暮らしの達人 > 仮想通貨 > コラム > ビットコインを10万円分買うのにおすすめの方法を解説

ビットコインを10万円分買うのにおすすめの方法を解説

更新年月日 : 2021/09/23

ビットコインを10万円分買うのにおすすめの方法を解説

2020年にビットコインは大きく値上がりしました。今後どうなるかは分かりませんが、ポテンシャルを考えればまだまだ値上がりしてもおかしくありません。

そんな中、これから購入しようと考えている人は、購入方法にご注意ください。仮想通貨を購入する際には、販売所と取引所の違いなど知っておかないと、悪いレートで売買することになります

10万円を元手にビットコインを購入しようと考えている人に向けて、無駄なコストをかけずに取引する方法などを解説していきます。

おすすめ仮想通貨交換業者3選

取引環境最強

コインチェック コインチェック

仮想通貨を売買する際には販売所ではなくレートが良い取引所を使うのが鉄則。コインチェックには取引所があり、しかも取引所の取引手数料が無料。ユーザーが多く注文が成立しやすいのも魅力だ。

申込み

手数料をもらいながら取引可能

GMOコイン GMOコイン

取引所あり。しかも指値注文の際にPost-Onlyオプションを使うと、約定金額の0.01%相当の取引手数料がもらえる。積立投資するならGMOコインで手数料をもらいながら積み立てよう。

申込み

仮想通貨がもらえるキャンペーンあり

ビットポイント ビットポイント

取引所があり取引手数料も無料。ビットポイントは口座開設キャンペーンを行っていて、新規口座開設で1,000円相当のADAがもらえる

お申込み

ビットコインを10万円分買うと儲かる?狙える利益を計算

例えば2021年1月の価格は、だいたい1BTC=330万円でした。5月に入って1BTC=600万円程度となり、だいたい2倍に値上がりしました。

つまり年初に10万円分購入していたら、5月には20万円近くなり、約10万円の含み益を手にできていた可能性があります。10万円の元手でもこれだけの利益を狙えるのが仮想通貨の魅力でしょう。いわゆる「億り人」みたいなものは難しいと思いますが、投資素人でもほっとけば2倍に増やせる可能性もあるのが魅力的です。

一方で5月頭をピークとして、1BTC=300万円程度まで下落しました。このように仮想通貨は価格の増減がかなり激しいため、最悪10万円が0円になるリスクも頭も入れておきましょう。

目次へ戻る

ビットコインを10万円分買うおすすめの方法

ビットコインを10万円分買う際、買うタイミングを木にするのはもちろんですが、買い方についても気にしてみてください。仮想通貨は買い方だけでも差がつくことがあります。

目次へ戻る

取引所がある業者で口座開設する

まず仮想通貨交換業者には、取引所と販売所の2種類の購入窓口があります。業者によって両方あることも、片方だけと言うこともあります。

取引所・販売所一覧

会社名 取引所/販売所 取扱銘柄
マネーパートナーズ - -
Liquid by Quoine 取引所 BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
bitFlyer 取引所/販売所 BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、LSK、XRP、BAT、XEM、XLM
ビットバンク 取引所/販売所 BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCC、XLM
SBI VCトレード 取引所/販売所 BTC、ETH、XRP
GMOコイン 取引所/販売所 BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG
フォビジャパン 取引所/販売所 BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCH、HT、XEM、XLM
BTCボックス 取引所/販売所 BTC、BCH、ETH、LTC
ビットポイント 取引所 BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、BAT
DMMビットコイン 販売所 BTC、ETH、XRP
TAOTAO 販売所 BTC、ETH
Bitgate 販売所 BTC
BITOCEAN - -
コインチェック 取引所/販売所 BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、OMG、PLT
楽天ウォレット 販売所 BTC、ETH、BCH
ディーカレット 販売所 BTC、ETH、BCH、LTC、XRP
BITMAX 販売所 BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、LINK
LastRoots 取引所/販売所 RYO
FXcoin 販売所 BTC、XRP、LTC
オーケーコイン・ジャパン 取引所 BTC、BCH、ETH、ETC、LTC
コイネージ 取引所 BTC
Kraken 取引所 XBT、BCH、ETH、XRP、LTC
CoinBest 取引所/販売所 BTC、ETH
Zaif 取引所/販売所 BTC、MONA、FSCC、NCXC、CICC、BCH、XCP、ZAIF、Zen、XEM、ETH、CMS
Xtheta 販売所 BTC、ETH、BCH、XRP、LTC、ETC、XEM、MONA

そして結論から言うと、販売所よりも取引所の方がより良いレートで買えます。例えば取引所では1BTC=400万円なのに、販売所では1BTC=420万円で売られていたりします。

販売所は取引手数料が無料で、取引所は手数料有料のことが多いです。しかし手数料を考慮しても取引所の方が有利に購入できる可能性が高いです。したがって、仮想通貨交換業者を選ぶ際には「取引所があること」が最低条件となります。

取引所と販売所の違い

取引所 販売所
取引相手 他のトレーダー 業者
取引価格 自分で決める 業者が決める
取引手数料 有料(無料のこともあり) 無料
取扱通貨種類 少ない 多い
注文方法 指値・成行 成行

目次へ戻る

取引所で10万円分のビットコインを買う

取引所と販売所を比較した時、注文方法がわかりやすいのは圧倒的に販売所です。取引所では「自分で1BTCあたりいくらで購入するか」を決め、さらに「それを何BTC分購入するか」を指定します

10万円分購入したい場合、例えば「1BTC=6,200,000で0.016BTCを購入する」という注文をすれば、99,200円で0.016BTCが買えます。

ただし、取引所は販売所と違って、他のトレーダーと取引することになります。つまり、取引所で購入するためには、自分が希望する価格で売ってくれるトレーダーを見つけなければいけません。もしも見つからない場合、注文は成立しません。

取引所の場合は必ず「板」と呼ばれるものがあり、他のトレーダーが1BTCあたりいくらの価格で注文を出しているかが確認できます。例えば1BTC=400万円前後での注文が多ければ1BTC=600万円で注文を出しても成立しないことになります(そもそも市場価格からかけ離れた金額だと注文自体ができないこともあります)。

このように取引所の注文は多少難しいのでご注意ください。なお、コインチェックの取引所での具体的な注文方法は下記関連記事で解説しているので、こちらもご覧ください。

目次へ戻る

ビットコイン10万円分買うのにおすすめな業者

先の通り、ビットコインを購入する際には取引所がある業者を最低限選びましょう。そしてさらに取引所での取引手数料で比較すると良いでしょう。

実際に取引所があり、取引手数料が他社よりも優れている業者を2社紹介していきます。

目次へ戻る

コインチェック:手数料無料で取引環境はベスト

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

コインチェックは販売所と取引所の2種類があります。取引所があるので条件クリアですが、間違えて販売所を使わないようご注意ください。また、スマホアプリからは販売所しか使えません。

コインチェックのメリットは、取引所の取引手数料が無料であることです。取引所は手数料有料のことが多いのですが、コインチェックなら取引所でも無料で取引できるので他社よりも優れています。

ただし、出金手数料が407円だけかかります。なるべくまとめて出金するよう心がけましょう。

コインチェック
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 最短即日での口座開設に対応
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 無料 無料

コインチェックには取引所があり、しかも取引手数料が無料。そのため最高の環境で仮想通貨を取引できる。人気も高いので、注文が成立しやすいのも魅力の1つ。スマホアプリでは取引所が使えないが、スマホブラウザからならPCと同じように取引することが可能だ。

お申込み

目次へ戻る

GMOコイン:手数料を受け取りながら取引できる

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2021年1月21日取得)

GMOコインも販売所と取引所がそれぞれあります。コインチェックとは異なり取引手数料が決まっていて、Takerの場合は注文金額の0.05%、Makerの場合は-0,01%がかかりますMakerの場合はマイナスなので、手数料がもらえます

Takerは既に市場にでている注文を成立させた場合に、Makerは市場に新しい注文を出した場合に該当します。状況に応じてどちらにもなる可能性があります。しかし大事なのは、注文時に「Post-Only」にチェックマークを入れて注文すると、常にMakerになれることです。つまり、手数料を0.01%もらいながら取引を続けることが可能です。

またGMOコインは出金手数料が無料です。うまく活用すれば最強の取引環境とも言えるでしょう。

GMOコイン
  • 取引所あり!手数料を払うのではなく受け取ることも可能
  • Post-Onlyを使って注文すれば常に手数料をもらえる
  • 自動積立購入や仮想通貨レンディングが可能
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 0.05% -0.01%

GMOコインも取引所あり。取引手数料は有料だが、Post-Onlyオプションを使えば常にMakerになれるので、手数料をもらいながら取引することが可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会後、販売所で仮想通貨を1回以上購入した人の中から、毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼント!

お申込み

目次へ戻る

ビットコイン10万円分買う余裕があれば挑戦してみよう

ビットコインの価格は有名人の発言レベルでも大きく上下します。そのため相場を読むのはなかなか難しいでしょう。

しかし、たった10万円でも2倍に増やせる余地があるのは魅力的です。投資をするならまず株や投資信託など、値動きが手堅く、税制面にもメリットのあるものに先に費やすことをおすすめします。

その上で資金に余裕があるのなら、仮想通貨にも挑戦してみても良いでしょう。

取引所のビットコイン取引手数料と出金手数料比較

業者名 Taker手数料 Maker手数料 出金手数料
コインチェック
コインチェック
無料 無料 407円
GMOコイン
GMOコイン
-0.01% 0.05% 無料
bitFlyer
bitFlyer
約定金額の0.01% ~ 0.15% 約定金額の0.01% ~ 0.15%
三井住友銀行の場合
3万円未満:220円
3万円以上:440円
三井住友銀行以外の場合
3万円未満:550円
3万円以上:770円
ビットポイント
ビットポイント
無料 無料 330円
Zaif
Zaif
0.1% 無料
  • 50万円未満:385円
  • 50万円以上:770円
SBI VCトレード
SBI VCトレード
無料 無料
住信SBIネット銀行の場合
無料
住信SBIネット銀行以外の場合
145円

目次へ戻る

おすすめ仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
コインチェック 無料
取引所があり、しかも取引所の取引手数料が無料。最も取引環境に優れた仮想通貨交換業者であり、これから仮想通貨を取引するなら一番におすすめする。
出金手数料だけ1回につき407円かかる。出金の際にはまとめて引き出そう。なお、コインチェックには販売所もあるがスプレッドが広いのであえて利用する意味はない。
仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
GMOコイン
  • Maker:-0.01%
  • Taker:0.05%
取引所あり。手数料は有料だが、Makerになれば逆に手数料を受け取ることも可能注文時に「Post-Only」オプションを使うと、常にMakerとなるので、手数料を受け取りながら取引できる。
入出金手数料は無料。月々1,000円での少額積立投資が可能。よりハイリスクハイリターンだが、最大4倍のレバレッジをかけた取引もできるので、より儲けを狙いたい人におすすめ。
仮想通貨交換業者 取引所の取引手数料 おすすめポイント 口座開設
BITPoint 無料
取引所があり取引手数料は無料だが、知名度は低いので注文の成立が遅い可能性があるので注意。
また、新規口座開設で仮想通貨がもらえるキャンペーンを行っている。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入