暮らしの達人 > FX > MT4対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説

MT4(メタトレーダー4)対応のおすすめ国内FX業者を紹介!NDD方式のものや無料でEAを使えるものなど、+αのメリットがある業者を徹底解説

更新年月日 : 2019/10/10

世界で最もメジャーなFX取引ソフトといえばMT4(MetaTrader4)です。MT4は複数のインジケーターが標準で実装されていたり、多角的なチャート分析が可能なため、世界中のトレーダーから非常に人気があります。

しかし、日本国内のFX業者に目を向けてみると、MT4を使用できる業者は8社と限られています。MT4が使える国内FX業者で取引してみたい・・・そう思っている人のために、今回の記事では、MT4が使えるおすすめ国内FX業者を紹介していきます。

また、MT4が使えるだけでなく、透明性が高いNDD方式を採用している業者や、EAを無料提供している業者など+αのメリットがある業者もあります。詳しく紹介していくので、自分にあったFX取引業者で口座開設してみてください。

MT4に対応している国内FX業者比較

MT4に対応している国内FX業者の一覧をまとめてみました。以下の8社となります。

FX業者名 通過ペア数 取引単位(通貨) 複数口座を持てるか 日足本数 信託保全
外為ファイネスト 30 1,000 5本
OANDA JAPAN 28(プロ用口座は71) 1,000 5本
FXTF 29 1,000 × 5本
サクソバンク証券 30 1,000 5本
FOREX ENXCHANGE 84 1,000 5本
EZインベスト証券 31 1,000 × 5本
楽天FX 22 1,000 × 5本
Forex.com 25 1,000 6本

他にはYJFX!とJFXも一応MT4に対応していますが、両社のMT4は「チャート分析はできるがMT4での取引は不可」という仕様のため、今回の表からは除外しています。

MT4対応業者の特徴紹介

各社によって特徴は様々ありますが、特におすすめしたいMT4対応の国内FX業者5社をピックアップしていきます。

外為ファイネスト:透明性の高いNDD方式でトレード可能

外為ファイネスト

画像引用元:選ばれるFX自動売買「MT4・ZERO」(2019年8月26日取得)

外為ファイネストは100%完全信託保全の安心な国内FX業者の一つです。そして、外為ファイネストは良い取引環境を提供することをモットーとしており、NDD方式を採用しています。そのためプロトレーダーの利用も非常に多く、MT4で取引をするのであれば外為ファイネストはぜひ口座開設しておきたいところです。

NDD方式とは、Non Dealing Desk方式の略であり、トレーダーが出した注文をFX業者を素通りでインターバンク市場に注文を出す方式のことです。この方式の場合は、取引の透明性が高くなりますが、スプレッドが広めになるのが特徴です。

一方で、DD方式とは、Dealing Desk方式の略であり、トレーダーが出した注文をFX業者がその注文を呑む方式のことです。DD方式はいわゆる「店頭取引注文」と呼ばれます。この方式の場合は、低スプレッドになりトレーダーにとって嬉しいですが、一度FX業者が注文を呑むため取引が不透明になるのが特徴です。国内のFX業者のほとんどはDD方式を採用しています。

どちらの方式もメリット・デメリットがあるので、口座開設する際はどちらの方式で運営されているのかチェックしておいたほうが良いでしょう。

外為ファイネストはNDD方式でありながら、若干狭めのスプレッドを提供しているのも特徴です。例えば、ドル円では0.5pips〜1.1pipsのスプレッドになります。そこまでスプレッドが広くないのでNDD方式でありながら利益を最大化することができます。

また、スキャルピングトレードも公式にOKとされており、約定力も非常に高いです。スキャルピングトレーダーにとっても非常に使いやすい国内FX業者に違いありません。

さらに、現在はWin-Invest Japan社とコラボキャンペーンを行っており、外為ファイネストのMT4口座を開設した人に、自動売買EA「Trade Assist Standard」をプレゼントするという企画を行っています。

EAをもらえる条件
①口座開設完了日より2ヶ月以内に5万通貨以上の取引をされた人
②初めて外為ファイネストで口座開設する人

この機会に外為ファイネストで口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

外為ファイネストに申し込む

OANDA JAPAN:「オープンオーダー」というトレーダーのオーダー状況確認ツールが使える

OANDA JAPAN

画像引用元:選ばれるFX自動売買「MT4・ZERO」(2019年8月26日取得)

OANDA JAPANは一言でいうと、FXトレーダー用のツールが非常に用意されている国内FX業者です。OANDA JAPANはOANDA FXラボという特設ページを設けており、このページさえ見れば瞬時に様々な情報を獲得することができます。

OANDA FXラボ

特にOANDA JAPANの象徴でもある「オープンオーダー」は秀逸で非常に使いやすいです。これは世界中のOANDA JAPANを使用しているトレーダーの指値・逆指値・未決済のオーダー状況を把握ができるものです。株式投資でいう出来高の状況をOANDA JAPANでは確認することができます。

このオープンオーダーを使いたいから、OANDA JAPANを使っているという人もいるくらい優秀なツールです。

有名FX系youtuberであるカニヤングさんはOANDA JAPANのオープンオーダーを使い生ライブで取引しているので、見たことある人はいるかもしれませんね。

OANDAオープンオーダー

画像引用元:OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)(2019年7月15日取得)

取引環境についてはNDD方式を謳っておりますが、スプレッドはDD方式の業者と同じような低スプレッド(ドル円の最低スプレッドは0.3pips)のため、NDD方式+DD方式を併せたFX業者と言えるでしょう。約定力も高いので、おすすめなFX業者の一つになります。

OANDA JAPANに申し込む

FXTF:オリジナルインジケーターを最初から利用可能

FXTF

画像引用元:メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら【ゴールデンウェイ・ジャパン】(2019年10月10日取得)

FXTFを運営する会社は、FXトレード・フィナンシャルという会社名でしたが、事業拡大に伴いゴールデンウェイ・ジャパン株式会社という名前に2019年4月より変更されました。現在はゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が運営する「FXTF」となっています。そのFXTFはタレントの小島瑠璃子さんを起用しており、ユーザーを爆発的に獲得しています。もしかしたらWEB広告で見たことある人もいるかもしれませんね。

FXTFは徹底してユーザー目線に立っており、中でもFXTFの最大の特徴といえるものは、MT4で利用可能なオリジナルのインジケーターが用意されているところです。通常のFX業者のMT4をダウンロードした場合、オリジナルのインジケーターは自分でMT4にセットアップしなければいけませんが、FXTFのMT4をダウンロードするとそれらのオリジナルインジケーターが最初からセットアップされています。

その数もなんと20種類以上となるので、あなたに合ったインジケーターを試してみてください。個人的には「FXTF – Symbol Kyojaku」という通貨強弱系のインジケーターはトレンドを把握しやすいので使いやすくおすすめです。

DD方式のためスプレッドは狭めのスプレッドを提供しており、1,000通貨コースはドル円のスプレッドが原則固定の0.3pipsですが、一度に20万通貨以上の取引ができないので注意してください。10,000通貨コースは20万通貨以上の取引が可能ですが、スプレッドが広くなります。そして、原則スキャルピングトレードが制限されているので、こちらも併せて注意してください。

ちなみに、Mac対応のMT4を提供しているFX業者はほぼ皆無の中、FXTFはMac対応のMT4も用意されているので、Macユーザーには優しいFX業者です。

FXTFは以下のようなキャッシュバックキャンペーンを行っています。初めて口座開設をして取引される人で最大21,000円のキャッシュバックがあります。

FXTFに申し込む

サクソバンク証券:月曜朝3時から取引ができる

mt4 – Saxo Japan Campaigns

画像引用元:mt4 – Saxo Japan Campaigns(2019年10月10日取得)

サクソバンク証券は本社をデンマークに置き1992年から運営している老舗企業です。

サクソバンク証券は「FXトレーダーのかゆいところに手が届く」という特徴を持っています。その大きな特徴の一つとして、窓開け対策ができることです。通常、為替市場は月曜朝7時〜土曜朝7時(サマータイム時は1時間早まります)が取引時間となります。しかし、サクソバンク証券は月曜の朝3時から取引することが可能です。

通常より早い時間から取引ができるので、いわゆる「窓開け」対策をいち早くできるという特徴から多くのトレーダーからサクソバンク証券は愛されています。

窓開けとは、土日に要人発言や大きな経済的ニュースが発生すると、月曜の朝7時のオープンした段階でチャートに大きなスキマが発生する可能性があります。このスキマのことを窓開けと呼びます。

サクソバンク証券のデモトレード画面

スプレッドは原則固定でなく、変動制を採用しているので、米国雇用統計などの大きく為替変動があるときでも、スプレッドの変動の幅が小さいのが特徴です。公式では平均スプレッドを0.4pipsと謳っています。NDD方式を採用しており、また、スキャルピングトレードも禁止されていないので、スキャルピングトレーダーにとっても口座開設したいFX業者の一つです。

サクソバンク証券に申し込む

FOREX EXCHANGE:「俺のMT4」「俺のEA」で、通常有料のEAを無料で使える

Start Forex Trading with MT4

画像引用元:Start Forex Trading with MT4(2019年10月10日取得)

FOREX EXHCANGEはMT4を提供しているFX業者でありながら、数万円で実際に販売されている自動売買EAを無料で提供している唯一のFX業者です。「俺のMT4」や「俺のEA」という独特な名前でサービスを提供しています。

俺のMT4では、通常のMT4と同様に裁量トレードやご自身で使っているEAを使用することが可能です。

特徴的なのが、俺のEAというサービスで、俺のEAでは15種類のEAが用意されており、FOREX EXCHANGE側が手数料を徴収する代わりに、トレーダーはこれらのEAを無料で使うことができます。取引スタイルに応じてポートフォリオを組み、EAを使用することが可能なのが魅力的です。

俺のEA紹介

画像引用元:A紹介 | MT4でFXを始めるならFOREX EXCHANGE(2019年7月15日取得)

使用手数料は3円〜5円/1,000通貨となり、俺のEAを使用する場合は通常のスプレッド+手数料が乗ってきます。取引環境もNDD方式を採用しているため、スプレッドは若干広いですが、透明性のある取引が可能です。

FOREX EXCHANGEに申し込む

さぁMT4を使ってFXを始めよう!

MT4が使えるおすすめ国内FX業者についてまとめてみました。MT4は非常に使いやすいですが、利用可能な国内FX業者は少ないので、MT4が使える国内FX業者は本当に貴重です。

各社の強みは違うので、あなたが最も重視したい点を考慮しましょう。例えば、NDD方式が良い、スキャルピングトレードがしたい、オリジナルのインジケーターやEAを使ってみたい etc・・・

それらを踏まえてMT4が使えるFX業者の口座開設してみることをおすすめします。

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

レバレッジ比較 取引手数料比較 通貨ペアで比較 DMM FX トルコリラ 南アフリカランド