暮らしの達人 > 格安SIM > 審査 > 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

更新年月日 : 2021/08/25

携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

この記事の内容まとめ

  • 携帯料金の未納によって強制解約された人は「携帯ブラック」と呼ばれ、審査に通りにくくなる
  • 「借金がある」「自己破産した」という人は「携帯ブラックではない」のでUQモバイルなど一般的な格安SIMに申し込めば審査に通る
  • 「携帯ブラック」に該当する人でも、イオンモバイルIIJmioリンクスメイトのいずれかの携帯会社から審査に通る可能性あり
  • なぜならこれらの業者は不払者情報の交換に参加していないから

過去に携帯料金を滞納して強制解約されると、その情報がTCAやTELESAという機関に登録されます。そしてこれらの期間に加盟している携帯会社間で情報共有されてしまいます。その結果、どこの携帯会社に申し込んでも審査に通らなくなるので、「携帯会社のブラックリスト入り」縮めて「携帯ブラック」と呼ばれます

しかし、実は携帯ブラックになってしまったとしても格安SIMと契約する方法があります。これについて詳しく解説していきます。

詳しくは後述するけど、CICなどに登録される「ブラック」は携帯会社の審査とはほとんど関係ないよ!

補足の達人

現住所の不一致に注意:

特に乗り換えを行う際には、「乗り換え前」と「乗り換え後」の会社で住所などの情報が一致するよう気をつけてください。不一致があるとそれだけで審査に落ちるケースがあります。

スマホ契約の審査に不安な人におすすめする格安SIMはコレだ!

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加なので携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIJmioはTELESAに加盟しているものの、「不払者情報の交換」には参加していない。つまり他社で強制解約された人でもIIJmioの審査には影響しない可能性が高い。また、ブラックでも契約できる携帯会社の中でもIIJmioは料金が安いのが魅力。また、iPhoneの購入も可能。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!さらに3ヶ月間は全プラン1GB増量

お申込み

おすすめ携帯会社3選

無料で使える超低コスト携帯

楽天モバイル 楽天モバイル

楽天モバイルの料金は1ヶ月間のデータ使用量で変動する。1GB以下ならなんと無料で、20GBを超過しても3,278円(税込)で打ち切り。Rakuten Linkからの発信なら通話料金も無料。

申込み

悩んだらコレでいい

linemo LINEMO

キャリアなので通信速度・安定性は抜群。20GB+5分かけ放題で2,728円(税込)と、ahamo・povoと比較しても料金が安い。迷ったらこれで十分。

申込み

豊富なプランから選択可能

イオンモバイル イオンモバイル

500MBから50GBまで、データ容量に応じて17種類のプランあり。たくさん使う人も少量で使いたい人も検討してみよう。料金自体も他社と比較して安め。

お申込み

携帯ブラックでも契約できる格安SIMはこの3社

一度携帯ブラックになると、その情報が各携帯会社で共有されてしまうので、いくら携帯会社を替えても審査に通らなくなります。しかし、実はブラック情報を共有していない格安SIMが3つあります。

これらの業者なら例え携帯ブラックでも契約できる可能性があります。それぞれ紹介していきます。

  • イオンモバイル:TELESA加盟だが「不払者情報の交換」に不参加なので、携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • IIJmio:TELESA加盟だが「不払者情報の交換」に不参加なので、携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • リンクスメイト:TCA・TELESAに非加盟なので、携帯ブラックでも審査に通る可能性あり

目次へ戻る

イオンモバイル:店舗でも契約可能!豊富なプランが魅力

イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

画像引用元:イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】(2021年4月19日取得)

  • 不払者情報の交換に加盟していないので、他社でのブラック情報が審査に影響しない
  • 17通りのプランあり
  • 全国にイオンモバイル店舗があるので、店舗スタッフと相談しながら契約可能
お申込みはこちら

イオンモバイルを運営しているイオンリテール株式会社は、TELESAに加盟しています。しかし、ブラック情報を共有する「不払者情報の交換」には参加していません。他社で滞納経験がある人でもイオンモバイルでは情報共有されません。

つまりもしも過去にイオンモバイルで滞納したなどイオンモバイルに直接迷惑をかけた履歴がなければ、例え携帯ブラックでも審査に通る可能性があるでしょう。

また、イオンモバイルの大きな特徴がその豊富な料金プランです。月間データ容量に応じて17通りものプランがあるので、自分が欲しい容量に最も適したプランを過不足なく選べるでしょう。

イオンモバイルの通話SIMの料金一覧

月間データ容量 月額料金(税込)
500MB 1,023円
1GB 1,078円
2GB 1,188円
3GB 1,298円
4GB 1,408円
5GB 1,518円
6GB 1,628円
7GB 1,738円
8GB 1,848円
9GB 1,958円
9GB 2,068円
12GB 2,178円
14GB 2,288円
20GB 2,398円
30GB 4,378円
40GB 5,478円
50GB 6,578円

格安SIMのデメリットが、昼や夜など利用者が増える時間帯は速度が遅くなることですが、まぁだいたい平均的な速度は出ています。決して速いとは言えませんが…。

主要格安SIMの通信速度比較(8/27-9/2の平均)

会社名
UQモバイル
UQモバイル
14.5Mbps 13Mbps 13.1Mbps 15.3Mbps
mineo
mineo(ドコモ回線)
8Mbps 4.3Mbps 6.1Mbps 6.2Mbps
イオンモバイル
イオンモバイル(ドコモ回線)
7Mbps 2.4Mbps 5.4Mbps 5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイル
4.5Mbps 2Mbps 1.9Mbps 2Mbps
IIJmio
IIJmio(タイプD)
6.9Mbps 2.6Mbps 4.6Mbps 4.7Mbps
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(タイプD)
9.4Mbps 8.1Mbps 5.5Mbps 10.1Mbps

:データ出典元:格安SIM (MVNO) の通信速度計測 | mobile by keisoku.io

また、イオンモバイルはイオンを中心として日本中に店舗を構えているのが魅力です。「契約したいがよくわからない」という人は、実店舗に訪れることでスタッフのサポートを受けながら手続きができるでしょう。

イオンモバイル
  • 不払者情報の交換に不参加!携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • 500MBから50GBまで17通りのプランあり
  • 余ったデータは翌月繰越可能
回線種類 ドコモ、au
縛り なし

イオンモバイルはTELESAに加盟している。しかし、肝心のブラックリストデータを共有する「不払者情報の交換」には参加していない。そのため携帯ブラックの人でもイオンモバイルなら審査に通る可能性あり。プランが豊富であまり使わない人も大容量で通信したい人にもおすすめできる。

キャンペーン情報

暮らしの達人経由でのMNP契約+対象のスマホ購入で10,000WAONポイントプレゼント!

お申込み

申込時の電話番号は実家や050で構わない:

イオンモバイルに申し込む際、「連絡先電話番号」の入力が必要になります。ただ携帯会社から電話連絡がかかってくることはほとんどありえません。そのため携帯を持たない人は実家の電話番号でも問題ありません。また、LaLa Callなど無料で入手できる050の電話番号を記入するのもOKです。

目次へ戻る

IIJmio:料金の安さでは最も魅力的

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio(2021年4月19日取得)

  • 不払者情報の交換に加盟していないので、他社でのブラック情報が審査に影響しない
  • 料金は格安SIM業界でもトップクラスの安さ
  • eSIM対応!eSIMプランが激安
お申込みはこちら

IIJmio(みおふぉん)も、イオンモバイルと全く同じようにTELESAに加盟しているものの不払者情報の交換には参加していません。そのため、他社での強制解約履歴が共有されないので、ブラックでも審査に通る可能性があります。

IIJmioはプランが5種類しかありませんが、いずれも主要格安SIMの中では安く、携帯ブラックでも契約でき、なおかつ携帯料金の節約にもつながる格安SIMです。

格安SIM6社の音声通話SIM料金比較(税込)

データ容量 IIJmio
IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
mineo
mineo
UQモバイル
UQモバイル
ワイモバイル
ワイモバイル
500MB - 1,023円 - - - -
1GB - 1,078円 1,078円 1,298円 - -
2GB 858円 1,188円 - - - -
3GB - 1,298円 1,320円 - 1,628円 2,178円
4GB 1,078円 1,408円 - - - -
5GB - 1,518円 - 1,518円 - -
6GB - 1,628円 1,870円 - - -
7GB - 1,738円 - - - -
8GB 1,518円 1,848円 - - - -
9GB - 1,958円 - - - -
10GB - 2,068円 - 1,958円 - -
12GB - 2,178円 3,740円 - - -
14GB - 2,288円 - - - -
15GB 1,848円 - - - 2,728円 3,278円
20GB 2,068円 2,398円 5,720円 2,178円 - -
25GB - - - - 3,828円 4,158円
30GB - 4,378円 8,195円 - - -
40GB - 5,478円 - - - -
50GB - 6,578円 - - - -

また、IIJmioは珍しくeSIMを提供しています。しかもeSIMプランならデータ通信のみですが、料金がかなり安いという特徴もあります。詳しくは別記事で紹介しますが、eSIMを活用したデュアルSIM運用なら快適に低額で運用することも可能です。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIjmioは不払者情報の交換に不参加なので、携帯ブラックでも契約できる可能性がある。また、各プランの料金がとても安いので、審査難民でも十分格安SIMのメリットを享受できる。少しでも安く契約したいなら検討しよう。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!さらに3ヶ月間は全プラン1GB増量

詳細を見る お申込み

目次へ戻る

リンクスメイト:TCA・TELESA非加盟で審査難民最後の砦

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(2020年5月26日取得)

  • TCA・TELESAどちらも非加盟!審査難民最後の砦
  • データ容量は38通り、SIMタイプも合わせると全部で114通りのプランが魅力
  • 550円(税込)のカウントフリーオプション加入で対象ゲームアプリなどのデータ通信量が90%カット
お申込みはこちら

リンクスメイトはこれまでの2社とは異なり、TCA・TELESAの加盟すらしていません。携帯ブラックの人でも審査に通る可能性は最も高いと言えるでしょう。

そんなリンクスメイトも料金プランが38通りと多く、そして料金も比較的安いのが特徴です。特に料金プランは100MBから1TBまであるため、自分に合ったプランを過不足なく選択できるでしょう。料金についてはここでは書ききれないので、下記公式サイトをご覧ください。

プラン・料金 | リンクスメイト -LinksMate-

リンクスメイトはサイバーエージェント系列の格安SIMであり、ゲームに関する特典が豊富なのも強みです。月額550円のカウントフリーオプションを追加すると、対象のゲームアプリなどのデータ消費量が90%削減され、さらにウマ娘やシャドウバースなど人気のゲームアプリ内で使える特典などをもらうことができます。

リンクスメイト
  • TCA・TELESA非加盟!審査難民最後の砦
  • 月額550円(税込)の「カウントフリーオプション」追加で各種ゲームアプリなどの通信量が9割削減
  • データ容量に応じた38種類の料金プランあり
回線種類 ドコモ
縛り なし

リンクスメイトはTCA・TELESAのどちらにも加盟していない。つまりリンクスメイトの審査では他社の履歴が全く考慮されないので、携帯ブラックの人には最適。プランも豊富で料金も安く、特に致命的なデメリットはない。知名度は低いが、どうしても審査に通れない人はおすすめだ。

お申込み

目次へ戻る

格安SIMの契約で行われる審査

格安SIMでは主に2種類の審査が行われます。

  • SIM契約の審査:携帯会社と契約するときに行われる審査
  • スマホ本体分割契約の審査:スマホを分割契約した時のみ行われる審査

それぞれ詳しく見ていきます。

目次へ戻る

SIM契約の審査

SIMカード

まずは携帯会社が「この人に電話回線やネット回線を提供しても大丈夫かな?」という審査を行います。この審査では主に書類の確認や、携帯料金を長期間滞納して強制解約された履歴がないかなどの審査を行います。

特に携帯料金滞納による解約については、TCA(電気通信事業者協会)やTELESA(テレコムサービス協会)という組織によって情報が一元管理されていて、異なる携帯会社間で情報が共有されています

そのため例えばソフトバンクで長期滞納して強制解約された人が、会社を変えてUQモバイルに申し込んだ場合でも審査に落とされてしまいます

目次へ戻る

スマホ本体割賦契約の審査

iPhone7

もう1つの審査が、スマホ本体を分割購入するときに行われる審査です。スマホの分割購入は信用購入と呼ばれて、信用購入ではその人の個人信用情報の確認が必要になります

個人信用情報はCIC、JICC、JBAの3つの組織がそれぞれ管理していて、加盟会社の間で相互に情報の確認が可能です。

これらの組織は割賦販売だけでなく、消費者ローンやクレジットカードなど様々な業種の信用情報を管理しています。そのため、例えばクレジットカードの長期滞納履歴がある人は、携帯会社には迷惑をかけていないのに審査に落とされる、ということがあります。

割賦契約の審査に落ちたら?:

個人信用情報に問題がある「ブラック」の人は、割賦契約の審査に通ることができません。しかし、この審査はあくまで「割賦契約」の審査であり、契約自体ができなくなるわけではありません。例え審査に落ちても割賦契約ができなくなるだけなので、一括契約やSIMのみ契約なら問題ありません。

目次へ戻る

補足:金融ブラックは携帯審査と無関係

ちなみに「ブラック」と言うと有名なのが、クレジットカードやローンの返済を長期滞納したときや自己破産等で生じる「ブラック」です。こちらは「金融ブラック」などとも呼ばれます。TCA、TELESAではなく、CIC、JICC、JBAといった団体が管理している「個人信用情報」に関するものです。

金融ブラックに該当する場合、クレジットカードやローンの審査に通ることが難しくなります。しかし、携帯会社の審査には影響しません。したがって、上記の通りクレジットカードが持てない人や自己破産履歴がある人でも携帯会社の審査には通れます。

なお、先の通りスマホ本体を分割契約する場合は個人信用情報の確認が行われるため、金融ブラックの人は審査に落ちます。

目次へ戻る

携帯ブラックでも格安SIMと契約する2つの方法

以上の通り、携帯ブラックの人のみが、携帯会社と契約することができない可能性があります。しかし、きちんと対策することで携帯ブラックの人でもスマホを契約することは難しくありません。対策方法を2つ紹介します。

目次へ戻る

1.未払い料金を完済する

TCA・TELESAに強制解約履歴がある人は、完済することですぐにその情報を削除が削除されます。しかし未払い金に利息がついて簡単に払えないこともあるでしょう。その場合は5年経てば自動的に情報が消えるので、それを待つのも1つの手です。

後者の場合、もちろん5年間携帯を契約するのが難しくなってしまいます。しかしそんな人でもすぐできるもう1つの方法があります。

目次へ戻る

2.TCA・TELESA非加盟の会社や不払者情報の交換を行わない会社に申し込む

そもそもTCA・TELESAに加盟していない会社や、加盟していても不払者情報の交換を行わない会社に申し込めば、携帯ブラックだろうが関係ありません

中でもおすすめなのが、先にも紹介した株式会社インターネットイニシアティブが運営するIIJmioです。この会社はTELESAに加盟しているものの、ブラック情報を共有する「不払者情報の交換」に参加している会社の一覧に表記がありません。そのため携帯ブラックでも審査に通る可能性があります。

IIJmio
  • 不払者情報の交換に不参加なので携帯ブラックでも審査に通る可能性あり
  • eSIMでの契約なら料金激安
  • iPhoneSEや12の取り扱いあり

IIJmioの料金一覧(税込)

容量 音声 SMS データのみ eSIM
2GB 858円 825円 748円 440円
4GB 1,078円 1,045円 968円 660円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

回線種類 ドコモ、au
縛り なし

IIJmioはTELESAに加盟しているものの、「不払者情報の交換」には参加していない。つまり他社で強制解約された人でもIIJmioの審査には影響しない可能性が高い。また、ブラックでも契約できる携帯会社の中でもIIJmioは料金が安いのが魅力。また、iPhoneの購入も可能。

キャンペーン情報

今なら初期費用1円!さらに3ヶ月間は全プラン1GB増量

お申込み

目次へ戻る

まとめ:携帯ブラックでも格安SIMと契約する方法

以上の通り、携帯ブラックの人でも格安SIMを契約できる可能性はあると考えられます。また何度も言う通り、携帯会社の審査は決して厳しいものではありません。もしも明確に思い当たるものがないにも関わらず「携帯ブラックかもしれない」と考えている人は、まずはダメ元で良いと思った携帯会社に申し込んでみるのも良いと思います。

それでも審査に通らなければ、その時今一度、イオンモバイル等を試してみてください。

目次へ戻る

キャンペーン開催中のおすすめ携帯会社

携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
楽天モバイル
新規契約で3ヶ月間料金無料!
対象スマホの購入で最大25,000円分のポイント還元
  1. 申し込み3カ月後末日までにRakuten Linkアプリを使って10秒以上通話、メッセージの送信を行うと5,000ポイントプレゼント!
  2. 対象のAndroidスマホとのセット購入で最大20,000ポイントプレゼント!
  3. iPhoneとのセット購入で最大15,000ポイントプレゼント!
  4. 他社から乗り換えでSIMのみ契約なら15,000ポイントプレゼント!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
UQモバイル
au、povo以外からののりかえ(MNP)でSIMのみ契約で、くりこしプランM/Lなら10,000円、Sなら6,000円キャッシュバック!!新規契約の場合は3,000円キャッシュバック!
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
ワイモバイル
事務手数料無料+5のつく日or日曜日に申し込みのうえ条件クリアで最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 【SIMのみ】シンプルSへの乗り換え契約:対象外
  • 【SIMのみ】シンプルMへの乗り換え・新規契約:5,000円相当付与
  • 【SIMのみ】シンプルLへの乗り換え・新規契約:7,000円相当付与
  • 【スマホセット】シンプルS/M/Lへの乗り換え・新規契約:5,555円相当付与
期間未定
携帯会社 キャンペーン内容 期間 詳細
BIGLOBEモバイル
暮らしの達人経由での音声通話SIM3GB以上新規契約で、初期費用無料、1年間割引適用&エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料&セキュリティセット・プレミアムが6ヶ月間無料

SIMのみ契約ならクーポンコード【SMC】入力で3,000円相当のポイント還元!
対象端末とのセット契約ならさらに、最大20,000円相当のポイント還元!
2021/09/30まで

各キャンペーンには細かい条件もあります。下記関連記事や公式サイトをご確認ください。

目次へ戻る

関連記事一覧

J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説J:COMモバイルの審査は厳しくない!しかしブラックだと厳しい理由を解説 携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説携帯の分割審査は10万以下ならブラックでも通るのかを解説 携帯審査に通るか確認する方法を解説携帯審査に通るか確認する方法を解説 携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説携帯料金未払いでも他社と契約する方法を解説 携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法と1つの裏技を解説 携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介携帯審査が甘い会社はココ!審査が不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説携帯ブラックリストは完済しないと消えない?携帯審査に通る方法を解説 携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説携帯強制解約されても再契約可能?再びスマホを持つ方法を解説 携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット携帯契約できない人でもプリペイド携帯なら可能?審査なし携帯のメリットとデメリット 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯の審査に通る方法は?不安な人におすすめする携帯会社を紹介 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 携帯電話の一括契約でも審査に通らない理由と対策方法を解説 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 auの審査は甘いのか?その審査基準から推測 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ドコモの審査は甘いと言える?審査基準や落ちる理由を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 ソフトバンクは審査が甘い?基準や審査が不安な人の対策方法を解説 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? 携帯審査に通る方法を解説!無職でも破産歴ありでもスマホは持てる? ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 ブラックでも携帯分割できる!審査が不安な人必見のスマホ契約方法を解説 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 nuroモバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人のための審査対策 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 審査甘い格安SIM(MVNO)はコレだ!審査基準で選んだおすすめ携帯会社を徹底解説 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ 楽天モバイルの審査に落ちる理由を解説!審査が不安な人必見の対策方法まとめ LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 LINEモバイルの審査に落ちた人必見!その理由を審査基準から考察 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 携帯の審査は「SIMのみ契約」なら落ちない!?その理由とSIMのみ契約の注意点を解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 格安SIMにも審査がある!審査基準から審査が不安な人におすすめのMVNOまで徹底解説 mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ mineoの審査に落ちる理由を徹底解説!審査基準から必要日数までをまとめ ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! ワイモバイルの審査に落ちる原因や審査日数を徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! UQモバイルの審査に落ちる理由やどれくらいの日数がかかるかを徹底解説! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 審査なしで契約できる格安SIM(スマホ)はある?審査不安な人におすすめする携帯会社はココだ! 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます 携帯ブラックでも契約できる格安SIMを3社紹介!なぜブラックでも契約できるのか理由を教えます

目次へ戻る

[PR]広告リンク募集中

[PR]広告リンク募集中

キャンペーン開催中 通信速度で比較 使わない月は0円 携帯ブラックOK 楽天モバイル解説