暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > ビットフライヤーの本人確認が遅い・時間がかかる原因とbitFlyerをおすすめしない理由

ビットフライヤーの本人確認が遅い・時間がかかる原因とbitFlyerをおすすめしない理由

更新年月日 : 2024/04/04

ビットフライヤーの本人確認が遅い・できない場合の確認事項とbitFlyerをおすすめしない理由

「ビットフライヤーに申し込んだのに、本人確認に時間がかかって終わらない!」そんな人に向けて、審査に長い時間がかかる理由を解説します。

ただし、そもそもビットフライヤーは取引所の取引手数料が高いので、おすすめしません。GMOコインやコインチェックといった、取引所の取引手数料が無料の業者を使った方が間違いなくお得です。

したがって、ビットフライヤーにこだわりがあるわけではなければ、これらの業者を検討してください。これについても記事の後半で詳しく解説していきます。

特にGMOコインは手数料を払うのではなくもらえます!おすすめです。

補足の達人

\取引所取引なら手数料をもらえる!/

GMOコインに申し込む

おすすめ仮想通貨交換業者3選

少額からレンディング可能

コインチェック コインチェック

貸暗号資産に通貨を預ければ、最大年利5%の利息付与(ただし2%までしか受け付けてないことも多い)。最低1万円相当から預けられるので少額から利用可能。

申込み

現金1,000円もらえる

ビットバンク ビットバンク

今なら新規口座開設のうえエントリーと1万円の入金で現金1,000円がもらえる。取引所の銘柄はかなり豊富。取引手数料は有料だが、PostOnly注文なら約定がくの0.02%の手数料がもらえる。

お申込み

入出金手数料無料

GMOコイン GMOコイン

入出金手数料が無料。出金スピードも最短翌営業日なので、万が一のリスクを軽減できる。また指値注文の際にPost-Onlyオプションを使うと、約定金額の0.01%相当の取引手数料がもらえる。

申込み

仮想通貨の本人確認は承認に時間がかかる

ビットフライヤーに限らず仮想通貨交換業者の口座開設では、申込後にIDとパスワードが記載されたハガキを受け取って申し込み完了となります。つまり審査にかかる時間とは別に、ハガキが送られてくる間の郵送期間がかかるのです。したがって、申し込みから取引開始までは1週間程度かかることが普通です。

しかし最近はオンライン上で本人確認することで、ハガキの受け取りなしで口座開設できるようになってきました。ビットフライヤーの場合は「クイック本人確認」という方法を使って本人確認することで、郵便物なしで口座開設できます。つまりこの方法なら最短で、申し込んだその日に口座開設が完了します

今後他の業者を含め申し込みを行う際には、オンライン本人確認を利用することで時間を早めることができます。

「オンライン本人確認」の名称は業者によって異なります!下記を参考にしてね。

補足の達人

口座開設スピードを比較

業者名サービス名称最短口座開設日数郵送物
GMOコイン
GMOコイン
かんたん本人確認10分なし
bitFlyer
bitFlyer
クイック本人確認即日なし
Zaif
Zaif
オンライン本人確認即日なし
SBI VCトレード
SBI VCトレード
スマホでかんたん本人確認即日なし
bitbank
bitbank
スマホで本人確認即日なし
コインチェック
コインチェック
かんたん本人確認1日なし

目次へ戻る

本人確認承認が遅い場合でも審査に落ちたわけではない

口座開設完了までに時間がかかっているとしても、必ずしも審査落ちとなる訳ではありません。そもそも仮想通貨口座開設の審査は簡単なものなので、審査結果がすぐにわかります。つまり審査に落ちたのであればその結果もすぐわかるはずです。

口座開設までに時間がかかっているのなら、それはハガキの手配や配送に時間がかかってるだけの可能性もあります。本人確認に時間がかかっているイコール審査落ちとは言い切れません。

目次へ戻る

注意:そもそもビットフライヤーをおすすめしない理由

冒頭の通り、これから仮想通貨取引をするならそもそもビットフライヤーはおすすめできません。その理由は取引手数料が高額だからです。

「え?取引手数料無料じゃないの?」と思われたかもしれません。ビットフライヤーで取引手数料が無料になるのは、取引所ではなく販売所で取引した場合です。仮想通貨を有利な条件で取引するためには、販売所ではなく取引所を使うのが鉄則です。違いがわからない人は下記関連記事も参考にしてください。

仮想通貨交換業者を比較する際に重要なのは取引所の手数料がいくらなのか、ということです。これを比較すると以下の通り。

取引所のビットコイン取引手数料と出金手数料比較

業者名 Taker手数料 Maker手数料 出金手数料
ビットバンク
ビットバンク
0.12% -0.02% 3万円未満:550円
3万円以上:770円
GMOコイン
GMOコイン
0.05% -0.01% 無料
SBI VCトレード
SBI VCトレード
0.05% -0.01% 無料
コインチェック
コインチェック
無料 無料 407円
Zaif
Zaif
0.1% 無料
  • 50万円未満:385円
  • 50万円以上:770円
bitFlyer
bitFlyer
約定金額の0.01% ~ 0.15% 約定金額の0.01% ~ 0.15%
三井住友銀行の場合
3万円未満:220円
3万円以上:440円
三井住友銀行以外の場合
3万円未満:550円
3万円以上:770円

上記の通り、手数料無料の業者もある中で、ビットフライヤーは有料です。したがっておすすめできず、別の取引所を利用した方が良いと言えます。

証拠金取引を利用したいとか、ビットフライヤーにしかない銘柄を取引したいだとか、ビットフライヤーを使う明確な理由があるのなら否定はしません!

補足の達人

目次へ戻る

取引所の手数料が無料のおすすめ仮想通貨交換業者

取引所の取引手数料を比較しておすすめできる業者を2つ紹介していきます。ビットフライヤーの代わりにどちらかを使えば間違いないでしょう。

目次へ戻る

GMOコイン:手数料がマイナス!手数料をもらいながら取引できる

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2024年03月18日取得)

\取引所取引なら手数料をもらえる!/

GMOコインに申し込む

GMOコインは手数料を払うのではなく、もらうことができる珍しい業者です。

取引の結果Takerになれば手数料が徴収され、Makerになればもらえます。TakerになるかMakerになるかはその時の状況によりますが、注文時にPostOnlyというオプションを使うことで、常にMakerになります。よって、常に手数料をもらいながら取引することが可能です。

BTCの場合、取引手数料は-0.01%なので、注文金額の0.01%分を手数料として受け取れるよ。

補足の達人

PostOnlyはデメリットなし!GMOコインやbitbankでは手数料がもらえるので活用しよう

GMOコイン
  • 取引所あり!手数料を払うのではなく受け取ることも可能
  • Post-Onlyを使って注文すれば常に手数料をもらえる
  • 送金手数料無料
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 -0.01% 0.05%

取引所があり、PostOnlyオプションを使って取引すると、常にMakerになれるので毎回手数料をもらいながら取引可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設でBTC200円分がもらえる

キャンペーン期日:2024/05/30

お申込み

目次へ戻る

コインチェック:取引所の手数料無料で人気も高い

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

\BTC預け入れで最大年利5%がもらえる/

コインチェックに申し込む

コインチェックは取引所があり取引手数料は無料です。コストに優れた環境で取引できる業者の1つです。

コインチェックにはアプリもありますが、アプリだと販売所しか利用できません。そのためPCでもスマホでも、ブラウザから公式サイトにアクセスして取引する必要があります。

その公式サイトの取引画面がちょっとわかりにくく、どれが取引所でどれが販売所なのか把握しにくいのですが、下記関連記事でコインチェックの取引所の利用方法を解説しているのでこちらをご覧ください。

また、知名度が高い業者なのでおそらくユーザーも多いと思われます。取引所取引ではユーザーが多いほど注文が成立しやすくなり、価格も安定するメリットがあるため、そういう意味でも勝手の良い業者と言えるでしょう。

最大年利5%で、仮想通貨を貸し出して金利を受け取ることもできます。相場が落ち込む中でも、わずかですが着実に利益を得ることができるので、ガチホ勢の方にもおすすめです。

コインチェック
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 最短即日での口座開設に対応
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 無料 無料

コインチェックは取引所を取引手数料無料で利用できる。最も優れた取引環境でトレードできるため、特に理由もなくビットフライヤーを使うならコインチェックの方が絶対におすすめ。

\年利最大5%でレンディング可能/

お申込み

目次へ戻る

ビットフライヤーの本人確認は忘れて他社で申し込みし直そう

というわけでビットフライヤーの本人確認が遅くて心配している人も、これから申し込もうと考えていた人も、特に理由がなければGMOコインやコインチェックなどを利用した方がおすすめです。

\取引所取引なら手数料をもらえる!/

GMOコインに申し込む

目次へ戻る

おすすめ仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者 おすすめポイント 口座開設
コインチェック
取引所が使えて、さらに取引所手数料が無料の貴重な業者。知名度が高く注文が多いのも魅力。販売所では27銘柄の取り扱いがあり種類も豊富。まずはここで良いだろう。
GMOコイン
取引所ではMakerになると手数料を払うのではなくもらえる。出金手数料も無料なので取引するだけでプラスになる珍しい業者だ。
ビットバンク
こちらも取引所取引でMakerになると手数料がもらえる。手数料率は-0.02%なのでGMOコインよりも高い。新規口座開設+エントリーで現金1,000円がもらえる

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入