暮らしの達人 > 格安SIM > 格安SIMは未成年でも契約可能!未成年でも携帯料金を安くできる方法を解説

格安SIMは未成年でも契約可能!未成年でも携帯料金を安くできる方法を解説

作成年月日 : 2020/05/26

格安SIMは未成年でも契約可能!未成年でも携帯料金を安くできる方法を解説

格安SIMは未成年でも問題なく契約することができます。格安SIMはドコモなどのキャリアと比較して料金が安いので、格安SIMと契約することで、未成年でも携帯料金を大きく節約することができます。

この記事では、未成年が格安SIM会社を契約する方法を紹介するとともに、おすすめの格安SIM会社を紹介していきます。

【この記事の内容まとめ】

  • 未成年が格安SIMを契約する方法は2通り
  • 1.親の名義で契約する
  • 2.未成年単身でも契約できる格安SIMに申し込む(多くは18歳以上)
  • この記事を読んでいるのが親御さんなら:料金が安く、有害サイトフィルターも無料で使えるLINEモバイルがおすすめ
  • この記事を読んでいるのが未成年者本人なら:スマホゲームを快適に遊べるリンクスメイトがおすすめ

先着300万名に限り1年間無料!超絶お得キャンペーン開催中の楽天モバイル

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

なんと今なら1年間料金無料。非常にお得に携帯電話を持つことができる。料金にこだわるなら楽天モバイル一択。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

未成年が格安SIMを契約する2つの方法

未成年が格安SIMを契約する方法は大きく分けて以下の2つです。

  • 親の名義で契約する
  • 未成年単身でも契約できる会社に申し込む

それぞれの方法について以下では詳しく説明をしていきます。

目次へ戻る

親の名義で契約する

親の名義で契約する

親名義で格安SIMを契約する方法があります。

利用者が未成年であるかどうかにかかわらず、格安SIMは親名義で契約することも可能です。

必ず本人名義で契約しなければならないわけではありませんので、必要に応じて使い分けできるようになっているのです。

なお、親の名義で契約した場合は、後から本人の名義に変更できることが一般的です。

成人した後などに本人名義に変更したいのであれば、変更の手続きをすれば良いのです。

目次へ戻る

未成年単身でも契約できる会社に申し込む

未成年単身でも契約できる会社に申し込む

多くの会社で18歳以上であれば未成年単身でも申し込みが可能です。

そのため年齢条件さえ満たしていれば、本人名義で申し込みをすることも選択肢に挙げられます。

親の名義で申し込みをしていた場合でも、年齢条件を満たしていれば本人名義に変更が可能です。

なお、未成年単身で申し込みができる格安SIMであっても、申し込みの際には親権者の同意が必要です。

単身で申し込みできるわけではありませんので、必ず親権者と相談して申し込みをしなければなりません。

目次へ戻る

【親向け】子供にスマホを持たせたい人におすすめの格安SIM

LINEモバイル:料金が安く、有害サイトフィルターも使える

格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

画像引用元:格安スマホキャンペーン・お得情報|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

LINEモバイルは単純に毎月の料金が安いことが魅力的です。

また、LINEのやり取りが無制限ですので、このような通信を中心に利用したいと考えてる人にオススメです

なお、データSIMを契約した方が安いですが、緊急通話が使えませんので音声通話SIMの方が安全です。

また、携帯サイトをブロックするフィルターが無料で利用できる点も魅力的です。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能
  • 縛りなし!無料で解約可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルは料金が安く、まさに月々のコストを抑えて契約したい人におすすめ。また、LINEでの通信が無制限に使えるため、データ通信専用SIMでも十分子供と通話が可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:今なら1年間無料

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルは先着300万名まで、通常2,980円(税別)の基本料金が1年間無料になるキャンペーンが実施されています。

無料の期間中に解約しても手数料などは発生しませんので、非常に魅力的なキャンペーンといえるものです。

通話料金も楽天リンクアプリと呼ばれるものを利用することで無料となります。

データ容量は楽天エリア内なら無制限であり、楽天エリア外でも月々5GBですので十分でしょう。

なお、楽天モバイルを利用するためには対応している本体を購入しなければなりません。

保有していない場合には購入が必須となりますが、現在は本体代もキャンペーンによって最大15,000円ぶんの楽天ポイントが還元されます。

ポイント還元を受けながら本体を購入できますので、今が非常にお得なタイミングだと言えます。

ちなみに、楽天モバイルは格安SIMではありませんが、低価格ですのでここでは格安SIMとして紹介しています。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

なんと今なら1年間料金無料。非常にお得に携帯電話を持つことができる。料金にこだわるなら楽天モバイル一択。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

イオンモバイル:家族みんなで統一するとお得

業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2020年1月29日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルにはシェア音声プランと呼ばれるものがあり、最大5人でデータ容量を分けられる仕組みです。

例えばシェア音声12GBプランを契約した場合、月額3,580円(税別)です。

仮に親子二人で分けようとすると、単純計算で一人当たり6GBを1,790円(税別)で利用します。

同じ6GBをLINEモバイルで契約すると2000円以上が必要ですので、単純計算するのであればイオンモバイルの方が割安です。

家族全体でイオンモバイルに乗り換えるのであれば、全体的に割安となりますのでおすすめです。

イオンモバイル
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 500MBから50GBまで、幅広いプランあり
  • 家族で加入すればよりお得

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別)
音声500MBプラン 500MB 1,130円
音声1GBプラン 1GB 1,280円
音声2GBプラン 2GB 1,380円
音声4GBプラン 4GB 1,580円
音声6GBプラン 6GB 1,980円
音声8GBプラン 8GB 2,680円
音声12GBプラン 12GB 3,280円
音声20GBプラン 20GB 4,680円
音声30GBプラン 30GB 5,680円
音声40GBプラン 40GB 6,980円
音声50GBプラン 50GB 8,980円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルで家族でデータ通信を分け合うことが可能。一人当たりの料金は他社よりもずっとお得になるため、親子共々乗り換えるならイオンモバイルがおすすめ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約で3,000円相当のWAONポイントプレゼント!さらに対象スマホとのセット契約で最大1万円引き!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

【未成年向け】安くスマホを持ちたい人におすすめの格安SIM

リンクスメイト:スマホゲームの通信容量が優遇!特典もあり

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

お申込みはこちら

リンクスメイトはスマホゲームをプレイするなら最もおすすめなものです。

毎月500円(税別)で加入できるカウントフリーオプションを利用すると、対象のゲーム利用時はデータ通信量が自動的に90%削減されます。

つまり追加料金を支払うことでほぼギガ不足になることがないのです。

対象となるゲームも多数ありますので、有名ゲームをプレイしている人であれば対象に含まれていることでしょう。

ゲームのために追加でギガを購入するよりもはるかに安くすみます。

また、対象ゲームをプレイしていると、リンクスメイト利用者向けにゲーム内で使えるアイテムが配布されるなどの特典もあります。

リンクスメイト
  • 月額500円(税別)の「カウントフリーオプション」追加でYouTubeや各種ゲームアプリの通信量が9割削減
  • ゲーム連携で、対象ゲームで使える特典が入手可能
  • データ容量に応じた33種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

スマホゲームに特化した格安SIM会社。契約することでゲームの特典が手に入ることも。また、ゲームでのデータ消費を自動的に減らしてくれるオプションに加入すれば、通信制限にかかりにくくなる。

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:今なら1年間無料

親向けに紹介した通り、楽天モバイルは今なら1年間無料で契約することが可能です。月々のスマホ料金を節約することができるため、お金のない未成年に強くおすすめします。

ただし、データ容量は楽天回線エリア内なら無制限ですが、その他のエリアでは月々5GBまでしか使えないのでご注意ください。

楽天モバイル
  • 通常2,980円(税別)の料金が1年間無料(先着300万名まで)
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

なんと今なら1年間料金無料。非常にお得に携帯電話を持つことができる。料金にこだわるなら楽天モバイル一択。

キャンペーン情報

新規契約で先着300万名に限り1年間料金無料!さらに最大26,300円分のポイント還元!

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと6,300ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入+上記の条件クリアで最大20,000ポイントプレゼント!
詳細を見る お申込み

目次へ戻る

LINEモバイル:iPhoneの取り扱いあり!

LINEモバイルも親向けに説明したのと同様、低価格なのが嬉しい特徴です。また、LINEのデータ通信が無制限なので、LINE通話をたくさん使う人でも、制限に引っかかりにくくなります。

LINEモバイル
  • 料金プランが他社よりも低価格
  • LINEの通信量が無制限!いくらでも通話可能
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで乗り換え可能

LINEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンク
縛り なし(ただし解約時には手数料として1,000円かかる)

LINEモバイルは料金が安く、まさに月々のコストを抑えて契約したい人におすすめ。また、LINEでの通信が無制限に使えるため、データ通信専用SIMでも十分子供と通話が可能。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間980円引き

お申込み

目次へ戻る

よくある質問

未成年でもスマホの分割契約は可能?

未成年でも審査に通過すれば分割払いは可能です。

未成年だからといって必ず審査に落ちてしまうわけではありません。

審査に通過させるかどうかは格安SIM会社の判断となっています。

ただ、未成年が分割払いを利用する時には注意も必要です。

万が一3ヶ月以上支払いができなくなった場合、支払い遅延として信用情報に記録されてしまいます。

このような情報が信用情報に記録されてしまうと、成人してからクレジットカードを発行するときなどに悪影響を与えてしまいます。

場合によってはブラック扱いされ思うようにクレジットカードが発行できないこともあります。

そのようなリスクがありますが、その点を除いては未成年でも分割払いは出来ますし利用しても良いものです。

目次へ戻る

未成年は格安SIMじゃなくてキャリアの方が良い?

格安SIMと大手キャリアの違いは通信速度の違いです。

基本的には大手キャリアを利用した方が通信速度が高速で安定しています。

安定した通信速度に対して高いお金を支払いするとイメージした方が良いでしょう。

格安SIMを利用しても大手キャリアを利用しても、未成年だからという違いがほとんどありません。

強いて違いを言うのであれば、大手キャリアであれば基本的に学割が用意されていますが、格安SIMでは学割が用意されていないことがあります。

その程度の違いであり、未成年が大手キャリアを利用するか格安SIMを利用するかで違いはほぼありません。

目次へ戻る

有害サイトを規制する方法はある?

フィルタリングアプリ|使い方・設定方法|LINEモバイル

画像引用元:フィルタリングアプリ|使い方・設定方法|LINEモバイル(2020年5月26日取得)

フィルタリングオプションを導入することで有害サイト規制可能です。

多くの場合オプション費用が必要ですが、アクセス先を制限できるなどのサービスを受けられます。

なお、LINEモバイルであればオプション費用が無料ですので、フィルタリングを重要視するのであればLINEモバイルも検討すると良いでしょう。

目次へ戻る

iPhoneを安く手に入れるには?

スマホ本体

画像引用元:端末一覧|SIMフリースマホ・タブレット|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM(2020年5月26日取得)

iPhoneを安く手に入れたいと考えているのであれば、格安SIM会社の中でもiPhoneを取り扱っている会社を選択しなければなりません。

どうしても手に入れたいと考えているのであれば、セット販売している会社に申し込みをしましょう。

もしくは中古のSIMフリーiPhoneを購入する方法もあります。

この場合は低価格でiPhoneを購入できますので、格安SIMでSIMカードだけを契約すれば良いでしょう。

必ずしも本体を購入する必要はありません。

目次へ戻る

まとめ:未成年も格安SIMを契約してスマホをお得に使おう!

格安SIMは未成年でも契約可能!未成年でも携帯料金を安くできる方法を解説

未成年でも格安SIMを利用することで低価格でスマホが手に入ります。

スマホは高額なものであるとのイメージがあるかもしれませんが、格安SIMを利用すれば一気に値段を安くできます。

しかも格安SIMも大手キャリアに遜色ないものが増えてきています。

うまく格安SIMを活用することによって、店でもスマホがお得に使えるようになっています。

目次へ戻る

新着記事一覧

ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルの通信速度をレビュー!体感、数値を他社と比較 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルから乗り換えるのにおすすめな携帯会社と注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 ワイモバイルのタイムセールならスマホが安い!注意点を解説 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【UQモバイルレビュー】4年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 【ワイモバイルレビュー】2年使ってわかったメリットデメリットまとめ 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう 最強コスパ!Pixel4aと楽天モバイルで節約しながら快適スマホ生活を送ろう ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ? 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 1Mbpsで使い放題の格安SIMを比較!1Mbpsでできることを紹介 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 ワイモバイルでiPhoneを使おう!使い方からメリットデメリットまで詳しく解説 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルの節約モードはどれだけ使える?実用に耐えられるのかを検証 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 UQモバイルでもiPhoneは使える!利用方法からメリットデメリットまで徹底解説 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? 【実体験】UQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」で実際にどれだけ節約できる? ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない ファーウェイは使ってて大丈夫?危険とは言い切れないが今から購入するのはおすすめしない 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ 携帯二台持ちでもコストは月々数百円!2回線目を持つなら楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える iPadをLINEモバイルで使う方法と、気になる料金を紹介!月額1,700円で6GBが使える テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 テレワーク・在宅勤務におすすめのポケットWi-Fiを紹介 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 iPhoneを安く買う方法を解説!iPhone7やXRなら月々4,000円程度で運用可能 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 WiMAXと格安SIMを比較!違いから組み合わせて使うのが最もおすすめな理由まで解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 最強の格安SIMはコレだ!料金・速度などベストな特徴を持つ会社を紹介 最強の格安SIMはコレだ!料金・速度などベストな特徴を持つ会社を紹介 LINEモバイルのおすすめ回線は?ドコモ・ソフトバンク・au回線の違いを徹底比較 LINEモバイルのおすすめ回線は?ドコモ・ソフトバンク・au回線の違いを徹底比較 通信制限なしでLINEが使えるLINEモバイルとは?特徴を解説 通信制限なしでLINEが使えるLINEモバイルとは?特徴を解説 キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXはコレ!面倒な条件がない会社で契約しよう キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXはコレ!面倒な条件がない会社で契約しよう 【2020年】WiMAXの機種はどれがおすすめ?違いや選び方を徹底解説 【2020年】WiMAXの機種はどれがおすすめ?違いや選び方を徹底解説 WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説 WiMAXホームルーターを比較!機種選びで迷った人に向けておすすめ機種を徹底解説 WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう WiMAXをお試しできる会社はココ!速度やエリアを確かめてから契約する方法を解説 格安SIM初心者におすすめする会社と基礎知識を徹底解説!携帯料金は簡単に節約できる 格安SIM初心者におすすめする会社と基礎知識を徹底解説!携帯料金は簡単に節約できる ギガ不足になったらどうする?おすすめの対策方法を解説 ギガ不足になったらどうする?おすすめの対策方法を解説 iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月々4,000円以内で運用可能 iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月々4,000円以内で運用可能 WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう WiMAXとポケットWi-Fiの違いを比較!それぞれの特徴を覚えて自分にあったネット回線を手に入れよう

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線