暮らしの達人 > 仮想通貨 > コイン一覧 > ライトコイン(LTC)を購入できるおすすめの取引所を紹介

ライトコイン(LTC)を扱う取引所のおすすめはコレ!

更新年月日 : 2021/11/25

ライトコイン(LTC)を扱う取引所のおすすめはコレ!

画像引用元:https://litecoin.org/ja/(2021年11月18日取得)

ライトコインを売買しようと考えている人に向けて、おすすめの業者を3つ紹介します。

     

おすすめ仮想通貨交換業者3選

最大年利5%でレンディング

コインチェック コインチェック

取引所の取引手数料が無料で、貸暗号資産に通貨を預ければ、最大年利5%の利息付与。

申込み

手数料をもらいながら取引可能

GMOコイン GMOコイン

取引所あり。しかも指値注文の際にPost-Onlyオプションを使うと、約定金額の0.01%相当の取引手数料がもらえる。積立投資するならGMOコインで手数料をもらいながら積み立てよう。

申込み

アルトコインが豊富

ビットバンク ビットバンク

取引所の銘柄はかなり豊富。取引手数料は有料だが、GMOコインと同じくPost-Onlyの利用で手数料がもらえる。今なら新規口座開設のうえエントリーと1万円の入金で現金1,000円がもらえる

お申込み

手数料無料!ライトコインを売買できるおすすめ業者3選

ライトコインに限らず、仮想通貨を売買するなら販売所ではなく取引所を使うのが鉄則です。その理由は下記の記事でも詳しく解説していますが、要するに売買レートが取引所の方が有利だからです。

したがって、ライトコインを取引所で売買できる業者が最低条件になります。その中でも、これから紹介する3社なら取引手数料も無料です。レートも手数料もどちらも良好な環境で取引できるので、投資環境としては最も優れていると言えます。

目次へ戻る

GMOコイン:手数料をもらいながら売買することが可能

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2021年1月21日取得)

  • 取引所での取引が可能
  • Post-Onlyを使えば手数料をもらい続けることが可能
  • 申し込みから取引開始まで最短10分

最もおすすめするのはGMOコインです。その理由は、手数料を払うのではなくもらえるからです。

GMOコインの手数料はTakerとMakerに別れていて、Takerになれば約定金額の0.05%が徴収されますが、Makerになれば約定金額の0.01%がもらえます。どちらになるかは状況によりますが、注文時にPost-Onlyというオプションを使うことで、常にMakerになれます。つまり、常に手数料を受け取りながら取引できるわけです。

入出金手数料は無料なので、Post-Onlyを使い続ける限り一切のコストは発生しません。ライトコインを売買するなら最もおすすめできる業者と言えるでしょう。

なお、GMOコインではレバレッジをかけてライトコインを売買することも可能です。ただし仮想通貨のレバレッジは2倍までと微妙なのでご注意ください。

GMOコイン
  • 取引所あり!手数料を払うのではなく受け取ることも可能
  • Post-Onlyを使って注文すれば常に手数料をもらえる
  • 自動積立購入や仮想通貨レンディングが可能
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 0.05% -0.01%

ライトコインの売買ではGMOコインが最もおすすめ。取引所が使えて、Post-Onlyを使えば取引手数料がもらえる。微々たる額ではあるが、払うのともらうのでは大違いだ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設のうえ、「販売所」または「つみたて暗号資産」において、暗号資産を1回以上購入すると、毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

SBI VCトレード:手数料も出金手数料も無料で売買可能

SBI VCキャンペーン

画像引用元:SBI VCキャンペーン(2021年1月8日取得)

SBI VCトレードは、取引所の手数料が無料です。GMOコインと違っていちいちオプションを使わなくても良いし、成行注文でも問題ないのが利点でしょう。

出金手数料は住信SBIネット銀行に宛てた場合のみ無料で、他行の場合は145円かかります。出金手数料としては安い部類ですが、それでもコストがかかるため、SBI銀行以外の人はなるべくまとめて出金するよう心がけましょう。

SBI VCトレード
  • 大手SBIグループの仮想通貨取引所
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 取引手数料無料!

SBI VCトレードはTakerだろうがMakerだろうが手数料は無料なので、手数料を全く考えずに取引できるのが強み。SBIネット銀行保有者以外は出金手数料がかかる可能性があるのでそれだけ注意しよう。銀行口座は無料でネット上から開設できるので、口座開設しちゃうのも良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

ビットポイント:手数料無料で売買可能

 

少額からスタート可能!暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント | 【BITPoint】暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント

画像引用元:少額からスタート可能!暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント | 【BITPoint】暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント(2021年1月18日取得)

  • 取引所での取引が可能
  • 取引手数料無料
  • 新規口座開設キャンペーンが魅力

ビットポイントもSBI VCトレードと同じく、手数料無料でライトコインを売買できます。

出金手数料が330円かかるため、SBI VCトレードと比較すると条件は悪いでしょう。ただビットポイントは口座開設するだけで仮想通貨がもらえるキャンペーンを頻繁に開催しています。330円以上のメリットがあるため、頻繁に出勤を繰り返すのでなければビットポイントで取引を始めるのもおすすめです。

ビットポイント
  • 取引所での取引が可能
  • 取引手数料が無料
  • 口座開設だけで仮想通貨がもらえるキャンペーンあり
取引窓口 入金手数料 出金手数料
取引所 無料 330円
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
- 無料 無料

ビットポイントも手数料無料でライトコインを取引できるものの、出金手数料が330円かかるのがネック。しかし新規口座開設キャンペーンによって330円以上の還元が受けられる(現在開催中のキャンペーン情報は下記をご覧ください)。実質的に2、3回の出金手数料は無料になるので、候補に入れても問題ないだろう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設でもれなく100万SHIBをプレゼント

キャンペーン期日:2022/12/29 16時まで

お申込み
 

目次へ戻る

取引所での取引ならスプレッドを気にせずより安く取引できる

いずれの仮想通貨でも売買する際には取引所での扱いがあるか、そして取引所の手数料を確認することが大切です。今回紹介した3社はいずれもその条件をクリア(GMOコインは手数料無料ではないけど)しているため、おすすめです。

目次へ戻る

おすすめ仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者 おすすめポイント 口座開設
コインチェック
取引所が使えて、さらに取引所手数料が無料の貴重な業者。知名度が高く注文が多いのも魅力。販売所では17銘柄の取り扱いがあり種類も豊富。まずはここで良いだろう。
GMOコイン
取引所ではMakerになると手数料を払うのではなくもらえる。出金手数料も無料なので取引するだけでプラスになる珍しい業者だ。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入