暮らしの達人 > FX > FXの口座開設には審査がある!口座開設の流れから審査で見られる項目まで知っておこう

FXの口座開設には審査がある!口座開設の流れから審査で見られる項目まで知っておこう

更新年月日 : 2020/05/04

FXを始めるためにはFX会社に申し込んで口座開設する必要があります。申し込みを行うと、FX会社による審査が行われて、審査結果によっては口座を作れないこともあります。

ではFXの審査ではどんなことを見られて、何がマズいと審査に落ちるのでしょうか?この記事では、FXの口座開設の流れと、審査に関する基礎知識を紹介していきます。

FX口座開設までの流れ

  1. FX会社の公式サイトから申し込み手続きを行う
  2. 免許証やマイナンバー通知カードなどのアップロードを行う
  3. 申し込み完了後、審査に通過するのを待つ
  4. 審査通過後、ログイン用のIDとパスワードが記載された書類を受け取る
  5. ログインして入金する
  6. 取引開始

申し込み手続きや書類のアップロードは全てPC・スマホ上から可能
4の書類は発送されてから手元に届くまで2、3日かかりますが、みんなのFXならこの書類をパスすることができます。詳しくはこちらの記事で解説
審査時には申し込み内容確認のため電話がかかってくることもあります

FXの審査は申し込んだ内容に基づいて行われる

「FXの審査では何を見るのかな…」と身構える人も多いかもしれませんが、実は申し込み時に答えた内容のみで審査します。問われる項目はどの会社もだいたい以下の4つだけです。

  • 住所など
  • 年収などの金融資産
  • 勤務形態・勤務先
  • 投資経験

実はたったこれだけで、借金の有無や自己破産歴などまで見られることはありません。勤続年数や持ち家かどうかなどといった詳細も聞かれません。また収入や投資経験も自己申告です。

「自己申告ならば年収などを盛ってもバレないのでは?」と思うでしょう。しかし場合によっては電話確認が行われることがあります。申し込み後にFX会社から電話がかかってきて、年収や投資可能額など、ホームページ上で申し込んだ内容を再度確認します。この時、申し込んだ内容と電話上での回答に隔たりがあると嘘をついていることがバレて審査に落ちます。

また、FXだけでなくクレジットカードなどの審査にも言えますが、最終的に判断するのはその会社であり、年収を盛ったからと言って審査に通りやすくなるとは限りません。どんな内容で申し込めば審査に通るのかはわからない以上、嘘をつかずきちんと誠実に回答しましょう。

  • FX口座開設の審査で見られるのは、サイト内で聞かれた項目のみ
  • 借金額や自己破産履歴は聞かれないので審査に影響なし
  • 場合によっては電話確認が行われる

FXの申し込み基準は公表されている

残念ながらどういう基準で審査が行われているのかは公表されていませんが、申し込み基準は公表されています。

  • 審査基準:審査に通る人/落ちる人を決める基準のこと
  • 申込基準:申し込みができる人の基準のこと

つまり、申し込み基準はその会社の口座を開設するための最低限の基準とも言えます。

基本的には「反社会的勢力との関係がないこと」「為替リスクを承知していること」など、一般的な内容が並んでいます。しかしごく一部の会社は、資産額の基準も公開しています。

100万円以上の金融資産をお持ちであること(法人の場合、資本金または基本財産の額が100万円以上であること)

引用元:GMOクリック証券 – 口座開設受付・申込基準(2019年11月25日取得)

年収・金融資産又は換金可能資産が30万円以上であること

引用元:取引口座開設の申込み受付基準(2019年11月25日取得)

もしもこれらの金額を上回る資産をお持ちであれば、まずはこれらの会社に申し込んでみるのも良いでしょう。

どんな人が審査に落ちるのか

FXに限ったことではありませんが、審査に落ちた理由は教えてくれません。

ただ、実際に審査に落ちた人の口コミなどを見ると、「無職だから落ちた」と考えている人が多いようです。

しかし無職であることだけが審査落ちの原因になるとは考えにくいでしょう。まず前提として、FX会社はユーザーがたくさんトレードしてくれることで利益を得ることができます。つまり、FXの審査では「たくさんトレードしてくれる人かどうか」が1つの判断基準になると考えられます。

そのため、無職でも金融資産や投資経験が豊富で長期的なトレードを見込める人であれば、FX会社にとっては良い顧客と判断される可能性があります。実際にFXを専業にしているプロトレーダーの中には、肩書き的には無職である人もいると聞きます。無職だけで判断してしまうと、このような隠れた優良顧客を逃してしまう恐れがあるでしょう。

一方で、無職で尚且つ金融資産も乏しい人や、貯金がなくて投資経験も0の人、その他諸々の要因でFX会社の利益にならないと判断されてしまうと、審査に落ちてしまうでしょう。

  • 無職でも審査に通る可能性はある
  • 金融資産が乏しい人は要注意

審査に落ちても心配はない

FXの審査に落ちてしまった場合。この時本人はショックを受けると思いますが、すぐに切り替えることも大事です。

クレジットカードやキャッシングの場合、申し込んだ履歴は個人信用情報機関というところに情報が蓄積されます。そのため、短期間にたくさん申し込んでいると、審査時にこの信用情報を確認して、「この人はお金に困っている感じなので審査に通すのは怖いな」と判断されてしまいます。

このように短期間に複数社に申し込むことを多重申し込みと言って、クレジットカードやキャッシングの申し込みにおけるタブーだとされています。

しかしFX会社は個人信用情報機関との繋がりがないため、情報を確認することもなければ、あなたのFX会社の口座開設状況が掲載されることもありません。そのため、審査に落ちてもすぐに切り替えて他の会社に申し込み、どこか審査に通れる会社が見つかるまで試してみることが可能なのです。もちろん複数社同時に申し込んでも問題ありません。

  • CICなどの個人信用情報機関とは無関係
  • 審査に落ちても時間が無駄になった以外にデメリットなし
  • 複数社同時に申し込んでもOK
  • 一度審査に落ちた会社にもう一度申し込むのもOK(例えば就職したので再挑戦など)

FXの口座を開設すること自体にもデメリットはない

「複数の口座を開設してしまっても大丈夫なの?」と心配になるかもしれませんが、ご安心ください。

FX口座は無料で開設できますし、維持費もかかりません。よって複数社に申し込んだ結果、全ての審査に受かったとしても、利用者にはなんのデメリットもありません。したがって審査が不安な人は、審査結果を待ってから次に申し込むよりも、節操なく複数同時に申し込んだ方が効率的です。

  • FXの口座開設は手数料・維持費無料

豆知識:申し込みから口座開設まではどれくらいの期間がかかるのか?

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月25日取得)

いくら審査に落ちても心配ないとは言え、審査結果がわかるまでは少しドキドキすると思います。

どの会社でも、申し込みから審査結果が分かるまで(=口座開設が完了するまで)は、そこまで時間がかかりません。だいたい即日で結果がわかります。

ただし、取引を開始するには口座開設後にFX会社から送られてくる書類を受け取る必要があります。この書類は審査通過後に送られてくるので、手元に届くまでには2、3日かかります。受け取ったら、書類に記載されているIDとパスワードを入力することで手続きが完了し、入金のうえトレードを開始できます。

ちなみにみんなのFXはFX会社の中で唯一、この書類の受け取りなしで口座開設することができます。つまり、申し込みから取引開始までが1日のうちに完了します。早く取引したい人や、郵送物が送られてくるのは困る人は、みんなのFXで口座開設することをおすすめします。

みんなのFX
みんなのFX

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

口座開設のお申込みはこちら

FX会社に申し込んで口座開設しよう!

FX取引をはじめるならDMMがお得!FX/CFD取引のDMM.com証券

画像引用元:FX取引をはじめるならDMMがお得!FX/CFD取引のDMM.com証券(2019年10月18日取得)

以上、FXの口座開設における審査についてまとめました。いろいろ書きましたが、実際のところFXの審査に通ることは難しくなく、拍子抜けするかもしれません。

ところで世の中にはたくさんのFX会社がありますが、これからFXを始めるならDMM FXをおすすめします。

その理由は、国内で最も口座開設数が多いからです。

口座開設数が多いことはそれだけ人気がある、ということだけでなく、審査の間口が広いとも考えられます。したがってまずはDMM FXに申し込んでみると良いでしょう。

DMM FX
DMM FX

暮らしの達人経由での新規口座開設&口座開設完了日から3か月以内に500Lot以上の取引達成で20,000円をキャッシュバック!

口座開設のお申込みはこちら

また、FX会社はスプレッドや最小通貨単位、取引ツールなどでの違いもあります。そのため、より詳しい方はFX会社ごとの特徴を比較して、自分のトレード方法に適した会社を選ぶことも大切です。

以下の記事では各FX会社の特徴をまとめて、ランキング形式で紹介しています。たくさんのFXの会社を比較してじっくり決めたい人は、以下の記事もご確認ください。

FX口座開設時の審査に関する記事一覧

IG証券の審査に落ちた人必見!落ちる原因と審査対策を徹底解説 IG証券の審査に落ちた人必見!落ちる原因と審査対策を徹底解説 みんなのFXの審査に落ちる理由を解説!審査対策を身につけて口座開設しよう みんなのFXの審査に落ちる理由を解説!審査対策を身につけて口座開設しよう YJFXの審査に落ちた人に知ってほしい!口座開設のための審査対策と代わりに使えるFX会社紹介 YJFXの審査に落ちた人に知ってほしい!口座開設のための審査対策と代わりに使えるFX会社紹介 GMOクリック証券「FXネオ」の審査に落ちたら読んでほしい!その理由と対処法を徹底解説 GMOクリック証券「FXネオ」の審査に落ちたら読んでほしい!その理由と対処法を徹底解説 DMM FXの審査に落ちた人必見!その理由と代わりになるおすすめFX会社を解説 DMM FXの審査に落ちた人必見!その理由と代わりになるおすすめFX会社を解説 FXの審査でも在籍確認はある?FX口座開設が会社にバレると困る人の疑問に答えます FXの審査でも在籍確認はある?FX口座開設が会社にバレると困る人の疑問に答えます 審査なしのFX会社はない!しかしいわゆる「ブラック」の人でもFXの審査には通ると言える理由 審査なしのFX会社はない!しかしいわゆる「ブラック」の人でもFXの審査には通ると言える理由 FXで法人口座を作る際の審査内容を解説!必要資本金や必要書類など、申し込み前に知っておこう FXで法人口座を作る際の審査内容を解説!必要資本金や必要書類など、申し込み前に知っておこう FXの審査でCIC等で個人信用情報の確認はされないので、自己破産や任意整理をした人も口座開設の支障なし。 FXの審査でCIC等で個人信用情報の確認はされないので、自己破産や任意整理をした人も口座開設の支障なし。 FXの審査は自己破産後でも通る!その理由と、手続き中にFXを行うことは問題ないのかを調査 FXの審査は自己破産後でも通る!その理由と、手続き中にFXを行うことは問題ないのかを調査 親や家族にバレずにFX口座を開設することは可能?みんなのFXなら国内で唯一口座開設時の書類送付がないのでバレない! 親や家族にバレずにFX口座を開設することは可能?みんなのFXなら国内で唯一口座開設時の書類送付がないのでバレない! FX審査ではいくら資産があれば通る?審査基準として必要資産・収入額が公表されているFX会社に申し込もう! FX審査ではいくら資産があれば通る?審査基準として必要資産・収入額が公表されているFX会社に申し込もう! 【収入ゼロでもOK】専業主婦がFX取引を始める前におさえておくべき4つのポイント&おすすめの業者は? 【収入ゼロでもOK】専業主婦がFX取引を始める前におさえておくべき4つのポイント&おすすめの業者は? FXは未成年でも口座開設可能!ただし18歳以上で親権者の同意がある場合に限る!申し込み時に必要になる書類を解説 FXは未成年でも口座開設可能!ただし18歳以上で親権者の同意がある場合に限る!申し込み時に必要になる書類を解説 FXの審査は無職でも通る!そう言える理由を口座開設申し込み基準から解説 FXの審査は無職でも通る!そう言える理由を口座開設申し込み基準から解説 FX口座開設の審査に落ちた人必見!その原因と審査に通るための方法を紹介 FX口座開設の審査に落ちた人必見!その原因と審査に通るための方法を紹介