暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > まるで配当!仮想通貨を増やす2つの方法を解説【手数料受け取り・利息】

まるで配当!仮想通貨を増やす2つの方法を解説【手数料受け取り・利息】

公開年月日 : 2021/06/15

まるで配当!仮想通貨を増やす2つの方法を解説【手数料受け取り・利息】

「株のように配当金がもらえる仮想通貨はあるの?」その答えはノーです。知る限りでは、配当や優待などを実施している仮想通貨はありません。しかし、実は手数料をもらったり、預けて利息をもらったりすることは可能です。

まるで配当のように仮想通貨を増やせる方法について紹介します。

おすすめ仮想通貨交換業者3選

取引環境最強

コインチェック コインチェック

仮想通貨を売買する際には販売所ではなくレートが良い取引所を使うのが鉄則。コインチェックには取引所があり、しかも取引所の取引手数料が無料。ユーザーが多く注文が成立しやすいのも魅力だ。

申込み

手数料をもらいながら取引可能

GMOコイン GMOコイン

取引所あり。しかも指値注文の際にPost-Onlyオプションを使うと、約定金額の0.01%相当の取引手数料がもらえる。積立投資するならGMOコインで手数料をもらいながら積み立てよう。

申込み

仮想通貨がもらえるキャンペーンあり

ビットポイント ビットポイント

取引所があり取引手数料も無料。ビットポイントは口座開設キャンペーンを行っていて、新規口座開設で1,000円相当のADAがもらえる

お申込み

仮想通貨は配当の代わりに手数料がもらえたり利息がもらえたりする

冒頭でもご説明したとおり、仮想通貨は配当はありませんが手数料がもらえたり利息がもらえたりします。

具体的にどのような取引で手数料や利息がもらえるのか解説します。

目次へ戻る

手数料をもらう方法

手数料は支払うものとの認識が一般的だと思いますが、実は利用する業者によっては手数料をもらえる場合があります。

例えばGMOコインでは、MakerになるかTakerになるかで取引手数料が変わります。

Takerになれば約定金額の0.05%分の手数料が取られてしまいますが、Makerになれば0.01%分の手数料をもらえるようになるのです。

TakerとMakerの違いがわからない人のために補足しておきますと、Takerとは既に板上にある注文を成立させることを指し、Makerは新規に注文を出すことを指します。

つまり、新規に注文を出すように取引をすれば手数料をもらいながら取引ができるようになるのです。

なお、利用者は状況によってどちらにもなり得る可能性があります。

そこで、GMOコインなど一部の業者では、指値注文にPost-Onlyというオプションを用意しています。

こちらのオプションを利用して注文をすると、常にMakerになるように注文ができます

つまり、常に手数料をもらいながら取引できるようになるのです。

すべての仮想通貨取引業者が対応しているのではない点と、取引のやり方に指定がある点は理解しておきましょう。

目次へ戻る

貸仮想通貨(レンディング)で増やす方法

仮想通貨を業者に貸し出し、後々利息を上乗せして返還してもらう貸仮想通貨(レンディング)と呼ばれる制度があります。

こちらを利用すれば利息分だけ儲かるようになっています。

ただ、利息を得られるメリットはありますが、レンディングを利用する場合にはデメリットがあります。

それは契約した期間内は仮想通貨の売買ができなくなってしまうことです。

例えば90日間の貸出期間で契約した場合は、90日間は仮想通貨を売却できません

もし大きく値下がりして損切りをしたくなったり、値上がりして利確をしたくなったとしても、貸出期間中はどうにもできないのです。

また、仮想通貨を売却するために途中解約できるかどうかは業者によって異なります。

途中解約し自分のものとして損切りをしたり利確したりできる場合もあれば、途中解約も受け付けてもらえない場合がありますので注意が必要です。

他の注意点として、このサービスは常に受け付けられているものではありません。

業者によりますが毎月1回などと間隔を開けて受け付けられているサービスです。

しかも、利用希望者が多いと抽選になることもありますので、その点も併せて注意しておかなければなりません。

目次へ戻る

配当の代わりがもらえる仮想通貨交換業者

配当の代わりはすべての仮想通貨交換業者でもらえるわけではありません。

もらえる業者は限られていますので、続いては具体的にどの業者を利用すれば良いのかを解説します。

目次へ戻る

GMOコイン:常に手数料をもらいながら取引可能!レンディングもあり

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2021年1月21日取得)

GMOコインは先ほども説明したとおり、Post-Onlyと呼ばれる取引方法を利用できます。

こちらの取引方法を利用すれば常にMakerになれますので、約定金額の0.01%の手数料をもらい続けながら取引ができるようになります。

しかもPost-Onlyを利用する際は、指値注文時にPost-Onlyにチェックマークを入れるだけです。

ただ注意点があり、Post-Onlyを利用する場合には販売所ではなく取引所で取引をしなければなりません。

取引所での取引をするためにはスマートフォンアプリではなくパソコンなどを利用しなければなりませんので、事前に環境を整えるようにしておきましょう。

さらに、GMOコインには「貸暗号資産」と呼ばれる仮想通貨の貸付サービスもあります。

こちらを利用すれば、最大で年利3%相当の金利を受け取れます。

貸出期間は3ヶ月と1ヶ月が選択でき、年利3%を受け取るためには3か月コースに申し込みをしなければなりません。

1か月コースへの申し込みをする場合は、年利1%になってしまいますので注意が必要です。

また、貸し出しをするためには最低でも0.1BCTが必要です。

小さな単位でビットコインの取引をしている場合は、最低貸出数量に達しているのかにも注意しておくと良いでしょう。

なお、解約手数料は発生するものの手数料の支払いをすれば途中解約が可能です。

貸出をするのではなく損切りをしたり利確をしたくなった場合は、途中解約も可能であることを頭に入れておくと損をしなくて済むはずです。

GMOコイン
  • 取引所あり!手数料を払うのではなく受け取ることも可能
  • Post-Onlyを使って注文すれば常に手数料をもらえる
  • 自動積立購入や仮想通貨レンディングが可能
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 0.05% -0.01%

GMOコインを取引所で取引すると、誰でも簡単に手数料をもらいながら取引することが可能になる。注文金額の0.01%なのでたいした額ではないが、取られるのともらえるのでは大違いだろう。貸仮想通貨にも対応しているので、配当代わりとして様々なメリットを得られる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会後、販売所で仮想通貨を1回以上購入した人の中から、毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼント!

お申込み

目次へ戻る

コインチェック:最大年利5%でのレンディングが魅力

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

コインチェックは手数料で収入を得る方法はありませんが、レンディングで収入を得る方法が充実しています。

特に最大で年利5%と高い金利でレンディングできる点が魅力です。

しかも、レンディングに対応しているのはビットコインだけではなく、イーサリアム、リップル、ファクトム等の通貨も含まれています。

自分が投資したい仮想通貨を利用して、レンディングもできるという点で魅力的なのです。

貸し出しする期間は自分で選択する仕組みとなっていて、「14日間」「30日間」「90日間」「180日間」「365日間」から選択できます。

長期的に貸し出ししたほうが得られる金利が多いですので、自分の口座に眠らせておくぐらいであれば長く貸し出しした方が良いでしょう。

ただし、コインチェックはレンディングの途中解約に対応していません。

一度契約が完了してしまうと、契約満了まで仮想通貨が手元に返ってきませんので、その点はよく注意しておきましょう。

コインチェック
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 最短即日での口座開設に対応
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 無料 無料

コインチェっくは取引手数料をもらうことこそできないが、手数料無料なので決して悪くない。特に優れているのが貸仮想通貨で、その最大年利は5%に及ぶ。必ずしも利用できるわけではないが、眠らせている仮想通貨があるなら利用を検討しても良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

手数料や貸仮想通貨を駆使して配当のように仮想通貨を増やそう

仮想通貨は手数料や貸仮想通貨などのサービスを利用することで増やせるものです。

株式のように配当はありませんが、これらのサービスを利用すれば少しずつ地道に増やせるのです。

ただ、全ての業者でこのような増やす取引を扱っているわけではありません。

手数料やレンディングで仮想通貨を増やしたいのであれば、対応している業者を選択するようにしましょう。

目次へ戻る

おすすめ仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
コインチェック 無料
取引所があり、しかも取引所の取引手数料が無料。最も取引環境に優れた仮想通貨交換業者であり、これから仮想通貨を取引するなら一番におすすめする。
出金手数料だけ1回につき407円かかる。出金の際にはまとめて引き出そう。なお、コインチェックには販売所もあるがスプレッドが広いのであえて利用する意味はない。
仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
GMOコイン
  • Maker:-0.01%
  • Taker:0.05%
取引所あり。手数料は有料だが、Makerになれば逆に手数料を受け取ることも可能注文時に「Post-Only」オプションを使うと、常にMakerとなるので、手数料を受け取りながら取引できる。
入出金手数料は無料。月々1,000円での少額積立投資が可能。よりハイリスクハイリターンだが、最大4倍のレバレッジをかけた取引もできるので、より儲けを狙いたい人におすすめ。
仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
BITPoint 無料
取引所があり取引手数料は無料だが、知名度は低いので注文の成立が遅い可能性があるので注意。
また、新規口座開設で仮想通貨がもらえるキャンペーンを行っている。

目次へ戻る

新着記事一覧

楽天ウォレットの審査時間は遅い?早く結果を知る方法や審査落ちの原因を紹介楽天ウォレットの審査時間は遅い?早く結果を知る方法や審査落ちの原因を紹介 ビットバンクの審査に落ちる理由や代わりにおすすめできる業者を紹介ビットバンクの審査に落ちる理由や代わりにおすすめできる業者を紹介 GMOコインの審査が遅い理由と審査対策まとめGMOコインの審査が遅い理由と審査対策まとめ ビットフライヤーの本人確認は遅い?そしてそもそもbitFlyerをおすすめしない理由ビットフライヤーの本人確認は遅い?そしてそもそもbitFlyerをおすすめしない理由 ビットフライヤーは手数料が高い!別の業者を使う方がマシビットフライヤーは手数料が高い!別の業者を使う方がマシ まるで配当!仮想通貨を増やす2つの方法を解説【手数料受け取り・利息】まるで配当!仮想通貨を増やす2つの方法を解説【手数料受け取り・利息】 ビットコインを10万円分買うのはアリ!おすすめの投資方法を解説ビットコインを10万円分買うのはアリ!おすすめの投資方法を解説 GMOコインの取引所で手数料をもらいながら取引する方法を解説GMOコインの取引所で手数料をもらいながら取引する方法を解説 コインチェック取引所の使い方を初心者向けに解説!販売所を卒業して利益を狙おうコインチェック取引所の使い方を初心者向けに解説!販売所を卒業して利益を狙おう コインチェックはハガキの受け取り不要!家族にバレない口座開設方法を紹介コインチェックはハガキの受け取り不要!家族にバレない口座開設方法を紹介 仮想通貨のスプレッド広すぎ問題!その原因は取引方法にあるので注意仮想通貨のスプレッド広すぎ問題!その原因は取引方法にあるので注意 ビットコインはどうやって買う?購入方法からおすすめの買い方まで詳しく解説 ビットコインはどうやって買う?購入方法からおすすめの買い方まで詳しく解説 仮想通貨の口座開設は早い!最短即日ですぐ取引できる取引所を紹介 仮想通貨の口座開設は早い!最短即日ですぐ取引できる取引所を紹介 ビットコインは今からでも儲かる?これから始める人が知っておくべき投資方法 ビットコインは今からでも儲かる?これから始める人が知っておくべき投資方法 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 コインチェックの評判は?特徴やメリットデメリットを徹底解説 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 ビットコインは積立購入がおすすめ!その理由と積立方法を解説 口座開設時間が早い仮想通貨取引所はここ! 口座開設時間が早い仮想通貨取引所はここ! 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 親にバレずに仮想通貨取引所で口座開設する方法 DMMビットコインの審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を解説 DMMビットコインの審査に落ちた人へ!その理由と対策方法を解説 仮想通貨を今から買うなら知っておくべき基礎知識や選び方 仮想通貨を今から買うなら知っておくべき基礎知識や選び方

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入