暮らしの達人 > FX > MT4 > レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう

レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう

更新年月日 : 2020/05/29

レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター
  • 「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」
  • トレンドとレンジを自動的に見分けてお知らせしてくれる
  • すべての時間足に対応
詳細を見る

FXや株式投資には「レンジ相場」と「トレンド相場」の2種類の流れがあります。トレンド相場が3割・レンジ相場は7割と一般的に言われています。トレンド相場のときはトレンドに乗って順張り(トレンドが伸びている方向にエントリー)、レンジ相場のときはレンジ範囲の中の限界まで来たら逆張り(トレンドが伸びている方向と逆方向のにエントリー)をするというのが定石です。

しかしながら、世界のトレーダーと比較して、日本人トレーダーはトレンド相場の中でも逆張りを選択する傾向があり、トレンド相場で利を伸ばすことができない人が多いと言われています。巨額の富を残した投資家ジョージ・ソロスも「Trend is Frend(相場のトレンドに逆らうな)」という言葉を残しています。しかしFX初心者にとって、現在のチャートがトレンド相場なのかレンジ相場なのかを判断することは難易度が高いことだと思います。

もしもFXでうまく利益を取ることができないのであれば、トレンド相場かレンジ相場かを見分けるためにいっそのことインジケーターに頼ってしまうのもありだと思います。そこで今回の記事では、レンジとトレンドの見分け方について迷っている人向けに、レンジ・トレンドを見分けるおすすめインジケーターを紹介していきます。

FXTFで口座開設すると、相場の方向性がわかるインジケーターを無料で入手可能

FXTF
  • 40種類以上のオリジナルインジケーターが無料で使える
  • ドル円スプレッドは0.1銭(8時~翌5時)
  • 暮らしの達人経由での新規口座開設+取引量に応じて最大で55,000円キャッシュバック!
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.4銭 0.7銭

FX会社のFXTFで口座開設すると、40種類以上のオリジナルインジケーターを無料で利用できる。中には「FXTF-yenzo-trend-radar」と呼ばれる、相場の方向性を見極めるインジケーターもあります。これを使えば、ある程度トレンドを把握することも可能です。これからこの記事で紹介するインジケーターは高機能ですが有料ですので、まずはFXTFで口座開設して、こちらのインジケーターを試してみてから有料のものを購入してみると良いでしょう。

詳細を見る お申込み

レンジとトレンドを見分けるおすすめインジケーターはこれだ!

レンジとトレンドを見分けるインジケーターは様々あります。その中でも「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」という名称のインジケーターの使い勝手が良かったため、こちらを紹介していきます。このインジケーターは下記のページから購入することが可能です。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

このインジケーターは多くのインジケーターが付くセット品になり、それぞれのインジケーターを組み合わせることによって勝率を高めることができます。「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」のそれぞれのファイル名を見てみると、多くのファイルの冠名に「Ultimate」と表記されているので、ここではUltimateシリーズと呼んできます。

UltimateシリーズはTMA(三角移動平均)のバブルバンドのようなインジケーターを使っているので、非常に視覚的でわかりやすく初心者でも相場の流れを掴みやすいのが特徴です。

【今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター(Ultimateシリーズ)のスペック】
対応プラットフォーム:MetaTrader4(MT4)
対応通貨:すべてに対応しているが、メジャーなドルストレート通貨(ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル、ポンドドルなど)、メジャーなクロス円通貨(ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など)がおすすめ
すべてのMT4採用会社に対応
時間足ごとに設定を変えればすべての時間足に対応可能
トレンド相場でもレンジ相場でも対応可能

目次へ戻る

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター(Ultimateシリーズ)の特徴

前述の通りUltimeteシリーズには複数のインジケーターが含まれていますが、主に使用するのは以下の2つのサイン(矢印)を出すインジケーターです。

目次へ戻る

Ultimate_weapon_v7_sp:レンジに強いインジケーター

このインジケーターはレンジ相場に強いインジケーターです。レンジ相場のときに反転する可能性が高い場合、サイン(斜め矢印)が出現します

このサインを元にエントリーしていけば相場の流れがつかみやすくなり、レンジ相場のときはこのバンド内を行き来することが多いので、このインジケーターを使って利益を取っていくことが可能です。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

画像引用元:今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター – GogoJungle(2019年9月30日取得)

上記の画像に色々なマークがあるので解説していきます。

  • 黄色丸マーク:トレンドが変わったことを表す。このマークが出たらエントリーの準備を行う状態。
  • ★マーク:直近の天底または天井を表す。(付属されているEntrychance_v7というインジケーターを入れたら★マークが出るようになります)
  • 矢印:条件が揃うと上右斜め矢印(青矢印)または下右斜め矢印(ピンク矢印)が出現する。

基本のエントリー方法と決済方法の流れは以下を覚えておけば問題ありません。

①黄色丸マークが出現→②★マークが出現→③矢印が出現→④買いの場合は上バンドタッチで決済、売りの場合は下バンドタッチで決済

ただし、以下の画像のように上下のバンドタッチをしていない状態で矢印が出てしまった場合、矢印の精度が低くなるためエントリーしないほうが無難です。バンドタッチまで引きつけた後に出現した矢印でエントリーすることを心がけましょう。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

目次へ戻る

Ultimate_weapon_v7_neo:トレンド発生に強いインジケーター

Ultimate_weapon_v7_neoはトレンド発生時に強いインジケーターです。

先ほど紹介したレンジに強いUltimate_weapon_v7_sp(SP)はサインは斜め矢印でしたが、このインジケーター(NEO)のサインは垂直の矢印(↑か↓)になるのが特徴です。トレンドが出ているときには出現している矢印の方向にエントリーをして大きな利益を取っていくことも可能になります。

このインジケーターも基本的にはバンドタッチしたときに決済をするのが基本ですが、トレンド発生時はバンド自体の形が矢印の方向に伸びていく傾向にあるので、利益を伸ばせると判断できれば決済を伸ばしても問題ないと思います。時間的都合でずっとチャートを見ることができない人は、利益が出ている時点でトレール注文をしてトレンド方向に伸ばしていくのもありです。

トレードの理想形である「損小利大」を会得しやすいインジケーターなので、利を伸ばすトレードをしたい人はこちらのインジケーターを使ってみてください。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

画像引用元:今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター – GogoJungle(2019年9月30日取得)

また、ここまで紹介したレンジ相場に強い「SP」とトレンド相場に強い「NEO」の2つのインジケーターと併せてセットしておきたいのが、MT4のサブウインドウに表示することができるUlitimate_Trendbarというインジケータです。

目次へ戻る

Ultimate_Trendbar:トレンドをいち早く察知できる

Ultimate_Trendbarを使えば、現在のチャートのトレンド方向をいち早く察知することができます。Ultimate_Trendbarでは青のバーが上昇トレンドを表し、赤のバーが下降トレンドを表します

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

色が変わったときがトレンド転換を表しますが、長い時間足(日足や4時間足)の方がよりトレンド転換の効果を発揮するので、長い時間足で判断することをおすすめします。もちろん、短い時間足でも問題ありませんが、短い時間足でUltimate_Trendbarを使うときは、長い時間足を見ながら多角的に判断することをおすすめします。

また、SP(レンジ相場に強いインジケーター)やNEO(トレンド相場に強いインジケーター)のサインが出現したときに、このTrendbarの色を見ると精度が高まります。以下の画像のように、Trennbarが青のときは上昇の矢印、Trendbarが赤のときは下落の矢印が出現すればトレンドに沿ったエントリーができるのでより勝率が高まります。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

一方で、Trendbarの色と矢印が一致しない(例:Trendbarの色→青 矢印の色→赤)ときは勝率がガクッと落ちるのでエントリーしないほうが無難です。エントリーしたくなる気持ちもわかりますが、相場の格言に「休むも相場」という言葉があるようにむやみやたらにエントリーしないよう気を付けましょう。

目次へ戻る

さらに勝率を高めるために

今回紹介したUltimateシリーズを正しく使えば、あなたのトレードの勝率が高くなる可能性があります。しかし、このインジケーターだけに頼るだけでなく、一般的なトレードの知識もプラスで付け加えることにより、より的確な判断ができるでしょう。

私がおすすめするのは水平線を引くことです。紹介したUltimateシリーズに加えて、水平線を引くことにより、エントリーの判断をしやすくなります。

水平線を引く理由は、水平線を引くことにより上値の抵抗線(レジスタンスライン)と下値の支持線(サポートライン)を意識するためです。ローソク足が伸びているときに、引いた抵抗線と指示線はそのまま抜けてしまうことは稀で、そのラインを超えたい勢力とそのラインを超えさせまいという勢力がせめぎあうので、それらを見極めるために引いています。

引いたラインをあっさり超えてしまうようであれば、その方向にトレンドが進む傾向にあり、超えなければレンジ相場が継続する可能性を示唆します。水平線を使えば、先ほど紹介したUltimateシリーズと照らし合わせてエントリーをするとより勝率が高まるでしょう。こういったルールをプラスで設定することにより、安易なエントリーがなくなるのでおすすめです。

ちなみに、水平線を引くことが苦手な人は、UlitameteシリーズのインジケーターにUltimate_RealBarrierという抵抗線や支持線を勝手に引いてくれる非常に便利なインジケーターがあるのでこれもおすすめです。重要なラインが多く重なっているところを検出して自動でラインを引いてくれるので、このラインを大きく超えるとレンジ相場からトレンド相場に転換する可能性があることを示唆してくれます。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター - GogoJungle

画像引用元:今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター – GogoJungle(2019年9月30日取得)

目次へ戻る

「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」を導入して相場を見極めよう!

FX上級者でも相場判断を間違えてしまうこともよくありますが、Ulitimateシリーズを使えばレンジとトレンドを見分けることが容易になります。その手助けをしてくれるUltimateシリーズはまさにかゆいところに手が届くインジケーターです。

購入者限定でケーススタディやエントリー勝率を上げるポイントも紹介されており、マニュアルも非常にわかりやすく構成されているので、読み込めば勝率が高くなること間違いなしです。

ぜひ利用したことのない人はUlitimateシリーズを使ってみることをおすすめします。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター
  • 「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」
  • トレンドとレンジを自動的に見分けてお知らせしてくれる
  • すべての時間足に対応
詳細を見る

FXTFで口座開設すると、相場の方向性がわかるインジケーターを無料で入手可能

FXTF
  • 40種類以上のオリジナルインジケーターが無料で使える
  • ドル円スプレッドは0.1銭(8時~翌5時)
  • 暮らしの達人経由での新規口座開設+取引量に応じて最大で55,000円キャッシュバック!
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.1銭 0.4銭 0.7銭

FX会社のFXTFで口座開設すると、40種類以上のオリジナルインジケーターを無料で利用できる。中には「FXTF-yenzo-trend-radar」と呼ばれる、相場の方向性を見極めるインジケーターもあります。これを使えば、ある程度トレンドを把握することも可能です。これからこの記事で紹介するインジケーターは高機能ですが有料ですので、まずはFXTFで口座開設して、こちらのインジケーターを試してみてから有料のものを購入してみると良いでしょう。

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

MT4に関する記事一覧

FXで自動的にトレンドラインを引いてくれる無料インジケーター「SHI Channel Fast」を使う方法 FXで自動的にトレンドラインを引いてくれる無料インジケーター「SHI Channel Fast」を使う方法 MT4のデモ口座が使える国内おすすめFX業者を紹介!無期限で使える業者やデモ口座の注意点も徹底解説 MT4のデモ口座が使える国内おすすめFX業者を紹介!無期限で使える業者やデモ口座の注意点も徹底解説 MT4のおすすめインジケーター8選(無料5つ+有料3つ)!おすすめの理由、使い方も徹底解説! MT4のおすすめインジケーター8選(無料5つ+有料3つ)!おすすめの理由、使い方も徹底解説! レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう MT4対応会社の主要通貨スプレッドを比較!計測してわかった、本当にスプレッドが狭い業者をプロトレーダーが解説 MT4対応会社の主要通貨スプレッドを比較!計測してわかった、本当にスプレッドが狭い業者をプロトレーダーが解説 【5分以内で完了】MT4を日本時間に変更する方法を解説!説明通りにインジケーターを導入すれば簡単に設定できます 【5分以内で完了】MT4を日本時間に変更する方法を解説!説明通りにインジケーターを導入すれば簡単に設定できます FXのおすすめスキャルピングEAを紹介!短期で利益を出したい人が選ぶべき自動売買ツール3つをプロトレーダーが解説 FXのおすすめスキャルピングEAを紹介!短期で利益を出したい人が選ぶべき自動売買ツール3つをプロトレーダーが解説 MT4インジケーターのGMMAとは?プロトレーダーが実践する、GMMAを使った勝率を高めるトレード手法を公開 MT4インジケーターのGMMAとは?プロトレーダーが実践する、GMMAを使った勝率を高めるトレード手法を公開 MT4アプリのスマホ(iPhone・Android)での使い方まとめ!トレード方法からPC版との違いまで徹底解説 MT4アプリのスマホ(iPhone・Android)での使い方まとめ!トレード方法からPC版との違いまで徹底解説 FXおすすめEA4選!MT4で使える自動売買ソフトの解説と、EAの選び方まとめ FXおすすめEA4選!MT4で使える自動売買ソフトの解説と、EAの選び方まとめ MT4のEAを無料で入手する方法から使い方まで、画像付きで徹底解説 MT4のEAを無料で入手する方法から使い方まで、画像付きで徹底解説 MT4が使えるおすすめVPS業者を徹底比較!プロトレーダーが注目するFX用VPSの選び方も解説 MT4が使えるおすすめVPS業者を徹底比較!プロトレーダーが注目するFX用VPSの選び方も解説 MacでMT4(メタトレーダー4)を使う3つの方法を解説!実は無料のものや、VPSなど難しい設定なしで利用できるものなどもあります MacでMT4(メタトレーダー4)を使う3つの方法を解説!実は無料のものや、VPSなど難しい設定なしで利用できるものなどもあります FX取引ツール「MT4(メタトレーダー4)」の使い方まとめ!Windowsパソコンへのインストール方法から注文方法まで、画像付きで徹底解説 FX取引ツール「MT4(メタトレーダー4)」の使い方まとめ!Windowsパソコンへのインストール方法から注文方法まで、画像付きで徹底解説 MT4対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説 MT4対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説

目次へ戻る