暮らしの達人 > FX > ランキング > ロスカットを比較してFX会社を選ぶ

ロスカットを比較してFX会社を選ぶ

ロスカットとは、含み損が大きくなり過ぎたときに、損失が拡大しないように自動的に強制決済することです。

FXを行う上で、利益を出すことは当然ですが、損失を抑えることも同時に重要なことです。気づかないうちに損失が拡大していくと考えたら、FXを行うことに躊躇してしまいそうですが、各社証拠金維持率が一定率割り込んだらロスカットをする機能があります。

ロスカットが実行される条件は、会社によって異なります。スプレッドや通貨ペアなども確認して、条件にあったFX会社を探しましょう。

作成年月日 : 2016/03/25更新年月日 : 2016/03/28

ロスカット対応の各社の情報一覧

FX会社通知機能ロスカット執行条件詳細
マージンコールロスカット
外貨ネクストネオ
外貨ネクストネオ
×有効比が100%を下回った場合
選べる外貨
選べる外貨
×証拠金維持率が50%を割り込んだ場合
岡三アクティブFX
岡三アクティブFX
×有効比率が100%を割り込んだ場合
トライオートFX
トライオートFX
×個人:証拠金維持率が50%を割り込んだ場合 法人:証拠金維持率が100%を割り込んだ場合
FXブロードネット
FXブロードネット
×有効証拠金が各コースの取引証拠金の設定割引を下回った場合。 ブロード1コース:1% ブロード20(ブロード20ライト)コース:8% ブロード25(ブロード25ライト)コース:20% ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース:20% ブロード25S(ブロード25ライトS)コース:100%

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

レバレッジ比較 取引手数料比較 通貨ペアで比較 DMM FX トルコリラ 南アフリカランド