暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法

親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法

更新年月日 : 2021/02/25

親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法

この記事の内容まとめ

  • 仮想通貨交換業者に申し込むと、郵送物が送られてくる
  • しかし「オンライン本人確認」対応業者を使えば、郵送物を回避できる
  • 「オンライン本人確認」はコインチェックGMOコインなど多くの業者が対応
  • 申込時にスマホを使って本人確認書類と自撮りするだけなので簡単に利用可能

「仮想通貨を買いたいけど、親や家族にそのことがバレたくない…。」実は仮想通貨交換業者で口座開設すると、自宅に郵送物が届いてしまうのでバレる可能性があります。

しかしご安心ください。この記事で紹介している方法を使えば、郵送物なしで口座開設することができます。そのため、取引している現場をみられない限りバレる可能性は低いでしょう。

オンライン本人確認対応の業者はここ!

コインチェック
  • かんたん本人確認の利用で郵送物なし
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(買) 取引所(売)
無料 無料 無料

コインチェックは「かんたん本人確認」という名称でサービスを提供中。これを活用すれば自宅に郵送物が届かないので、バレる可能性は低い。また、コインチェックは取引手数料に優れており、取引所取引手数料が無料。かなり有利な環境で仮想通貨売買ができるのが強み。これから仮想通貨取引を始めるなら、まずはコインチェックがおすすめだ。

お申込み

仮想通貨取引は後ろめたいものではない:

この記事では親や家族にバレずに仮想通貨の口座を開設する方法を紹介しています。しかし、きちんと説明した方が良いと思います。仮想通貨はまだ新しい商品であり、その価値が大暴落してほとんど0になるリスクもあります。もしくはハッキングによって自分の資産が盗まれるリスクもあります。したがって、取引する際には少額資金だけを使いましょう。そして少額で投資していることを説明すれば、親や家族も理解してくれるはずです。

仮想通貨交換業者の口座を開設すると自宅に郵送物が届く

通常、仮想通貨交換業者で口座開設すると自宅に郵送物が届きます。届いた書類にIDとパスワードが記載されていて、それが無事に届けば本人確認完了となる仕組みです。

しかし、「コインチェック」と書かれた郵送物が届くと、親や家族に仮想通貨取引を始めたことがバレてしまう恐れもあります。

そこでおすすめなのが、オンライン本人確認を使う方法です。

目次へ戻る

親バレを防げるオンライン本人確認の使い方

郵送物が届くのを防ぐには、オンライン本人確認を使います。申し込み時に、本人確認方法を郵送物受け取りではなくオンライン本人確認とすることで利用できます。ただし、サービスの名称は申し込む業者によって異なるのでご注意ください。

本来このサービスはオンライン上で本人確認可能=最短即日での口座開設が可能ということで、スピードを求める人のためのサービスなのですが、郵送物がなくなることで誰にもバレたくないというニーズにも叶うようになりました。

対応業者であれば、仮想通貨交換業者に申し込んだ後に本人確認を行う際、「オンライン本人確認」を選択できます。用意するものはスマホと運転免許証などの本人確認書類だけです。どの業者も大体、スマホでの本人確認書類の撮影と、自撮りするだけで終わります。

場合によってはアプリが必要になる:

コインチェックの場合、オンライン本人確認利用時にコインチェックのスマホアプリが必要になります。

目次へ戻る

口座開設後に書類等が送られてくることはない

なお、口座開設が完了した後で郵送物が送られてきたり、電話がかかったきたりすることはありません。取引画面を見られるみたいなことがない限り、誰にもバレることはないので安心して利用してください。

目次へ戻る

「オンライン本人確認」に対応しているおすすめの仮想通貨交換業者

今や有名どころの仮想通貨交換業者は、そのほとんどがオンライン本人確認に対応しています。ただ、その中でもおすすめの業者が2社あるので紹介します。

コインチェック:取引手数料無料で取引所が使える!

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

コインチェックは「かんたん本人確認」との名称でオンライン本人確認サービスを提供しています。これを利用すれば郵送物しで口座開設できます。

郵送物なしの会社の中でもコインチェックをおすすめする理由は、取引コストが優れているからです。

まず、仮想通貨交換業者には「販売所」と「取引所」の2つの窓口があります。このうち、「取引所」の方がより優れたレートで仮想通貨を購入することができます。実際コインチェックの取引所と販売所の価格を比較してみると、20万円近い差があります。

取引所はレートが優れている一方で、取引手数料が有料であることがほとんどです。しかしコインチェックは取引所の取引手数料が無料です。つまり、コインチェックの取引所を使えば、最もコストに優れた環境で取引できると言えるのです。

他にもコインチェックは仮想通貨の自動積み立てサービスに対応しています。毎月1万円から積み立てができるようになっていて、1か月に1回自動的に積み立てをしてくれます。

毎月自動的に同じ金額を積み立ててくれる仕組みですので、相場を見極めて積み立て金額を検討する必要がありません。初心者でも簡単に仮想通貨を積み立てできるサービスとしておすすめです。

コインチェック
  • かんたん本人確認の利用で郵送物なし
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(買) 取引所(売)
無料 無料 無料

コインチェックのかんたん本人確認なら、郵送物なしでの口座開設が可能。コインチェックは取引手数料に優れており、取引所取引手数料が無料。したがって、有利な環境で仮想通貨売買ができる。これから仮想通貨取引を始めるなら、まずはコインチェックがおすすめだ。

お申込み

目次へ戻る

GMOコイン:取引手数料は有料だが少額での積立投資が可能

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2021年1月21日取得)

続いておすすめするのはGMOコインです。こちらも「かんたん本人確認」という名称でオンライン本人確認サービスを提供しています。しかも申込から口座開設までが最短10分と宣伝されていて、早く取引したい人には最適の会社と言えるでしょう。

GMOコインも取引所がありますが、取引手数料は有料です。注文金額の0.05%がかかってしまいますが、売却時は逆に0.01%の手数料をもらうこともできます

GMOコインがコインチェックよりも優れているのは、自動積立した場合です。コインチェックは月々1万円からしか積み立てることができませんが、GMOコインなら月々1,000円から積み立てることができます。より少額で仮想通貨を取引したい人におすすめできます。

GMOコイン
  • 申し込みから取引開始までがわずか10分
  • 販売所と取引所両方あり
  • 自動積立購入や仮想通貨レンディングが可能
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(買) 取引所(売)
無料 0.05% -0.01%

GMOコインも「かんたん本人確認」を使えば、最短で申込から10分で口座開設が完了する。GMOコインは取引手数料こそ有料だが、きちんと取引所が用意されている。自動積立は月々1,000円から利用可能。

お申込み

目次へ戻る

仮想通貨は親や家族にバレずに取引可能!

近年はWeb上で本人確認を完結できますので、親や家族にバレずに仮想通貨の取引が可能です。

ただ、全ての仮想通貨取引所がこのような本人確認に対応しているわけではありません。対応していない会社で申し込みをしてしまうと、本人確認の郵便物が届いてしまいます。

ここでご紹介している仮想通貨取引所であれば郵便物での本人確認がありません

親や家族にバレないためにも、ご紹介した仮想通貨取引所で仮想通貨の取引を開始してみましょう。

目次へ戻る

新着記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

bitFlyer Zaif Binance ビットコイン イーサリアム リップル ビットコインキャッシュ