあるが、特典が多くなにより高級感があるのが魅力。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会で、通常13,200円(税込)の初年度年会費が無料に!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

発行会社で法人カードを選ぶ

法人カードに関する新着記事

おすすめ法人カード アップルペイ ゴールドカード プラチナカード