暮らしの達人 > FX > MT4 > MT4おすすめの最強インジケーター8選(無料5+有料3)の特徴と使い方を解説

MT4おすすめの最強インジケーター8選(無料5+有料3)の特徴と使い方を解説

更新年月日 : 2023/05/25

MT4おすすめの最強インジケーター8選(無料5+有料3)の特徴と使い方を解説

MT4はインジケーターを入れることで、分析を助けてくれたり、画面をカスタマイズしたりできます。インジケーターには標準搭載されているものだけでなく、外部からオリジナルのものを導入することもできます。

スマホアプリみたいなもので、開発者は世界中にいて、また無料で配布されているもの、有料配布されているものもあります。

そんなオリジナルインジケーターの中でもおすすめしたいものを厳選して紹介していきます。

オリジナルインジケーターはPC版MT4でしか利用できません!スマホ・タブレットの場合はデフォルトで入っているインジケーターしか使えません。

補足の達人

口座開設で40種類以上のインジケーターが無料で使えるFXTF

おすすめFX会社3選

迷ったらコレ!

みんなのFX みんなのFX

スワップ、スプレッド共に高水準。1,000通貨からの少額取引も可能なので、初心者に最もおすすめしたいFX会社だ。通貨強弱や売買比率など独自のツールが使えるのも魅力。

申込み

最強スプレッド

FXTF FXTF

7/31まで1取引するだけで現金3,000円もらえるドル円スプレッドは0.2銭で原則固定。主要通貨のスプレッドの狭さは業界随一。MT4が利用可能で、40種類以上のインジケーターが無料。

お申込み

まさかのスプレッド0銭!

マネーパートナーズ マネーパートナーズ

時間帯・数量限定でドル円・ユーロ円・豪ドル円・ポンド円・メキシコペソ円のスプレッドが0銭。さらに1万通貨以上の取引で1,000円もらえる。

申込み

※原則固定(例外あり)・取引上限あり
※メンテナンス時間を除く
※キャンペーン期間(ドル円): 4月22日~7月31日

無料のおすすめインジケーター5選

まずは無料でダウンロードできるおすすめインジケーターを紹介していきます。

目次へ戻る

GMMA:合計12本の移動平均線でチャート検証ができる

GMMA(Guppy Multi Moving Average)とは複合型移動平均線のことです。長期6本、短期6本の計12本の移動平均線を使いチャートを検証することができ、非常に見た目にもわかりやすいのが特徴です。MT4標準の移動平均線を組み合わせて作ることも可能ですが、GMMAインジケーターを使えば一括で表示することができます。

画像の青線は長期のGMMA、赤線は短期のGMMAになります。色は変更可能です。GMMAの見方は以下になるので覚えておきましょう。

GMMA

  1. 長期のGMMAが短期のGMMAの価格より上→強い下降トレンドが発生中
  2. 長期のGMMAが短期のGMMAの価格より下→強い上昇トレンドが発生中

下記の関連記事では、GMMAインジケーターを活用したトレード手法についても解説しています。こちらもあわせて読めば、GMMAを有効に使うことができるでしょう。

目次へ戻る

CM Strength:通貨強弱系インジケーター

通貨には「強弱」というものが存在しています。例えばドルは強い勢いがある、ユーロは同様に強い勢いがある、円は勢いがかなり弱い、という状況があったとします。この時、以下のような相関性になることが多くあります。

  • ドル円(USDJPY)  → 価格が上昇しやすい
  • ユーロ円(EURJPY) → 価格が上昇しやすい
  • ユーロドル(EURUSD)→ 価格が拮抗する

FXにおいては通貨強弱を把握することは必要ですが、できればパッと見て分かるように表示されていると一気に情報を取れるのでありがたいです。その悩みを解決したのが「CM Strength」というインジケーターです。

CM Strengthでは、主要な通貨8種類(USD、EUR、JPY、GBP、AUD、CAD、NZD、CHF)の強弱を数字と順位で表してくれます。以下の画像では、現時点でNZD(ニュージーランドドル)が最も勢いが強く、CHF(スイスフラン)が最も勢いが弱いということがわかります。

CM Strength

CM Strengthのダウンロードページを見る

通貨ペアの強弱ランキング

なお、みんなのFXで口座開設すると、上記のような通貨強弱ツールを使うことができます。通貨ペア別に見ることができるうえ、ランキング形式なので非常にわかりやすいのが特徴です。

おまけに、過去の値動き幅から強弱を計測するだけでなく、SNSやニュース等での口コミを分析、数値化したファンダメンタルズ観点の通貨強弱も用意されています

みんなのFXはMT4に対応していないので、別々の画面でチャートを分析することになってしまいますが、PCでもスマホでも確認可能で、通貨強弱ツールの中でも使い勝手がよく、個人的には愛用しています。

口座を持っていれば誰でも使うことができるので、こちらも活用してみてください。

\スプレッド・スワップともに高水準!/

みんなのFXに申し込む

目次へ戻る

zigzagtriad mtf alerts 2:ZigZagレジサポ補助インジケーター

ZigZagとは、MT4に標準についているインジケーターで、高値と安値をジグザグに線でつないでくれるインジケーターになります。ここで紹介する「zigzagtriad mtf alerts 2」はZigZagに合わせて、サポート・レジスタンスラインをドットで引いてくれます

多くのFXトレーダーで愛用されている「ダウ理論」では、高値と安値の切り上げ・切り下げが重要になってきたり、エリオット波動を好むトレーダーにとっては「第三波」を取るかが重要になってきます。このzigzagtriad mtf alerts 2を使えば、容易に山と谷を見つけることができるので、ダウ理論やエリオット波動を見分けることを補助してくれます。

zigzagtriad mtf alerts 2

青が山(レジスタンスライン)、赤が谷(サポートライン)を表します(青が見にくいので画面を拡大してご確認ください)。

このインジケーターにMT4標準のZigzagを付ければ下記のようになります。(ここではZigZagは水色に設定しています)

このようにZigzagとzigzagtriad mtf alerts 2を使用すれば「高値と安値」を明確に見分けられることができるのでおすすめです。

Zigzagとzigzagtriad mtf alerts 2

zigzagtriad mtf alerts 2のダウンロードページを見る

目次へ戻る

mc:MACDを2本線にするインジケーター

MACDはトレーダーの中でも人気のインジケーターで、MACDを紹介している書籍ではMACDを2本のラインで表示していることが多いです。しかし、MT4標準のMACDでは「ヒストグラム+1本のライン」となっているので、書籍で紹介されているMACDと違うので驚く人も多いかと思います。

どうしても2本ラインにしたい人は「mc」というインジケーターを使いましょう。mcを使えば書籍などでよく見かけるMACDに変更することが可能になります。

mc

さらにmcと一緒にMT4標準のMACDを使えば、以下のようにヒストグラムも表示させることが可能です。

mcとMACD

mcをダウンロードする(クリックでダウンロードが開始されます)

目次へ戻る

JPN_Time_SubZero:MT4の表示時間を日本時間に修正するインジケーター

MT4の標準時間は、グリニッジ標準時を使用しているため、日本時間とはズレが生じます。このズレがあるせいで、取引履歴を見る時などはいちいち時差を計算しなければならず、ヤキモキした人も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決するのが、JPN_Time_SubZeroです。このインジケーターをいれれば簡単にMT4の表示時間が日本時間に変わります。詳しくは別記事でまとめていますので、興味がある人は下記のリンク先をご覧ください。

JPN_Time_SubZeroのダウンロードページを見る

口座開設で40種類以上のインジケーターが無料で使えるFXTF

目次へ戻る

有料のおすすめインジケーター3選

続いて有料インジケーターを紹介していきます。ただし、「有料だから優れている」というわけではありません。もしかしたら無料で同じ機能を持つインジケーターがあるかもしれません。

また、「高いものの方が優れている」と思い込んでしまうと、FXで負ける以前にインジケーターで破産してしまうかもしれません。際限がないのでなるべく無料インジケーターを利用することをおすすめしますが、私の知る限りではこれから紹介する3つのインジケーターならば検討しても良いかなと思います。

この記事ではこれから3つのインジケーターを紹介していますが、これら以外に「レンジとトレンドを見分けるインジケーター」もおすすめです。こちらのインジケーターに関する詳細情報はリンク先で紹介しています。別記事になってしまいますが、こちらも役立つと思いますので、ぜひご覧ください。

目次へ戻る

MT4発注君:複数ポジションの一括決済など、使える機能満載

MT4のエントリーや決済時に「トレーダーの困った」を解決してくれる補助ツールです。これさえあればワンクリック注文で様々なことを可能にします。

例えば、MT4で複数ポジションを決済しようとするとそれぞれの注文ごとに決済をしなければなりません。しかし、MT4発注君を使えば複数ポジションを一括決済することができます。他には一度設定した利確・損切り・指値・逆指値などを一括で変更できたり、時間帯指定した決済ができたり、一風変わったことも可能なインジケーターです。

価格自体も1,000円と格安であり、トレーダーにとって使える機能が満載なインジケーターのためおすすめです。

MT4発注君

画像引用元:MT4発注君(2022年01月18日取得)

MT4発注君の販売先をチェックする

目次へ戻る

ドラゴンストラテジー:エントリーポイントのメールアラートが強み

シグナル系インジケーターの中でも使いやすいのが「ドラゴンストラテジー」です。ドラゴンストラテジーはトレンドの波をしっかりと捉えることができるので、トレーダーが取りたいおいしいエントリーポイントを「矢印」で表示してくれます。

チャート上に出現する矢印と左側に表示される大きな矢印が一致すれば利益を大きく取れるチャンスです。

エントリーポイントが出現したらメールアラートで飛ばせる機能があるので、チャート上に張り付かなくても良いのも魅力です。ドラゴンストラテジーは価格は32,780円(税込)と少し値が張りますが、ダウ理論を忠実に再現しているので、ダウ理論を身に着けたい方にはおすすめです。

ドラゴンストラテジー

ドラゴンストラテジーの販売先をチェックする

目次へ戻る

複数チャート連動インジケーター2:複数チャートを連動して確認可能

あったら意外と便利なのが「複数チャート連動インジケーター2」です。これを入れると、複数チャートを連動させることができるので、5分足や15分足、1時間足、4時間足などの複数の時間足のチャートや複数の通貨ペアを同時に横スクロールさせることができます

このインジケーターがないと各チャートをそれぞれずらす必要がありますが、このインジケーターがあれば各チャートが連動してくれるのでトレーダーにとってはありがたい補助ツールになります。

エントリーポイントを複数の時間足でしたい、各通貨ペアの相関性を同時に判断したい、このような方には非常におすすめなインジケーターです。

チャートを連動/同期させるMT4インジケーター「複数チャート連動インジケーター2」 - インジケーター・電子書籍 - 自動売買・相場分析・投資戦略の販売プラットフォーム - GogoJungle

画像引用元:チャートを連動/同期させるMT4インジケーター「複数チャート連動インジケーター2」 – インジケーター・電子書籍 – 自動売買・相場分析・投資戦略の販売プラットフォーム – GogoJungle(2022年01月18日取得)

複数チャート連動インジケーター2の販売先をチェックする

口座開設で40種類以上のインジケーターが無料で使えるFXTF

目次へ戻る

MT4にインジケーターを導入する方法と設定の保存方法

インジケーターの拡張子は「mq4」または「ex4」です。mq4ファイルはソースコードを見ることが可能で、ex4ファイルはソースコードを見ることが不可という違いがあります。そのため著作権の関係からか「ex4」が多いです。

オリジナルインジケーターを入手したら、MT4にセットすることが必要になります。オリジナルのインジケーターをMT4に導入するときの保存方法は以下の通りです。

まずは、MT4上部のメニューバーの「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。

データフォルダを開く

データフォルダを開き、「MQL4」→「Indicators」を順にクリックします。「Indicators」フォルダ内にオリジナルのインジケーターを入れましょう。

フォルダ格納場所

その後、いずれかの方法で保存したインジケーターをナビゲーター欄に表示することができます。

  1. MT4自体を消して再起動する
  2. ナビゲーター内で右クリックをして「更新」をクリックする

どちらの方法でも問題ないので、先ほどIndicatorsフォルダ内に入れたインジケーターのファイル名がナビゲーター内に表示されているはずです。

ナビゲーター

ナビゲーター内にインジケーターを確認したら、任意のインジケーターをダブルクリックするとパラメータを設定できます。パラメータに問題がなければ「OK」をクリックしましょう。

カスタムインジケーター

ちなみに、インジケーターをチャートに表示しすぎると重くなるので必要なインジケーターだけ入れるようにしましょう。

目次へ戻る

インジケーターのテンプレート保存方法

ほとんどのインジケーターでは任意のパラメータに設定したり、移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンドなどの複数のインジケーターを同じチャート上に表示したりすることが可能です。しかし、新規でチャート表示(違う時間足や通貨ペア)をすると、再度インジケーターを設定する必要があり、いちいち設定しなければいけません。

それを何度も行うと面倒なのでチャート上に設定したインジケーターを「テンプレート化」して時間短縮しましょう。チャート上で右クリックし、「定型チャート」→「定型として保存」をクリックし、任意の名前を付けて保存しましょう。ここでは「3.tpl」という名前で保存しました。

定型として保存

これでテンプレートとして保存されます。保存したテンプレートを読み込みたい場合は「読み込み」をクリックし、任意のファイルを読み込むとチャート上にインジケーターを表示させることができます。

読み込む

目次へ戻る

MT4に最強インジケーターを入れてトレード環境を整えよう!

最後に、インジケーターの使用にあたり注意点があります。オリジナルのインジケーターを使うと、現在使用しているインジケーターよりも良いインジケーターを探し続けてしまう傾向があります。そうなると、インジケーター探しに注力してしまい、本来のトレードがおろそかになってしまう可能性が高くになります。これを「聖杯探し」と呼び、意味のない行為として嘲笑されます

大切なのは、気に入ったインジケーターを使って実際にトレードをし続けることです。研究を重なれば、そのインジケーターがあなたの武器になるはずです。武器になるまで磨き続けましょう。

また、MT4での自動売買に興味がある人は、下記の関連記事もご覧ください。こちらではMT4で使える、おすすめのエキスパートアドバイザー(自動売買ツール)を紹介しています。裁量トレードで結果が出せない人は、自動トレードに頼ってみるのもありです。

FXTFで口座開設すると40種類以上のインジケーターが無料で使える

FXTF
  • 超簡単に3,000円もらえるキャンペーン開催中!
  • 口座解説で40種類以上のオリジナルインジケーターが無料で使える
  • ドル円スプレッドは0.1銭(8時~翌5時)
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 30 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.6銭

FX会社のFXTFで口座開設すると、40種類以上のオリジナルインジケーターを無料で利用できる。中にはチャート分析に役立つ定番なものから、プロトレーダーが開発した完全オリジナルインジケーターまで揃っており、取引環境を自分のスタイルに合わせてカスタマイズ可能。まずはこちらで各インジケーターを試したうえで、より優れたインジケーターを探してみるのもおすすめ。また、ドル円のスプレッドは業界1位の0.1銭など、スペック面でも優れており、今強くおすすめできるFX業者。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設+10営業日以内に対象通貨ペアのいずれかで1取引するだけで現金3,000円プレゼント!
さらに400万通貨以上の取引で最大30万円キャッシュバック!

対象通貨ペア:USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、EURUSD

キャンペーン期日:2024/07/31

お申込み

目次へ戻る

目次へ戻る

現金がもらえるFXキャンペーン情報まとめ

会社名 キャンペーン 期日 申込
FXTF
暮らしの達人経由での新規口座開設+10営業日以内に対象通貨ペアのいずれかで1取引するだけで現金3,000円プレゼント!
さらに400万通貨以上の取引で最大30万円キャッシュバック!
2024/07/31
マネーパートナーズ
暮らしの達人経由での新規口座開設で、数量・時間限定でドル円などのスプレッド0銭(パートナーズFX nanoの場合のみ)
さらに新規口座開設後1万通貨以上の取引で現金1,000円プレゼント

2024/07/31
JFX
暮らしの達人経由での新規口座開設で1,000円キャッシュバック!さらに取引条件クリアで最大100,000円キャッシュバック!
条件クリア後にこちらから申し込みが必要です。

2024/07/31
SBI FXトレード
暮らしの達人経由での新規口座開設&キャンペーン参加申込&初回1万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバック!
2024/08/16 16:00

目次へ戻る

MT4に関する記事一覧

FXで自動的にトレンドラインを引いてくれる無料インジケーター「SHI Channel Fast」を使う方法 FXで自動的にトレンドラインを引いてくれる無料インジケーター「SHI Channel Fast」を使う方法 MT4のデモ口座が使える国内おすすめFX業者を紹介!無期限で使える業者やデモ口座の注意点も徹底解説 MT4のデモ口座が使える国内おすすめFX業者を紹介!無期限で使える業者やデモ口座の注意点も徹底解説 MT4のおすすめインジケーター8選(無料5つ+有料3つ)!おすすめの理由、使い方も徹底解説! MT4のおすすめインジケーター8選(無料5つ+有料3つ)!おすすめの理由、使い方も徹底解説! レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう レンジとトレンドを見分けるインジケーターの使い方を紹介!相場の判断はツールに任せてFXの勝率を高めよう MT4対応会社の主要通貨スプレッドを比較!計測してわかった、本当にスプレッドが狭い業者をプロトレーダーが解説 MT4対応会社の主要通貨スプレッドを比較!計測してわかった、本当にスプレッドが狭い業者をプロトレーダーが解説 【5分以内で完了】MT4を日本時間に変更する方法を解説!説明通りにインジケーターを導入すれば簡単に設定できます 【5分以内で完了】MT4を日本時間に変更する方法を解説!説明通りにインジケーターを導入すれば簡単に設定できます FXのおすすめスキャルピングEAを紹介!短期で利益を出したい人が選ぶべき自動売買ツール3つをプロトレーダーが解説 FXのおすすめスキャルピングEAを紹介!短期で利益を出したい人が選ぶべき自動売買ツール3つをプロトレーダーが解説 MT4インジケーターのGMMAとは?プロトレーダーが実践する、GMMAを使った勝率を高めるトレード手法を公開 MT4インジケーターのGMMAとは?プロトレーダーが実践する、GMMAを使った勝率を高めるトレード手法を公開 MT4アプリのスマホ(iPhone・Android)での使い方まとめ!トレード方法からPC版との違いまで徹底解説 MT4アプリのスマホ(iPhone・Android)での使い方まとめ!トレード方法からPC版との違いまで徹底解説 FXおすすめEA4選!MT4で使える自動売買ソフトの解説と、EAの選び方まとめ FXおすすめEA4選!MT4で使える自動売買ソフトの解説と、EAの選び方まとめ MT4のEAを無料で入手する方法から使い方まで、画像付きで徹底解説 MT4のEAを無料で入手する方法から使い方まで、画像付きで徹底解説 MT4が使えるおすすめVPS業者を徹底比較!プロトレーダーが注目するFX用VPSの選び方も解説 MT4が使えるおすすめVPS業者を徹底比較!プロトレーダーが注目するFX用VPSの選び方も解説 MacでMT4(メタトレーダー4)を使う3つの方法を解説!実は無料のものや、VPSなど難しい設定なしで利用できるものなどもあります MacでMT4(メタトレーダー4)を使う3つの方法を解説!実は無料のものや、VPSなど難しい設定なしで利用できるものなどもあります FX取引ツール「MT4(メタトレーダー4)」の使い方まとめ!Windowsパソコンへのインストール方法から注文方法まで、画像付きで徹底解説 FX取引ツール「MT4(メタトレーダー4)」の使い方まとめ!Windowsパソコンへのインストール方法から注文方法まで、画像付きで徹底解説 MT4対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説 MT4対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

FX始め方 スプレッド比較 スワップ比較 即日口座開設 MT4 スキャルピングOK