暮らしの達人 > 仮想通貨 > コイン一覧 > ビットコイン(BTC)とは?特徴やおすすめの取引所を紹介

ビットコイン(BTC)とは?特徴やおすすめの取引所を紹介

公開年月日 : 2018/04/10 更新年月日 : 2018/04/10

ここ数年話題になっている仮想通貨の中でも、最初に作られたのがビットコインです。「BTC」とも表記されます。ビットコインのコンセプト自体は1998年から存在しており、さらに2009年に「サトシ・ナカモト」が実現可能なシステムとして論文を発表し、その論文に基づいて多数の開発者の手によって開発が進められています。

この記事ではビットコインが開発された目的や、ビットコインを手に入れる方法について紹介していきます。

ビットコインの開発目的

ビットコインの開発目的は、管理者や責任者がいない通貨の実現であると言われています。

円やドルなどのいわゆる法定通貨は銀行や政府が管理しています。そのため国が違えば両替が必要などの制約があります。また、法定通貨は特に海外に送金する際に高額な送金手数料がかかります。

しかしビットコインには発行の責任者や管理者がいません。そのため理論上は送金時の手数料が少なく、送金時間も短縮され、経済活動がより自由で活発になるだろうと言われています。

目次へ戻る

ビットコインの使い道

ビットコインは仮想通貨の中でも特に使えるお店が多いのが特徴です。海外はもちろん、日本でもECサイトを中心に利用が可能です。2017年にはビックカメラでビットコインが使えるようになり話題を呼びました。また、ビットコインからのチャージに対応したVISAプリペイドカードも登場しました。

しかし、現金やクレジットカードと比較するとまだまだ使えるシーンは多くありません。現在ビットコインを購入している人は、ビットコインを利用することよりも、将来的な価値の上昇を見込んだ投資目的として購入しているケースの方が多いと思われます。

目次へ戻る

ビットコインの購入方法

ビットコインを手に入れるためには、仮想通貨取引所(または仮想通貨交換業者と呼びます)にて、コインを購入しましょう。仮想通貨取引所は国内のものだけでなく、海外にもたくさん存在します。どの仮想通貨取引所も実店舗を構えているわけではなくネット上に存在するものなので、海外の仮想通貨取引所から仮想通貨を交換することもできます。

仮想通貨取引所には様々な種類があり、販売価格や手数料が異なります。そのため仮想通貨取引所選びでは、それぞれの特徴を比較検討して自分のニーズにあった仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。

また、中には仮想通貨の現物取引だけでなく、先物取引やFXに対応した取引所もあります。これらの取引でビットコインを購入した場合は、必ず売却しなければいけない(または売りから始めた場合、買い戻さなければいけない)ため、通貨は手元に残りませんが、売買の差額で利益を得ることができます。これらの取引ではレバレッジをかけることができ、元手以上のお金をかけた取引ができるのも特徴です。

ここからはビットコインを購入できる取引所の中でも、他の取引所とは異なる強みを持っている取引所を紹介します。

目次へ戻る

ビットコインを購入できるおすすめ取引所

Zaif:手数料をかけずにビットコインを手に入れたい人、または積立投資をしたい人におすすめ

国内でも大手の仮想通貨取引所のZaifでは、ビットコインの現物取引を行うと手数料がもらえます(販売所での売買を除く)。これはあくまでもキャンペーンですが、購入した金額の0.05%または0.01%に相当する円がもらえます。

例えば100万円分のBTCを購入すると、1,000,000×0.01%=100円がもらえます。もらえる手数料の上限は250円ですが、手数料の節約どころか手数料を稼げるという珍しい仕組みです。

さらにZaifは、取引所の中で唯一ビットコインの積立投資に対応していいます。最初に購入額を決めておくと、毎月27日に自動的にコインを購入してくれます。

積立投資のメリットは、自分で相場を見る必要がなくなる点です。自分のタイミングで投資していると、儲けを得るために常に相場をチェックしようとしてしまいます。特に仮想通貨は値動きが激しいので、仕事も手につかなくなってしまうかもしれません。

もう1つのメリットとして、積立投資は一括投資よりも安く購入できる可能性があり、価格変動のリスクを抑えられることがあります。例えばビットコインの価格が以下のように推移した場合。

  • 1月:1BTC=40万円
  • 2月:1BTC=30万円
  • 3月:1BTC=20万円
  • 4月:1BTC=40万円
  • 5月:1BTC=30万円

10万円を1月に一括投資した場合は、0.25BTCを購入することができます。一方10万円を月2万円で5ヶ月間積立投資した場合は、1月に0.05BTC、2月に0.06BTC、3月に0.1BTC、4月に0.05BTC、5月に0.06BTCを購入でき、合計で0.32BTCを獲得できます。

もちろん3月に10万円を一括投資すれば0.5BTC購入できるので積立投資よりもお得です。しかし、実際には相場の流れを読んで適切なタイミングで購入するのは難しいでしょう。積立投資は相場を読む自身のない人向けの投資術だと言えます。

Zaif(公式サイト)

目次へ戻る

BitMEX:ビットコインへの投資で利益を狙う人におすすめ

ビットコインを手に入れることが目的ではなく、ビットコインを使った投資が目的の人におすすめするのが、海外取引所のBitMEXです。

この取引所ではビットコインのFXが可能で、最大100倍のレバレッジをかけた取引が可能です。つまり1万円の証拠金を担保として入金すると100万円分の取引が可能になります。100万円で購入したビットコインが130万円に値上がりすれば30万円の利益になります。逆に100万円から70万円に値下がりすれば30万円の損失です。このように、ハイリスクハイリターンな取引が可能になります。

100万円で購入したビットコインを70万円で売れば30万円の損失が確定してしまいますが、このとき利用者に30万円の請求行われるわけではなく、あくまでも証拠金の範囲内で徴収されます。つまり、証拠金が0円になることはあっても、借金を抱えることはありません。

BitMEX以外の取引所では、レバレッジが最大25倍だったり、証拠金以上の損失が発生した場合に利用者に請求されることがあるため、ビットコインでFXを行いたい人にはBitMEXが最も適していると言えるでしょう。

ただし、証拠金に対して含み損の割合が大きくなると、強制的にポジションが決済される「ロスカット」が発生します。また、ポジションを保有していると8時間ごとに手数料がかかります。簡単に誰でも儲けられるものではありませんので、取引の際にはご注意ください。

最後に、BitMEXは円入金ができないのでご注意いください。ビットコインを証拠金として入金する必要があります。BitMEXに送金するビットコインを手に入れるための取引所としては、「取引手数料無料」「ビットコイン送金手数料無料」のDMM Bitcoinをおすすめします。

BitMEX(公式サイト)

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

bitFlyer Zaif Binance ビットコイン イーサリアム リップル ビットコインキャッシュ