暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

更新年月日 : 2021/05/10

携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

この記事の内容まとめ

  • 携帯料金の未納によって強制解約された人は「携帯ブラック」と呼ばれ、審査に通りにくくなる
  • 「借金がある」「自己破産した」という人は「携帯ブラックではない」のでBIGLOBEモバイルなど一般的な格安SIMに申し込めば審査に通る
  • 「携帯ブラック」に該当する人は、不払者情報の交換に参加していないイオンモバイルなどの携帯会社に申し込むことで審査に通る可能性あり
  • もしもクレジットカードを持っていないなら、口座振替やデビットカードで契約可能な楽天モバイルがおすすめ

携帯ブラックとは「携帯会社で滞納した結果、強制解約された」人のことを指します。この情報はTCAやTELESAという団体が管理していて、加盟している携帯会社間で共有されるので審査に通りにくくなります。

一方でただの「ブラック」という言葉もあります。こちらはいわゆる「ブラックリスト入り」で、クレジットカードやキャッシングなどの滞納、自己破産を起こした人が該当します。

実は携帯会社の審査では、「携帯ブラック」の人は審査に落ちますが「ブラック」の人は十分審査に通る可能性があります。また、例え携帯ブラックであっても審査に通る可能性がある会社もあります。携帯ブラックの人も通常のブラックの人も、最後までご覧ください。

現住所の不一致に注意:

特に乗り換えを行う際には、「乗り換え前」と「乗り換え後」の会社で住所などの情報が一致するよう気をつけてください。不一致があるとそれだけで審査に落ちるケースがあります。

スマホ契約の審査に不安な人におすすめする格安SIMはコレだ!

イオンモバイル
  • 不払者情報の交換に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはブラックリストデータを共有する「不払者情報の交換」には参加していない。そのため携帯ブラックの人でもイオンモバイルなら審査に通る可能性あり。プランが豊富なので、あまり使わない人も大容量で通信したい人にもおすすめできる。

キャンペーン情報

対象スマホとのセット契約で最大5,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

おすすめ携帯会社3選

使わない月は無料

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

通信速度最強

uqmobile UQモバイル

一般的に格安SIMはキャリアよりも通信速度が遅くなる。しかしUQモバイルはキャリア並みの通信速度であり、通信速度で選ぶなら最有力。プランM/Lなら制限時も最大1Mbps。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

結論:携帯ブラックでも格安SIMを契約できる可能性はある

結論から言うと、「携帯ブラック」だろうが「ブラック」だろうが、審査に通る可能性があります。そもそも携帯電話の審査はとても簡単なものです。クレジットカードやキャッシングのような一時的にお金を借りるものとは異なるので、それらと比較すれば激甘と言ってもいいでしょう。

ただし、携帯ブラック・ブラックの人が審査に通るためには気をつけておきたいポイントがいくつか存在します。そのためまずは格安SIMとの契約で行われる審査について解説していきます。

「御託はいいからおすすめの携帯会社教えて!」という人は携帯ブラックでも契約できる可能性がある格安SIMまで飛んでもらうと早いです。

補足の達人

目次へ戻る

格安SIMの契約で行われる審査

格安SIMでは主に2種類の審査が行われます。

  • SIM契約の審査:携帯会社と契約するときに行われる審査
  • スマホ本体分割契約の審査:スマホを分割契約した時のみ行われる審査

それぞれ詳しく見ていきます。

目次へ戻る

SIM契約の審査

SIMカード

まずは携帯会社が「この人に電話回線やネット回線を提供しても大丈夫かな?」という審査を行います。

この審査では主に書類の確認や、携帯料金を長期間滞納して強制解約された履歴がないかなどの審査を行います。

特に携帯料金滞納による解約については、TCA(電気通信事業者協会)やTELESA(テレコムサービス協会)という組織によって情報が一元管理されていて、異なる携帯会社間で情報が共有されています

そのため例えばauで長期滞納して強制解約された人が、会社を変えてBIGLOBEモバイルに申し込んだ場合でも審査に落とされてしまいます

「じゃあダメじゃん」と思うかもしれません。しかし後々説明しますが、実はTCAやTELESAに加盟していない携帯会社や、加盟していても不払者情報の交換に参加していない会社もあるのです…!

補足の達人

目次へ戻る

スマホ本体割賦契約の審査

iPhone7

もう1つの審査が、スマホ本体を分割購入するときに行われる審査です。

スマホの分割購入は信用購入と呼ばれて、信用購入ではその人の個人信用情報の確認が必要になります

個人信用情報はCIC、JICC、JBAの3つの組織がそれぞれ管理していて、加盟会社の間で相互に情報の確認が可能です。

これらの組織は割賦販売だけでなく、消費者ローンやクレジットカードなど様々な業種の信用情報を管理しています

そのため、例えばクレジットカードの長期滞納履歴がある人は、携帯会社には迷惑をかけていないのに審査に落とされる、ということがあります。

なお、この審査は10万円を超える商品を割賦契約した時のみ行うことが義務付けられています。10万円以下の商品なら分割購入でも個人信用情報の参照手続きを省く場合があります。

割賦契約の審査に落ちたら?:

個人信用情報に問題がある「ブラック」に人は、割賦契約の審査に通ることができません。しかし、この審査はあくまで「割賦契約」の審査であり、契約自体ができなくなるわけではありません。例え審査に落ちても割賦契約ができなくなるだけなので、一括契約やSIMのみ契約なら問題ありません。

目次へ戻る

携帯ブラックでも格安SIMと契約する方法

以上の通り、携帯ブラックの人のみが、携帯会社と契約することができない可能性があります。しかし、きちんと対策することで携帯ブラックの人でもスマホを契約することは難しくありません。対策方法を2つ紹介します。

目次へ戻る

未払い料金を完済する

TCA・TELESAに未払い履歴がある人は、完済することですぐにその情報を削除が削除されます。しかし未払い金に利息がついて簡単に払えないこともあるでしょう。その場合は5年経てば自動的に情報が消えるので、それを待つのも1つの手です。

後者の場合、もちろん5年間携帯を契約するのが難しくなってしまいます。しかしそんな人でもすぐできるもう1つの方法があります。

目次へ戻る

TCA・TELESA非加盟の会社や不払者情報の交換を行わない会社に申し込む

そもそもTCA・TELESAに加盟していない会社や、加盟していても不払者情報の交換を行わない会社に申し込めば、携帯ブラックだろうが関係ありません

中でもおすすめなのが、イオンリテール株式会社が運営するイオンモバイルです。この会社はTELESAに加盟しているものの、ブラック情報を共有する「不払者情報の交換」に参加している会社の一覧に表記がありません。そのため携帯ブラックでも審査に通る可能性があります。

イオンモバイル
  • 不払者情報の交換に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟している。しかし、肝心のブラックリストデータを共有する「不払者情報の交換」には参加していない。そのため携帯ブラックの人でもイオンモバイルなら審査に通る可能性あり。プランが豊富であまり使わない人も大容量で通信したい人にもおすすめできる。

キャンペーン情報

対象スマホとのセット契約で最大5,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

目次へ戻る

格安SIMはクレジットカードなしでも契約可能

クレジットカード利用不可

審査とは直接関係ありませんが、格安SIMは契約にあたってクレジットカードが必要になります。しかしブラックの人の中には、過去の金融事故によってクレジットカードを持つことができない、という人もいると思います。

そのような人は、楽天モバイルmineoなど口座振替やデビットカードなどに対応していて、クレジットカードなしで契約できる会社に申し込みましょう。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税込) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
110円 3,278円/無制限※1
3ヶ月無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 2,178円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,518円/5GB なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,540円/3GB※3 1年(違約金10,450円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× ※4 なし 2,178円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:Dプランの料金です。
※4:ショップ店頭でのみ手続き可能です。

目次へ戻る

携帯ブラックでも契約できる可能性がある格安SIM

ここまで見てきたように、携帯ブラック・ブラックの人におすすめするのは、イオンモバイル楽天モバイルの2社です。

  • イオンモバイル:「不払者情報の交換」に参加していないので、過去に他社で滞納経験がある人でも審査に通る可能性がある
  • 楽天モバイル:口座振替やデビットカードでの支払いが可能なので、クレジットカードがなくても契約できる

それぞれ紹介していきましょう。

目次へ戻る

イオンモバイル:携帯ブラックでも契約できる可能性あり

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

イオンモバイルを運営しているイオンリテール株式会社は、TELESAに加盟しています。しかし、TELESA加盟会社の間で行われる「不払者情報の交換」には参加していません。他社で滞納経験がある人でもイオンモバイルでは情報共有されません。

もしも過去にイオンモバイルで滞納したなどイオンモバイルに直接迷惑をかけた履歴がなければ、例え携帯ブラックでも審査に通る可能性があるでしょう。

また、イオンモバイルの大きな特徴がその豊富な料金プランです。月間データ容量に応じて17通りものプランがあるので、自分が欲しい容量に最も適したプランを過不足なく選べるでしょう。

格安SIM5社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB 1,023円 - - - -
1GB 1,078円 1,078円 1,298円 - -
2GB 1,188円 - - - -
3GB 1,298円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,408円 - - - -
5GB 1,518円 - 1,518円 - -
6GB 1,628円 1,870円 - - -
7GB 1,738円 - - - -
8GB 1,848円 - - - -
9GB 1,958円 - - - -
10GB 2,068円 - 1,958円 - -
12GB 2,178円 3,740円 - - -
14GB 2,288円 - - - -
15GB - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,398円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円
30GB 4,378円 8,195円 - - -
40GB 5,478円 - - - -
50GB 6,578円 - - - -
イオンモバイル
  • 不払者情報の交換に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟している。しかし、肝心のブラックリストデータを共有する「不払者情報の交換」には参加していない。そのため携帯ブラックの人でもイオンモバイルなら審査に通る可能性あり。プランが豊富であまり使わない人も大容量で通信したい人にもおすすめできる。

キャンペーン情報

対象スマホとのセット契約で最大5,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

申込時の電話番号は実家や050で構わない:

イオンモバイルに申し込む際、「連絡先電話番号」の入力が必要になります。ただ携帯会社から電話連絡がかかってくることはほとんどありえません。そのため携帯を持たない人は実家の電話番号でも問題ありません。また、LaLa Callなど無料で入手できる050の電話番号を記入するのもOKです。

目次へ戻る

楽天モバイル:クレカ不要!口座振替やデビットカードで契約可能

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル(2020年4月1日取得)

お申込みはこちら

楽天モバイルはTCAに加盟していて、不払者情報の交換にも参加指定るため、他社で滞納経験がある人が審査に通るのは難しいでしょう。しかし金融事故によって個人信用情報に傷がある人なら、楽天モバイルをおすすめします。

その理由は前述の通り、スマホを一括払いするなら個人信用情報を確認されないことに加えて、楽天モバイルなら口座振替またはデビットカードで支払うことが可能だからです。

クレジットカード以外で支払い可能な格安SIM一覧

会社名 デビットカード 口座振替 目安料金プラン(税込) 縛り
可否 手数料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
110円 3,278円/無制限※1
3ヶ月無料
なし
UQモバイル
UQモバイル
※2 なし 2,178円/3GB なし
mineo
mineo
× - 1,518円/5GB なし
ロケットモバイル
ロケットモバイル
× - 1,540円/3GB※3 1年(違約金10,450円)
ワイモバイル
ワイモバイル
× ※4 なし 2,178円/3GB なし

※1:パートナーエリアでは月5GBまで。
※2:新規契約の場合、ショップ店頭でのみ手続き可能です(MNPの場合はオンライン上から手続き可能)。
※3:Dプランの料金です。
※4:ショップ店頭でのみ手続き可能です。

また、楽天モバイルは月間データ使用量が1GB以下なら無料です。条件さえ満たせばずっと無料で使い続けることもできます。縛りも違約金もないので、いつでも無料で解約できます。

楽天モバイルの場合残念なのが、楽天回線に対応しているスマホがないと利用できないことです。しかしスマホ購入とセットで契約すれば、楽天ポイントがもらえるキャンペーンも開催しています。詳しくは下記関連記事もご覧ください。

なお、スマホ購入代は口座振替やデビットカードでの支払いができず、代引きとなるのでご注意ください。

楽天モバイル
  • 月間データ使用量が1GB以下なら料金無料
  • 違約金、事務手数料、MNP転出手数料0円!契約から解約まで手数料一切不要
  • スマホとのセット契約で楽天ポイントがもらえる!

楽天モバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ使用量 月額料金(税込)
1GB以下 0円
3GB以下 1,078円
20GB以下 2,178円
20GB以後 3,278円

回線種類 楽天
縛り なし

2020年4月8日に楽天モバイルが格安SIMからキャリアにリニューアル!新規契約で3ヶ月間料金無料、以降も月間データ使用量が1GB以下なら料金無料とコストパフォーマンスが高い。口座振替対応なのでクレジットカードがなくてもOK。楽天モバイル対応機種を購入する必要があるが、セット契約で楽天ポイントがプレゼントされるので実質負担は数千円で済む。

キャンペーン情報

新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元

  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
お申込み

目次へ戻る

裏技:050電話とみおふぉんで月額440円〜

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

お申込みはこちら

また、第3の選択肢としてみおふぉんと050電話を活用した方法をおすすめします。

まずみおふぉんはイオンモバイルと同じように、不払者情報の交換に参加していません。そのため携帯ブラックでも契約できる可能性があります。

さらにみおふぉんはeSIMプランを提供していて、これが20GBでも1,650円と激安料金です。

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

eSIMとは特殊なSIMのことで、これを利用するにはeSIMに対応したスマホを使う必要があります。ただiPhone SE(第二世代)やGoogle Pixel4a、OPPO A73など、2020年頃に販売されたスマホならだいたい対応しています

なお、eSIMプランはデータ回線専用でこれ単体では電話ができません。しかし先ほども少し紹介したように、LaLa Callなど050通話アプリを使うことで、050電話番号が発行されて通話できるようになります

また、通常の通話料金は30秒ごとに22円の場合がほとんどですが、LaLa Callの通話料金は30秒ごとに8円など、一般的な通話料金よりも安くなります。

料金 -通話料がおトク|050通話アプリLaLa Call

注意点としては登録時にクレジットカードが必要なことや、警察や救急など緊急電話には対応していないことが挙げられます。しかし、格安でデータ通信と通話ができるようになるので、この方法もおすすめしておきます。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

みおふぉんのeSIMプランはコスパで言えば最強。20GBでも月額1,650円(税込)と激安。これだけ安い会社は他にない。ただし、eSIMに対応したスマホが必要なのと、データ通信のみなので注意。通話もしたいならば050アプリとの契約や楽天モバイルのSIMなどとデュアルSIM化するなどしよう。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

まとめ:携帯ブラックの人が格安SIMを契約する方法まとめ

以上の通り、携帯ブラックの人でも格安SIMを契約できる可能性はあると考えられます。また何度も言う通り、携帯会社の審査は決して厳しいものではありません。もしも明確に思い当たるものがないにも関わらず「携帯ブラックかもしれない」と考えている人は、まずはダメ元で良いと思った携帯会社に申し込んでみるのも良いと思います。

それでも審査に通らなければ、その時今一度、イオンモバイル等を試してみてください。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 楽天回線対応スマホのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/06/16まで
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
mineo
暮らしの達人経由での新規契約で、最大1.5Mbpsで通信できるオプション「パケット放題Plus」が3ヶ月間無料!
2021/08/31まで

目次へ戻る

関連記事一覧

携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説 携帯ブラックでも契約できる格安SIMはある?携帯会社の審査の仕組みから徹底解説

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説