暮らしの達人 > FX > コラム > 追証なしの国内FX業者を探している人に読んでほしい記事

追証なしの国内FX業者を探している人に読んでほしい記事

更新年月日 : 2022/01/25

追証なしの国内FX業者を探している人に読んでほしい記事

海外FX会社を見ると「追証がない」ことをアピールしていることがよくあります。ゼロカットシステムと呼ばれ、例えば150万円の証拠金で200万円の損失を出したとしても、-50万円ではなく0円になります。

借金を負わなくて良いのでかなりのメリットです。国内FX会社においても、一部ゼロカットに近い制度を採用している業者があります。またそもそも、実はFXで借金を負うケースは稀であり、あまり心配する必要はありません。それぞれ解説していきます。

おすすめFX会社3選

迷ったらコレ!

みんなのFX みんなのFX

スワップ、スプレッド共に高水準。1,000通貨からの少額取引も可能なので、初心者に最もおすすめしたいFX会社だ。通貨強弱や売買比率など独自のツールが使えるのも魅力。

申込み

最強スプレッド

FXTF FXTF

1/31まで1万通貨取引で現金5,000円もらえるドル円スプレッドは0.1銭で原則固定。主要通貨のスプレッドの狭さは業界随一。MT4が利用可能で、40種類以上のインジケーターも無料で使える。

お申込み

今ならドル円スプレッド0銭!

マネーパートナーズ マネーパートナーズ

1/31までドル円スプレッドが0銭!コストなしで取引可能。。ただし1日3万通貨/18〜24時は20万通貨までの注文が対象。

申込み

国内版ゼロカットシステム!?IG証券のノックアウトオプション

IG証券

画像引用元:FX | ノックアウト・オプション | CFD | IG証券(2021年09月09日取得)

口座開設のお申込みはこちら

IG証券が採用しているノックアウト・オプションを使用すれば、ゼロカットシステムと同じように、証拠金以上の損失が出ることはほぼありません(未実現利益を使ってポジションを立てるなどするとマイナスになることもあります)。スリッページのない逆指値というイメージです。

ただしノックアウト・オプションはFXではなく為替のオプション取引なので、エントリー時には成行注文しかできない、といった微妙な違いもあります。

またレバレッジに関しても通常のFXとは異なり、損切りレベルに応じて変動します。損切りレベルを小さくするほどハイレバレッジとなり、25倍を超えるレバレッジをかけることも可能です。ただし損切りレベルに達すればノックアウトとなりロスカットされます。またノックアウト・プレミアムという手数料が徴収されてしまいます。

IG証券
  • ノックアウトオプションの利用で確実な損切りが可能
  • イギリス発祥のFX会社!世界中にユーザーがいる
  • 個別株やCFDなど様々な金融商品にも投資可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 101 100
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.5銭 1.0銭

海外FXのゼロカットシステムに似た「ノックアウト・オプション」を利用可能。これを使えば証拠金がマイナスになることはほとんどない。あくまでオプション取引なので通常のFXとはルールが微妙に異なるが、為替の予想という点では全く同じもの。リスクヘッジのために試してみるのも良いだろう。

お申込み

目次へ戻る

実は国内FX会社のほとんどが追証なし

誤解されがちですが、実は国内FX会社のほとんどが「追証なし」です。そもそも追証(おいしょう)とは、「証拠金維持率低下時にFX業者がトレーダーに求める追加の証拠金」を意味します。しかし、時には先の通り「口座残高がマイナスになった(=不足金)際にFX業者がトレーダーに求める追加の証拠金」のことを指して追証と呼ぶこともあります。

追証の2つの意味。

  1. 証拠金維持率低下時にFX業者がトレーダーに求める追加の証拠金
  2. 不足金が発生した時にFX業者がトレーダーに求める追加の証拠金

この①の追証を設けているFX会社は、DMM FX外貨ex byGMOGMOクリック証券などが該当します。一方で、みんなのFXヒロセ通商FXTFなどにはこの①の意味での追証制度がありません。

ロスカット値に達した後、追加で保証金を入金すればロスカットを回避できる「追加証拠金(追証)制度」はありません。

尚、万が一、口座残高以上の損失が発生し取引口座に不足金が発生した場合は、不足金額をご入金いただく必要があります。

引用元:よくある質問Q&A|ヒロセ通商(2020年4月30日取得)

よって、実は①の追証がない業者を探しているのなら、海外FX会社ではなく国内FX会社も選択肢に入ります。

みんなのFX
  • ロスカット回避の追証制度なし
  • 申し込みから取引開始までは最短即日!郵送物もナシ(運転免許証必須)
  • スプレッドはドル円0.2銭と狭い
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 29 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

みんなのFXは証拠金維持率低下時に発生する一般的な追証制度がない。そのためロスカットが間に合わない限り借金することはない。また、みんなのFXはスプレッド・スワップどちらも条件が良いのが魅力。通貨強弱や売買比率といった他社ではあまり見かけない分析ツールが使えるのも嬉しい。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得

キャンペーン期日:2022/04/01

お申込み

目次へ戻る

国内FX業者はなぜ追証があるのか?

①の追証はFX会社によって有無が異なりますが、②の追証は国内のすべてのFX会社で発生する可能性があります。

その理由は法律(金融商品取引法)により縛られているからです。金融商品取引法の条文を見ると、以下のように「損失補てんの禁止」の記載があることが確認できます。

二 有価証券売買取引等につき、自己又は第三者が当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため当該顧客又は第三者に財産上の利益を提供する旨を、当該顧客又はその指定した者に対し、申し込み、若しくは約束し、又は第三者に申し込ませ、若しくは約束させる行為
三 有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

引用元:e-Gov法令検索(2019年8月29日取得)

この条文があるため、日本国内のFX業者は「追証なし」にすることができません。追証なしにしてしまうと、法律違反としてFX業者側が罰せられるため、仕方なく追証をトレーダーに課しているという背景があります。

最近でも、国内FX業者である東郷証券が顧客の損失を補てんして経営陣が逮捕されるというニュースがあり、業界が騒然としました。

一方、海外FXの場合は海外の法律に基づくため、「追証なし」にすることができます。むしろヨーロッパの多くの国では「追証なし」を義務化して法律を制定している国もあり、日本だけが特質であるとも言えます。

目次へ戻る

海外FX業者が「追証なし」にする理由

海外FXでは上述のように法律上の規制がないため「追証なし&ゼロカットシステム」が可能になります。しかし特にゼロカットシステムがあることで、ユーザーが追うはずだった損失をFX業者が負うわけです。ではなぜわざわざこのような仕組みを採用しているのでしょう?その理由は2つ考えられます。

1つ目は、海外FXではNDD方式(トレーダーの注文をそのまま市場に流す方式)を採用しているから、ということが挙げられます。

NDD方式は取引ごとに発生するスプレッドが大きな利益になります。つまりトレーダーの取引回数が増えれば増えるほど、海外FX業者の利益が増えることにつながるため、トレーダーに退場することなくずっと取引を続けてもらいたいという意図があるのです。

トレーダーに追証分の損失を背負わせて取引がなくなってしまうよりも、海外FX業者が損失分を被ったほうが海外FX業者にとっても結果的にメリットが大きいため、海外FX業者が「追証なし」という環境をトレーダーに提供しています。

2つ目の理由は、そもそも「残高がマイナスになる」可能性が低いからです。FXは国内も海外も必ずロスカット制度があり、損失が増えれば自動的に強制決済されます。よって資金がマイナスになるケースはほとんどありません。

ただし、2015年に発生したスイスフランショックなど瞬間的に大規模な暴落・暴騰が発生した際には、ロスカットが間に合わず資金がマイナスになってしまうこともあります。余談ですが、この時ゼロカットシステムを採用していたFXCMという会社は、この余波によって閉業となりました。

IG証券:ノックアウト・オプションならマイナスなし

目次へ戻る

海外FX業者と国内FX業者のメリット・デメリットの比較

追証がない海外FX業者の方が優れているのかと言えば、必ずしもそうとは言い切れません。海外FXにも国内FXもそれぞれメリットデメリットがあります。

海外FX業者のメリット
ゼロカットシステム(追証なし)があるため、借金を背負うリスクがない
高いレバレッジで取引ができ、業者によっては1000倍を提供
NDD方式を採用している業者が多く取引の透明性が高い
金額の大きい入金ボーナスを採用している業者があり、少額資金でも大きな取引が可能
取引プラットフォームはMT4を採用している>
通貨ペアが国内FX業者より圧倒的に多く、マニアックな通貨ペアやCFD(日経225など)も取引可能
海外FX業者のデメリット
金融ライセンスがない業者もあり、信頼性に欠ける業者もある
NDD方式が多いため、国内FX業者と比較するとスプレッドが広め(低スプレッド口座も用意している業者もあるが別途手数料を取られる)
FX口座への入金が手間な業者もあり、出金は海外送金のためコストが高くなる
個人口座の税金は雑所得の扱いになるので利益を大きく出してしまうと税率が高くなる。税制上の控除や損益通算不可(法人口座は除く)

ハイレバレッジかつ追証のリスクがないことでは海外FXに軍配が上がります。少ない資金でレバレッジを高めてトレードしたい人は海外FX業者の方が都合が良いでしょう。しかしその一方で海外FX業者は利益の出金に時間や費用がかかる、そもそも安心してお金を預けられるだけの信頼性がない、といったデメリットもあります。大きな利益を出したのに業者が拒否するせいで出金できない、といったトラブルもたまに目にします。

そもそも「ハイレバレッジ=稼げる人はより稼げるようになる」のであり、初心者でも稼げるわけではないよ。海外だろうが国内だろうが、取引の経験を積まないと儲けるのは難しいと思います。

補足の達人

国内FX業者のメリット
出金トラブルがなく信託保全が万全である
スプレッドが非常に狭いため取引が有利になる
税金が分離課税扱いのためどれだけ利益を出しても一律20.315%の税率になる
3年間の繰越控除が利用可能
他の金融商品と損益を合算できる損益通算
国内FX業者のデメリット
損失が証拠金を超える可能性がある(=借金)
レバレッジ規制があり、レバレッジ25倍までの取引しかできない
スキャルピングトレードを禁止している業者もある
取引ソフトが各社によって異なるため操作を覚えるのが手間になることも

スプレッドの狭さや税制面ではやはり国内FX業者に軍配が上がります。大きな資金を動かす人はわざわざハイレバレッジの海外FX業者を利用する必要がない(資金が潤沢にあるので低いレバレッジでの取引でも十分)ので、FXで大きな資金を動かす予定のある人は国内FX業者でも問題ありません。

IG証券:ノックアウト・オプションならマイナスなし

目次へ戻る

「追証なし」で海外FXを選ぶのは間違い

海外と国内の違いをみると、やはりハイレバレッジでゼロカットがある海外FXに魅力を感じると思いますが、個人的な意見で言うと、相当FXに自信がある人でなければ、海外は使わない方が良いと思います。

その理由は以下の3点です。

  • 「ハイレバレッジ=勝てる人はより儲かる」であり、勝てない人が使っても意味がない
  • 国内FX会社の方が安心
  • 国内FX会社でも追証が発生することはほとんどない

まずハイレバレッジというのは、儲かる金額も失う金額も大きくなることを意味します。つまり、元々取引がうまい人はその恩恵に与れますが、そうでない人にとってはさっさと金を失うだけです。

そしてなんだかんだ、やはり海外FXよりも、日本の金融庁のガチガチのルールに縛られたFX会社の方が安心です。また、出金手数料が無料で着金も早い、というは大きなメリットです。

そして最後に、先に述べた通り国内FX会社で追証が発生するのはレアケースだからです。結局のところ、国内FX会社でも追証を避けることは十分可能なのです。

であれば、追証の有無だけで選ぶのではなく、レバレッジやスプレッドなどで比較し、自分の取引手法に適した会社を選ぶのがおすすめです。

IG証券
  • ノックアウトオプションの利用で確実な損切りが可能
  • イギリス発祥のFX会社!世界中にユーザーがいる
  • 個別株やCFDなど様々な金融商品にも投資可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 101 100
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.5銭 1.0銭

IG証券のノックアウトオプションならば、説明設定した金額に達するとスリッページなしで確実にロスカットされる。そのため原則として証拠金以上の損失が出ることがない。ゼロカットシステムとは異なるが、借金を負わないという点では同じ。

お申込み

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめFX会社

会社 キャンペーン内容 期間 詳細
FXTF
暮らしの達人経由での新規口座開設+対象通貨ペアで合計1万通貨以上取引するだけで現金5,000円プレゼント!
  • 取引期間:2022/02/28
  • 対象通貨ペア:USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、EURUSD
※例えばUSDJPYで1lotポジションを持てば条件クリア!
2022/01/31まで
会社 キャンペーン内容 期間 詳細
LINE FX
暮らしの達人経由での新規口座開設&1取引完了で最大5,000円プレゼント!さらに50万通貨以上の取引(ドル円以外)で最大5万円キャッシュバック!
期日未定
会社 キャンペーン内容 期間 詳細
JFX
暮らしの達人経由での新規口座開設で1,000円キャッシュバック!さらに取引条件クリアで最大100,000円キャッシュバック!
2022/01/31まで
会社 キャンペーン内容 期間 詳細
マネーパートナーズ
暮らしの達人経由での新規契約で対象時間内はドル円スプレッド0銭(パートナーズFX nanoの場合のみ)
  • 3万通貨までの取引:終日0銭
  • 20万通貨までの取引:18時〜24時まで0銭
2022/01/31まで

FXドル円スプレッドランキング

会社名 USDJPY EURUSD EURJPY GBPJPY AUDJPY
マネーパートナーズ
マネーパートナーズ パートナーズFXnano
0.0※1 0.3 0.2※2 0.4※2 0.2※2
FXTF
FXTF
0.1 0.2 0.3 0.6 0.4
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.19〜7.80 0.38~12.80 0.40~15.80 0.90~18.80 0.58~12.80

※1:時間や取引量の条件あり。詳しくはこちら
※2:時間限定での提供。詳しくはこちら

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

FX始め方 スプレッド比較 スワップ比較 即日口座開設 MT4 スキャルピングOK