暮らしの達人 > FX > コラム > FX会社はどこがいい口座開設をおすすめする会社とその理由を解説

FX会社はどこがいい口座開設をおすすめする会社とその理由を解説

作成年月日 : 2020/11/16

FX会社はどこがいい口座開設をおすすめする会社とその理由を解説

FX会社はどこがいいのか悩んでいる人に向けて、おすすめな会社とその理由を紹介していきます。ただFX会社はそれぞれ異なる特徴を持つので、どれか1つを選ぶのではなく、様々な会社を使い分けると良いでしょう。

例えば取引ツールが優れたGMOクリック証券で分析し、実際の取引はスプレッドが狭いFXTFで行う、といった使い分けができると弱点を補完し合えるので有効です。

どこがいい?ここがいい!おすすめFX会社5選

FXの業者はどこがいいのでしょうか?

ここでは、口座開設におすすめのFX会社を理由と共にご紹介します。1通貨から取引できるところもあれば、各種ツールに優れたところもあります。魅力的に感じるところがあったら、ぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか?

目次へ戻る

みんなのFX:初心者向け!スマホの取引ツールが秀逸

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

取引通貨量が1,000通貨と少量に設定されており、スプレッドやスワップも好条件であるため初心者にとって利用価値の高い業者です。取引ツールにも優れており、特にスマホから操作しやすいことでも知られています。為替強弱や価格分布、そして売買比率が見れるなど他社にはなかなか見られないツールを利用できる点にも注目です。

みんなのFXでは最小取引単位が1,000通貨に設定されているため、少額の資金でも問題ありません。仮に米ドルが1ドルあたり100円であったとすると、最大レバレッジは25倍であるため4,000円(100円×1,000通貨÷25)から取引に参加できる計算です。他の業者であると、最低取引単位が1万通貨としているところもあるため、少しでも低リスクで取引したいのであればこちらをおすすめします。

スプレッドとは売値と買値の差のことを指しており、広く設定されていればいるほど損をします。みんなのFXでは、各通貨ペアのスプレッドが狭く設定されているため利益が上げやすいです。

スワップポイントにも注目であり、みんなのFXはプラススワップもマイナススワップも魅力的です。特にマイナススワップが安く設定されているので、金利が低い通貨を買うような取引も気兼ねなく行なえます。

スワップポイント比較・一覧表(2020年10/30時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 7 4 25 5.5 6.1
売り -9 -6 -25 -5.5 -6.1
DMM FX
DMM FX
買い 7 5 - - 7
売り -10 -8 - - -10
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 8 5 24 4 6
売り -11 -8 -27 -7 -9
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 3 5 18 7 7
売り -18 -20 -28 -7 -7
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -8 -28 31 4 6
売り -29 -41 -51 -8.43 -9
外為オンライン
外為オンライン
買い 5 0 22 10 5
売り -40 -30 -98 -20 -15
FXTF
FXTF
買い 2 1 20.5 6 6
売り -80.1 -65.9 -45.8 -13.1 -16.1
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 11 7 37 - 5
売り -32 -28 -68 - -11
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 18 6 6
売り -83 -90 -48 -11 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記

中にはプラススワップとマイナススワップが同額に設定されているものもあるため、安全性が極めて高い両建て取引(売りと買いの両方のポジションを保有し、のちに損失が出ているポジションのみを決済して利益を上げていくもの)にも適しています。

2020年11月13日現在でプラススワップとマイナススワップが同額に設定されているのは、ユーロ/円、豪ドル/円、NZ/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円です。

スマホの取引アプリには様々な機能も付属されており、特に注目してほしいのが売買比率と価格分布です。それらの機能を利用することで、みんなのFXで取引している人々のポジションの偏り、およびどの価格帯でポジションを保有しているかがわかります。

例えば自分が米ドル/円の買いのポジションを持っているときに、多くの人々が売りのポジションを持っているということは、自身の予測が多くの人と異なることになります。危険を察して、早々に損切りしてリスクを回避することもできるでしょう。ポジションを得る前に確認しておくのもおすすめですよ。

みんなのFX
  • スワップに強み!マイナススワップが安い
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.4銭 0.8銭

FX初心者におすすめ。スプレッドが狭くスワップも好条件。最小取引通貨量は1,000通貨なので低リスクトレードも可能。取引ツールは無難なものだが、スマホなら独特の分析ツールが使える。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
お申込み

目次へ戻る

SBI FXトレード:超少額取引対応!まずは練習から始めたい人に

SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供

画像引用元:SBI FXトレードは取引手数料0円、スプレッドも業界最狭水準にてご提供(2020年4月30日取得)

口座開設のお申込みはこちら

1通貨から取引できるため、資産が多くない方でも安心して始められます。少取引量の場合は、スプレッドが狭く設定されている点にも注目でしょう。さらに口座開設キャンペーンを行っており、500円が貰えるため、それを資金として取引を始めることも可能。また取引方法として、トレール注文が利用できるので含み益が守れるのも大きな特徴の一つです。

FX会社の最小通貨単位比較(ドル円基準)

会社名 最小取引単位 必要証拠金額
(1ドル=100円の場合)
取引手数料
SBI FXトレード
SBI FXトレード
1 4円 無料
ネオモバFX
ネオモバFX
1 4円 無料
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
1000 4円 無料
みんなのFX
みんなのFX
1000 4,000円 無料
FXTF
FXTF
1000 4,000円 無料
外為ファイネスト
外為ファイネスト
1000 4,000円 無料
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
1000 4,000円 無料
楽天FX
楽天FX
1000 4,000円 無料
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
1000 4,000円
  • 1万通貨以上:無料
  • 1万通貨未満:3銭
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
1000 4,000円 無料
サクソバンク証券
サクソバンク証券
1,000 4,000円 無料
YJFX!
YJFX!
1000 4,000円 無料
DMM FX
DMM FX
10000 40,000円 無料
GMOクリック証券
GMOクリック証券
10000 40,000円 無料

SBI FXトレードであれば、最小取引単位が1通貨なのでわずか5円から取引できます(通貨と価格による)。例えば1アメリカドルが110円である場合、レバレッジが25倍であると約5円で取引できます。つまり数円の資産から始められるので、低リスクで実践的な練習を積むのにも適した業者なのです。メジャーな通貨だけではなく、トルコリラや南アフリカランドなどの高金利通貨も1通貨から取引できますよ。

2020年12月22日午前2時までの限定ですが、スプレッド縮小キャンペーンが行われています。米ドル/円スプレッドが1通貨から1,000通貨までの取引では0銭です(通常は0.1銭)。1,001通貨から100万通貨までであれば0.1銭になります(通常は0.17銭)。期間限定ではありますが極めて狭く設定されているため、少しでもお得に米ドル/円の取引をしたい方におすすめです。

口座開設キャンペーンが行われており、簡単に500円が貰えます。500円もらうためには、SBI FXトレードで新規口座開設を実施します。口座開設が終了したら、対象期間内(口座開設の翌月10日まで)にログインすると条件達成です。取引回数や取引量が条件に設定されていないので、口座開設ができれば確実に500円は貰えるでしょう。その500円は取引にも利用できるので、懐を痛めずにFXが体験できますよ。

対応取引方法の中に、トレール注文がある点にも注目でしょう。トレール注文とは、レートが上昇(下降)するとともに逆指値注文の値も上昇(下降)していくものです。米ドルを110円のレートで購入したとします。トレール幅を1円に設定し、レートが111円に到達すると逆指値は110円になりレートが112円になると、逆指値は111円になります。そこで値が反転し、レートが111円になると逆指値に到達するので決済がされます。つまり含み益が守れる取引方法なので、決済ポイントが分からない方におすすめです。

SBI FXトレード
  • 最小1通貨で取引可能
  • 1,000通貨以下ならスプレッドが極狭
  • 口座開設で500円がもらえる
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 34 1
スプレッド(1,001〜10万通貨)
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.49~15.80銭 0.50~18.80銭

最小1通貨で取引できるFX会社。ローリスクローリターン投資ができるので、まずは少額で挑戦してみたい慎重派におすすめ。口座開設で500円もらえるので、それを元手に取引を始めることも可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設&口座開設完了メール受信日の翌月の10日6時00分までにログインすると、もれなく500円をプレゼント!
さらに2020年12月22日 02時00分まで、ドル円スプレッドが1~1,000通貨で0銭、1,001~100万通貨で0.1銭に縮小中

お申込み

目次へ戻る

FXTF:極狭スプレッド!より利益を伸ばすならここ

FXTF

画像引用元:FX To Future! 未来応援! 総額1億円プレゼントキャンペーン(2020年9月1日取得)

口座開設のお申込みはこちら

スプレッドが圧倒的に狭く、特に米ドル/円は数ある業者の中でもトップクラスです。さらに取引ツールにMT4を採用しているため、カスタマイズでき、様々な分析も可能です。口座開設すれば40種類以上のインジケーターが無料で利用できる点にも注目でしょう。

FXTFはスプレッドが業界屈指の低さなので、利益が確保しやすい業者と言えます。特に米ドル/円は、0.1銭と他社を圧倒的に凌ぐほど狭いスプレッドに設定されています。

FX会社別、主要通貨ペア1万通貨取引時の公表スプレッド(2020年11月5日時点)

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.3 0.6 0.4
DMM FX
DMM FX
0.1 0.3 0.3 0.6 0.4
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0.1 0.3 0.3 0.6 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.1 0.38~12.80 0.49~15.80 0.50~18.80 0.69~12.80
みんなのFX
みんなのFX
0.1 0.3 0.4 0.8 0.6
ネオモバFX
ネオモバFX
0.2 0.8 0.5 1.0 1.0
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.7
YJFX!
YJFX!
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
楽天FX
楽天FX
0.2 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
0.2 0.3 0.4 1.0 0.7
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
0.3 0.5 0.5 0.8〜0.9 0.6〜0.7
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
0.3 0.6 0.6 1.1 0.9
外為オンライン
外為オンライン
1.0 1.0 2.0 4.0 3.0

:数字はpipsを表す

国内FXの業者の多くが対応していない取引ツールであるMT4が利用できるところも、FXTFをおすすめする理由の一つです。MT4とは世界で最もメジャーなFX専用ツールであり、豊富なチャートや分析ツールが利用でき、しかも自由度の高い自動売買システムが利用できます(口座申込み完了日時が2020年5月2日午前9:00以降の場合は自動売買システムを利用できません)。

そもそもFXTFでMT4を導入した時点で、40種類以上のインジケーター(テクニカル指標)が無料でついてきます。有名なトレーダーの開発したものも含まれているため、取引に活用しましょう。

ちなみにFXTFの最小取引単位は1,000通貨です。少額取引ができるため、低リスクでFX取引を始めたい方にもおすすめですよ。

FXTF
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • ドル円スプレッドは0.1銭と最狭レベル
  • 取引ツールはMT4。口座開設で40種類以上のインジケーターを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.3銭 0.6銭

MT4が使えるFX会社。口座開設で40種類以上のインジケーターを利用できる。チャート分析で非常に役立つだろう。そして最大の魅力はスプレッドが狭いこと。ドル円ならば0.1銭であり、業界最狭。最小通貨量が1,000通貨なのも嬉しい。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設+スマホアプリで1取引するだけで5,000円キャッシュバック!

  1. 新規口座開設で2,000円キャッシュバック!
  2. 口座開設完了から10営業日以内にFXTFオリジナルアプリを使用して1回取引(新規・決済どちらかだけでも可)完了で3,000円キャッシュバック!
お申込み

目次へ戻る

JFX:スキャルピングOK!多彩な注文方法で取引ルールを忠実に守る

JFX

画像引用元:MATRIX TRADER(マトリックストレーダー)|JFX株式会社(2020年7月17日取得)

口座開設のお申込みはこちら

最大の目玉と言って良いのが、29種類もある注文方法でしょう。それらを使いこなせればチャートに張り付いている必要もなくなり、取引が半自動化できます。またスキャルピングを公認しているので、1日あたり数十回や数百回など大量に取引したい方にもおすすめです(他社は公認していないもののスキャルピングを黙認しているので、あまり気にしなくても良いかもしれません)。

JFXでは、基本的な注文以外にもクイック注文、決済pip差注文、ワンクリック注文など様々なものに対応しています。

たとえばクイック注文とはワンクリックで即時注文が可能なスピード注文機能であり、新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文などにもワンクリックで対応。決済pip差注文とは、ワンクリックで新規注文と決済注文(指値、逆指値、トレール)が同時発注できるものです。

初心者が全ての注文方法を使いこなすのには時間がかかると思うので、まずは一つずつチャレンジして自分にマッチしたものを見つけ出すのがおすすめです。

JFXはスキャルピングを公認しているため、短時間で大量の取引をしても口座を凍結される心配はありません。スキャルピングを認めているだけのことはあり、0.2秒でポジション損益が更新され、約定スピードは平均で0.003秒から0.005秒とされています(最速0.001秒)。

口座開設系のキャンペーンも実施しており、口座開設完了およびマイナンバー登録で1,000円のキャッシュバックが受けられます。プラスして取引量に応じたキャッシュバック(最高10万円)も受けられるので、大量の取引を計画している方は狙ってみてはいかがでしょうか。

LION FX
  • 29種類もの注文方法で取引を半自動化
  • ドル円スプレッドは0.3銭で、スキャルピングに最適
  • 口座開設で1,000円もらえる
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 26 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 1.0銭

JFXは豊富な注文方法が魅力。エントリーから決済まで相場状況に合わせて注文を自動で執行してくれるので、相場を見ることができなくても注文を執行してくれる。また、スキャルピング公認だけあって約定力が高くスベりにくいのも強み。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設で1,000円キャッシュバック!さらに取引条件クリアで最大100,000円キャッシュバック!

【ドル円・ユーロ円・ユーロドル】の場合
  1. 150万通貨以上の取引:3,000円キャッシュバック
  2. 250万通貨以上の取引:5,000円キャッシュバック
  3. 500万通貨以上の取引:10,000円キャッシュバック
  4. 2,500万通貨以上の取引:50,000円キャッシュバック
  5. 5,000万通貨以上の取引:100,000円キャッシュバック

【ポンド円・豪ドル円・NZドル円】の場合
  1. 60万通貨以上の取引:3,000円キャッシュバック
  2. 100万通貨以上の取引:5,000円キャッシュバック
  3. 200万通貨以上の取引:10,000円キャッシュバック
  4. 1,000万通貨以上の取引:50,000円キャッシュバック
  5. 2,000万通貨以上の取引:100,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

GMOクリック証券:取引ツールがマル!

GMOクリック証券 取引手数料0円、スプレッド0.2銭(米ドル/円)、信託保全100%

画像引用元:GMOクリック証券 取引手数料0円、スプレッド0.2銭(米ドル/円)、信託保全100%(2020年8月14日取得)

口座開設のお申込みはこちら

口座開設すると使えるようになるプラチナチャートはプロでも愛用者がいるほどの優れたチャートツールです。38種類ものテクニカル分析、最大16画面にもおよぶ画面分割。1つの画面に複数のチャートを表示する比較チャート機能もあるなど、取引ツールを使うためだけに口座開設するのもありでしょう。またスプレッドが狭く、デモ口座もあるのでうまく活用したいところです。

GMOクリック証券の取引ツールであるプラチナチャートは、多彩な機能があり、軽快な捜査官および高いデザイン性を兼ね備えています。もちろん利用料は完全無料なので安心してください。チャートの配置など自由自在にレイアウトできるので、見やすいようにカスタマイズできます。

取引の方向性を決める多彩な分析手法にも対応している38種類の人気テクニカル指標(移動平均線(SMA)、RSI、MACD、指数平滑移動平均線(EMA)、平均足など)にも対応しています。多彩な描画オブジェクト(サークル、ギャンライン、トレンドライン、トライアングルなど)を用意している点も心強いです。ニュース機能や各通貨ペア間の強弱や資金の流れを読む比較チャート機能もあるので、うまく活用したいところです。

期間限定ですが、スプレッドが縮小されています。2020年12月22日までの午前9時から翌午前3時までの限定ですが、米ドル/円は0.1銭、ユーロ/円は0.3銭、英ポンド/円は0.6銭、豪ドル/円は0.4銭、NZドル/円は0.9銭などなど…。

他の通貨ペアも魅力的なスプレッドに設定されているため、小幅な利益をより確実に狙っていきたい方におすすめしたいです。

初心者であれば、GMOクリック証券のデモ口座を利用するのも良いでしょう。ツールの操作方法なども体験できますし、本番に近い為替レートや環境で取引できます。実戦とは異なりますが、いきなり1万通貨などで取引すると損を出すことも少なくありません。デモ口座であったとしても、多少なりとも経験を積んでから実際に取引するのがおすすめです。

GMOクリック証券
  • 人気抜群!多くの人が利用している有名FX会社
  • 分析ツールが使いやすく、プロにも人気
  • デモ口座対応!まずは仮想資金で取引の練習をしよう
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 18 10000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.3銭 0.6銭

GMOクリック証券の強みは取引ツールが優れていること。テクニカル分析が多数搭載され、さまざまな手法を使って分析することが可能。とはいえ最初はテクニカル分析をどのように使えばよいかもわからないと思うので、まずはデモ口座で使い方に慣れよう。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規入会+開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに取引条件クリアで最大30,000円キャッシュバック

  • 100万通貨~500万通貨未満:2,000円
  • 500万通貨~900万通貨未満:7,000円
  • 900万通貨~1,300万通貨未満:12,000円
  • 1,300万通貨~2,500万通貨未満:20,000円
  • 2,500万通貨~:30,000円
お申込み

目次へ戻る

会社選びのポイントは?

スプレッドの狭さ、およびスワップのお得さで選ぶのが基本です。さらに初心者であれば、最小取引量も加味するとなお良いでしょう

スプレッドが広く設定されると、仮に為替レートが自分の予想通りになったとしても利益につながらなかったり、利益が縮小されてしまったりすることも。狭く設定されていればいるほど、より利益が上げやすく、損失も抑えられるのです。

スワップもプラススワップは高く、マイナススワップは低く設定されている業者を選びましょう。FXは通貨ごとの金利差も取引に大きな影響を与えます。特にスイングトレードなど数ヶ月に及ぶような中長期の取引を計画している方は、スワップポイントに注目すべきです。

最小取引量が低く設定されている業者も狙い目です。特に初心者の場合は、損切りなどに対応できず、結果として大きな損失を背負いがちです。いきなり1万通貨や10万通貨で取引してしまうと、取り返せないほどの損失を背負うかもしれません。一方で1通貨や100通貨、さらに1,000通貨までであれば仮にロスカットされても、損失は微々たるもの。経験を積めば徐々に取り戻せるはずです。

一方で会社選びのポイントとして優先順位が低いのは取引ツールです。そもそもツールの良し悪しに関しては、最初は分からないものです。使い始めてみて、もっこうしたいなど要望が出てきたところで、その条件を満たしてくれる取引ツールが使えるFX会社を選ぶと良いでしょう。

目次へ戻る

複数社を使い分ける方法もアリ

最初に述べたとおりに、FX会社の特徴を補完するように複数の業者を使い分けるのがおすすめです。もちろん複数の会社に申し込むことになるため、手間はかかりますが最初の1度きりです。ほとんどの業者は、年会費や口座維持手数料もかからないので懐を痛めることもありません。仮に口座開設後に取引をしなかったとしても、ペナルティなしです。

中には口座開設だけでキャッシュバックしてくれる業者もあるので、気になるところがあったら片っ端から口座開設申込みをしても良いでしょう。「どこがいい?」と悩んでいるのは時間の無駄。複数に同時申し込みをしたとしても信用情報に傷はつかないので安心してくださいね。

目次へ戻る

FXに関する新着記事

FXを始めるタイミングはいつ?今はコロナで相場が読みやすいかも FXを始めるタイミングはいつ?今はコロナで相場が読みやすいかも FXの税金はいくらから発生?初心者は気にしなくてもOKな理由を解説 FXの税金はいくらから発生?初心者は気にしなくてもOKな理由を解説 FX会社はどこがいい口座開設をおすすめする会社とその理由を解説 FX会社はどこがいい口座開設をおすすめする会社とその理由を解説 口座開設ボーナスがあるFX会社まとめ!国内会社でも申し込むだけでお金がもらえる 口座開設ボーナスがあるFX会社まとめ!国内会社でも申し込むだけでお金がもらえる FXのエントリーポイントをどう見つける?5つの具体的方法を紹介 FXのエントリーポイントをどう見つける?5つの具体的方法を紹介 FXの練習方法まとめ!初心者にマネして欲しい腕の磨き方 FXの練習方法まとめ!初心者にマネして欲しい腕の磨き方 マイナススワップポイントとは?損しにくい会社や支払いを回避する方法を解説 マイナススワップポイントとは?損しにくい会社や支払いを回避する方法を解説 FX会社どこがいい?口座の選び方からおすすめ会社まで解説 FX会社どこがいい?口座の選び方からおすすめ会社まで解説 FXの長期運用はおすすめ?メリットデメリットやおすすめ口座を解説 FXの長期運用はおすすめ?メリットデメリットやおすすめ口座を解説 FX初心者によくある失敗まとめ!必ず覚えてほしい先人の失敗経験 FX初心者によくある失敗まとめ!必ず覚えてほしい先人の失敗経験 通貨ペアの強弱とは?メリットとおすすめツールを紹介介 通貨ペアの強弱とは?メリットとおすすめツールを紹介 ヒロセ通商と言えばキャンペーン!食品までもらえる独特なキャンペーンを紹介 ヒロセ通商と言えばキャンペーン!食品までもらえる独特なキャンペーンを紹介 ヒロセ通商のスプレッドが広がる時間帯はいつ? ヒロセ通商のスプレッドが広がる時間帯はいつ? FX何ロットでやってる?ロット数に悩んだら見てほしい記事 FX何ロットでやってる?ロット数に悩んだら見てほしい記事 FXで利確のタイミングに迷うならトレール注文を使おう FXで利確のタイミングに迷うならトレール注文を使おう みんなのFXで通貨強弱が確認可能に!ヒートマップを活用した取引方法を解説 みんなのFXで通貨強弱が確認可能に!ヒートマップを活用した取引方法を解説 みんなのFXはスキャルピングOK!そう言える理由を解説 みんなのFXはスキャルピングOK!そう言える理由を解説 DMM FXのスワップは他社と比較して高い?低い?いつもらえる? DMM FXのスワップは他社と比較して高い?低い?いつもらえる? デモトレードは意味ない?その理由とFXのおすすめ練習方法 デモトレードは意味ない?その理由とFXのおすすめ練習方法 レバレッジ1倍で固定して取引できるFX会社を紹介!レバレッジ1倍なら初心者でもわかりやすい レバレッジ1倍で固定して取引できるFX会社を紹介!レバレッジ1倍なら初心者でもわかりやすい

目次へ戻る