暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > 即日で仮想通貨が買える!今すぐ口座開設できるおすすめ取引所を紹介

即日で仮想通貨が買える!今すぐ口座開設できるおすすめ取引所を紹介

公開年月日 : 2021/01/19

即日で仮想通貨が買える!今すぐ口座開設できるおすすめ取引所を紹介

仮想通貨取引所の口座開設をするには、申込後に送られてくる郵送物を受け取る必要がありました。しかし、最近は申し込み時にスマホで本人確認書類と、自撮り画像を撮影して送るだけで、郵送物を受け取る必要なく口座開設できる会社が増えています。これにより最短即日での口座開設が可能です。該当する取引所と、即日口座開設方法を解説します。

前提:最短即日での口座開設にはスマホが必須

前提として即日で口座開設をするためには、カメラ付きのスマートフォンと本人確認書類が必要です。

スマートフォンのカメラで本人書類を撮影し提出しなければなりませんので、問題なく撮影できる状況を用意しなければなりません。

また、本人確認書類は各業者が指定するものが必要です。

主に免許証や運転経歴書、個人番号カードやパスポートなどが本人確認書類として利用できます。

なお、利用する本人確認書類に現住所が記載されていない場合や相違がある場合は、現住所の記載がある保管資料が必要です。

例えば引っ越しなどで住所が変わってしまった場合は、住民票や社会保険証、公共料金領収書など現住所が分かるものを用意しなければなりません。

カメラ付きスマートフォンとこれらの身分証明書があれば、最短で即日口座開設ができます。

具体的な開設手順などについては以下でご説明します。

目次へ戻る

最短即日で口座開設できる仮想通貨取引所

最短で即日口座開設できる仮想通貨取引所が二つありますのでご紹介します。

目次へ戻る

コインチェック:取引手数料無料!「取引所」が使えてコストが安い

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

コインチェックは「かんたん本人確認」と呼ばれる名称で、即日口座開設ができます。

一般的に口座開設に時間がかかるのは本人確認に時間を要するためですので、この部分が「かんたん」であるとアピールされているのです。

簡単に口座開設ができるだけではなく、入金手数料や取引手数料がいつでも無料であるメリットがあります。

また、一つの会社で「販売所」と「取引所」の両方があるメリットもあります。

販売所と取引所の違いも説明をしておきます。

販売所とは取引相手を会社とするものです。

今回の場合であればコインチェック社と取引をします。

販売所に在庫があれば必要な通貨を簡単に売買できますが、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料が上乗せされています。そのため取引コストが比較的高い問題があります。

ただ、会社と取引をするものですので、取引数量を指定するだけで簡単に売買が可能であり、初心者でも安心です。

それに対して取引所は、他のトレーダー相手に取引をします。仮想通貨を買いたい人や売りたい人がそれぞれ注文を出して、条件が合致すれば売買が成立します。

会社が在庫を持っているわけではありませんので、取引コストが安いメリットがあります。

しかし、取引価格と数量を自分で決めなければならないので初心者にはやや難しいものです。

また、条件が合致しなければ取引が成立しない可能性はあります。

コインチェック
  • 最短即日での口座開設に対応
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!

コインチェックなら最短即日での口座開設が可能。また、有利な条件で売買できる取引所があり、さらに取引手数料も無料なのが強み。これから仮想通貨を売買するならまずコインチェックで問題ない。自動積立や、仮想通貨のレンディングも可能。

お申込み

目次へ戻る

DMMビットコイン:口座開設で1,000円もらえる!

DMMビットコインは「スマホでスピード本人確認」との即日口座開設サービスを提供しています。

しかも、新規口座開設でもれなく1,000円がもらえますので、これを利用して取引を開始できます。

こちらはコインチェックとは異なり、販売所しかありません。ただ、販売所で発生してしまうスプレッドは他の仮想通貨取引所よりも狭く設定されています。

そのため、仮想通貨の取引にあたり発生する手数料は、最低限に抑えられるメリットがあります。

また、取引手数料や暗号資産送付手数料が無料に設定されています。

他にも取り扱いされている暗号資産の種類が豊富であるメリットがあります。

多くの選択肢がありますので、自分の取引したいものを自由に選択できます。

目次へ戻る

即日で口座開設からビットコインの購入まで行う方法

即日で口座開設をしてビットコインを購入する流れについて解説します。

目次へ戻る

手順1:即日口座開設に対応した取引所にスマホから申し込む

まずは即日口座開設に対応した取引所にスマホから申し込みをします。

上記でご紹介した2社を中心に、必ず即日口座開設に対応した取引所に申し込みをしましょう。

どこの会社でも即日開設できるわけではありませんので、公式サイトなどで事前に確認しておかなければなりません。

また、本人確認書類を撮影する必要がありますので、スマホを利用して申し込みが必須です。

目次へ戻る

手順2:必要書類と自撮り画像を送る

公式サイトの申し込みページを開くと、本人情報や勤務先の情報、資産の情報などを申請できるようになっています。

これらの情報を利用して口座開設の手続きが進められますので、間違いがないように手続きを進めましょう。

情報の入力が完了して申し込みを進めると、本人確認書類などの提出を求められます。

自分が提出する本人確認書類を選択し、各社の指示に沿って写真を撮りましょう。

まず最初に本人確認書類を単体で撮影する必要があります。

住所や氏名などの確認に利用されますので、読み取りやすいように光の反射などに注意して撮影しましょう。

また、顔と本人確認書類の動画撮影も必要です。

本人確認書類を保有しているのが、本当にその人であるのかの確認ですので、こちらも指示に沿って撮影をします。

どちらも撮影できれば提出して、会社による本人確認の結果を待ちます。

目次へ戻る

手順3:審査通過後、入金して取引開始

本人確認書類の確認も含めて、申し込み内容に関する審査があります。

審査はどこの取引所でもありますので、完了するまで待つしかありません。

即日口座開設に対応している会社であっても、審査状況によっては数日かかる可能性があります。

また、審査の結果によっては落ちてしまい口座開設できない場合もあります。

無事に審査に通過できれば、入金をして通貨を選んで売買するだけです。

目次へ戻る

今すぐ仮想通貨が買える!即日口座開設で取引を始めよう

即日口座開設の取引所を利用すれば、今すぐ仮想通貨が買えるようになります。

現在は仮想通貨が盛り上がっていますので、トレンドに乗り遅れないように口座開設をしましょう。

ただ、即日口座開設に対応している会社でも、状況によっては開設できない場合があります。

その点はあらかじめ理解しておきましょう。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

bitFlyer Zaif Binance ビットコイン イーサリアム リップル ビットコインキャッシュ