暮らしの達人 > FX > コラム > FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説

FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説

作成年月日 : 2020/12/11

FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説

一部のFX会社では、自分以外のトレーダーがどのくらいのポジションを保有しているのかを見ることができます。

この機能を使えば買いと売りどちらが優勢なのかを予想することができるので、取引手法の1つとして使えます。

ポジション比率を使った取引手法と、比率を見ることができるFX会社を中心に解説していきます。

FXのポジション比率(売買比率)とは?

保有してるポジションの比率を表したものです。

もう少し詳しく説明すると未決済ポジションのショート(売り)とロング(買い)の比率のことを指しており、FX会社が統計をとって比率として公開しているものです。ただ、ロット数など数量に関するデータは公表されていません。

FXのポジション比率(売買比率)を把握できるようになれば、売りと買いのどちらのポジションが現段階で多く得られているのか分かります。つまり自分の取引をするにあたり、ひとつの判断材料が得られるのです。

目次へ戻る

ポジション比率を使った取引手法

では、実際にポジション比率を使ってどのように取引すればよいのでしょうか?

目次へ戻る

ポジション比率が偏った時にエントリー

ポジション比率が50%と50%であれば、多くの方が迷っていると考えられます。一方で買いが80%で売りが20%、買いが15%で売りが85%など一方的な比率になっている場合は、トレンドが発生する可能性が高いことを示しています。一方的な比率は、エントリータイミングが来たことをあらわしているので、この時を逃さなければ大きな利益が挙げられる可能性もあるでしょう。

ただ、ポジションの比率の傾きに関しては諸説あることも事実です。特に、個人投資家の場合は逆張り傾向にあるため、売りポジションが増える=今後上昇トレンドに反転する、という分析も可能です。一方で、上昇トレンドになる可能性が高い=買いポジションが増えるとも考えらます。

ポジション比率がどちらかに偏った時にエントリーすること自体は間違いではありません。ただ、どちらのポジションを取るかについては他の分析方法なども採用し、より根拠を強固なものにする必要があるのです。

目次へ戻る

比率が半々に戻り始めたら決済

ポジション比率の差がだんだん収まり始めると、トレンドの終焉の可能性が高いです。それ以上ポジションを保有し続けていても利益が下がると考えられるので、一旦利確しましょう。

例えばポジション比率が70%を超えたらポジションを得て、60%を下回ったら利確などのルールを決めておくのもおすすめです。

目次へ戻る

まとめ:ポジション比率だけの取引だと難しい

ポジション比率は取引に役立てられることは確かですが、根拠がこれだけで稼げるわけではありません。実際にFXでは負けている人のほうが多いとされているため、ポジション比率通りに取引して稼げるほど甘くはないのです。

ポジション比率については参考として確認することは否定しません。トレンドの確認にも役立つからです。比率を参考にした上でチャートから分析するテクニカル分析、各国の経済指標などから分析するファンダメンタルズ分析もセットで行いましょう。そうすれば、あなたの勝率は格段にアップするはずです。

目次へ戻る

ポジション比率の注意点

ポジション比率だけを参考にして取引してはいけない理由に迫ります。極めて重要なので、比率を参考にした取引を検討している方は要チェックです。

目次へ戻る

市場の一部のデータでしかない

ポジション比率は、FX会社ごとに公表しているものです。つまりFXでは市場全体の比率ではないため、必ずしも正確なデータとは言えません。一部のデータのみで、全体的な流れを把握するのは難しいですよね。

またFXは日本だけが参加しているものではありません。もちろん日本円が関わる取引であれば、国内FX会社の会社のポジション比率は参考になるでしょう。しかしユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルなど、日本円が関わらない通貨ペアの取引に関しては海外勢のほうが活発に取引に参加していると考えられます。

海外通貨のみのペアで取引しようと計画を立てている方には、ポジション比率による取引はおすすめできません。

目次へ戻る

スワップ狙いのユーザーがノイズとなる

日本円は超低金利であるため、買いのポジションを得るとスワップポイントが稼げます。FX取引のユーザーの中にはスワップを目的としている方も多く、これが比率に厄介な影響を与えることに。

特に高金利通貨のペアの場合は、圧倒的にプラススワップになる買いのポジション比率が高まります。南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどは、買いのポジションが90%になることもあるのです。スワップの利益のみで生活するスワップポイント生活を送っている方もおり、長期的にホールドしているケースも少なくありません。

つまり通貨ペアによっては、買いのポジションのほうが優勢であったとしても、純粋に売買で利益を狙っている人たちに限定すると実際には売りが優勢であることもあるのです。

目次へ戻る

ポジション比率を見れるFX会社

ポジション比率を公表しているFXの会社の中で、特におすすめのところを2つご紹介します。

目次へ戻る

みんなのFX:リアルタイムでの比率がわかる

FXをもっとやさしく「みんなのFX」

画像引用元:FXをもっとやさしく「みんなのFX」(2019年9月27日取得)

口座開設のお申込みはこちら

価格比率というネーミングでサービスを提供しています。注目してほしいのが、比率をリアルタイムで確認できるところです。他のFX会社の中には、ポジション比率を公表しているものの前日のものであることが珍しくありません。つまり、トレンドに乗りやすいサービスを提供しているのがみんなのFXなのです。

売買比率とともに注目してほしいのが価格分布です。価格分布とは、どの価格帯でポジションを保有しているのかを示すものであり、売買比率と同様に取引の参考になります。どのポジションで買いが多く売りが多いのかが分かるため、他の投資家の取引思考を把握できます。

ポジション比率や価格分布だけでは相場を正確に把握したことにならないので不安、という方も多いのではありませんか?そんな方に活用してほしいのが、みんなのFXのTMサインと通貨強弱です。

TMサインとはAI(人工知能)によって米ドル/円の相場が1時間後に上昇するのか、それとも下落するのかを予測するものです。為替ニュースとレートから算出してくます。あくまで予想なので当然外れることもあります。

通貨強弱は過去の通貨の変動率から算出した通貨指数をもとにして、通貨ごとの強さを可視化したツールです。為替レートを基にしているので、テクニカルよりの分析をしてくれます。今後チャートが上がりやすいのか、下がりやすいのかを予測する材料の1つに使えるでしょう。

みんなのFXはポジション比率やTMサイン、そして通貨強弱などのツールのみに優れているわけではありません。スプレッドが狭く設定されており、スワップも有利です。利益が上げやすいFXとして多くの方から支持されています。

スプレッドに関しては、現在大幅縮小キャンペーン中であり米ドル/円は0.1銭です(2020年12月23日まで)。ハッピーアワーキャンペーンと呼ばれる2020年12月22日まで午後6時から午後10時まで毎日スプレッドが狭くなるキャンペーンも行われています。たとえばトルコリラ/円は通常1.6銭ですが0.9銭に、メキシコペソ/円は通常0.3銭ですが0.2銭に、南アフリカランド/円は通常0.9銭ですが0.3銭になります。他にも英ポンド/円は0.5銭に(通常は0.8銭)、豪ドル/円は0.3銭になります(通常は0.6銭)。

プラススワップおよびマイナススワップに優れているのがみんなのFXです。

スワップポイント比較・一覧表(2021年1/4時点)

ドル円 ポンド円 トルコ円 メキシコ円 南アフリカ円
みんなのFX
みんなのFX
買い 2 15 1 5.1 8.1
売り -5 -17 -1 -5.1 -8.1
DMM FX
DMM FX
買い 10 4 - - 10
売り -13 -7 - - -13
GMOクリック証券
GMOクリック証券
買い 12 2 12 4 8
売り -15 -15 -25 -7 -11
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO「選べる外貨」
買い 5 6 0 6 10
売り -20 -21 -10 -6 -10
サクソバンク証券
サクソバンク証券
買い -1 -121 32 3.01 13.0
売り -39 34 -5.99 -9.0 -17.0
外為オンライン
外為オンライン
買い 0 10 10 5 11
売り -40 -50 -110 -15 -30
FXTF
FXTF
買い 2 1 17.8 5 6
売り -79.7 -66.0 -38.6 -9.9 -15.9
OANDAJAPAN
OANDAJAPAN
買い 9 4 13 - 10
売り -30 -25 -44 - -16
ヒロセ通商
ヒロセ通商「LION FX」
買い 2 1 6 6 6
売り -83 -90 -36 -11 -16
JFX 「MATRIX TRADER」
JFX「MATRIX TRADER」
買い 2 1 - - 6
売り -83 -90 - - -16

※1:全て10,000通貨単位で換算
※2:1日分のスワップを表記

みんなのFXのスワップポイントで注目してほしいのが、プラススワップとマイナススワップが同額に設定されている通貨ペアが多いところです。12月4日現在でユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円の7ペアのプラスとマイナスのスワップが同額です。サヤ取りや両建て系の取引を検討している方は、ぜひみんなのFXで口座を開設しましょう。

みんなのFX
  • 売買比率・価格分布によって他のユーザーのポジションや注文状況がわかる
  • スワップに強み!マイナススワップが安い
  • 最低取引単位は1,000通貨!低リスクなトレードが可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 27 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.2銭 0.4銭 0.8銭

みんなのFXは独自の分析ツールが豊富。売買比率はもちろん、価格分布、通貨強弱、TMサインなど、他社ではあまり見ないツールで分析を助けてくれる。またスワップ・スプレッドも高水準であり取引に最適な環境が揃っている。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設の上、申込月の翌々月末までの取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック !

  1. 30〜100Lot未満:1,000円獲得
  2. 100〜500Lot未満:3,000円獲得
  3. 500〜1,000Lot未満:10,000円獲得
  4. 1,000〜2,500Lot未満:15,000円獲得
  5. 2,500〜5,000Lot未満:30,000円獲得
  6. 5,000Lot以上:50,000円獲得
お申込み

目次へ戻る

OANDA Japan:世界中のポジション比率がわかる

OANDA JAPAN

画像引用元:FXトレードならOANDA Japan(オアンダジャパン)株式会社(2020年5月25日取得)

口座開設のお申込みはこちら

オープンポジションというサービスが有り、その中の機能の一つでポジション比率のデータを公表しています。OADNDA Japanは世界中に取引所を持っているため、世界中のユーザーのポジション状況を見れるのが最大のメリットと言えます。また過去24時間分の比率の変化が確認できる点にも注目です。比率が広がってきているのか、それとも狭まってきているのかが分かるのです。

またオーダーの比率(オープンオーダー)も確認できるので参考にしてみてはいかがでしょうか?売りの未約定オーダーがどれくらいあるのか、買いの未約定オーダーがどれくらいあるのかが分かるだけではなく、その価格部分布も明確にされています。

OADNDA Japanであれば、世界的な取引プラットフォームであるMT4が利用できます。パソコン上で自動売買もできますし、モバイルやタブレットのMT4アプリにも対応しています。MT4であれば、様々なテクニカル分析も可能です。ネット上で配布されているインジケーターなどをダウンロードして、自分なりにカスタマイズして使うのもおすすめです。

OADNDA Japanは通貨ペアが豊富なことでも知られています。選択するコースによっても違いがありますが、最大で71通貨ペアにも対応しています。国内FX会社で取り扱いの少ない、デンマーククローネ・ノルウェークローネ・スウェーデンクローナ・チェココルナ・ポーランドズロチなどにも対応している点は魅力でしょう。

一方で、スプレッドが広く設定されている点はOADNDA Japanのデメリットと言えます。コースによっても異なりますが、米ドル/円は0.3円からですし、英ポンド/円は0.9銭からとなります。スプレッドは取引ごとに発生するため、短期間で数多くの取引をする予定の方にはおすすめできません。

OANDA Japan
  • 世界中のOANDAユーザーの売買比率を確認可能
  • 1,000通貨単位での取引が可能
  • 口座開設でチャートパターンを自動で検出する「オートチャーティスト」を利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 71 1000
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3銭 0.5銭 0.9〜1.7銭

OANDAは世界中にトレーダーを抱える会社であり、売買比率においても世界中のトレーダーから集めたデータを閲覧することができる。つまり他社よりも信憑性は高いと言える。また、チャートパターンを自動で検出して売買ポイントを教えてくれるオートチャーティストが便利。

お申込み

目次へ戻る

ポジション比率がわかるFX口座を持っておこう!

FXのポジション比率で稼ぐ方法と注意点についてお伝えしました。

ポジション比率が偏った時にエントリーすることで、勝率を高められます。比率が半々に戻り始めたら決済すれば、リスクも下がるでしょう。

一方、ポジション比率だけで取引するのはおすすめできません。比率はFX会社ごとに公表されているもので、市場全体のものではないからです。またスワップ狙いのユーザーがノイズとなるため、高金利通貨を含むペアの場合はあまり参考になりません。

ポジション比率を過度に信用しすぎると痛い目にあうかもしれません。比率は取引の参考程度に捉え、その上でテクニカル分析およびファンダメンタル分析を行うのがおすすめです。

目次へ戻る

FXに関する新着記事

FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FX会社の審査基準を解説!何を審査されて、どんな人が落ちるのか FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! FXの買い方・売り方を解説!重要なのは注文方法ではなくロット数! ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? ドル円の今後をAIが予想!?誰でも簡単に使えるTMサインで稼げるのか? FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない 【FX初心者の稼ぎ方】弱者の戦い方を覚えなければFXで生き残ることはできない FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXはRSIだけで勝てる?「だけで」は難しいが活用するのはおすすめ FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXは少額での取引が絶対おすすめ!その理由とやり方を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXで1万円稼ぐ方法!どんな初心者でも確実に稼げる夢のような方法を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 FXの両建て手法は本当に有効?やり方と注意点を解説 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 iPadだけでFXは可能!おすすめアプリと注意点を紹介 LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる LINE FXキャンペーンを解説!今なら口座開設+1取引で5,000円がもらえる FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXはレバレッジなしが初心者に最適?そのメリットデメリットを解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXは損切りしない方が勝てる!損したくない人におすすめの取引方法を解説 FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXの勝ち方を公開!お金を減らしたくない初心者に知ってほしいこと FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 FXのポジション比率で稼ぐ!その方法と注意点を解説 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 夢のスワップポイント生活への道!スワップで稼ぐために覚えておくことまとめ 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? 外貨預金をおすすめしない理由とFXとの比較!お金を稼ぐに最適なのはどっち? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXの取引手法を解説!プロの手法を真似れば稼げる? FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FXは資金管理だけで勝てる!?真相と資金管理方法を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 FX予想アプリを厳選!その仕組みと使い方を解説 アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! アラート機能があるFXアプリを比較!指定価格で通知が届けばチャートは見なくてもいい! 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう 経済指標通知が届くアプリはこれがおすすめ!指標発表に合わせてトレードするなら導入しよう LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! LINE FXの評判と特徴まとめ!最大のメリットはLINEで届く価格通知! 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 審査がゆるいFX会社はココ!申込基準と実績から審査が易しい会社を調査 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法 FXは1,000円からできる!お金を使いたくない人におすすめする少額投資方法

目次へ戻る