暮らしの達人 > FX > FX会社 > OANDA Japan(オアンダジャパン)のメリット・注意点や、口座開設での必要書類などを解説

OANDAFX

テクノロジーが可能にした柔軟性とパフォーマンスの高いプラットフォームと透明性の高い情報が魅力

公開年月日 : 2016/03/25更新年月日 : 2020/05/12
OANDAFX
取引手数料(新規/決済) 無料
取引通貨ペア数 71通貨ペア

主要取引通貨のスプレッド


米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

スイスフラン/円

トルコリラ/円

ランド/円

ユーロ/米ドル

英ポンド/米ドル
0.3銭 0.5銭 0.9〜1.0銭 1.0銭 非公開 非公開 8.0銭 1.3銭 0.5pips 1.1pips

システム環境

1,000通貨で取引可 取扱通貨ペア数が多い WindowsとMac対応 デモトレード利用可 最大取引単位が大きい 最小取引単位が小さい メタトレーダー(MT4)対応 ロスカット機能搭載 100通貨以下で取引可 取引時間が長い

口座開設のお申込みはこちら

OANDA JAPANは、外資系のFX会社です。極めて高い約定率を誇っていることでも知られており、MT4も利用できるなど多くの非夜から注目を集めています。特にMT4のスプレッドに関しては、世界最狭水準と言われているほどです。

当記事では、OANDA JAPANのメリットデメリット、口座開設に必要な情報や実際に利用している人の体験談も掲載します。

OANDA JAPANをより詳しく理解したい、という人は必見です。

OANDA JAPANの5つのメリット

  • 通貨ペアが71もある
  • 1通貨からの取引が可能
  • 約定率が高い
  • セミナーやレポートあり
  • MT4が利用できる

以上の5つのメリットについて一つずつ解説していきます。

通貨ペア数は、FX業界の中でも屈指の多さです。20種類前後に対応している業者が多いわけですが、OANDA JAPANについては70を超える通貨ペアが用意されているため、幅広い取引が可能です。各国のマイナー通貨も取り揃えてあるため、マイナー通貨の取引を行いたい、と思っている人にもおすすめですよ。

最低取引通貨単位は「1」です。つまり1米ドルの購入から始められます。少額の資産しかない、という人でも気軽に参加できるわけです。いきなり10,000通貨を取引に利用するのはリスクがあまりにも高すぎますよね。OANDA JAPANであれば、資産がほとんどなくても取引に参加できるわけです。

OANDA JAPANは約定率が極めて高いことでも有名です。高処理システムを採用し、注文時のレイテンシーですが、驚くことに0.0001秒まで削減させることに成功しているのです。そのおかげで約定拒否が発生する可能性も圧倒的に低くなりました。約定率はほぼ100%と言われています。確実な取引がしたい、という人にOANDA JAPANはおすすめです。

サポート体制に優れています。無料セミナーやマーケットレポートも充実しています。はじめてのFX取引で何をしたら良いのかわからない、という人も多いでしょう。そんな人は、取引ツールの操作方法も教えてくれる無料セミナーに参加しましょう。充実のマーケットレポートも随時確認しましょう。今後の取引の方向性を決めるのにも役立つはずですよ。

世界的に名高い自動売買ツールであるMT4の利用ができます。しかもMT4利用時のスプレッドが狭いので、利益が極めてあげやすいのです。MT4が利用できるコースは3つ用意されているので、その中から自分にマッチしたものを選んでくださいね。

ちなみに初心者が選択すべきコースは、ベーシックコースです。取り扱い通貨ペア数や最低取引単位については、ベーシックコースのほうが有利だからです。

OANDA JAPANの2つのデメリット(注意点)

  • スワップポイントが低い
  • 英語ができないと難しい部分あり

以上の2つのデメリットについて一つずつ解説していきます。

残念ながら、OANDA JAPAN旗者と比較するとスワップポイントが低く設定されています。スワップポイントに関しては変動するので、必ずしも低水準とは言い難いのですが、スワップ生活を希望している人にはOANDA JAPANはおすすめできません。他社のほうが、高いスワップポイントを狙えるからです。

しかしスワップポイントに関しては、秒単位で計算してもらえます。つまり1日未満しかポジションを保有していなかったとしても、スワップポイントが貰える可能性があるわけです。短期間の売り買いを計画している人にとっては、おすすめのFX業者、といった見方もできますね。

外資系のFX業者ということで、英語表記のところが少なくありません。またレポートに関しては、日本語のものは内容が薄い傾向にあります。本格的なFX情報に触れたいのであれば、英語の読解力がある程度なければ難しいかもしれません。

OANDA JAPANの基礎知識

こちらでは、OANDA JAPANの口座開設に必要な基礎情報についてお伝えします。必要書類や審査基準、出入金に関わる情報についても詳しく解説します。

口座開設に必要なもの

  • 個人番号カード
  • マイナンバー通知カードと顔写真付き本人確認書類
  • マイナンバー通知カードと顔写真なし本人確認書類

以上の3つのいずれかを用意することになります。個人番号カードを持っている人であれば、個人番号カードのみでOKです。

個人番号カードを持っていない場合には、本人確認書類の提出を求められるので準備してくださいね。

審査基準

特に設定されているわけではありません。だからといって審査がゆるい、というわけではありません。審査はしっかりと行われているので、OANDA JAPAN独自の審査基準を満たしていない、と判断されてしまえば口座開設はできないのです。

審査期間

3営業日から5営業日はかかるとされています。申し込んだ日によってはさらに時間がかかる恐れもあります。

デモトレード対応

デモ口座が用意されています。でも口座開設の申込を行い、MT4/5をインストールすると使えるようになります。FX初心者の人は、まずはデモトレードを体験してみましょう。

最大レバレッジ

個人の最大レバレッジは25倍です。レバレッジは任意ではなく、入金額と取引額から自動的に算出されます。

入金に関して

初回入金は10万円以上となっています。入金方法はダイレクト入金と通常入金となっており、ダイレクト入金は手数料無料です。通常入金は、手数料は自己負担となります。

出金に関して

ログインページの出金依頼から出金手続きができます。出金手数料は、一切かかりません。

取引時間

  • 通常・・・日本時間の月曜日の午前7時から土曜日の午前7時まで
  • 米国サマータイム・・・月曜日の午前6時から土曜日の午前6時まで

スキャルピング対応

特に禁止されているわけではありません。実際にスキャルピングを行っている人もいるため、OANDA JAPAN側は特に問題視していないと思われます。

取引手数料

取引手数料はかかりません。実質的な手数料は、スプレッドのみです。

スマホアプリ対応

スマホアプリに対応しています。各通貨の取引額、さらにはチャート画面も掲載されており、ブラウザ版と同様の操作が可能です。

自動売買対応

MT4が利用できるので、自動売買に対応しています。

OANDA JAPANの評判は?

OANDA JAPANを実際に利用している人の声を集めてみました。実際に利用して取引している人は、どのように評価しているのでしょうか?

50代以上男性専業投資家の口コミ

ここは、スプレッド、ツール、サポートの充実は、非常に評価できるものがあります。

その反面、スワップ、安定性、情報の部分はもの足りなさを感じます。

まあ、サーバーが強く、約定力は良いので普通にトレードする分には大きな影響はないと思います。

メインというよりも、サブでご利用されるのが良いかと思います。

それから、通貨ペアが70通りくらいありますので、面白さはありますよ。

引用元:価格.com – OANDA fxTrade(ベーシックコース)(OANDA Japan)の評判・クチコミ|FX口座比較(2020年2月25日取得)

50代以上女性自営業の口コミ

ずっとスプレット狭くてMT4を使えるところを探してました。

今まで使っていたところは、MT4使えるけどスプレットが広いのが難点。

ということで環境認識のみにMT4を使用し、実際の取引には別業者のスマホアプリを使う日々でした。

でもこれって、失敗もあるんですよね!

気付かないうちに思惑とは違う通過でトレードしてたり^ ^;

まだまだ大きく利益を出せない私にはスプレットの広さは無視できません。

MT4が使えてドル円のスプレット0.4というのは本当にありがたい!

これからMT4で実際のトレードができそうです。

引用元:価格.com – OANDA fxTrade(ベーシックコース)(OANDA Japan)の評判・クチコミ|FX口座比較(2020年2月25日取得)

30代男性会社員の口コミ

ホームページも見やすく、全体的にはおすすめ。しかしスワップが高くデイトレーダーには向かないかも。また、フリーズしたことも何度かあり。これは自分のデバイスの問題の可能性あり。サポートについては利用していないのでなんとも言えず。ですが手厚く用意されているように感じます。総合的に判断すると、辛口評価でもおすすめかなと思います。初心者の方にも!速度も安定していて心配なく使えます。ただ、私は最終的には他に乗り換えました。ご参考になれば嬉しいです。

引用元:価格.com – OANDA fxTrade(ベーシックコース)(OANDA Japan)の評判・クチコミ|FX口座比較(2020年2月25日取得)

OANDA JAPANの口コミまとめ

比較的評価が高いFX取引の会社であると感じました。通貨ペアの豊富さやスワップに関しては、多くの人から評価を受けています。一方で、あまり大きな特徴がない、という部分をデメリットに上げる人もいました。

特にスワップには低評価が多い印象なので、スワップ生活を目的としている人にはあまりおすすめできないFX業者です。

口座開設のお申込みはこちら

スペック情報

基本情報

商品名 OANDAFX
取引手数料(新規/決済) 無料
取引時間 夏時間 月曜日午前6時00分~土曜日午前6時00分
冬時間 月曜日午前7時00分~土曜日午前7時00分
補足/その他手数料 -
米ドル/円 最小取引単位 1通貨
最大取引単位 3,000,000通貨
ユーロ/円 最小取引単位 1通貨
最大取引単位 3,000,000通貨
最大レバレッジ 25倍
通貨ペア総数 71通貨ペア

主要取引通貨のスプレッド


米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

スイスフラン/円

トルコリラ/円

ランド/円

ユーロ/米ドル

英ポンド/米ドル
0.3銭 0.5銭 0.9〜1.0銭 1.0銭 非公開 非公開 8.0銭 1.3銭 0.5pips 1.1pips

入出金機能

入出金手数料 入金/日本円 即日入金:無料 通常振込:各金融機関の振込手数料
出金/日本円 無料
その他入金可能外貨 なし
クイック入金 対応銀行数 7
24時間入金対応
ネットから出金指示
最短出金日数 営業日午前11時00分迄の受付:当日に処理 営業日午前11時00分以降の受付:翌営業日に処理

クイック入金


ゆうちょ銀行

三菱東京UFJ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

りそな銀行

楽天銀行

住信SBIネット銀行

JNB銀行

セブン銀行

イオン銀行
× × ×

注文機能

成行 指値 逆指値
IFDone OCO IFD-OCO
× × ×
期日指定 トレール 両建
× × ×

注文機能 補足

注文機能 その他 -
ロスカット 証拠金清算割合(%)が100%以上となった場合

システム環境

Windows ブラウザ型
インストール型
Mac ブラウザ型
インストール型
タブレット iPad
Android
スマートフォン iPhone
Android ×
モバイル Docomo ×
softbank ×
Au ×
バーチャルトレード
システムトレード メタトレーダー
ミラートレーダー ×
その他 -
API公開 REST API
Java SDK
FIX API
MT4
その他 -

為替ニュースの配信

ロイター ダウジョーンズ FX Wave
× × ×
GI24 Market Win24 フィスコ
× × ×
その他
-

通知サービス

約定通知 注文失効通知 指定価格通知
× × ×
マージンコール ロスカット その他
× × -

取扱通貨情報

取扱通貨情報

取扱通貨ペア 日本語名称 取引単位 スプレッド 補足
USD/JPY 米ドル
日本円
1 0.3(原則固定)
EUR/JPY ユーロ
日本円
1 0.5(原則固定)
GBP/JPY 英ポンド
日本円
1 0.9〜1.0(原則固定)
CAD/JPY カナダドル
日本円
1 非公開
ZAR/JPY 南アフリカランド
日本円
1 1.3(原則固定)
EUR/USD ユーロ
米ドル
1 0.5(原則固定)
GBP/USD 英ポンド
米ドル
1 1.1(原則固定)
EUR/GBP ユーロ
英ポンド
1 0.5(原則固定)
TRY/JPY トルコリラ
日本円
1 8.0(原則固定)
AUD/JPY 豪ドル
日本円
1 1.0(原則固定)
NZD/JPY ニュージーランドドル
日本円
1 非公開
CHF/JPY スイスフラン
日本円
1 非公開
NZD/USD ニュージーランドドル
米ドル
1 非公開
AUD/USD 豪ドル
米ドル
1 1.1(原則固定)
USD/CHF 米ドル
スイスフラン
1 非公開
EUR/CHF ユーロ
スイスフラン
1 非公開
GBP/CHF 英ポンド
スイスフラン
1 非公開
AUD/NZD 豪ドル
ニュージーランドドル
1 非公開
AUD/CAD 豪ドル
カナダドル
1 非公開
AUD/CHF 豪ドル
スイスフラン
1 非公開
CAD/CHF カナダドル
スイスフラン
1 非公開
EUR/AUD ユーロ
豪ドル
1 非公開
EUR/CAD ユーロ
カナダドル
1 非公開
EUR/DKK ユーロ
デンマーククローネ
1 非公開
EUR/NOK ユーロ
ノルウェークローネ
1 非公開
EUR/NZD ユーロ
ニュージーランドドル
1 非公開
EUR/SEK ユーロ
スウェーデンクローネ
1 非公開
GBP/AUD 英ポンド
豪ドル
1 非公開
GBP/CAD 英ポンド
カナダドル
1 非公開
GBP/NZD 英ポンド
ニュージーランドドル
1 非公開
NZD/CAD ニュージーランドドル
カナダドル
1 非公開
NZD/CHF ニュージーランドドル
スイスフラン
1 非公開
USD/CAD 米ドル
カナダドル
1 非公開
USD/DKK 米ドル
デンマーククローネ
1 非公開
USD/NOK 米ドル
ノルウェークローネ
1 非公開
USD/SEK 米ドル
スウェーデンクローネ
1 非公開
AUD/HKD 豪ドル
香港ドル
1 非公開
AUD/SGD 豪ドル
シンガポールドル
1 非公開
CAD/SGD カナダドル
シンガポールドル
1 非公開
CHF/HKD スイスフラン
香港ドル
1 非公開
CHF/ZAR スイスフラン
南アフリカランド
1 非公開
EUR/CZK ユーロ
チェココルナ
1 非公開
EUR/HUF ユーロ
ハンガリーフォリント
1 非公開
EUR/PLN ユーロ
ポーランドズロチ
1 非公開
EUR/SGD ユーロ
シンガポールドル
1 非公開
EUR/TRY ユーロ
トルコリラ
1 非公開
EUR/ZAR ユーロ
南アフリカランド
1 非公開
GBP/PLN 英ポンド
ポーランドズロチ
1 非公開
GBP/ZAR 英ポンド
南アフリカランド
1 非公開
HKD/JPY 香港ドル
日本円
1 非公開
NZD/HKD ニュージーランドドル
香港ドル
1 非公開
NZD/SGD ニュージーランドドル
シンガポールドル
1 非公開
SGD/JPY シンガポールドル
日本円
1 非公開
USD/CZK 米ドル
チェココルナ
1 非公開
USD/HKD 米ドル
香港ドル
1 非公開
USD/HUF 米ドル
ハンガリーフォリント
1 非公開
USD/MXN 米ドル
メキシコペソ
1 非公開
USD/PLN 米ドル
ポーランドズロチ
1 非公開
USD/SGD 米ドル
シンガポールドル
1 非公開
USD/THB 米ドル
タイバーツ
1 非公開
USD/TRY 米ドル
トルコリラ
1 非公開
USD/ZAR 米ドル
南アフリカランド
1 非公開
CAD/HKD カナダドル
香港ドル
1 非公開
USD/BHD 米ドル
バーレーンディナール
1 非公開
GBP/HKD 英ポンド
香港ドル
1 非公開
GBP/SGD 英ポンド
シンガポールドル
1 非公開
CHF/SGD スイスフラン
シンガポールドル
1 非公開
SGD/HKD シンガポールドル
香港ドル
1 非公開
USD/CNH 米ドル
中国人民元
1 非公開
USD/SAR 米ドル
サウジアラビアリヤル
1 非公開

会社情報

商号 OANDA Japan 株式会社
所在地 東京都千代田区内神田1-18-12
設立 2004年11月8日
資本金 4億9,907万2,270円
上場の有無 非上場

取扱商品

国内株

現物取引 信用取引/制度 信用取引/無期限 IPO-新規公開株 ミニ株
× × × × ×
東証 名証 札証 福証 JASDAQ
× × × × ×
マザーズ セントレックス アンビシャス Q-Board
× × × ×

外国株

米国株 ロシア株 中国/香港株 韓国株 ベトナム株
× × × × ×
シンガポール株 タイ株 インドネシア株 マレーシア株
× × × ×

外国為替証拠金取引

FX くりっく365
×

オプション取引

バイナリーオプション 日経225 その他
× ×

投資信託

国内 海外
× ×

NISA

国内株 外国株 国内投資信託 外国投資信託 国内ETF
× × × × ×
外国ETF 国内REIT 外国REIT
× × ×
口座開設のお申込みはこちら