暮らしの達人 > FX > コラム > FX1,000円チャレンジのメリットデメリットまとめ!

FX1,000円チャレンジのメリットデメリットまとめ!

作成年月日 : 2022/08/10

マネーパートナーズ

画像引用元:米ドル/円スプレッド0.0銭!少額から始めるnano | FX・証券取引のマネーパートナーズ-外為を誠実に-(2021年8月23日取得)

口座開設のお申込みはこちら

FXはいくら少額取引ができると言っても、やはり何十万という大きな元手が必要と思っていませんか?しかし、中には1,000円からでも始められるのがFXの魅力です。お小遣い程度の少額で運用してみることで、初心者の方でもリスクをコントロールしながらFXを体験できてしまうのが1000円チャレンジの醍醐味です。

巷で話題の◯円チャレンジの中でも、1000円チャレンジはかなりローリスクで学ぶことが可能な試みといえるため、FXまったくの初心者の方やなんとなく練習で始めてみたい方にはオススメの取引と言えるでしょう。

近年の資産形成ブームによって、自己資金を絶対に減らしたくない、けれどFXには興味がある、という方も多いのではないでしょうか。ここでは少額FX、1,000円チャレンジから学べるメリット・デメリットを以下で見ていきましょう。

1000円チャレンジの最大のメリット

1000円チャレンジをするにあたって最大のメリットは、やはり失ったとしても1000円で済むという心理的安定感が挙げられます。

実際に取引していけば利益が得られたとしても1円や2円程でもどかしい気持ちになるかもしれませんが、FXは一瞬で何十万円と失う可能性もあるだけにローリスクでの取引を最優先としたい方も多いのではないでしょうか。

他にも、スキャルピングと呼ばれる超短期売買で小さな利幅を狙うトレード手法を試してみたり、FXの基本的な知識を身につけながら様々な練習にも役立つでしょう。1000円チャレンジは練習がてら腕試しもできる試みなので、FXのノウハウを学びたい方や相場感に触れたい方にはピッタリな挑戦と言えます。主婦や学生の方でも取り入れられる少額取引で、FXの世界を気軽に体験していきましょう。

目次へ戻る

ハイリスクトレードで一発逆転狙いは要注意

1000円チャレンジで利益が出た際、これが10倍だったら‥と考えがよぎってしまうこともあるでしょう。実際に通貨ペアのロット数を上げたり、レバレッジを描ける数を大きくしたりとすれば利益もその分大きくなります。

しかし、自己資金以上に失う可能性も高くなるため、自己抑制が効かなくなる可能性がある場合はオススメできません。1000円チャレンジはどのくらい増やせるかというだけでなく、どこまで損失を抑えられるかといったリスク管理を学ぶ機会としても利用しましょう。

もちろん、慣れてきたらレバレッジの掛け方も練習の一つに入れることは、スキルアップにも繋がる取引スタイルとも言えます。しかし、少額取引ですと証拠金が少ないことから少しのレバレッジですぐにロスカット対象になってしまうことも注意が必要です。口座開設の際多めに資金を入れておけば回避できますが、あくまで初期費用は少額で始めたい方はレバレッジを掛けるとすぐにロスカットされてしまうことは念頭に置いておきましょう。

自己資金が少ないと、いざ始めてもあまりにも頻繁にロスカットされ取引がままならない、などというケースも見られます。

目次へ戻る

1000円チャレンジのデメリット

少額取引でローリスクな取引で練習にはなりますが、いざ取引を実践しようとなると様々なハードルを感じる場合もあるかと思います。まずは、少額運用をするにあたってFX会社ごとに設定された最低取引単位をチェックしなければなりません。

FX会社が決める最低単位は1000通貨単位や1万通貨単位が主流となっていますが、中には1通貨単位での取引に対応した会社もあります。しかし、そこまでの最小単位となるとFX会社も限られてきてしまうため、あらかじめ口座開設を決めていた会社では1000円チャレンジができない可能性もあります。また、売買の度にかかる手数料とも言われるスプレッドにも注意しなくてはいけません。

少額取引のときだけではないですが、スプレッドの狭さは口座選びで大事なポイントの1つです。少額取引だと何回もエントリーするタイミングがあると予想されるため、スプレッドの影響を受ける回数が増える可能性があります。エントリー回数はそれほど多くない方ならあまり問題はありませんが、やはり取引手数料は抑えたいコストの一つなのでなるべく狭いところを選ぶとよいでしょう。

目次へ戻る

まとめ

1000円チャレンジはローコストでFXの世界を気軽に体験できるため、練習にもピッタリな少額取引と言えることができます。実際にレバレッジをかけずにそのまま取引すれば、最大の損失が出ても1000円で済むというのは大きな安心感に繋がるでしょう。

しかし、実際1000円チャレンジをするにあたってそこまで少額取引ができるFX会社はやや限られています。今はお得なキャッシュバックキャンペーンや様々な手数料が無料な会社も多いため、そういったサービスを受けたい方には会社選びが大変に感じるかもしれません。また、やはり利益を出すには何十万円かの自己資金があった方が近道なのは事実です。

1000円チャレンジはとにかくローリスクで、FXの基本的なことを学んだり相場のスピード感や雰囲気に触れたりといったことが体験できることが魅力です。利益を上げるためのステップアップも後々視野に入れ、是非まずは1000円チャレンジから始めてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズ
  • 申し込みから取引開始まで最短1時間
  • 最小100通貨から取引可能
  • PC、スマホ、タブレット、どのデバイスでも取引ツールを利用可能
手数料 通貨ペア数 最小取引単位
無料 18 100
スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.0銭原則固定・例外あり 0.1銭 0.0銭

上記スペックはいずれもマネーパートナーズFX nanoのものです。
メンテナンス時間を除く
主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合あり

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規口座開設で、対象時間内はドル円などのスプレッド0銭(パートナーズFX nanoの場合のみ)

  • 終日:1回1万通貨まで0銭
  • 17時〜26時まで:0.1銭
お申込み

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

FX始め方 スプレッド比較 スワップ比較 即日口座開設 MT4 スキャルピングOK