暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説

審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説

更新年月日 : 2022/10/01

審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説

格安SIMの申し込み時には、必ず審査が行われます。そのため、審査が不安な人は「少しでも審査が甘い会社を知りたい!」と思うでしょう。

格安SIMの審査はクレジットカードやキャッシングとは違い、年収や職業などを確認するわけではないので、ほとんどの人が問題なく通過できます。ただ、中でも特に審査が甘いと思われる業者もあるので、該当する業者を紹介していきます。

現住所の不一致に注意:

特に乗り換えを行う際には、「乗り換え前」と「乗り換え後」の会社で住所などの情報が一致するよう気をつけてください。不一致があるとそれだけで審査に落ちるケースがあります。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

だれでもモバイルに申し込む

おすすめ携帯会社3選

データ無制限+通話無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限でどれだけ使っても3,278円。さらにRakuten Linkからの発信で通話料無料。スマホとのセット契約で大量の楽天ポイントがもらえる

申込み

審査なしでブラックOK

pocket-mobile だれでもモバイル

審査がないので、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約可能。クレジットカードが持てない人や、携帯ブラックの人に最適

申込み

8ヶ月間実質無料!

LINEMO LINEMO

月間3GBで990円のミニプラン契約で、8ヶ月間990円相当のPayPayポイントがもらえる。料金はPayPayポイントで支払い可能。さらに5分間かけ放題が1年無料。契約・解約手数料も無料!

お申込み

審査が甘いと思われるおすすめ格安SIM(携帯会社)

だれでもモバイル:審査なしで契約できる貴重な携帯会社

ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル

画像引用元:ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル(2022年07月22日取得)

  • 「審査なし」を明言!18歳以上なら誰でも契約可
  • 必要なのは身分証と銀行口座のみ!クレカ不要
  • 3GB+かけ放題で月額5,500円(税込)
お申込みはこちら

だれでもモバイルは契約の際に審査自体が行われないことを公式に明言しています。審査が甘いどころか、審査なしであり、18歳以上で身分証と銀行口座があれば誰でも契約できます。クレジットカードも必要ありません。

一方で注意したいのは、費用が高額なことです。以下の通り、最も安いプランでも3GBで5,500円(税込)です。またいずれのプランも必ずかけ放題オプションが付いているため、電話をあまりかけない人にとっては余計割高です。

だれでもモバイルの料金一覧(税込)

データ容量 3GB 5GB 10GB 20GB
初月 無料 無料 無料 無料
2ヶ月目 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円
3ヶ月目以降 5,500円 6,160円 7,810円 11,110円

:基本料金は前払い。例えば12月分の料金は11月27日に引き落とされる

さらに契約手数料が5,500円と口座振替登録料550円がかかります。さらに保証金として1ヵ月分の料金が必要になります。

どうしても他社の携帯と契約することができなければ、最後にだれでもモバイルを検討してみると良いでしょう。

だれでもモバイル
  • 公式サイトにて「審査不要」を明言する珍しい会社
  • 支払いは口座振替なのでクレジットカード不要
  • 全プランかけ放題付き
回線種類 ドコモ
縛り なし

だれでもモバイル公式に「審査なし」を明言している珍しい携帯会社。クレジットカードも不要なのでブラックの人にピッタリ。一方で月額料金・初期費用は他社と比較しても高額。どうしても契約できない人専用の最後の頼みの綱だと考えておこう。

\審査なし!18歳以上なら誰でも契約可能/

お申込み

目次へ戻る

楽天モバイル:赤字覚悟の激安プランで審査が甘い可能性大

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

  • 月間データ使用量に応じて料金が1,078円〜3,278円に変動
  • Rakuten Linkからの通話で通話料金無料
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量使い放題
お申込みはこちら

楽天モバイルは格安SIMからキャリアへとリニューアルした携帯会社です。ドコモ等先行キャリアに契約数で並び立つ目標のため、赤字覚悟で様々な施策を行なっているのが特徴です。

特にRakuten Linkの利用で通話料無料というのが強みです。しかも契約・解約の手数料も無料です。

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

しかも新規契約することで、楽天ポイントがもらえるキャンペーンも開催中です。契約することでむしろ儲かります。ここまでやっているので、やはり審査もゆるくなっているのではと考えられます。

楽天モバイル
  • 月間データ容量使い放題
  • 違約金0円!いつ解約しても手数料なし
  • 楽天回線エリアならデータ容量無制限!
回線種類 楽天
縛り なし

これほどのキャンペーンを開催しているため、利用者を増やしたいという意向が推測できる。そのため、今なら審査基準が甘くなっている可能性もある。料金プラン的にも、乗り換えることで携帯料金を大幅に安くできるチャンス。

キャンペーン情報

新規契約のうえ条件クリアで最大19,000円分のポイント還元

【iPhone激トク乗り換え開催中】MNP+Rakuten Link利用+iPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000円相当のポイント還元!詳細はこちら

  1. 申し込みの翌月末までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話 で3,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット契約で最大16,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期日:未定

お申込み

格安SIMはどの業者も審査が甘いと言える理由

クレジットカードやローンの審査とは大違いだから

クレジットカードやローンは、ユーザーの利用金額を一時的に立て替えるため審査は厳しいです。また申込み資格に「安定した収入があること」等が明記されているため、無職であったり収入が不安定だったりする方は厳しくなります。

一方で携帯会社は料金を立て替えることもなく、申込み資格は年齢程度のもので収入条件が設定されていることもありません。したがってクレジットカードやローンの審査ほど厳しくないため、クレカの審査に通れない人でも契約できる可能性は十分です。

目次へ戻る

無職・無収入・多重債務でも審査に影響しないから

クレジットカード・ローンの場合、申込時に年収や職業を入力する必要がありますが格安SIMにはありません。さらに個人信用情報の確認もないので、現状の借り入れ状態や過去の債務整理(自己破産など)の有無も無関係です。

目次へ戻る

格安SIMの審査に落ちる原因

過去に強制解約された経験がある

携帯代の滞納等が原因で強制解約されると、携帯会社の間で情報共有され、キャリアだけでなく格安SIMの審査も落ちます。その状態を解消するためには時間が必要で、5年経過するのを待つほかありません。

ただ、先のだれでもモバイルなど携帯ブラックでも審査に通る強制解約情報を他社と共有しない会社があります。そちらなら契約できる可能性はあります。

目次へ戻る

書類不備

特に乗り換え前後の会社で住所が異なる等があると、それだけで審査に落ちます。また本人確認書類等の有効期限が過ぎている可能性もあるので、提出前に確認してください。

仮に強制解約された経験がないのに審査に落ちているのであれば、書類の不備を疑いましょう。

目次へ戻る

格安SIMの審査は甘い!ミスさえなければ誰でも通る

過去に借金をしたり支払遅延を引き起こしたりしていなくとも、携帯の審査に落ちることはあります。この時に考えられることは、MNP利用時の名義や住所の間違いなど単純なものです。

もしも滞納に心当たりがない場合、おそらくこのようなケースでしょう。乗り換え前の会社で登録している情報が古いものであれば、最新のものに更新してから乗り換え手続きを行いましょう。

目次へ戻る

もしもまだ申し込むべき会社が決まらないなら、下記記事も参考にしてください!

補足の達人

おすすめ携帯会社

会社名 おすすめポイント 申込
楽天モバイル
楽天モバイルは楽天回線エリア内に限りデータ容量無制限で通信可能。料金は最大3,278円(税込)なので、大容量SIMとしてはもちろん、テザリングやポケットWiFiを使って自宅回線の代わりとしても使える。契約・解約手数料が一切無料なのも嬉しい。また条件クリアで楽天ポイントが大量にもらえるキャンペーンも開催中。端末だけ購入もOK。
会社名 おすすめポイント 申込
LINEMO
月額990円(税込)/3GBのミニプランが今なら8ヶ月間実質無料!(ソフトバンク・ワイモバイルからののりかえは対象外)さらに契約から1年間は5分かけ放題が無料(通常550円/月)!契約・解約手数料も無料でソフトバンク同等の回線なので通信速度の不満もない。コスパが高く、迷ったらコレで十分。
会社名 おすすめポイント 申込
mineo
「マイそく」という独特のプランが特徴。スタンダードは最大1.5Mbps使い放題で月額990円(税込)、プレミアムは最大3Mbps使い放題で月額2,200円(税込)。どちらも容量に上限がなく、制限速度の範囲内で使い放題だ。

おすすめ携帯会社解説

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

使わない月は0円 携帯ブラックOK iPhoneSE 楽天モバイル LINEMO