暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > おすすめの仮想通貨取引所まとめ

仮想通貨初心者におすすめの取引所を紹介!ビットコインを買うならここだ!

更新年月日 : 2021/01/12

仮想通貨初心者におすすめの取引所を紹介!ビットコインを買うならここだ!

仮想通貨を取引するためには、取引所での口座開設が必要です。この時選ぶ取引所によって手数料が変わってきます。手数料や取引のしやすさから2社を厳選したので、初心者の方は参考にしてください。

仮想通貨初心者におすすめの取引所とその理由まとめ

コインチェックとSBI VCトレードをおすすめします。それぞれの特徴はもちろん、なぜ初心者向けなのかも明らかにするので是非チェックしてみてください。

目次へ戻る

コインチェック:わかりやすい取引画面が魅力!取引手数料無料

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

仮想通貨取引所の中には、初心者にはとっつきにくい複雑な取引画面を採用しているところも少なくありません。しかしコインチェックはシンプルであり、チャート画面や取引画面がわかりやすいので初心者にとって魅力的です。操作方法がわからない初めての人でも直感的に売り買いできます。

売買方法については、「販売所」から買いたい銘柄を選んで数量を指定するだけです。取り扱い通貨量も多く、ビットコイン以外にもイーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)も取り扱っており、比較的マイナーなリスク(LSK)やファクトム(FCT)の取り扱いがあります。全部で11種類の仮想通貨が取引できるので、ビットコイン以外にも興味がある方は要チェックです。

取引は平日や土日の関係なく、24時間いつでも可能です。仮想通貨を500円と、お手頃なお値段から購入・売却できる点にも注目でしょう。

ただ販売所で取引する場合は、スプレッドと呼ばれる実質的な取引手数料が含まれてしまいます。少しでも低コストで有利に取引したいのであれば、ホーム画面から「現物取引」を選択し「レート」および「注文量」を指定して売買するのがおすすめです(PCのみ)。

もちろん最初はわからないことばかりだと思うので、「現物取引」や「販売所」等がよくわからないのであれば、最初は売買しやすい販売所で取引してOKです。

コインチェックでは取り扱い仮想通貨のすべてが、日本円から直接購入可能です。他の仮想通貨取引所ではビットコインしか日本円で購入できないこともあるので、大きな利点と言えます。たとえば、ビットコインでしかアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)を購入できないとします。そのような状況でアルトコインを購入しようとすると、まずは日本円でビットコインを購入し、そのビットコインでアルトコインを購入することに。つまり本来は1回の手数料で済むところを2回も支払わなければならないのです。コインチェックであれば直接購入できるため、スプレッド等をだいぶ抑えられます。

スマホアプリで取引できる点にも注目でしょう。アプリではチャートや時価評価額の確認が可能であり、日本円の出入金、および決済時の受け取りや送金までできます。スマホで様々な対応ができるため、出先からでも対応できるので売り時や買い時を逃すことも減ります。ウィジェット機能やプッシュ通知機能もあるため、うまく活用できれば家以外でも本格的な取引ができですよ。

仮想通貨を購入してみたものの売り時がわからない初心者は、コインチェックの貸仮想通貨サービスを利用するのも良いでしょう。保有している仮想通貨をコインチェック自体に貸し出すものであり、最大年率は5%にもなります。貸出期間は4種類設定されており、14日間、30日間、90日間、360日間の中から選べます。こちらのサービスの対応仮想通貨は全てであり、ビットコイン以外の通貨でも利息が得られる点に注目です。

コインチェック
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 最短即日での口座開設に対応

これから仮想通貨取引をする人に最もおすすめなのがコインチェック。入出金手数料・取引手数料が無料で。販売所だけでなく取引所も使える。仮想通貨を取引するならまずはコインチェックで良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

SBI VCトレード:SBIグループの取引所!

SBI VCキャンペーン

画像引用元:SBI VCキャンペーン(2021年1月8日取得)

おすすめとして紹介したコインチェックですが、実は過去にセキュリティの問題を起こした経験があります。2018年の1月にコインチェックの保有する仮想通貨のうちNEM(ネム)建ての顧客資産が取引所から、何者かによって勝手に外部に送金されてしまいました。検知時のレート換算で約580億円も流出することになり、東京都渋谷区の本社前に顧客が集まるなどして大騒動となりました。

ただ現在はマネックスグループの傘下に入っており、その中で健全な運営を続けています。もちろん過去のイメージもあるので敬遠したい人もいるでしょう。そんな方にはSBI VCトレードをおすすめします。

SBI VCトレードは巨大グループであるSBIグループ傘下の仮想通貨取引所であり、販売所と取引所の双方が用意されています。取引手数料は無料であり、出金手数料だけ有料となるので注意しましょう。

ちなみに出金手数料は、出金先金融機関を住信SBIネット銀行にすれば、1回あたりいくらでも税込み50円で対応してもらえます。住信SBIネット銀行以外へ出金する場合は、3万円未満で1回あたり税込み160円が発生、3万円以上で1回あたり税込み250円が発生します。

少額トレードができる点もSBI VCトレードをおすすめする理由の一つです。販売所でも取引所でも最少注文額は500円であり、少しでも低リスクで取引したいと考えている方に適しています。

注文方法は、成行注文および価格指定注文の2つに対応しています。成行注文に関しては、価格を指定しないので、初心者でも簡単に利用できます。価格指定注文は指定した価格で売買ができるものなので、予定通りに取引したいと考える方は利用してみましょう。

取引時間については、平日も週末も対応しており、メンテナンスは午前6時から午前7時までの毎日1時間になります。メンテナンスが毎日1時間とのことで若干長いようにも感じますが、1日あたり23時間取引できるため自分の生活に合わせて取引できる点は大きなメリットです。

ただデメリットもあり、SBI VCトレードで対応している仮想通貨はわずかに3種類です(ビットコイン・エックスアールピー・イーサリアム)。様々な仮想通貨を取引してみたい、と考えている方には残念ながらおすすめできません。

また、取引口座にある資金よりも大きな取引を可能にするレバレッジ取引に対応していないところもデメリットの一つです。他社の中には、最大でレバレッジ4倍まで対応しているところもあります。一方でレバレッジが効かない取引であれば、口座資金以上の損失を被ることはありません。より安全に取引したいと考えているのであれば、大きな問題にならないでしょう。

SBI VCトレードでは、新規口座開設キャンペーンを現在実施中です。キャンペーン期間中に約定代金合計が30万円以上であり、専用の申込みフォームから手続きすると鷲見玲奈さん出演CMデザインの500円分のQuoカードがプレゼントしてもらえますよ。VCTRADE SP(スマートフォンアプリ)を利用した取引も約定金額合計に含まれるので、スマホメインの取引を考えている方にもチャンスはあります。ただ対象期間は2021年1月12日までで、申込期間は2021年1月15日までと、限定されているので注意してください。

SBI VCトレード
  • 大手SBIグループの仮想通貨取引所
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 取引手数料無料!

SBI VCトレードはSBIグループの仮想通貨部門。取引手数料無料で、取引所も備えている。出金手数料は有料だが、SBI銀行への出金なら50円(税込)で済む。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+エントリーで最大6,000円相当のポイントをプレゼント! 暮らしの達人経由での新規口座開設し、開設完了後に専用フォームからキャンペーン申し込みで500円分のQuoカードプレゼント!

お申込み

目次へ戻る

仮想通貨初心者が覚えておくべきこと

おすすめの仮想通貨取引所を選んだとしても、仮想通貨に関する基礎知識をしっかりと身につけておく必要があります。あなたは取引所と販売所の違いを知っているでしょうか?ビットコイン以外の特徴を知っているでしょうか?

ここでは、仮想通貨初心者が覚えておくべきことの中でも特に重要なものを解説いたします。

目次へ戻る

取引所と販売所の違いに注意!

仮想通貨取引所には2つの取引窓口があり、「取引所」と「販売所」になります。

  • 取引所:取引所を介してトレーダー同士が売買する。手数料に優れているが、初心者が難しく感じがち
  • 販売所:取引所を相手に売買する。比較的難易度は低いが、手数料が若干高い

一般的に取引所ではトレーダー同士が各種通貨を売買するので、仮想通貨取引所は取引手数料を徴収して収益を得ようとします。

販売所は取引所相手に売買することになるので、あなたが得をすると取引所が損をすることに。したがってスプレッドと呼ばれる実質的な取引手数料を売買金額に含めて収益を得やすくしているのです。たとえばある仮想通貨の購入金額を130円とし、売却金額は120円などとしています。この場合のスプレッドは10円となるわけです。

取引所と販売所に関しては、両方ある場合もあれば片方しかかない場合もあります。単純に手数料だけを比較すれば取引所のほうがお得であるため、取引所と販売所の両方がある場合は仮想通貨取引をする場合は取引所を利用するのがおすすめです。

ただ、取引所では通貨の数量だけではなく「いくらで売買するのか」まで自分で決めなければなりません。設定した金額によっては、取引が成立しないこともあります。つまり売り手と書いての思惑が一致しなければ、注文が浮いた状態になるのです(もちろん約定前であれば取り消しは随時可能です)。株式取引と似ている、といえばわかりやすいかも知れませんね。また上級者向けであることも事実であり、取引画面も難易度が高く専門用語も多いので初心者は難しく感じがちです。

目次へ戻る

選ぶコインはビットコインが無難

初心者が悩みがちなのが、仮想通貨選びです。特にコインチェックのように多数の仮想通貨の取り扱いがある取引所を利用する際は頭を悩ませるでしょう。どの仮想通貨を取引したらいいかわからないのではありませんか?

ビットコイン以外の銘柄に関しては、おすすめしません。初心者の場合、名前を聞いたこともない通貨が大半であるはず。そもそも、その仕組みがわかっていないものに投資しないほうが良いです。

何もわからない仮想通貨に投資するのは、ギャンブルでしかありません。何も分からずに勢いのみで購入すれば、いつか必ず失敗します。

チャート的に見ても、近頃大きな盛り上がりを見せているのはビットコインのみです。2020年の3月に発生したコロナショックで、1通貨あたり60万円前後まで落ち込みましたが、2020年1月現在で420万円を超えています。わずか1年弱で7倍あまりも急伸していることが分かります。

目次へ戻る

一点集中よりコツコツ買いでリスク回避

仮想通貨の大人買いは控えましょう。一点集中で購入してしまうと、価格が下がれば大きな損失を被ることになります。そこでおすすめなのが、タイミングを分散させて購入する方法です。

分散させて購入することで、買値は平均化されチャート分析が苦手な初心者でも結果として有利な価格になる可能性が高いです。

そもそも仮想通貨のチャートは為替相場のチャートとは異なり、乱高下が激しいとの特徴があります。一般の為替通貨であると、1年で価格が半分になったり2倍になったりすることはほとんどありません。たとえば米ドルにしても、コロナショックで110円から100円近くにまで下げただけです。2021年1月現在でも102円から103円を行ったり来たりしています。

ただ仮想通貨に関しては、前述したように短期間で2倍や3倍上がるようなことも珍しくありません。つまり2分の1や3分の1になる可能性もあるのです。そんな仮想通貨を一点集中で購入したら何が待っているでしょうか?予想と外れたら目も当てられない状況になるかも知れないのです。

しかし分散して購入していれば、仮想通貨の乱高下にもある程度は対応できます。例えば1通貨100万円の時に購入し、その後1通貨あたり80万円に下がった時にも同じ数量を購入すれば、購入価格の平均は90万円になります。後に92万円になった時に売却すれば1通貨あたりの利益額は2万円となります。しかし100万円のときのみの購入であれば、92万円で売ると1通貨あたり8万円のマイナスです。

初心者はチャートを読む能力にも乏しいため、最初は予想を外しがちです。だからこそなるべく投資額を絞り、その代わり分散させましょう。一点集中型の取引より勝率もアップするはずです。

目次へ戻る

仮想通貨は取引所選びからしっかり比較しよう!

仮想通貨のおすすめの取引所を2つご紹介しました。それぞれの特徴も明らかにしたので、しっかりと比較した上で判断してもらえたら幸いです。どちらもおすすめであることには変わりないので、余裕がある方は両方に口座開設しても良いでしょう。2つ利用すれば、自然に分散投資となるため、リスクを回避できます。

仮想通貨初心者が覚えておくべきことについてもご紹介しました。初心者にとってわかりにくい、取引所と販売所の違いについてもご説明したのでチェックしてもらえたら幸いです。基本的には手数料に優れる取引所がおすすめですが、とっつきやすさや操作性を重視するのであれば販売所もおすすめですよ。

目次へ戻る

新着記事一覧

ビットコインを10万円分買うのはアリ!おすすめの投資方法を解説ビットコインを10万円分買うのはアリ!おすすめの投資方法を解説 GMOコインの取引所で手数料をもらいながら取引する方法を解説GMOコインの取引所で手数料をもらいながら取引する方法を解説 コインチェック取引所の使い方を初心者向けに解説!販売所を卒業して利益を狙おうコインチェック取引所の使い方を初心者向けに解説!販売所を卒業して利益を狙おう コインチェックはハガキの受け取り不要!家族にバレない口座開設方法を紹介コインチェックはハガキの受け取り不要!家族にバレない口座開設方法を紹介 仮想通貨のスプレッド広すぎ!?儲からない人は取引方法に問題あり!仮想通貨のスプレッド広すぎ!?儲からない人は取引方法に問題あり! ビットコインはどうやって買う?購入方法からおすすめの買い方まで詳しく解説 ビットコインはどうやって買う?購入方法からおすすめの買い方まで詳しく解説 仮想通貨の口座開設は早い!最短即日ですぐ取引できる取引所を紹介 仮想通貨の口座開設は早い!最短即日ですぐ取引できる取引所を紹介 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 ビットコインは今からでも儲かる?これから始める人が知っておくべき投資方法 ビットコインは今からでも儲かる?これから始める人が知っておくべき投資方法 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 口座開設時間が早い仮想通貨取引所はここ! 口座開設時間が早い仮想通貨取引所はここ! 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 DMMビットコインの審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を解説 DMMビットコインの審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を解説 仮想通貨を今から買うなら知っておくべき基礎知識や選び方 仮想通貨を今から買うなら知っておくべき基礎知識や選び方 仮想通貨は少額でもOK!500円でビットコインを買う方法を解説 仮想通貨は少額でもOK!500円でビットコインを買う方法を解説 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 審査なしの仮想通貨交換業者はある!しかし抜け道より正攻法で口座開設しよう 審査なしの仮想通貨交換業者はある!しかし抜け道より正攻法で口座開設しよう ビットコインを買うタイミングはいつ?その答えはこれ ビットコインを買うタイミングはいつ?その答えはこれ ビットコインはいくらから買える?必要な最低資金額を解説 ビットコインはいくらから買える?必要な最低資金額を解説 コインチェックで審査落ちする理由と対策方法を解説! コインチェックで審査落ちする理由と対策方法を解説! 仮想通貨はすぐ取引可能!申し込んだその日に取引できる最短即日取引所を紹介 仮想通貨はすぐ取引可能!申し込んだその日に取引できる最短即日取引所を紹介 無職・フリーターでも仮想通貨口座開設の審査に通る?そう言える理由を解説 無職・フリーターでも仮想通貨口座開設の審査に通る?そう言える理由を解説 即日で仮想通貨が買える!今すぐ口座開設できるおすすめ取引所を紹介 即日で仮想通貨が買える!今すぐ口座開設できるおすすめ取引所を紹介 仮想通貨の始め方教えます!おすすめ口座やスマホ取引、必要資金を解説 仮想通貨の始め方教えます!おすすめ口座やスマホ取引、必要資金を解説 仮想通貨取引所は手数料で比較!最も安く売買できる口座を使おう 仮想通貨取引所は手数料で比較!最も安く売買できる口座を使おう 仮想通貨の買い方・売り方を解説!知らないと損するビットコインの売買方法 仮想通貨の買い方・売り方を解説!知らないと損するビットコインの売買方法 仮想通貨取引所の審査基準は?どんな人が審査に通る/落ちるのかを解説 仮想通貨取引所の審査基準は?どんな人が審査に通る/落ちるのかを解説 仮想通貨の審査に落ちた人は要チェック!その理由と対策方法を解説 仮想通貨の審査に落ちた人は要チェック!その理由と対策方法を解説 仮想通貨取引所のキャンペーンまとめ!今口座開設するとお得な会社はここだ! 仮想通貨取引所のキャンペーンまとめ!今口座開設するとお得な会社はここだ!

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入