暮らしの達人 > 仮想通貨 > 審査 > 楽天ウォレット審査落ちの原因を解説!口座開設が遅い場合は要注意?

楽天ウォレット審査落ちの原因を解説!口座開設が遅い場合は要注意?

更新年月日 : 2022/08/02

楽天ウォレット審査落ちの原因を解説!口座開設が遅い場合は要注意?

「楽天ウォレットに申し込んだら審査に落ちた!」「なかなか審査結果が出てこないから落ちたかも?」そんなことを考える人に向けて、楽天ウォレットの審査について解説していきます。

ただ個人的には、楽天ウォレットは手数料の面からおすすめできません。したがって楽天ウォレットのことは忘れて別の業者に申し込むことをおすすめします。その理由についても解説していきます。

おすすめ仮想通貨交換業者3選

最大年利5%でレンディング

コインチェック コインチェック

取引所の取引手数料が無料で、貸暗号資産に通貨を預ければ、最大年利5%の利息付与。今ならかんたん本人確認で新規口座開設し、72時間以内に日本円の入金で1,500円相当のBTCがもらえる

申込み

手数料をもらいながら取引可能

GMOコイン GMOコイン

取引所あり。しかも指値注文の際にPost-Onlyオプションを使うと、約定金額の0.01%相当の取引手数料がもらえる。積立投資するならGMOコインで手数料をもらいながら積み立てよう。

申込み

マイナー銘柄に投資可能

バイナンス バイナンス

もっと刺激を求めるならコレ。国内業者にはないマイナー銘柄が多く、リスクは高いが期待できるリターンも高い。新規口座開設で取引手数料5%割引が適用。

お申込み

楽天ウォレットの審査に落ちる理由

楽天ウォレットの審査に落ちる主な理由は「保有金融資産が不足していること」だと考えられます。

仮想通貨交換業者が儲けるためには、ユーザーにたくさん取引をしてもらい、手数料を受け取らなければなりません。資産が少ない人の場合、長期的な取引を見込めないため、利益に繋がりにくいと言えます。

また、資産が少ないのにも関わらず仮想通貨に手を出すということは、仮想通貨をギャンブル的に考えている可能性が高いでしょう。こうなると生活資金まで仮想通貨に注ぎ込んで、生活が破綻してしまう恐れがあります。それを防ぐためにも、あえて審査に落とすことでその人の生活を守っているとも考えられます。

申し込み時に聞かれていない情報については審査の対象外です!例えば借金の有無や自己破産履歴とかね。

補足の達人

目次へ戻る

審査結果が遅い=審査落ちではない理由

楽天ウォレットは最短即日で口座開設できます。つまり審査も最短でその日に終わります。ただあくまでも最短なので、例えば「23時など遅い時間に申し込んでいる」「申し込み件数が多い」など状況によっては翌日以降にずれ込むかもしれません。

また、最短即日で審査が完了するということは、逆に言えば審査に落ちた場合の結果もすぐわかるということです。したがって、審査結果に時間がかかる=審査落ちだとは言い切れません。

というわけで審査結果が出るのが遅い=審査落ちではないので安心して欲しいんだけど、冒頭の通りそもそも楽天ウォレットを使うのはおすすめしません!その理由を次から解説していきます。

補足の達人

目次へ戻る

楽天ウォレットよりもおすすめする仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者には、販売所と取引所の2種類の売買窓口があります。業者によってはどちらかしかない場合もあるし、両方ある場合もあります。そして大事なのは、販売所よりも取引所の方が有利なレートで売買できる、ということです。

取引所と販売所の違い

取引所 販売所
取引相手 他のトレーダー 業者
取引価格 自分で決める 業者が決める
取引手数料 有料(無料のこともあり) 無料
取扱通貨種類 少ない 多い

楽天ウォレットには販売所しかありません。取引所での売買ができないため、常に不利なレートでトレードすることになってしまいます。これが楽天ウォレットをおすすめしない理由です。

冒頭の通り、そもそも楽天ウォレットですることはおすすめしません。なぜなら、取引環境が他社と比較して良くないからです。

したがって楽天ウォレットのことはもう忘れて、これから紹介するような取引所の扱いがある業者を利用することをおすすめします。

目次へ戻る

コインチェック:取引所があり手数料も無料

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)(2021年1月8日取得)

  • 取引所あり!さらに取引所の取引手数料が無料
  • 最短即日で口座開設可能
  • 最小500円から買い付け可能
お申込みはこちら

コインチェックは取引所があるだけでなく、取引所の手数料が無料です。

bitFlyerなど他社の場合は、取引所があるものの取引手数料が有料に設定されている場合が大半です。しかし、コインチェックならばこの手数料が無料ですので、最も優れた取引環境でトレードできると言えます。

コインチェック
  • 取引手数料無料!
  • 販売所・取引所両方あり!
  • 最短即日での口座開設に対応
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 407円
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 無料 無料

これから仮想通貨を取引するのなら最もおすすめなのがコインチェック。なぜならコインチェックには、販売所よりも良いレートで売買できる取引所があり、しかも取引所の手数料が無料だからだ。様々な業者がある中で、コスト環境に優れている。

キャンペーン情報

申し込み後、Coincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設後、72時間以内に入金完了でもれなく1,500円相当のBTCをプレゼント

キャンペーン期日:2022/11/28

お申込み

目次へ戻る

GMOコイン:取引所があり手数料がもらえる

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン(2021年1月21日取得)

  • 取引所での取引が可能
  • Post-Onlyを使えば手数料をもらい続けることが可能
  • 申し込みから取引開始まで最短10分
お申込みはこちら

GMOコインもコインチェックと同様に取引所がある仮想通貨交換業者です。こちらは手数料が無料ではありませんが、むしろ手数料をもらうことができます。

GMOコインの場合、Takerならば手数料0.05%がかかりますが、Makerになると売買金額の0.01%相当の手数料がもらえる仕組みです。

通常、TakerになるかMakerになるかは状況によって変わります。しかし、GMOコインにはPost-Onlyオプションと呼ばれるものがあります。こちらのオプションを使って注文すると、常にMakerとして取引できるようになるのです。

つまり常に手数料をもらいながら取引できるようになりますので、こちらのオプションを利用した取引がおすすめです。

GMOコイン
  • 取引所あり!手数料を払うのではなく受け取ることも可能
  • Post-Onlyを使って注文すれば常に手数料をもらえる
  • 自動積立購入や仮想通貨レンディングが可能
取引窓口 入金手数料 出金手数料
販売所・取引所 無料 無料
BTC取引手数料
販売所 取引所(Taker) 取引所(Maker)
無料 0.05% -0.01%

GMOコインもコインチェック同様に取引所がある。手数料は有料だが、Makerになることで手数料を払うのではなくもらうことが可能。Makerになるかどうかはその時の状況次第だが、Post-Onlyオプションにチェックを入れて注文することで、常にMakerになりながら取引することが可能。つまり、手数料をもらいながら取引できる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設のうえ、「販売所」または「つみたて暗号資産」において、暗号資産を1回以上購入すると、毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

目次へ戻る

おすすめ仮想通貨交換業者

仮想通貨交換業者 おすすめポイント 口座開設
コインチェック
取引所が使えて、さらに取引所手数料が無料の貴重な業者。知名度が高く注文が多いのも魅力。販売所では17銘柄の取り扱いがあり種類も豊富。まずはここで良いだろう。
GMOコイン
取引所ではMakerになると手数料を払うのではなくもらえる。出金手数料も無料なので取引するだけでプラスになる珍しい業者だ。
BITPoint
暮らしの達人経由での新規口座開設で、もれなく3,000円相当のDEPをプレゼント

目次へ戻る

審査に関する記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

おすすめ業者 キャンペーン 取引所の使い方 即日口座開設 手数料比較 積立購入