暮らしの達人 > クレジットカード > 株式会社オリエントコーポレーション > エグゼクティブゴールドフォービズ エム

エグゼクティブゴールドフォービズ エム

法人代表者向けカード。追加カードは無料で3枚まで発行可。法人口座からまとめて引落しで経費精算が楽に

エグゼクティブゴールドフォービズ エム
発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
年会費(税別)2,000円
最短発行期間公式サイト参照 ポイント還元0.6%
付帯保険 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険

キャンペーン実施中おすすめ法人カード、VISA、Master、iDQUICPayApple Pay対応暮らスマイルETCカードを発行できる電子マネー搭載海外旅行保険付帯国内旅行保険付帯ショッピング保険付帯

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+カード利用+サービス登録などで最大4,000円相当のオリコポイントをプレゼント!

2018/03/29まで

カードのお申込みはこちら

ここがポイント

ポイント還元率の高さが魅力 経費節約に使える法人カード

エグゼクティブゴールドフォービズ エムは、法人のみが入会できるクレジットカードです。他の法人カードと比較すると、目立つのはポイント還元率の高さです。法人カードのポイント還元率は0.5%のカードがほとんどですが、このカードは0.6〜1.1%と比較的高めです。まずはポイント還元率の仕組みについて紹介します。

エグゼクティブゴールドフォービズ エムで決済すると、1,000円の支払いにつき「暮らスマイル」と呼ばれるポイントが1.2ポイント貯まります。暮らスマイルは1ポイント=5円のレートで金券などと交換できるため、還元率は0.6%となります。

さらに年間のカード利用額に応じて、ポイントレートがアップします。特に年間200万円のカード利用があれば、1,000円につき2.2ポイントにアップします。この時のポイント還元率は1.1%となり、法人カードの中ではトップクラスの高還元率を誇ります。年間200万円以上の決済見込みがあるなら、このカードを強くおすすめします。

エグゼクティブゴールドフォービズのポイントレートまとめ

年間カード利用額 ポイント付与レート ポイント還元率
50万円未満 1,000円→1.2ポイント 0.6%
50万円以上 1,000円→1.7ポイント 0.85%
100万円以上 1,000円→1.9ポイント 0.95%
200万円以上 1,000円→2.2ポイント 1.1%

唯一欠点を挙げると、「暮らスマイル」から交換できるアイテムが乏しいことです。UCギフトカード以外には全くイケてるアイテムがありません。ただし、一旦「オリコポイント」に交換することで、Amazonギフト券や他社ポイントなど、豊富なアイテムと交換可能になります。ひと手間かかってしまうのが面倒です。

なお、「暮らスマイル」も「オリコポイント」もオリコが運営しているポイントであり、交換を申し込めば即座に反映されます。また、ポイントレートが目減りすることもありません。暮らスマイルからオリコポイントへの交換レートは1ポイント→5ポイントで、オリコポイントは1ポイントで1円相当の価値を持つため、結局は暮らスマイル=5円相当のまま変わりません。

関連記事:
暮らスマイルが貯まるクレジットカード、使い道、交換レート情報のまとめ
オリコポイントが貯まるクレジットカード、使い道、交換レート情報のまとめ
ポイントがたくさん貯まる法人カード

目次へ戻る

年間50万円以上の決済を見込む方におすすめ

エグゼクティブゴールドフォービズの年会費は初年度無料で、2年目から2,000円(税別)です。他社の法人カードを見ても、年会費2,000円は安い部類に入るでしょう。

ただし、「経費の支払いでポイントを貯めてお得に決済したい」と考えている方は、カードの利用金額に注意してください。例えば年間カード利用額が36万円未満だと、年会費未満のポイントしか貯まらず、差し引きすると結局損してしまいます。

  • 36万円×0.6%=2,160円分のポイントが貯まる
  • 年会費=獲得となり、損得なし

また、エグゼクティブゴールドフォービズの高い還元率も、カード利用額が少ないと他社のカードの方がお得だった、ということになりかねません。法人カードには還元率0.5%ながら年会費1,350円前後、というカードもいくつかあります。これらのカードと比較すると、年間のカード利用額が50万円未満の場合にはエグゼクティブゴールドフォービズの方が不利になる場合があります。

エグゼクティブゴールドの年間カード利用額が40万円の場合
40万円×0.6%=2,400円分のポイントが貯まる
2,400円-年会費2,160円=240円お得
還元率0.5%で年会費1,350円のカードの年間カード利用額が40万円の場合
40万円×0.5%=2,000円分のポイントが貯まる
2,000円-年会費1,350円=650円お得

このように、高い還元率でも年会費のせいで、結局は他社のカードと比較してお得とは言えなくなることもあります。しかし、年間50万円以上のカード利用があれば、先に紹介した通り還元率が0.85%に上がり(2年目から)、他のカードよりもお得にポイントが貯まります。したがって、確実に年間カード利用額50万円以上を見込める方に最もおすすめします。

エグゼクティブゴールドの年間カード利用額が50万円の場合
50万円×0.85%=4,250円分のポイントが貯まる
4,250円-年会費2,160円=2,090円お得
還元率0.5%で年会費1,350円のカードの年間カード利用額が50万円の場合
50万円×0.5%=2,500円分のポイントが貯まる
2,500円-年会費1,350円=1,150円お得

続いて年会費について紹介します。年会費は初年度無料で、翌年度から2,000円(税別)がかかります。一般的な法人カードであれば年会費は1,000円強なので若干高めですが、ポイント還元率の高さがそれをカバーしてくれます。最低でも年間36万円のカード利用があれば年会費以上のポイントが貯まり確実に元が取れるため、入会の目安にしてください。

また、「エグゼクティブゴールド」の名の通り、ポイントだけでなく様々な特典も多数付帯しています。ここからは特典を含め、このカードの特徴を紹介していきますので、是非最後までお読みください。

目次へ戻る

審査は個人格を見られるので、設立直後でも通りやすい

法人カードの審査では、通常、法人格を対象に審査が行われます。したがって、法人を設立した直後だと信用できるだけの情報がなく、審査に落とされてしまう恐れがあります。

しかしエグゼクティブゴールドフォービズ エムの審査では、法人格ではなく個人格に基づいて審査します。これは公式サイトに記載されている入会対象者が「法人」ではなく「法人代表者」となっており、更に申し込みフォームの入力欄が個人向けカードと同じ点からも明白です。

そのため、個人の信用情報に問題がない(=滞納や自己破産などの履歴がない)状態であれば、法人設立直後でも審査に通る可能性があります。

また、登記簿謄本の提出が不要なので、面倒な手間がかからない、というメリットもあります。

関連記事:
設立直後の法人がクレジットカードを作る時にアメックスをおすすめしている根拠

目次へ戻る

追加カードは3枚まで無料 ETCカードも無料発行可

エグゼクティブゴールドフォービズ エムは、従業員用のクレジットカードも3枚まで追加発行できます。追加カードの年会費は全て無料なので、追加のコスト無しで従業員にも法人カードを持たせられます。

また、エグゼクティブゴールドフォービズ エム1枚につきETCカードを1枚完全無料で発行できます。つまり従業員カードと同じだけETCカードを発行できるので、社員1人1人にETCカードを持たせられます。以上のように、従業員カードやETCカードを追加費用なしで発行できるのが強みです。

関連記事:
追加カードを発行できる法人カード

目次へ戻る

2回払いの手数料が無料

エグゼクティブゴールドフォービズ エムは一括払いだけでなく分割払いにも対応しています。通常、分割払いを利用すると金利が発生しますが、2回払いに限っては無料で利用できます。

このカードは、基本的に毎月27日に前月のカード利用額が引き落とされるサイクルになっています。そのため、例えば1月に10万円の商品を2回払いで購入した場合、2月27日に5万円、3月27日に残りの5万円が引き落とされます。実際の支払いを2ヶ月先に引き伸ばせるわけです。キャッシュフローにゆとりを持たせたい時に有効な手段なので、覚えておきましょう。

目次へ戻る

iDとQUICPayの2つの電子マネー付帯で買い物がスピーディーに

エグゼクティブゴールドフォービズ エムにはiDとQUICPayという2種類の電子マネーが搭載されています。それぞれ、対象の電子マネー加盟店にて支払い可能です。

電子マネー払いならば、読み取り端末にカードをかざすだけで支払いが完了するためスピーディーです。また、どちらの電子マネーも事前のチャージが必要ない電子マネーなので、残高不足で面倒な思いをすることもありません。電子マネーを利用した分は後日クレジットカード利用分と合算されて引き落とされるため、暮らスマイルの付与対象にもなります。

目次へ戻る

海外旅行保険・国内旅行保険が付帯 海外保険は付帯保険が自動

エグゼクティブゴールドフォービズ エムは、海外旅行保険と国内旅行保険が付帯しています。特に注目なのが海外旅行保険です。付帯条件が自動なので、カードに入会するだけで、事前のカード決済の必要なく補償の対象となります。海外旅行保険で大事な傷害・疾病補償額も最高200万円まで補償してくれます。海外は日本と比較して治療費が高額ですが、入院を伴わない治療ならこれだけの補償額があれば十分でしょう。

海外出張時に有料の海外旅行保険に加入するようにしている方も、場合によってはこのカードに入会するだけで十分かもしれません。

目次へ戻る

ショッピング保険付帯 カード決済した商品が損害を負った場合に補償有り

旅行保険だけでなく、ショッピング保険も付帯しているのがこのカードの強みです。このカードを使って購入した商品が、購入日から90日以内に破損・盗難・火災などの偶発的な事故で損害を被った場合に、修理費用か購入費のどちらか安い方を最高100万円まで補償してくれます。

目次へ戻る

ANA・JAL両方のマイルが貯まる

このカードの利用で貯まるポイントは暮らスマイルですが、一旦オリコポイントに交換することで、ANA・JAL両方のマイルとも交換が可能になります。

  • ANAマイル:1,000ポイント→600マイル
  • JALマイル:1,000ポイント→500マイル

つまり、カード利用額1,000円につきANAマイルなら3.6マイルが、JALマイルなら3マイルが貯まる計算です。法人カードの場合は個人カードよりもマイルを貯められるカードが限られているため、法人カードの利用でマイルを貯めたい方の選択肢の1つにもなるでしょう。

関連記事:
ANAマイルが貯まる法人カード
JALマイルが貯まる法人カード

目次へ戻る

クラウド会計ソフトfreeeを2ヶ月無料で利用可能

このカードに入会すると、クラウド会計ソフトのfreee(フリー)に年額払いで登録した場合に、2ヶ月分無料で延長して利用できます。freeeの利用を考えている方であれば、このカードに入会することでお得に利用できます。

なお、freeeへの登録は任意のタイミングで構わないので、まずは30日間の無料トライアルを試してみて、その後登録することをおすすめします。

目次へ戻る

カードのお申込みはこちら

2017/09/05現在

エグゼクティブゴールドフォービズ エム
カード名エグゼクティブゴールドフォービズ エム
発行会社 株式会社オリエントコーポレーション

基本情報

入会資格 法人代表者のみ対象
年会費
(基本会員・税別)
初年度 無料
次年度以降 2,000円
年会費
(追加カード・税別)
初年度 無料(3枚まで発行可)
次年度以降 無料(3枚まで発行可)
ETCカード
(税別)
発行手数料 無料
年会費 無料
国際ブランド VISA Master
電子マネー iD QUICPay
最短発行期間 公式サイト参照

ポイント関連

ポイント名称 暮らスマイル
ポイント付与レート 1,000円→1.2ポイント
ポイント還元率 0.6%(ギフトカード2万円分と交換した場合)
ボーナスポイント
20%のボーナスポイント
通常のポイントレートは1,000円→1ポイントですが、毎月の利用額に対して20%分のボーナスポイントが貯まります。そのため、実質のポイントレートは1,000円で1.2ポイントとなります。
年間カード利用額に応じて翌年度のポイントレートが変化
年間50万円未満:1,000円→1.2ポイント
年間50万円以上:1,000円→1.7ポイント
年間100万円以上:1,000円→1.9ポイント
年間200万円以上:1,000円→2.2ポイント
ポイントが貯まる電子マネー
iD、QUICPayでの支払い
1,000円→1.2ポイント
金券への交換
UCギフトカード、図書カード
1,100ポイント→5,000円分
2,100ポイント→10,000円分
4,000ポイント→20,000円分
てもみんチケット
400ポイント→2,000円分
1,000ポイント→5,000円分

付帯保険

海外旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費 最高200万円
疾病治療費 最高200万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 最高1旅行につき20万円
救援者費用 最高200万円
渡航便遅延保険 なし
追加カード会員 付帯条件・補償額共に基本会員と同じ
国内旅行保険
(金額は最高補償額)
付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 なし
通院費用 なし
手術費用 なし
渡航便遅延保険 なし
追加カード会員 なし
ショッピング保険 補償額 最高100万円/年間
補償期間 購入日より90日以内に生じた破損・盗難に適用
自己負担額 1事故につき1万円

空港サービス・その他

空港ラウンジ 利用できる国内空港 なし
海外
利用可能ラウンジ数
0ヶ所
プライオリティ・パス 発行不可
その他特典
会計ソフト「freee(フリー)」が2ヶ月分無料
オンライン会計ソフト「Freee(フリー)」の初年度有料プランを2ヶ月間無料で利用可。
福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」
福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」をオリコカード会員優待価格で利用できる。

カード会社情報

商号 株式会社オリエントコーポレーション
所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立 1954年
カード会員数 9,740,000人(2015年3月)
貸金業者登録番号 関東財務局長(12)第00139号(2017年3月31日時点)
カードの紛失・盗難時問い合わせ番号
  • 固定電話:0120-828-013(通話料無料/24時間/年中無休)
  • 携帯電話:0570-080-848(通話料有料/24時間/年中無休)
カードのお申込みはこちら

おすすめカード2017 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード 学生カード ポイント