暮らしの達人 > 格安SIM > iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月額3,300円から運用可能

iPhone SE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月額3,300円から運用可能

更新年月日 : 2020/10/06

iPhoneSE(第2世代)を安く買う方法を解説!格安SIMなら月額3,300円から運用可能

この記事の内容まとめ

  • BIGLOBEモバイル:キャンペーン適用で最も安く買うことが可能(28,200円〜)
  • UQモバイル:2番目に安く通信速度はトップクラス(32,400円〜)
  • mineo:故障時に11,000円(税別)で端末交換できる補償オプションあり(46,800円〜)

「iPhoneが欲しいけど料金が高すぎる…。」そんな人の強い味方になるのが、iPhone SE(第二世代)です。

このiPhoneは以前好評だった初代iPhoneSEの後継機で、見た目はiPhone8と同様ながら、そのスペックは最新のiPhone11にも並ぶほど。それでいて従来のiPhoneよりも低価格なのが魅力です。

このiPhoneSEは格安SIMで契約することで月々の料金を抑えることができます。iPhoneSEの購入を検討している人に向けて、おすすめの運用方法を紹介していきます。

BIGLOBEモバイル
  • iPhone SEのセット契約で18,000円相当のGポイントがもらえる
  • YouTubeなどが見放題になるオプションあり
  • データ容量に応じた6通りのプラン

BIGLOBEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

回線種類 ドコモ、au
縛り サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

iPhone SEとのセット契約で18,000円相当のポイントがもらえる。キャンペーンを考慮すると最も安くiPhone SEを購入できる携帯会社。YouTubeなどを利用した際に通信制限に引っ掛からなくなる「エンタメフリー・オプション」も任意で追加できる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、6ヶ月間900円引き&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料!!

さらに対象端末とのセット契約で、最大18,000円相当のポイント還元!

お申込み

iPhone SE(第二世代)を安く買う方法

一般的に端末を安く購入する方法はいくつかあります。

例えば中古の端末を提供するお店で端末を購入すれば、通常よりも安く購入できる可能性があります。

ただ、iPhone SE(第二世代)はまだまだ中古が流通している端末ではありません。

そのため、今回はiPhone SE(第二世代)を新品で購入でお得に運用していく方法についてご説明をします。

目次へ戻る

iPhoneSEの料金を比較

現在iPhone SE(第二世代)を取り扱っているのは、Apple Storeと3大キャリア、そして格安SIMはmineo、ワイモバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルの4社です。

以上合計8社のオンラインショップでのiPhone SE(第二世代)の販売価格を比較すると以下の通り。

iPhone SE(第二世代)の本体料金比較表(全て税別)

販売元 64GB 128GB 256GB
Apple Store 44,800円 49,800円 60,800円
ドコモ 51,480円 56,880円 68,400円
au 50,245円 55,681円 68,377円
ソフトバンク 52,363円 58,254円 71,345円
mineo 46,800円 51,840円 62,880円
UQモバイル 32,400円 43,200円 取り扱いなし
ワイモバイル 52,363円 58,254円 取り扱いなし
BIGLOBEモバイル 46,200円 51,360円 取り扱いなし

まずドコモ、au、ソフトバンク、そしてワイモバイルに関しては、選ぶプランなどに応じて割引を受けられるため、ここに記載してある価格よりも安く購入することができます。

しかしキャリアにおいては、本体代を安く購入できてもそもそも月額料金が高額なので、おすすめしません。つまり本体代が安くてもランニングコストが高額なので、節約効果は薄いのです。またワイモバイルも最大18,000円の割引を受けられますが、最安のスマホプランSを選んだ場合は14,400円の割引止まりになります。

一方でUQモバイルは販売価格が32,400円(税別)であり、Apple Storeで購入するよりも安く買うことができます。なお、UQモバイルユーザーが機種変更する場合は39,600円(税別)となりますが、これでもApple Storeよりも安く購入できます。

以上を踏まえるとUQモバイルが最も安いのですが、ここにきてBIGLOBEモバイルもiPhone SEの販売を開始しました。しかも18,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを開催中なので、実質負担額は64GBで28,200円(税別)、128GBで33,360円(税別)と、UQモバイルを下廻ります。

したがってこのキャンペーンが開催されている間はBIGLOBEモバイルで契約することを最もおすすめします

目次へ戻る

BIGLOBEモバイル:今ならキャンペーン適用で最も安く買える!

BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!

画像引用元:BIGLOBEモバイル|あなたのスマホそのままで、SIMを差し替えて格安に!(2020年7月3日取得)

お申込みはこちら

BIGLOBEモバイルもiPhone SEの取り扱いを開始しました。販売価格はUQモバイルに劣りますが、キャンペーンによって実質的には最も安く買うことが可能です。

まずBIGLOBEモバイルでiPhoneSEを購入して契約すると、Gポイントが18,000ポイントもらえます。Gポイントは1ポイント=1円としてBIGLOBEモバイルの料金支払いに使えますので、BIGLOBEモバイルを使う限り無駄にはなりません

BIGLOBEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

さらに、音声SIM3GB以上の契約で、上記の使用料から6ヶ月間900円引きとなります。3GBプランなら月々700円で運用できる計算です。

また、BIGLOBEモバイルは契約初月の料金が無料です。以上を考慮したうえで、1年間の総料金をUQモバイルとBIGLOBEモバイルで比較すると以下の通りです。なお条件は「iPhone SE64GB」「音声通話SIM3GBプラン」です。

UQモバイル
64GB:32,400円(税別)
事務手数料:3,000円(税別)
音声通話3GBプラン:1,980円(税別)×12ヶ月=円(税別)
1年間の総支払額:59,160円(税別)
BIGLOBEモバイル
64GB:46,200円(税別)
事務手数料:3,394円(税別)/月
音声通話3GBプラン:700円(税別)×6ヶ月+1,600円(税別)×5ヶ月=12,200円(税別)
1年間の総支払額:61,794円(税別)
ポイント還元:18,000ポイント
1年間の実質総支払額:43,794円(税別)

以上の通り、1万円以上も料金に差がつきます。なお、UQモバイルにも最大1万円キャッシュバックキャンペーンがありますが、これはSIMのみで契約した場合に適用されるので、iPhone SEを購入する場合は適用されません。

BIGLOBEモバイル
  • iPhone SEのセット契約で18,000円相当のGポイントがもらえる
  • YouTubeなどが見放題になるオプションあり
  • データ容量に応じた6通りのプラン

BIGLOBEモバイルの通話SIMの料金一覧

容量 月額料金(税別)
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

回線種類 ドコモ、au
縛り サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間

iPhone SEとのセット契約で18,000円相当のポイントがもらえる。キャンペーンを考慮すると最も安くiPhone SEを購入できる携帯会社。YouTubeなどを利用した際に通信制限に引っ掛からなくなる「エンタメフリー・オプション」も任意で追加できる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、6ヶ月間900円引き&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料!!

さらに対象端末とのセット契約で、最大18,000円相当のポイント還元!

お申込み

目次へ戻る

UQモバイル:iPhone SEがApple Storeより安い!通信速度の速さが魅力

UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM(2020年2月18日取得)

お申込みはこちら

UQモバイルでは、iPhoneSE(第二世代)を32,400円(税別)で購入できます。Apple Storeよりも安く買うことができるので、BIGLOBEモバイルに次いでおすすめです。

UQモバイルの魅力はなんといっても通信速度です。他の格安SIMと比較しても頭1つ抜けています。

主要格安SIMの通信速度比較(10/3-10/9の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.3Mbps 12.9Mbps 14.9Mbps 15.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイル(ドコモ回線)
7.1Mbps 1.4Mbps 6.1Mbps 8.9Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
5.2Mbps 1.1Mbps 2.7Mbps 5.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
6.1Mbps 1.2Mbps 2.2Mbps 4.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.0Mbps 8.4Mbps 5.2Mbps 4.7Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
5.0Mbps 1.2Mbps 2.4Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
6.8Mbps 3.0Mbps 9.0Mbps 6.7Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

この通り、もはやキャリアに近い速度を叩き出しています。確かにBIGLOBEモバイルの方が安く買うことができますが、UQモバイルで購入する場合でもキャリアよりは十分安く購入できます。したがって通信速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのも良いでしょう。

UQモバイルの月額料金プランはデータ容量に応じた3つのプランがあります。

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

例えばスマホプランSなら月額1,980円(税別)です。iPhone SE(第二世代)64GBを24回払いで契約した場合の月額料金は以下の通り。

  • スマホ代:1,350円(税別)×24回
  • 利用料金:1,980円(税別)
  • 合計月額料金:3,330円(税別)

スマホプランSは月間3GBまでしか使えませんが、上位プランのスマホプランRなら2,980円(税別)になりますが、月々10GBまで使える上、ギガを使い果たしても最大1Mbpsの速度で通信可能です。

UQモバイル
  • iPhone SE第二世代をAppleよりも安く購入可能
  • 回線速度はキャリア並み!
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし

UQモバイルの通話SIMの料金一覧

プラン名 月間データ容量 月額料金(税別) ギガ不足時の最大速度
スマホプランS 3GB 1,980円 300Kbps
スマホプランR 10GB 2,980円 1Mbps

回線種類 au
縛り なし

UQモバイル最大の強みは、その通信速度。キャリア並みの速度が出るので、「格安SIMに乗り換えたいけど、速度が遅くなるのは嫌!」という人におすすめ。かけ放題オプションがあるので、電話をたくさんかける人にもおすすめ。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由での新規契約で、最大10,000円キャッシュバック

  • SIMのみ新規契約:3,000円キャッシュバック
  • SIMのみMNP新規契約:10,000円キャッシュバック
お申込み

目次へ戻る

mineo:最安ではないが安く、さらに端末補償を付けられる

iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

画像引用元:iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】(2020年8月7日取得)

お申込みはこちら

mineoは2020年8月7日に格安SIMの中では最も早くiPhone SE2の取り扱いを開始しました。販売価格は以下の通りです。

  • 64GB:46,800円(税別)
  • 128GB:51,480円(税別)
  • 256GB:62,880円(税別)

販売価格だけ見るとApple Storeの価格よりも2,000円ほど高額です。ただし、購入時に「mineo端末安心保証 for iPhone」という独自の端末補償サービスに加入できます。このサービスは月額750円(税別)かかりますが、iPhoneが破損、全損、水濡れ等によって故障した際に、11,000円(税別)を払うだけで端末を交換してもらうことができます(年1回まで、盗難や火災は対象外)。また、8月31日までの契約ならこのオプション料金が3ヶ月間無料になります。

いずれもSIMフリーでカラーは黒、白、赤、全て揃っています。ただiPhone11と同じく人気機種ですので、在庫が枯渇する可能性もあります。早めにお買い求めください。

mineo
  • iPhone SE2の取り扱いあり!
  • 故障時に11,000円(税別)で端末交換できる補償オプションあり
  • 3回線対応!SIMロック解除なしで利用可能

マイネオの通話SIMの料金一覧(税別)

Aプラン(au回線) Dプラン(ドコモ回線) Sプラン(ソフトバンク回線)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円(1,460円) 1,600円(1,550円) 1,950円(1,900円)
6GB 2,190円(2,090円) 2,280円(2,180円) 2,630円(2,530円)
10GB 3,130円(2,980円) 3,220円(3,070円) 3,570円(3,420円)
20GB 4,590円(4,290円) 4,680円(4,380円) 5,030円(4,730円)
30GB 6,510円(6,060円) 6,600円(6,150円) 6,950円(6,500円)

:エココース選択時はカッコ内の料金が適用。


回線種類 au、ドコモ、ソフトバンク
縛り なし

格安SIMの中で唯一iPhone SE2とのセット購入が可能。販売価格はApple Storeよりも2,000円高額だが、端末交換オプションに加入できるのが強み。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由で乗り換え(MNP)で、デュアルタイプかつ3GB以上のコースに申し込むと、6ヶ月間基本料金が800円引き!さらにデータ容量が+1GB増量!

お申込み

目次へ戻る

まとめ:iPhone SEを安く買って月額3,000円程度で運用しよう!

以上の通り、iPhone SEはUQモバイルで契約することで、月額3,330円(税別)から運用することができます。

「格安スマホを使いたいけど、iPhone以外は嫌!」という方でも、iPhone SE+UQモバイルなら十分に価格を抑えながら運用できると思います。

また、UQモバイルには縛りもないので、何か不満点があったとしても違約金なしで乗り換えることが可能です。iPhone SEを安く書いたい人に強くおすすめします。

目次へ戻る

おすすめ記事一覧

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 ドコモ回線 au回線 ソフトバンク回線