暮らしの達人 > クレジットカード > 法人カード > 法人カードの審査に落ちた人におすすめしたい法人カード

法人カードの審査に落ちた人におすすめしたい法人カード

公開年月日 : 2018/10/09 更新年月日 : 2018/10/19

法人カードの審査に落ちた人におすすめしたい法人カード

法人を設立したり個人事業主として開業したりすると、プライベートと事業の支払いを分けるために、法人カードへの入会を考えるようになると思います。しかし、法人カードの審査は個人向けカードと違い、法人格としてまたは事業主として審査されます。そのため、例え個人向けカードではプラチナカードなどをバンバン作れるような人であっても、経営している事業が赤字続きだったり、設立直後だったりすると、審査に落ちてしまうこともあります。

そこでこの記事では、法人カードの審査に落ちてしまった人のために、審査に落ちた理由や、審査に落ちても入会できる可能性がある法人カードを紹介していきます。

赤字続きの法人や設立・開業したばかりだと法人カードの審査に落ちやすい理由

冒頭でも紹介した通り、個人向けカードの審査に問題なく通る人でも、法人カードの審査には落ちてしまう恐れがあります。その理由は、法人カードは法人格を審査するのに加えて、カード会社にとって法人カードは個人向けカードよりも貸し倒れのリスクが高いものだからです。そのため、経営状態が悪い場合はもちろん、法人を設立した直後や開業したばかりだと事業の実績がわからないので、貸し倒れのリスクを回避するために審査に落とすことがあります。

法人格を審査する主な法人カード
JCB法人カード
三井住友ビジネスカード
ライフカードビジネス
MUFGビジネスカード
個人格を審査する主な法人カード
三井住友ビジネスカード for owners
オリコEX Gold for Biz
ライフカードビジネスライト

しかし、実は法人カードの中でも、個人の信用に基づいて審査してくれるものもあります。このような法人カードであれば、例え経営状況が大赤字だろうが、設立・開業したばかりであろうが、個人信用情報に問題がなければ法人カードに入会することが可能です。また、個人信用情報に基づいて審査を行う法人カードなら、申し込み方法も個人向けカードと変わらないので、決算書や登記簿を提出する必要がありません。また、個人信用情報に基づいた審査を行うからといって、そうでない法人カードと比較してカードスペックが劣るということもありません。全くデメリットがないので、法人カードの審査に落ちた人は以下に紹介する法人カードへの入会を検討してみてください。

個人信用情報を元に審査を行うおすすめ法人カード

法人に対する審査で審査落ちした場合には、個人のみが審査対象となる法人カードに申し込みをしてみましょう。ここでは個人に対する審査を実施する法人カードのうちおすすめを4種類ご紹介します。

目次へ戻る

オリコEX Gold for Biz:ポイント還元率が高くコストパフォーマンス良し

オリコEX Gold for Biz

オリコEX Gold for Bizはポイント還元率が0.6〜1.1%と法人カードの中でも高水準であり、しかも年会費は2,000円(税別)と、ゴールドクラスの法人カードにしては低価格なのがメリットです。

EX Gold for Bizで決済すると、1,000円の支払いにつき「暮らスマイル」と呼ばれるポイントが1.2ポイント貯まります。暮らスマイルはオリコポイントに同レートで即時交換でき、オリコポイントは1ポイント=5円のレートで金券などと交換できるため、還元率は0.6%となります。

さらに年間のカード利用額に応じて、ポイントレートがアップします。年間200万円のカード利用があれば1,000円につき2.2ポイント付与にレートがアップします。ポイント還元率は1.1%となり、法人カードの中ではトップクラスの高還元率を誇ります。

エグゼクティブゴールドフォービズのポイントレートまとめ

年間カード利用額 ポイント付与レート ポイント還元率
50万円未満 1,000円→1.2ポイント 0.6%
50万円以上 1,000円→1.7ポイント 0.85%
100万円以上 1,000円→1.9ポイント 0.95%
200万円以上 1,000円→2.2ポイント 1.1%

さらに、EX Gold for Bizには空港ラウンジ特典が付帯しています。以下の国内15箇所と海外2箇所の空港ラウンジを無料で利用できます。

国内空港
成田空港、羽田空港、新千歳空港、秋田空港、仙台空港、新潟空港、中部国際空港、関西空港、那覇空港、大阪国際空港、高松空港、松山空港、福岡空港、熊本空港、大分空港、鹿児島空港
海外空港
仁川国際空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港

年会費2,000円(税別)のカードながら、空港ラウンジ利用特典が付帯しているのは珍しい特徴だと言えます。他にもETCカードの無料発行や、海外旅行保険の自動付帯など、要所で役立つ特典が多数付帯しています。

関連記事:
オリコEX Gold for Bizの審査が甘いと言われる理由と発行までの流れ

EX Gold for Bizに申し込む

目次へ戻る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費実質無料で即日発行も可能

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは元々個人向けのクレジットカードとして提供されていましたが、引き落とし口座を法人口座に設定することができるようになったため、法人カードとしても使うことが可能です。

年会費は初年度無料で2年目から1,000円(税別)かかりますが、年に1回でもカードを利用すれば翌年度の年会費が無料になります。そのため、使い続ける限りは実質無料で法人カードを持つことができます。

ポイントは1,000円の支払いにつき1ポイントが付与されます。1ポイントはおよそ5円分として使用できるので、ポイント還元率は0.5%で、法人カードの中では標準的な還元率です。

このカードの大きな強みは即日発行可能なことです。なんと最短で、申し込んだその日にカードを受け取ることが可能です。

クレジットカードを即日発行したい場合には、申し込み時に、受け取り方法をセゾンカウンターに指定する必要があります。申し込みが完了して審査に通ったら、指定したセゾンカウンターに出向いてカードを受け取ります。

関連記事:
セゾンカードの即日発行方法
セゾンカウンター検索

審査状況やセゾンカウンターの混雑具合によっては即日で受け取れないこともあります。また、最寄りにセゾンカウンターがなければ郵送で受け取らなければいけません。ただし、郵送の場合でも申し込みから最短4営業日で発行されるため、いずれの方法でも比較的早くカードを受け取ることが可能です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

目次へ戻る

ライフカードビジネスライト:年会費完全無料

ライフカードビジネスライト

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは条件付きで年会費が無料になる法人カードです。しかしライフカードビジネスライトは法人カードの中では珍しく、年会費が無条件でずっと無料なので、「条件付きで無料なのは嫌だ!」という人におすすめします。

しかもライフカードビジネスライトは従業員用の追加カードも3枚まで発行可能であり、これらも年会費が完全無料です。つまり、代表者も含めて合計で4人までは年会費無料で法人カードを所有することが可能です。少人数でコストを抑えながら法人カードを利用したい場合には特におすすめです。

ただし、ライフカードビジネスライトにはポイント制度がありません。そのため、高額な利用を見込むときには年会費が発生してもポイントが貯まる法人カードを利用した方がお得な場合もあります。

ライフカードビジネスライトに申し込む

目次へ戻る

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:コンシェルジュをはじめ特典が手厚い

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは特典が豊富にしているクレジットカードで、人によっては非常におすすめなクレジットカードです。

まず年会費は20,000円(税別)ですが、年間のクレジットカード利用金額が200万円を越えると翌年度の年会費が半額の10,000円(税別)になります。プラチナカードの中では比較的低額で持つことができると言えます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特典の中でも目玉なのが、コンシェルジュデスクです。コンシェルジュデスクとは、24時間365日連絡可能なカードデスクサービスのことで、国内外のホテル・レストランの予約代行や、航空券や新幹線の手配、旅行プランの調査などを行ってくれます。

また、「会食に使えるレストラン」「1泊1万円以内のホテル」など、条件を絞って依頼することもできます。自分では探し方がわからないような条件であっても、コンシェルジュに相談するだけで済むので無駄な時間を節約することができるでしょう。まさに自分専用の秘書を持てるような感覚です。

コンシェルジュ以外にも世界中1,200箇所以上の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティパスも無料発行できます。また、プレミアム・ホテル・プリビレッジと呼ばれる国内有名ホテルで優待を受けられるサービスも付帯されています。このサービスを利用すると、コンラッド東京やザ・リッツ・カールトン東京などで対象のルーム料金が優待価格になります。高級ホテルで羽を伸ばして休息したいときにもプラチナカードらしく高品質なサポートが受けられます。

カード利用した際には、1,000円の支払いにつき「永久不滅ポイント」が1ポイント貯まります。1ポイントは5円相当なので還元率は0.5%です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

目次へ戻る

発行会社で法人カードを選ぶ

法人カードに関する新着記事

おすすめ法人カード2018 アップルペイ ゴールドカード プラチナカード